omuさんの映画レビュー・感想・評価

omu

omu

frequent traveler。映画館を訪ねに世界を回る。

映画(384)
ドラマ(21)

誰もがそれを知っている(2018年製作の映画)

3.5

@機内
結構見たかった作品なんだけど、さらっと見れてしまった。もっとおもたーーーいかと思っていた。色気のある夫婦だな、ハビエルかっこよかったよ。

ペット(2016年製作の映画)

3.5

@機内
何回かみてるな、映画館でもみた気がする。かわいいね。

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.8

自由すぎたのね。
ロレンソフェロはもう、めっちゃくちゃに造詣が美しいんだけど、実物のカルリートスはどんなものかと見てみたら、こちらもまた画像を保存するほどに美しかった。

CMBYNと比較されているの
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

切り替え方が鮮やかすぎて、違う映画を見ているよう。ポンジュノ大好きだから贔屓目もあるのかな、、、似たものがない話と表現をいまだに見ることができる!

天気の子(2019年製作の映画)

3.0

人の日記を盗み見てるような恥ずかしい感覚に陥った。
そして所々、千と千尋みたいにみえた。

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

3.6

トイストーリー、天気の子が満席のため。You are my baaaaddiiiiという歌が頭の中でエンドレスリピート。登場時から自己主張が強目のチャッキーは、たまに笑ってしまうくらい面白かった。

Midsommar(原題)(2019年製作の映画)

3.0

トラウマになるくらい怖い。なんか映像が美しいから余計に怖い。ホラーかつ、うますぎるストーリーテリング。音楽が不調和音できもいんだけど、くせになる。指の隙間から見るシーンが多い。スウェーデンで見たのです>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.8

グロいところは確かに多いけど、ベースは忠実に人魚姫。そしてミュージカルパートがかわいすぎる。

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

3.5

ストレンジャーシングスを見終わったロスから。何回見てもあのFalkorは気持ち悪い。エンディングテーマが大好きになった。

ザッツ・ファビュラス!(2016年製作の映画)

2.9

内容はまったくないんだけど、これいいんだ!と思う無礼がたくさん。Lily Coleが一番印象に残った。
@機内

ヘルボーイ(2019年製作の映画)

3.0

I'm on your side!!! が好き。
やりたい放題やってみたよー!という感じ。
@機内

ANIMA(2019年製作の映画)

4.5

ながら見のつもりが、釘付け。泣きそうにすらなってしまった。

ファイティング・ファミリー(2019年製作の映画)

3.7

機内で隣の人が見てるのを横目で見て、おもしろそうだった為(ニックフロストとジャックロウデンがでてる)。プロレス一家に育った女の子がWWEで戦うまでの実話。家族ものだからな、しっかり感動もある。
@機内

アス(2019年製作の映画)

3.6

とっても怖い。なにこれどこからこの構想がでるの。怖いは怖いし、トラウマになりそうだけど、発言はシュールで面白い。そしてGet Outに引き続き極上のR&Bとヒップホップ。
@機内

ダンボ(2019年製作の映画)

3.6

ピンクのドロドロシーンはさすがにサイケデリックすぎたか。
@機内

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

2.5

うーん。道徳の授業のビデオみたいだった。
@機内

Intimate Strangers(英題)(2018年製作の映画)

3.6

イタリア映画のリメイク。忠実にリメイクという感じだった。
@機内

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.6

リーアムコメディ劇場。リーアムはいつだって最強!
@機内

僕たちのラストステージ(2018年製作の映画)

3.6

エンターテイナーの、現実の生活や葛藤は最高のドラマ。
@機内

シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢(2018年製作の映画)

4.3

そこかしこに光るビジュアルセンス!!話としては変わったとこはないけど、なんせ隅々まで演出がカッコいい。おじさん、がんばれ!
@機内

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.0

北川景子くらい可愛かったら仕方ないよ!成田凌が細い。
@機内

アラジン(2019年製作の映画)

4.3

さまざまな色とサイズのウィルスミス。王より王なウィルスミス。踊り歌うウィルスミス。

>|