どらみさんの映画レビュー・感想・評価

どらみ

どらみ

MIRRORLIAR FILMS Season2(2022年製作の映画)

4.1

2017年に山田孝之、阿部進之介
映画プロデューサー伊藤主税によって発足した
MirroRliar の企画
ボーダーを越えた先の”変化”がテーマなのはそのまま
2021年の9月公開のseason1に続
>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

4.5

地元ユナイテッドでも上映が決まって嬉しかった作品
でもユナイテッドの夫婦割が無くなってがっかりした記念の作品笑

音楽は言葉以上に想いを伝える事が出来ると感じてきたが
言葉を越えた感情を表情豊かに
>>続きを読む

ギャング・オブ・アメリカ(2021年製作の映画)

4.0

アメリカ暗黒街を支配した男マイヤー・ランスキーが老境に入り
ビジネスマンと称した人生を振り返る

評価の物差しは一つ
愛する人の目にどう映るかだ

白黒、善悪の境界が曖昧な人間のグレーゾーンの奥深さを
>>続きを読む

私の20世紀(1989年製作の映画)

4.3

フォロワーさんのレビューを見て
観た当時のTwitterでの感想を…

”心と体と”のエニェディ監督の30年前のデビュー作
瞬く星が語り始める処から始まるこの美しい映画は
監督が若い時代に撮ったのであ
>>続きを読む

ホワイトナイツ/白夜(1985年製作の映画)

4.2

久々の再見
冒頭のミハイル・バリシニコフのバレエから釘付け
グレゴリー・ハインズのタップとのダンスデュオも
ウォーミングアップでの空中で静止する様な見事な跳躍も惚れ惚れ
生で観たかった~💕
現在も素敵
>>続きを読む

劇場版 舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜(2022年製作の映画)

4.0

劇場版刀ステ第2弾は初日に!
前回売り切れてた当時のパンフが買えました😊

義伝故、信義、忠義、道義、意義と様々な義が描かれる

タイトルロール独眼竜富翔さんは
息子がおチビの頃アバレFINALツァー
>>続きを読む

ザ・ミスフィッツ(2021年製作の映画)

3.9

週末夫婦のデートムービーに最適🐪
肩が凝らずに楽しめるアクションエンタメ

弱きを助ける義賊的正義の犯罪プロ集団vs過激派テロ
カーチェイス、肉弾戦、大爆発…

伊達男ピアース・ブロスナンは相変わらず
>>続きを読む

エル プラネタ(2021年製作の映画)

4.2

キュートで愛おしい大好き🍀
リアルと虚構は常に混ざり合ってるし
別に本当や真実が重要って訳でもないよね
喩え経済的に崖っぷちでも
ゴージャスな母親と刹那的に楽しむ生活は
悪い日々とも思えなくて…
格差
>>続きを読む

リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ(2019年製作の映画)

3.6

ロック・フィールドがめちゃ楽しかったんだけど
リアムが語るノエルとの兄弟喧嘩の話とか
録音終わりにパブで呑むのが楽しくて
とっとと録音終わらせてたとか
リアムが楽しそうに当時を語るのが本当に面白かった
>>続きを読む

ポプラン(2022年製作の映画)

3.9

お馬鹿でめちゃくだらないワンシチュエーションアイデアを
とことん真面目に細かい処迄拘って
(ポプラン捕獲作戦で痛がったり気持ちよがったりしない処の顛末とかね)
大爆笑してる内に
心地好くあったかく懐か
>>続きを読む

ロックフィールド 伝説の音楽スタジオ(2020年製作の映画)

4.3

ウェールズの農場の納屋を改造した宿泊型音楽スタジオ
レジェンド達がみんな少年の様に瞳をキラキラさせて思い出を語る場所
名曲誕生秘話や内輪話
素敵な楽曲と共にめちゃ楽しんだ♪
魔法のような神秘的な時を紡
>>続きを読む

フタリノセカイ(2021年製作の映画)

4.1

自身もトランスジェンダーである飯塚花笑監督
(花が笑う、音は高畠華宵と同じかしょう素敵な名前✨)
が永年大切に温めてきた商業デビュー作

トランスジェンダーの真也とシスジェンダーユイが
愛し想い合い時
>>続きを読む

新しい風(2021年製作の映画)

