Sariさんの映画レビュー・感想・評価

Sari

Sari

やさしい女(1969年製作の映画)

4.5

2021/12/06 名古屋シネマテーク
デジタル・リマスター版

今年生誕200年記念にあたるドストエフスキーの短編小説「やさしい女 幻想的な物語」を翻案し、舞台をロシアから製作当時のパリに置き換え
>>続きを読む

無防備都市(1945年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

2021/12/05 DVD

第二次大戦後のイタリヤで勃興したネオリアリズモの古典と讃えられている代表作。

この映画はドイツ占領下にナチの目を盗んでゲリラ的に撮影されたことにより様々な伝説を生ん
>>続きを読む

ヘヴン(2002年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

2021/12/04 FOX(録画)

ポーランドの巨匠クシシュトフ・キェシロフスキと脚本家クシシュトフ・ピエシェビッチによる「天国」「地獄」「煉獄」を題材にした三部作。1996年に急死したキェシロ
>>続きを読む

化身(1986年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

2021/12/01 WOWOWプラス(録画)

原作は、『失楽園』『愛の流刑地』の作家・渡辺淳一の同名恋愛小説。

鯖の味噌煮が食べたいと言う、地方出身で純朴な若いホステスの霧子は、銀座のバーの客と
>>続きを読む

召使(1963年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

2021/11/30 DVD

ロビン・モームの同名短編小説原作。
ジョセフ・ロージーが脚本ハロルド・ピンターと最初に組んだ作品で、後の『できごと』『恋』へと続く。

フィアンセと結婚するため、南米か
>>続きを読む

ファントム・オブ・パラダイス(1974年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

2021/11/28 DVD

「オペラ座の怪人」を縦横無尽に翻案したカルト的ロック・ミュージカル映画と称されるが、歌のシーンはそう多くはない。

ロック界で大成功を収めているデス・レコードの社長スワ
>>続きを読む

(1985年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

2021/11/26 WOWOWプラス(録画)
五社英雄監督特集にて

宮尾登美子の長編小説『櫂』の映画化。
宮尾氏の自伝的作品で、『鬼龍院花子の生涯』・『陽暉楼』と合わせ、宮尾登美子原作・五社英雄監
>>続きを読む

吉原炎上(1987年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

2021/11/23 WOWOWプラス(録画)
五社英雄監督特集にて

斎藤真一 の「吉原炎上」を原作に
明治末期に栄華を極めた東京・吉原遊廓を完全再現。吉原遊郭を本格的に描いた最初の映画と言われる。
>>続きを読む

マーティン/呪われた吸血少年(1978年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

2021/11/22 名古屋シネマテーク

人間の血を求める自称84歳の少年が、いとこ(老人)の監視のもと、ペンシルバニアの町で生活するが...。
吸血鬼なのに陽光もニンニクさえも効かない少年マーティ
>>続きを読む

アミューズメント・パーク(1973年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

2021/11/22 名古屋シネマテーク

『ゾンビ』以前に制作された、宗教団体の依頼で年齢差別や高齢者虐待などの問題の啓発を目的として制作されるも、その内容の悲惨さを理由に封印されていた本作。
ロメ
>>続きを読む

ダウン・バイ・ロー(1986年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

2021/11/20 DVD

ジャームッシュ長編第三作。
前作に引き続きジョン・ルーリーに、トム・ウェイツ、イタリアンコメディアンで映画監督のロベルト・ベニーニを迎えて制作された。

前半は横移動の
>>続きを読む

MONOS 猿と呼ばれし者たち(2019年製作の映画)

3.8

2021/11/18 名古屋シネマテーク

ブラジル出身、ジャーナリストの経験を持つアレハンドロ・ランデス監督の第三作目。
南米コロンビアでの左翼勢力や麻薬組織による武力闘争を背景に、架空のゲリラ戦を
>>続きを読む

人間椅子(1997年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

2021/11/17
映画・チャンネルNECO-HD(録画)

1925年(大正14年)江戸川乱歩の同名短編原作小説を、水谷俊之自らが脚本を兼ねて監督した映画。不気味なスリラーで「エロ・グロ・ナンセ
>>続きを読む

大列車作戦(1964年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

2021/11/16 WOWOWプラス

ナチス・ドイツによるフランス占領当時のジュ・ド・ポーム国立美術館の館長ローズ・ヴァランの『美術戦線』(僅か3ページの記述)を原作に映画化した戦争ドラマ。
ナチ
>>続きを読む

私家版(1996年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

2021/11/15 DVD

「本が人を殺す。謎を解くのではない。
謎をつくる、新心理ミステリー。」
小品ながらも、良作であった。

編集者のエドワード卿(テレンス・スタンプ)と作家のニコラ(ダニエ
>>続きを読む

太陽(2005年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

2021/11/13 DVD

ソクーロフ特集2021ラインナップ作品。
ヒトラーを描いた『モレク神』、レーニンを描いた『牡牛座 レーニンの肖像』に続く、ソクーロフ監督の20世紀の指導者を描く4部作の
>>続きを読む

