hirokiさんの映画レビュー・感想・評価

hiroki

hiroki

映画(761)
ドラマ(0)

ブラック・スキャンダル(2015年製作の映画)

3.1

俺の息子を殺しやがって!ってダコタ・ジョンソンにお仕置きする場面が欲しかった。ジョニデのバルジャーはディパーテッドのニコルソンよりサイコ

アンフレンデッド(2015年製作の映画)

2.9

サーチを見てなければ激怒してた。アイデア一発勝負なのは潔いがバカでクズでそのうえ嘘つきの高校生たちのチャットに付き合わされるのはかなわん。てか犯人は何?幽霊?

ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ(2015年製作の映画)

4.2

トマス・ウルフ読んだことは無いんだけどコリン・ファースの朗読による失われしもの(天使よ故郷を見よ)の文体の美しさに感動した。天才によるトムの無軌道に対して本来常識的な家庭人であるパーキンズもなぜかどん>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.1

フレディの死後いち早くウェインズワールドでリスペクトしていたマイク・マイヤーズがEMIの重役を演じててボヘミアンを聴きこんな曲で誰が車の中で頭を振るんだって言ってて笑った(それはあんただろ!)。フレデ>>続きを読む

サンタマリア特命隊(1972年製作の映画)

3.1

ミッチャムが狩人の夜と同じく偽牧師だがここでは酒をガンガン飲んでマシンガンをぶっ放す。悪役のフランク・ランジェラがまぁ若いこと。リタ・ヘイワースは普通のオバさんになってしまわれたが

荒野に生きる(1971年製作の映画)

3.0

ビーバーの毛皮を積んだ船に車輪を付け山を越えていく。帆をたたんだマストが十字架に見えインディアンの襲撃を撃退して進む密猟者達がさながら十字軍かのよう。船の上で指揮をとる隊長がジョン・ヒューストン(天地>>続きを読む

天国は、ほんとうにある(2014年製作の映画)

2.7

悪魔の出ないオカルト映画。キリストのアップデイトされた顔がCNN経由で見られます。ちょっとジョージ・マイケル似。神様を信じること以外にすることもなさそうなネブラスカのど田舎での奇跡の実話。メッセージと>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

3.6

なんで少女がドローンを墜落させられないのだー(ミッドナイトスペシャル見た後なんで)

ミッドナイト・スペシャル(2016年製作の映画)

3.6

キングというかクーンツのバッタもんSFみたいな展開で光る眼かと思いきやかぐや姫?タイトルからしてランディスのトワイライトゾーンのイントロか。夜道をヘッドライト消して暗視ゴーグル付けて車を爆走させるとこ>>続きを読む

グリーンルーム(2015年製作の映画)

3.6

デッドケネディーズのナチパンクスファックオフで始まりバッドブレインズのライトブリゲイドで終わるそんな映画が悪いわけがないであろう。しかし演奏シーンの途中からBECK(邦画のね)化するのは何かの冗談かと>>続きを読む

ブラッド・ファーザー(2016年製作の映画)

4.0

復讐捜査線やキックオーバーに比べるとアクション少なめだけどメル・ギブソンいるだけでもう凄い存在感。娘の罪を肩代わりしようとする元極道の父親。集団セラピーで始まり終わるという一貫して反省モード。ウィリア>>続きを読む

ギャラクシー・クエスト(1999年製作の映画)

4.1

エキストラのクルーno.6として今やオスカー俳優のサム・ロックウェルが出てた。お前はただのコミックリリーフだよと言われ捨てキャラの彼がレギュラーになるまでのプロットはジョン・スコルジーの傑作SF小説レ>>続きを読む

空飛ぶ戦闘艦(1961年製作の映画)

2.5

ヴェルヌの『征服者ロビュール』と『世界の支配者』をマシスンが脚色。ヴィンセント・プライスvs.ブロンソンの異色対決。プライスはアッシャー家の頃だしAIP製作だからしかもマッドサイエンティストというまあ>>続きを読む

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男(2016年製作の映画)

3.6

逃亡奴隷と脱走兵と農民を率いて南部で反乱を起こしたニュートン・ナイトがウォーキング・デッドのリックとダブる。棺桶作戦のとことか

アラビアの女王 愛と宿命の日々(2014年製作の映画)

2.8

チャーチルとロレンスの2ショットで始まり期待させるが序盤のガートルードの恋愛話が長くていつ砂漠へ行くのかと。ベドウィン達を虜にしていく女王様ぶりはなかなかだが最後はまた成就しない失恋の話になっていく

オペレーション・クロマイト(2016年製作の映画)

2.9

諜報活動のハズが速攻バレて延々と肉弾戦が続きマッカーサーの仁川上陸作戦の成功の9割方の貢献をした韓国軍の特殊部隊の全滅してでも任務を遂行したという話。真偽はともかくアクションは良い。ただ仲間の死の描写>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.9

韓国エロスの進化形。日本語でエロ本を朗読させられるお嬢さん。しかし俺はイーゼル担いで汗かいてるスッキが好きだー。第1部の終わりでマジでキム・テリ心配になった。反転する第2部までは文句なしに面白いのだが>>続きを読む

アシュラ(2016年製作の映画)