4.2

最高に面白かった!
人と人の感情の縺れとか
善意とか悪意とか
只のマイペースな天然野郎とか…
気を使う奴使わない奴
気付く奴気付かない奴
天然に振り回されて狂う奴

祐太郎監督、よくこんな話書けるよね
>>続きを読む

愛のくだらない(2020年製作の映画)

4.3

懸命だから余裕が無く
いつも不機嫌な景
大切な人の想いに気付かない
自分の不甲斐なさに誰もいない処で泣く
(人前で泣ければ可愛いのにね…)
景は私だ
パンフを読みながら泣いてしまった

野本監督の作品
>>続きを読む

ゲームボーイズ THE MOVIE ~僕らの恋のかたち~(2021年製作の映画)

3.7

フィリピン発大ヒットBLドラマの映画化作品
エミー賞キッズアワードにノミネートされた話題作

コロナ禍、SNSを通じて知り合った少年二人が
ゆっくりと愛を育んでゆく
腐女子歴めちゃ永の私が
高校時代に
>>続きを読む

レッド・ドラゴン(2002年製作の映画)

4.2

”クラリス”放送に合わせて
ハンニバル・レスターシリーズ一挙放送するwowowいいぞ~!!
羊たちの沈黙の前日譚
羊たち観た頃
羊たちを始めとしてその当時出版されていたトマス・ハリスの本は全部読んだけ
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.8

良くタイトルを聴く作品で
私が劇場から子育てで離れてたほぼ十年間の間に公開された作品、初見
思ってたんと違った!

運命の恋を夢見るboyが
自由奔放で魅力的で気紛れなgirlに翻弄される
boy m
>>続きを読む

ライダーズ・オブ・ジャスティス(2020年製作の映画)

4.5

これは面白い!!
列車事故で妻を亡くし
一人娘の元へ帰還した軍人父(坊主頭髭もふマッチョマッツ💕)の元へ
事故ではなく仕組まれた犯罪だと主張する
数学者と仲間のPCオタク二人が現れ…

悲しみを紛らわ
>>続きを読む

カポネ(2020年製作の映画)

3.3

地元シネコンで上映してたんだけど
観に行かなくて良かった笑

最も有名なギャングスターカポネの最晩年
ヴェノムトムハが
認知症を患い
奇行や下の粗相を繰り返す
かつての暗黒街のスターの最晩年を怪演
>>続きを読む

トゥルーノース(2020年製作の映画)

4.0

時間が合わず刈谷日劇でもスコーレでも見逃した作品
wowowで放送されたので早速観ました

監督は横浜在住の在日コリアン4世
”難しいけれど重要なことを、楽しくわかりやすく伝える”
をモットーに、映像
>>続きを読む

トムとジェリー(2021年製作の映画)

3.6

子供時代に大好きだったトムジェリ
ずる賢いジェリーにやりこめられちゃう
人のいい(猫のいい?笑)ちょい抜けてるトムが好き

馴染みの2Dアニメのトムジェリが
クロエちゃんやマイケル・ペーニャを巻き込ん
>>続きを読む

ミュジコフィリア(2021年製作の映画)

4.3

大好きなさそうあきら先生原作
音楽に情熱を注ぐ若者たちが奏でる青春群像劇
京都出身の谷口監督による美しいオール京都ロケ
舞台となる京都芸大の若手OB達の作曲、演奏の
現代音楽がどれも自由で魅力溢れとて
>>続きを読む

アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド(2021年製作の映画)

4.2

キュートなダン・スティーヴンスにうっとり魅せられ
ロマコメを楽しんでいる内に
フェミニズム、ジェンダーギャップ、
女性が抱える恋愛、コミュニケート等の深い問題迄
思考が及ぶ興味深い作品だった

解りや
>>続きを読む

きみは愛せ(2020年製作の映画)

4.2

カナザワ映画祭期待の新人スカラシップ葉名恒星監督の最新作
劇場デビュー作”愛うつつ”は
作品協力にクレジットされていた坪井さんが副支配人の
地元名古屋のミニシアター、シネマスコーレで観たが
体を求めな
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