恐るべき子供たち 4Kレストア版(1950年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

2021/11/12 名古屋シネマテーク

1929年に40歳のジャン・コクトーが書き上げた代表作の一つである同名原作小説の映画化。
コクトーはこの小説をアヘン中毒の治療のために入院している時、3週間
>>続きを読む

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

2021/11/10 DVD

ジム・ジャームッシュ監督長編第二作。
先日のケリー・ライカート監督特集では『リバー・オブ・グラス』(1994)と比較されたり、また終幕したばかりのジャームッシュ・レトロ
>>続きを読む

エルミタージュ幻想(2002年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

2021/11/04 シネマスコーレ
【ソクーロフ特集2021】
デジタル・リマスター版

美術品が陳列されたままのエルミタージュ美術館(所属品300万点以上は世界最大級)内部を使い、ロシア近・現代3
>>続きを読む

砂の惑星(1984年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

①2021/11/03 DVD
劇場公開版〈ニュープリント・スクイーズ〉
②2021/11/05

『DUNE』の映画化にかつて挑んだアレハンドロ・ホドロフスキー監督の構想では、上映時間が10時間と
>>続きを読む

ルーヴル美術館訪問(2004年製作の映画)

-

2021/10/31 愛知芸術文化センター
第25回アートフィルム・フェスティバルにて
ストローブ=ユイレ監督『ルーヴル美術館訪問』35㎜版。

映画『セザンヌ』に続き、ジョアシャン・ガスケの創作的回
>>続きを読む

セザンヌ(1990年製作の映画)

-

2021/10/31 愛知芸術文化センター
第25回アートフィルム・フェスティバルにて
ストローブ=ユイレ監督『セザンヌ』
35㎜版。
詩人ジョアシャン・ガスケの著作「セザンヌ」に含まれるセザンヌの発
>>続きを読む

ホドロフスキーのDUNE(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

2021/10/30 DVD

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督最新作『DUNE/デューン砂の惑星』の背景について、最低限の知識があればもう少し楽しめたのではないかと痛感し、順番が逆になってしまったが改めて本
>>続きを読む

モスクワ・エレジー(1986年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

2021/10/29 シネマスコーレ
【ソクーロフ特集2021】
劇場版タイトルは『モスクワ・エレジー タルコフスキーに捧ぐ』

ソクーロフ初長編作品『孤独な声』が、旧ソビエト当局により上映禁止処分を
>>続きを読む

秘密の儀式(1968年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

2021/10/24 DVD

アルゼンチンの作家マルコ・デネビーによる1960年発表の同名短編小説原作の心理サスペンス映画。

舞台はイギリス。
主人公の娼婦レオノーラは、過去10歳の娘を自らの不注
>>続きを読む

ゴダールの映画史 第2章 ただ一つの歴史(1989年製作の映画)

4.0

2021/10/23 愛知芸術文化センター

第25回アートフィルム・フェスティバルにて

■印象的な引用作品とフレーズ

第1章に引き続きゴダールのナレーションが入る。

・ジョン・カサヴェテスとグ
>>続きを読む

ゴダールの映画史 第1章 すべての歴史(1989年製作の映画)

4.0

2021/10/23 愛知芸術文化センター
第25回アートフィルム・フェスティバルにて

今年は、音声表現の魅力を持つ映画の系譜を辿る作家が取り上げられた。
映画誕生100年にあたる1995年がひとつ
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

2021/10/22 109シネマズエクスポシティ
IMAXレーザーで鑑賞。

アレハンドロ・ホドロフスキー監督版の制作が中止となった事実を知るのみ、デヴィッド・リンチ版未見のまま、ほぼ情報を入れずに
>>続きを読む

赤い影(1973年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

2021/10/18 DVD

「レベッカ」「鳥」等のヒッチコック作品の原作でも知られるデュ・モーリアの短編小説「Don't Look Now」(いまは見てはだめ)の映画化作品。
撮影監督出身である映
>>続きを読む

赤い唇/闇の乙女(1971年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

2021/10/15 名古屋シネマテーク
【奇想天外映画祭2021】

ヨーロッパでは、怪奇幻想映画の巨匠と知られるハリー・クメール監督の日本初公開となる代表作。
オフシーズンの閑散としたホテルに泊ま
>>続きを読む

クリーン、シェーブン(1993年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

2021/10/15 名古屋シネマテーク

ドキュメンタリーの巨匠フレデリック・ワイズマン監督に師事したロッジ・ケリガン監督の初監督作品。  

ノイズにまみれた唯一無二の映像表現で、観る者を哀しき虚
>>続きを読む

>|