ペンさんの映画レビュー・感想・評価

ペン

ペン

心に残る映画を求めて、休日は映画館かレンタルビデオ店を探索するペンギン野郎。

2016年9月以降に鑑賞した作品を記録しています。
評価は相対評価です。

5.0 最高!奇跡の大傑作!
4.0~4.9 文句なしの傑作!
3.6~3.9 劇場で観て損なしの佳作
3.0~3.5 可もなく不可もなく凡作
2.0~2.9 駄作
1.9以下 最低最悪作

映画(373)
ドラマ(0)

閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー(2019年製作の映画)

3.8

笑福亭鶴瓶、綾野剛、小松菜奈。メインキャストお三方が素晴らしい。3人の演技に引き込まれ、2時間があっという間だった。

ただ、残念な点もあり、予告編から受ける印象と本編が違って見えた。ポスターにも「こ
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

2.0

くっそつまらん!!!
たった90分の時間が拷問のような長さ。
意味不明な曲と映像の連続。

久々の超地雷映画だった。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ(2004年製作の映画)

4.0

映画クレヨンしんちゃんシリーズ第12作。

誰もいない潰れた映画館。何故かそこで映画が上映されていた。そこに映るのは西部劇のような荒野の景色。引き寄せられるように映画を見つめるかすかべ防衛隊の面々。気
>>続きを読む

僕だけの先生~らせんのゆがみ~(2016年製作の映画)

2.6

人生初ピンク映画に挑戦。
未知の世界だったが実際に観てみると、思ったよりストーリーがちゃんとある。そして、思ったほどエロくない。

まぁピンク映画と一口に言っても多種多様だろうから、作品によって違うん
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

4.1

韓国映画のリメイクだそうですが、オリジナル版は未見です。

古典的な表現だけどハラハラドキドキしっぱなしのジェットコースタームービーでした。犯人から追われるシーンとか「逃げてー!」って思いながら、心の
>>続きを読む

とっくんでカンペキ(2012年製作の映画)

3.6

デートに向けてキスの練習をいっぱい頑張った男の子。デート本番で上手にキスができるかな?というお話。

男の子も女の子も可愛すぎる。微笑ましくてニヤけちゃいました(^^)

逆光の頃(2017年製作の映画)

3.4

雰囲気は好きだけど、かなり薄味の作品。
記憶から消える可能性大。

高杉真宙、顔が綺麗だな~
一番の感想がそれ(笑)

あと、葵わかなって大嫌いな女優の一人なんだけど、この作品だと何故かすごくハマって
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.3

序盤からJホラー特有の不気味さが漂いワクワク。こいつは怖くなりそうだぞ!と期待したが、「そろそろ怖くなりそう」状態のまま終わった。

ホラー映画ってこういう裏切られ方する作品が多くないですか?誰かガチ
>>続きを読む

ツナグ(2012年製作の映画)

3.7

妻との初デートで観た映画。傑作・名作というわけでもないのに、そんな理由で思い入れがある作品。

映画って思い出といっしょに残るよね。
この映画もずっと忘れないんだろうな。

台風家族(2019年製作の映画)

3.0

公開を心待ちにしていた作品だが、ガッカリな出来だった。

非現実的な物語。
非現実的な家族。
まったく共感できないし感情移入もできないから、いい話っぽくまとめてるけど、涙腺を1ミリも刺激されない。
>>続きを読む

ハート・オブ・ウーマン(2000年製作の映画)

3.8

こんなメル・ギブソン見たことない!

自信たっぷりのバツイチプレイボーイの主人公が、突然女性の心の声が聞こえてしまう特殊能力を身につける。俺ってこんなクソ野郎に思われてたの?!ギャー!!
そんな主人公
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

3.2

自分の中で中二病映画の代表格。
子供の頃から数えると4~5回は観ているのだが、10数年ぶりに観ると中身の無い映画だなぁという感想(笑)

公開当時は先鋭的だったCG映像も今見ると(慣れもあるが)大した
>>続きを読む

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

3.9

やっと観に行けたー!!
楽しみで楽しみで仕方がなかった『おっさんずラブ』の劇場版。

連ドラ版に思い入れが強すぎて冷静に映画として評価するのが難しかったんですが、頑張ってシビアにスコア付けました。それ
>>続きを読む

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION(2019年製作の映画)

3.6

劇場版ポケットモンスター第22作。
1998年公開の第1作『ミュウツーの逆襲』のフルCGリメイクとなる。

私が子供の頃、劇場で観たポケモンは『ルギア』『エンテイ』『セレビィ』の3作品なので、18年ぶ
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer(2019年製作の映画)

2.2

平成仮面ライダーシリーズ第20作にして最終作『仮面ライダージオウ』の劇場版。そして、平成ライダー映画としてもこれが最終作となる。

そんな記念すべき作品であるが、結論から言うと、歴代最低の出来だ。
>>続きを読む

騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVE タイムスリップ!恐竜パニック!!(2019年製作の映画)

3.6

スーパー戦隊シリーズ第43作『騎士竜戦隊リュウソウジャー』の劇場版。

私はテレビシリーズは第1話しか観ていないのであまり詳しくないが、一見さんでも世界観もストーリーも分かりやすい「ザ・戦隊ムービー」
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

3.7

劇場版ポケットモンスター第21作。

テレビアニメ版のポケモンのリブートだった前作『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』の世界でのサトシとピカチュウのその後の旅を描く。

(以下執筆中)

アラジン(2019年製作の映画)

4.1

これぞ完全実写化。
日本ではアニメの実写リメイクの失敗作が多々あるが、これだよ!これ!これを見習って!

一部新キャラクターもいるが、基本的なストーリーはそのままで変にいじらなかったことも好感。それで
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.3

低価格で衛生的な生理用ナプキンを発明したインドの実在の人物の物語。

感動した!今まで見たインド映画の中でも最高だった!

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.4

レジェンダリー版ゴジラシリーズ第2作。
モンスターバースとしては3作目にあたる。

世間では割と高評価のようだが、私には全然面白いとは思えなかった。
ハリウッド映画でよくあることだが、CGによる映像が
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

2.7

胸くそ悪い後味最悪の映画。

ヒロインのクズっぷりが酷すぎる。心情が全く理解できない。1ミリも共感できない。

恋人も友人も裏切る極めて自分勝手なヒロイン。ただただ地獄に落ちてほしい女だ。

そして、
>>続きを読む

ゴジラ×メカゴジラ(2002年製作の映画)

3.6

ゴジラシリーズ第26作。

ゴジラシリーズではお馴染みの第1作『ゴジラ』(1954年)以来ゴジラが出現していなかった世界設定だが、『モスラ』(1961年)や『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ
>>続きを読む

>|