たいらさんの映画レビュー・感想・評価

たいら

たいら

映画好きの30代です。
13年前から映画にハマり、社会人になってペースは落ちましたが、映画はチェックしてます。
このアプリを知り、今までみた映画も思い出しながら、書いていきたいと思います。
好きなジャンルは、「泣ける映画」「どんでん返しサスペンス」「メッセージ性のあるヒューマンドラマ」です。
泣いたら基本4.0以上にしてます。
無言フォローすみません。

映画(453)
ドラマ(2)

ゲド戦記(2006年製作の映画)

3.0

アレンの影とか、テルーの正体とか、クモとハイタカのもっと詳しい関係とか、なぜテナーだけ昔助けたのか?とか、世界観がわからなかった。。

最強のふたり(2011年製作の映画)

3.5

五体満足だが、育ちの悪いドリスと、
博識で富豪だが、首から上しか動かない、フィリップとの話しかける。

障害者は、特別扱いされるのではなく普通に接してもらうほうがいい。
今まで特別扱いされて、気を使わ
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

なんという映画だ!
柔道の強い無鉄砲な若い刑事が、違法捜査でのし上がってエースになっていく、実話に基づいた映画。

綾野剛の先輩役としてピエール瀧が出てた。とにかくむちゃくちゃ。
ヤクザのとこに潜入し
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

不思議な魅力の映画。
 
トラヴィス役のロバート・デ・ニーロだが、出世作らしい。
最初だれか分からず1時間くらいは、タクシードライバーの日常を写している映画かと思った。
ベッティーに恋心を描き、あの映
>>続きを読む

名探偵コナン 世紀末の魔術師(1999年製作の映画)

3.6

面白かった。
エッグの秘密や、犯人、キッドの目的。

最後にハトを出しすぎてキッドの体中にハトが止まってたのには子供と一緒に笑った。

ナイト ミュージアム2(2009年製作の映画)

3.2

前回から舞台を移して、世界一の博物館が舞台。主人公が大物になってた(^_^;)

個人的に、
セサミストリートのオスカーとダース・ベイダーが出てきたのがツボだった。

あと吹替えが結構ふざけてて、なん
>>続きを読む

メッセンジャー(1999年製作の映画)

3.1

都会では自転車宅配便の方が、バイクよりも早い?
メッセンジャーという職業を中心とした恋愛映画。

全員若い!
あとは飯島直子がキレイ!
エンディングでなぜか出演者がラップを歌い出す。
20年前?のなん
>>続きを読む

真実の行方(1996年製作の映画)

3.9

リチャードギアが渋い。

騙されたー。
多重人格者って言うのが途中からわかって、終盤を迎えて、リチャードギアと同じ気持ちだったのに。。。

まさかの。。。
やられました。
リチャードギアが拘置所?から
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ハビエルの顔がパッケージでセンターだったので、怖くて敬遠してましたが、ようやく鑑賞。

難解な映画だった。
答え合わせをネットのネタバレを見ながらおこなった。

シガーの武器、家畜用ガスボンベは怖かっ
>>続きを読む

ハナ 奇跡の46日間(2012年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

評価が高いこともあり鑑賞。

北と南で統一チームを作って世界卓球選手権で中国を破り優勝する話。
北と南でそれぞれ文化も規制も違う。
そのこともあり、仲良くなってもその後はバラバラで気軽にお友達になって
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.9

すごくよくできた作品。
何回も見たいし、原作もみたい。
小中学生に是非見てもらいたい。
うちの子供にも来るべきときが来たら間違いなく見せる。

小学6年生の時に転校してきた、聴覚障害の女の子、西宮。
>>続きを読む

壬生義士伝(2002年製作の映画)

3.8

家族への愛が非常に伝わった。

中井貴一演じる吉村貫一郎が、屋敷で腹を切る前の家族に向けて話しかけるシーンは聞き取りにくいところが逆にリアルて泣けた。あと夏川結衣の演技も個人的には、感情移入てきた。
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.5

亜人の話が知りたくて鑑賞。

死なないんだね、亜人。

亜人テロリスト佐藤らと共VS感できない亜人永井、人間との戦い。
永井の妹役に浜辺美波がでていた。
この子は病気の役が多い?

おそらく原作を見た
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

好きな部類の映画でした💦

多少違和感のある所、薄いところもあったが全体的にいいストーリー☆

一瞬、「いま会いにいきます」「セカチュー」を彷彿とさせるシーン、ヒロインが亡くなってからの回想の場面があ
>>続きを読む

水の中のナイフ(1962年製作の映画)

3.3

登場人物は富豪夫婦と若者男性の3人のみ。
ヨットに乗ってほぼ海の上でのやり取り。

久しぶりにヨットの臨場感があった。
メインセールやジブセール、タックのときの場所移動とか。
止まるときはジブセールを
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.6

なるほど、こういう事だったか。

何かあるとわかって見た分、オモシロ感動は少なかったが、
よろしくでーす。
お酒
腹痛
嫁が代役
その他ハプニングについて、後半で納得できた。違和感もこれで解消。

>>続きを読む

コンタクト(1997年製作の映画)

3.8

ジョディ・フォスターの怪演!
感動した。

パパとの別れ、上司の手柄横取り、科学と宗教の関わり、北海道に連絡路が?他星人との遭遇、とにかく宇宙は広いということ。

他星人との接触(コンタクト)まで、2
>>続きを読む

エール!(2014年製作の映画)

