ヱミッチさんの映画レビュー・感想・評価

ヱミッチ

ヱミッチ

映画(374)
ドラマ(0)

2分の1の魔法(2020年製作の映画)

3.2

プロットは💯なのに、推せるキャラがいなかったのでそこまで胸アツにならなかった。

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.2

ULTIRAで鑑賞。

話はよくわからかなったけど、とにかく映像と音響が気持ち良かった。

ハスラーズ(2019年製作の映画)

4.0

何を食べたらこんな50歳になれるのかのJ. Lo。
ポールダンスのシーンでは、はみ出さないかハラハラしました←

ストーリーはもう忘れちゃったけど、フィオナ・アップルのCriminalにあわせて踊りま
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.8

現世でどれだけ徳を積めば、生まれ変わったらシアーシャ・ローナンみたいな顔になれるのか。

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

2.9

わたし的におもしろがれる要素がなかった。
ジョーカーみたいにブッ飛んだキャラを期待したからかな。

遊園地のキュートなアトラクションでの”映えアクションシーン”も、あざと過ぎて萎えた。

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

4.8

午前十時の映画祭にて初めて鑑賞。

一列前に居た老夫婦のマナーが最悪だった。
喋るのに加え、夫のほうが何分かおきにゲップ(ゲップってそんなに出るもの?)。

堪え兼ねて一番離れた席に移動したが、それで
>>続きを読む

ラストレター(2020年製作の映画)

3.1

いまいちピンと来ず。

松たか子みたいな透明感のある女性が図書館で働いてるっていう設定もなんだか古くさい。

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

5.0

午前十時の映画祭で。

世界中の14歳に鑑賞を義務化してはどうだろう。

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.2

昨日、友達とこの映画について語りまくってたけど、私たぶんずっと「1914」って言い続けてた🤣

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.3

トレーラーで観て『おもしろそう!』とは思ったものの、なかなか映画館に足が向かなかった。

けど観て良かった!

ちょっと演出がオーバー気味かなぁと思う部分もあったりもしたけど、ストーリーにメリハリもあ
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

5.0

第二次世界大戦時のドイツが舞台。

後で知ったのだけど、オープニングのビートルズのI wnat to hold your handとエンディングのデヴィッド・ボウイのHeroesは、ドイツ語版なんだそ
>>続きを読む

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

3.9

去年観たやつをやっとMark!し終わったんで、やっと2020年鑑賞作に移れます。って、今2月半ばだけど💦笑

今年の一本めの鑑賞は、『ボーダー』

観るこちらを試してくるかのような作品というか。。
>>続きを読む

楽園(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

犯人が結局誰かわからなくても、それは気にならないというか焦点がそこじゃない映画っていうのが稀にあって、それはそれでいい。

しかし、この映画はちゅーーーーと半端に犯人が誰なのかが気になる。

なんで、
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.3

大多数の人が言ってるけど、すみれとナカハラが良い。控えめに言って最高。

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.0

レイア姫が死んだときに、R2D2が「キュゥゥゥゥゥゥ~…」 って、今まで聞いたことないような電子音出したのが可愛かった🥰

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

学園ドラマ感が強くなったスパイダーマンの続編🕷
ジェイク・ギレンホールには私もすっかり騙された😂

ベル・カント とらわれのアリア(2018年製作の映画)

3.7

これ、ジュリアン・ムーアより加瀬さん演ずる通訳のゲン・ワタナベにスポットを当てて物語を描いたほうがおもしろいんじゃないかな〜と思った。

アス(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

怖いの苦手だけど、これは大丈夫だった。
ときどき笑わせにさえくる。

“しばらく失語症だった”とか、なるほど!それでっていう展開がラストに。

私も、子供のころよく空想していました。

私って、いつか
>>続きを読む

108~海馬五郎の復讐と冒険~(2019年製作の映画)

4.0

椅子から転げ落ちそうになるくらい笑いました。
「笑い声うるさいよ!」って苦情くるかなと内心ヒヤヒヤでしたが注意はされませんでした。

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.7

しょっぱなから緊張感半端なくて、途中ななめ後ろの席の人がガサゴソやりだした瞬間「テロリストが後ろに💦撃たれる😱」ってビクつくほど映画の世界にのめり込んでおりました。笑

フロント業務の女性の頭にテロリ
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

4.0

シリアスで終始いくのかと思ったら、カーアクションに飛び蹴りもアリ、でこの白石監督のバランスがきっと好きなとこなんだろうな〜と自分で分析。

突然帰ってきた(といっても、ちゃんと宣言はしていた)こはるに
>>続きを読む

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

3.6

別名ヱミッチホイホイのA24スタジオ制作の今作。

私がひねくれているのか、期待してる・してないは別にして、『動画のこと学校でからかわれるんじゃないか』とか『食堂で、エイデンへの密かな思いをノートに書
>>続きを読む

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

3.9

スカッと観れる。
蝶々追いかけてるゾンビ【ホーマー】が可愛かった。
どちらかというと、前作のほうが好き。

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

5.0

初めて観たのはまだ10代の頃。
ピュアだったので、バイオレンスシーンがすごく怖くてダメで、この映画を良いと言ってる人の神経を疑った😂

それが今や暴力描写にも慣れ(逆ルドヴィコ療法)、失ったピュアと引
>>続きを読む

ブラインドスポッティング(2018年製作の映画)

3.9

異人種間の友情、それぞれの視点、変わりゆくオークランド。

テーマは社会派だけど、説教臭くないのが良かった。

向き合った2人の顔にも、壷にも見えるルビンの壺の絵。
顔として捉えてしまうと、同時に壺と
>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.4

美しいベビーフェイスの17歳の少年が、息をするように人を撃ち殺し、ちょっくら遊びに来ましたみたいな感覚で窃盗。

宝石店に盗みに入ったとき、相方のラモンに「楽しめよ!」って言い放つのが印象的だった。
>>続きを読む

機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編(1982年製作の映画)

5.0

ガンダム映像新体験TOUR
イオンシネマのULTIRAで鑑賞🎬

ファーストガンダム劇場版トリロジーの最終作です。

ア・バオア・クーでの「見えるよララァ、見えるよみんなが」からのアムロがWBのクルー
>>続きを読む

機動戦士ガンダム II 哀・戦士編(1981年製作の映画)

5.0

ガンダム映像新体験TOUR
イオンシネマのULTIRAで鑑賞。

トリロジーの中で一番エピソードが濃密な2。
結末を知っているので、ミハルが登場しただけで泣けます。笑

思うことがいっぱいあり過ぎるの
>>続きを読む

機動戦士ガンダム(1981年製作の映画)

5.0

ガンダム映像新体験TOUR
イオンシネマのULTIRAで鑑賞。

アムロのエースパイロットぶり!!
本人でなくとも、もっと評価されてもいいんじゃないかと思うので、本人がすねる気持ちがよくわかるw

>>続きを読む

>|