4.6

高校生くらいからずっと
大作映画よりミニシアター系で生きてきたけど
潤沢にお金もかけ
愛情もてんこ盛り注いだ大作の圧倒的パワーにひれ伏した作品✨
演者も演技巧者ばかり
圧巻の見応えだった
ネタバレした
>>続きを読む

モンスターハンター(2019年製作の映画)

3.9

劇場&オンライン試写の他に
結構wowowで映画観てるんですが
中々、感想書くまでに至らず
ここには僅かしか書いてないんです…

モンハン映画は
ベイビーわるきゅーれの阪元監督が
レイジング・ファイア
>>続きを読む

ピアッシング(2018年製作の映画)

4.4

フォロワーさんの投稿を拝見し
私もこの作品公開時鑑賞し感想投稿して
村上龍氏(高校時代沢山読んだ~!)のサイン入り原作本いただいたので
記録しておきます😊

成長期のトラウマが元で
抑えがたい殺人衝動
>>続きを読む

ボストン市庁舎(2020年製作の映画)

4.2

ワイズマンは”クレージーホース・パリ 夜の宝石たち”が大好き!
91歳ですか、長生きして面白いドキュメンタリーを生み出し続けて欲しいです

さて本作
まずアイルランド移民のルーツを持つ
労働者階級出身
>>続きを読む

MONSOON/モンスーン(2020年製作の映画)

4.2

両親の遺灰を埋葬すべく
子供時代に難民として渡ったイギリスからベトナムへ
30年ぶりに戻った男の
アイデンティティと居場所を巡る物語

ベトナムの湿気と匂いをも映し出す映像美

淡々と自分自身を見詰め
>>続きを読む

声もなく(2020年製作の映画)

4.4

不思議な味わいで新しくとても面白かった
血生臭い犯罪行為を営む男達の
飄々としてユーモアに満ちたシュールな日常と
誘拐された少女の邂逅

癒され笑っているうち
厳しく切ない社会から排除された者の現実に
>>続きを読む

囚人ディリ(2019年製作の映画)

3.9

監督がランチョンマット代わりに広げた古新聞の記事
”かつて囚人だった男が酔いつぶれた警官を救った”
たった2行の見出しが彼の心を捕え
2年半の歳月をかけ生まれたという力作!
タイムリミットが迫る中、爆
>>続きを読む

映画演劇 サクセス荘(2021年製作の映画)

4.0

2021年の映画納めはサクセス荘
大晦日初日初回午前11時25分の回は、ほぼ満席
パンフは一人1冊のみ
2.5次元若手俳優の人気、凄まじい!
若さと熱気に包まれた劇場での2021年〆

3期迄のレギュ
>>続きを読む

明け方の若者たち(2021年製作の映画)

4.1

2022年元日の映画始めは
主演の北村匠海との出逢いは共演者だったという
若い松本花奈監督の”あけわか”から

何者にもなれず
くすぶった平凡な社会人になり
気の合う仲間と朝まで呑んで愚痴りながら
>>続きを読む

レイジング・ファイア(2021年製作の映画)

4.4

昨年末に観て今年のBESTに入れたかった作品
どちゃくそ面白い&エモい
愚直に正義を貫く警官ドニーさんと
警察組織に失望闇堕ちし
復讐の鬼と化した元後輩ニコラス・ツェーの譲れない闘い
ド迫力の肉弾戦、
>>続きを読む

ジャズ・ロフト(2015年製作の映画)

4.2

ユージーン・スミスが
ライフで意欲的に活躍した後
MINAMATAで復活を遂げる間の1950年代半ば~の8年間
ライフ編集部や家族とうまくいかず
マンハッタンのロフトに住み
連日連夜出入りしジャムセッ
>>続きを読む

犬鳴村(2020年製作の映画)

3.9

普段はスルー作品も観れる
イオンワンデーフリーパスで観た
樹海村の出来が良かったので鑑賞

面白かった!
樹海村もそうだけど
魑魅魍魎に堕ちてしまった過去の村人たちの描写がいい
♪くさかろ わるかろ 
>>続きを読む

>|