3.7

牧場を営む家族の話だが、長女以外の父親、母親、弟が聴覚障害者である。
そして長女は歌の才能に溢れていることがわかった。
愛情いっぱいに育てた我が子が、歌の道に進む。農家でチーズを売らせようと思ったのに
>>続きを読む

マディソン郡の橋(1995年製作の映画)

3.4

これは年齢と性別によって見る角度が違う映画かもしれない。

メリル・ストリープがどんどんキレイになっていくのは旦那としては、複雑な心境になる。

ただ最後のペンダントのシーンは女性はよかったんじゃない
>>続きを読む

ユー・ガット・メール(1998年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

このテーマ曲聞いたことある!
調べたらThe Cranberries の Dreamsという曲だった。

メールでやり取りしていた相手は、実は大型本屋を出店しようとするジョーだった。

顔が見えない相
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.8

大学のときに、失恋を経験し感動して以来、何かふとした時に観ている作品。

男目線なのかな?すごい共感して、すごい泣いた気がする。

13年たって改めてみても、色褪せない世界観と音楽。ゴズリングの行動も
>>続きを読む

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

4.9

家族がいる全ての人に見てもらいたい。

今ある生活って、当たり前ではなく、自分が選択した中でベストを進んでいると思わせてくれる。
今ある生活がなくなったら寂しいな。
多少嫌なことがあってもいっときいっ
>>続きを読む

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)

4.3

いっときも目が話せなかった。
実際にソマリア海域で起きた海賊事件。
あんなに簡単に貨物船に乗りこめるとは、想像を超えていた。

ソマリアの人たちとキャプテンの演技力がすごすぎて、というか通り越して実際
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.6

ゴスリングの寂しそうな演技?がたまらん。
オープニングの高速道路?でのダンスもたまらん。
坂の上でのダンスシーンもたまらん。
最後に、ラストの成功した主人公と幸せな空間を共有?したシーンは泣きそうでし
>>続きを読む

宇宙戦争(2005年製作の映画)

3.8

すごい面白いって思ったけど、そこまで評価高くなくてびっくり。

子供よりも子供なパパが子供二人を宇宙人の侵略から守っていくストーリー。
2005年、スピルバーグの作品という視点で見たら素晴らしいとおも
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

航空機のエンジンに鳥が入って、エンジン停止。状況を考えてハドソン川に着水して155名が全員助かったという2009年の実話。
サリー機長の判断が、奇跡をおこした。

安全委員会で滑走路に戻れたのではない
>>続きを読む

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

-

金曜ロードショーでやってた。

ララ、らんららランランラン。。。

娘が友達が歌っているみたいと笑

最後の場面はよかった。

また改めてみたい。

あえて評価はつけません。

火の鳥 ヤマト編(1987年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

奈良の古墳時代の話?
火の鳥が結構出てきた。
最後に火の鳥がヤマトタケルノミコト?達に粉を振りかけて、死んだ王の遺体に生き埋めになる。粉を振りかけた人たちは、1年ほど生き延びた、その際にヤマトタケルノ
>>続きを読む

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

3.6

気になっていたがようやく観れた。

主人公の綾野剛は山での仕事で部下を爆破でなくして依頼、パチンコとかで暇つぶしをしている。
そのパチンコ屋でライターを借りにきた際に仲良くなった菅田将暉。この菅田
>>続きを読む

火の鳥 鳳凰編(1986年製作の映画)

3.3

子供の時に伯父の家で読んだ火の鳥。夕暮れ時に読んだからか、心がズーンと落ちブルーになった作品。

茜丸という彫刻師と我王という盗賊の話。

最終的に輪廻転生という概念を知ったのはこの作品だった。
悪い
>>続きを読む

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

3.7

約12年前に鑑賞してから、再び鑑賞。

ショーンペン、ティムロビンス、ベーコンとすごい俳優陣。
終始重圧感でストーリーが進む。

ティムロビンス演じるデイブが幼少の頃、2人組に連れ去られて乱暴されてか
>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.0

司馬遼太郎原作なので、観てみたかった作品。
ただ早口なのと、戦国時代にそこまで詳しくないのでよく分からなかったというのが感想。石田三成の最期や、小早川秀秋の裏切りについて勉強になった。

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

監督が好きだか、話はかなり深い。
深い、深すぎる。
そしてカオス(゚o゚;;
一言で言えば、結婚は地獄。

この作品には名言が多い印象。
「互いに支配し合おうとした、それが結婚。」
「気をつける事は妻
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.0

原作知らずに勉強のために鑑賞。
スタンドとは、じょうすけとは?
少しずつ分かったのは面白かった。
ただ、弓の敵のくだりは中だるみ感を感じてしまい、あっけなく集中力切れ。

めぐり逢えたら(1993年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

今日たまたま見たけど、まさかのクリスマスらへんのウィンター映画だった。

シアトルとボルチモアをラジオで繋いだ恋愛映画。
あまり得意なジャンルではないが、久しぶりによかった。

コメディがあまりないト
>>続きを読む

BLEACH(2018年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

だめだ評価したくないくらい、退屈で駄作。
原作ファンとして、一護みたいな下品さが、福士蒼汰にはない。
あとルキアも花ちゃんだと声が可愛すぎてイメージと違う。

ホロウよりも一護の周辺に焦点を当てており
>>続きを読む

>|