3.5

葬儀場でのクライマックスがメチャクチャ過ぎた!チョン・ウソン追い詰められて土壇場で奇策が浮かんだのかと思ったら検事に丸投げでえ?ってなった。さて困った検事がいきなり豹変ってあんまりじゃあないですか。で>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.9

途中ちょっとモニターから目を離して現実の世界を見なさいよと思わないでもないし隠しカメラで弟を尋問するとことか無理ヤリなとこもあったけど削除したテキストメッセージで心理描写をしたりしかもラストへの伏線に>>続きを読む

ライトシップ(1985年製作の映画)

1.8

灯台船(ライトシップ)とは海の上のまさしく灯台の役目をしている船で当然、動かない。はなからアクションとかサスペンスをヤル気がないのかスコリモフスキ。キルゴア中佐がベニスに死すのアッシェンバッハみたいな>>続きを読む

出発(1967年製作の映画)

2.2

ホットドッグ屋が出てきたときにイレブン・ミニッツかと。車と女がいれば映画はできるというゴダールの教えそのままに

イレブン・ミニッツ(2015年製作の映画)

1.1

グレッグ・マルクスの惨劇の11時14分(11:14)をポーランドに持ってったらこんなんなっちゃったみたいな。ホテルの警備員のマヌケさに愕然とするラストシーン。デパルマのファムファタールかと思った

ミニー&モスコウィッツ(1971年製作の映画)

2.6

カサヴェテスのDV男も酷いけど俺がもしミニーだったらモスコウィッツみたいなキチガイには絶対に近づかないな。ハサミで自殺するー!って叫びながら唐突に自分の髭を切り始めて笑いだすシーモアとそれを呆然と見つ>>続きを読む

ステイン・アライブ(1983年製作の映画)

3.3

スタローンがロッキー3と4の間に撮ったせいかトラボルタがマッチョになってる。弟フランクの楽曲 Far from over が異常にカッコ良い。続編であることを突然思い出したかのようにサタデーナイトへ帰>>続きを読む

サタデー・ナイト・フィーバー(1977年製作の映画)

3.3

トニーの部屋にファラ・フォーセットやロッキー、セルピコのポスターが貼ってあってトラボルタ自身この後70'sアイコンに加わることになるのだがアンダードッグの街のように描かれているブルックリンも今やシティ>>続きを読む

あの日、欲望の大地で(2008年製作の映画)

2.6

21グラムやバベルがつまんなかったのはこいつのせいか。ジェニファー・ローレンスが12年たったらシャーリーズ・セロンになっちゃうのはある意味マジックリアリズム。それは良いとしても物語としては序で終わって>>続きを読む

荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて(2014年製作の映画)

3.1

原題が50's西部劇風だが中身はBTTF3以降ジャンゴという軽さと残虐さのミックス。物語に目新しさはないものの羊がやたらと出てくる。良き羊飼いということか?髭ダンスとアマンダ・セイフライドの目がさらに>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

4.0

N.P.M ? そうかニンテンドー・パワー・マガジンか! って絶対違うから!フランク・ボーゼイジの第七天国を踏まえているならサラがいなくなってから後はほぼ妄想か。オカルトの街L.A.を堪能できる。de>>続きを読む

デイジー・ミラー(1974年製作の映画)

4.1

これ What's up doc ? みたいなコメディ要素があるんだけどまさか原作を捻じ曲げるワケにもいかないので(というか120%小説そのまんまですね)ラストはああなります。それでもフレデリック・ラ>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

3.0

何が驚いたってリフオフ場面でグリーンベイ・パッカーズのクレイ・マシューズやT.J.ラングらが出てきたこと。歌うのかよ!あとMC役のデヴィッド・クロスが Can you dig it ? ってウォリアー>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.0

決勝でシンプル・マインズのDon't you(forget about me)をサプライズで挿入でボーイフレンドと仲直り。いやぁ皆んなブレックファースト・クラブ(のエンディング曲ね)が好きなんだね〜。>>続きを読む

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

3.1

偉大なるマルグリットのリメイクかと思ったらこっちの方が実話に基づいた映画化なのか。音痴なオペラ歌手がなぜか人気者になってカーネギーホールで歌うことに。アメリカ人のキャンプ趣味が全開。レベッカ・ファーガ>>続きを読む

幸せをつかむ歌(2015年製作の映画)

2.8

レイチェルの結婚ふたたび。というかデミの遺作になるのかこれ。痛すぎるロックお母ちゃんをメリルが上手いと言えなくもないけどちょっとやり過ぎ感も。ブルース・スプリングスティーンの My love will>>続きを読む

未来を花束にして(2015年製作の映画)

3.1

クローン人間だった頃はただ運命を受け入れていたキャリー・マリガンだがクリーニング工場で差別とセクハラに耐えるもなんだかよく分からない容疑で監獄に入れられてあげくに息子を奪われ仕事もクビになれば爆弾くら>>続きを読む

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

3.3

ノーフォークにルースのポシブルを探しに行く場面でジュディ・ブリッジウォーターのカセットテープを見つけるエピソードが無かった。小説では最後にマダムとキャシーがあの曲の話をするんだけどね

>|