ISAMooNさんの映画レビュー・感想・評価

ISAMooN

ISAMooN

映画(307)
ドラマ(0)

ドント・ウォーリー(2018年製作の映画)

3.4

母親に捨てられ養子として育てられた男性。
アルコールに溺れ、ある時事故で不自由な身体となってしまう。
絶望とそこからの軌跡。

許すことによって許される。
助けることで助けられる。

嫌われることを恐
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.3

幼なじみの女性をマネージャーに地道に活動するシンガーソングライターの男性。
なかなか芽が出ない。
そんなある日、停電が起こり主人公は自転車で交通事故に遭ってしまう。

ビートルズの素晴らしさを再確認す
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.6

スペース・ファンタジーとしてのSF、スター・ウォーズのエピソード9。

2019年年末からエピソード1を観始めて、エピソード8までを鑑賞したのもこの作品を観るためであった。
期待値は高かったものの、前
>>続きを読む

SHAME シェイム(2011年製作の映画)

3.8

性依存の男性。
一人の女性との関係を長く続けられず、様々なイメージに頼りながら性処理をする。
そんな中、妹が部屋を訪ねてくるのだが・・・。

1本前に観た作品と同じく、U-NEXTで今日までの作品とい
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

-

パンク好きの学生、つるんだ仲間と行った先は不思議な集団だった・・・。

U-NEXTでマイリストに取り敢えず入れていたものが、本日までということで慌てて鑑賞。
多少ながら観😅

ファッション・パンクと
>>続きを読む

ブルーノート・レコード ジャズを超えて(2018年製作の映画)

5.0

ブルーノート・レコードの歴史。

アルフレッド・ライオン、フランシス・ウルフ。
デザインのリード・マイルスと録音のルディ・ヴァン・ゲルダー。

音楽の歴史において間違いなく重要なレーベルであり、カルチ
>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

5.0

プレイボーイの男性のもとへ、赤ちゃんを抱いてやって来た女性。
あなたの子だと言うのだが・・・。

「最強のふたり」のオマール・シー主演。
オマール・シーという役者は表現の振り幅が広く、喜び、悲しみ、話
>>続きを読む

ANIARA アニアーラ(2018年製作の映画)

5.0

地球が住めない環境となり、火星へ旅立った宇宙船。
3週間で到着の予定が不慮の事故で燃料を捨て、宇宙を彷徨うことに・・・。

人工意識ミーム。
意識とは生命なのか。

心が弱ってきたときにすがり依存する
>>続きを読む

ジョナサン ふたつの顔の男(2018年製作の映画)

1.7

同じ肉体で人格が入れ替わる男性の話。

そもそも人格が入れ替わる説明までが長すぎるので、なんの前提知識も無い場合なんのこっちゃとなる。
人格の問題は最近考えていて少し興味があったので借りてみたのだが、
>>続きを読む

ワイルドライフ(2018年製作の映画)

2.3

ゴルフ場で働く父と専業主婦の母。
父が仕事をクビになってしまい・・・。

「家族ってなんだろう」と少し考えさせられる映画。
子供は思っているより大人である。
一方、大人というのは実際子供であり、大人の
>>続きを読む

マイ・ブックショップ(2017年製作の映画)

2.1

保守的な田舎町で書店を開こうとした女性。
様々な妨害の中・・・。

全体的に暗く、鬱々としてくる話。
四面楚歌な状況は、自分を投影してさらに気が滅入る。

孤独な老人の独白。
そして勇気の結末も悲しい
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

5.0

ジョン・ウィックのパート3。

物語は2からの続きとなる。
1、2は当然鑑賞済みで、今作を楽しみにしていた。

オープニングから、独特の世界観。
言葉の一つ一つに美学のようなものさえ感じる。

状況に
>>続きを読む

ザ・マスター(2012年製作の映画)

2.9

戦争から帰り、精神を病んで疲れていた男。
とある男と出会い・・・。

このところVlogで宗教について語り、自身もいろいろとあって精神的にダウナーになっていた。
ホアキン・フェニックスの演技は相変わら
>>続きを読む

はじまりはヒップホップ(2014年製作の映画)

3.2

ヒップホップに挑戦することになったお年寄り達。

ドキュメンタリー。
人は生まれたときから歳を取り、死に向かって歩みを進める。
なぜ生きるのか。
そしてそれは何のためなのか。
最近、その結論を出したと
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

4.2

妻と乗っていた車が事故に。
その後、暴漢に襲われて妻は殺されてしまう。
自身も4肢が動かなくなり・・・。

近未来サイバーパンクSF。
BMI(ブレイン・マシン・インターフェイス)を用いた人間拡張がテ
>>続きを読む

ラスト・べガス(2013年製作の映画)

3.0

幼なじみの4人組。
それぞれの道を歩み、老人となった。
そのうちの一人、独身を貫いていた男がラスベガスで挙式を挙げるため4人はベガスへと向かう。

名優たちの共演。
「まだ観ていないし、ハッピーな話か
>>続きを読む

嗤う分身(2013年製作の映画)

2.3

腰が低く存在感のない青年。
いつもおどおどと申し訳無さそうに行動している。
そこへ新入社員として入ってきた男。
その男は自分と瓜二つの容姿を持っていた・・・。

ドストエフスキー原作。
ストーリーはや
>>続きを読む

ゆきゆきて、神軍(1987年製作の映画)

4.2

奥崎謙三氏のドキュメンタリー。

奥崎謙三氏とこの作品について知ってはいたものの、見る機会がなかった。
戦争のリアルを知ることができる。

奇しくも4月22日は父方の祖父の命日。
またしてもシンクロニ
>>続きを読む

珍遊記(2016年製作の映画)

4.6

NETFLIXを解約し、U-NEXTに乗り換えることにした。
まぁ、アダルトも観れるからなんだが😅
コロナで鬱々とした気持ちを吹き飛ばそうと、1発目に選んだのはこの作品。

かつて週刊少年ジャンプに連
>>続きを読む

A.I.ライジング(2018年製作の映画)

4.5

任務遂行の為ケンタウルス座アルファ星へ向かうことになった主人公の男性。
女性アンドロイド「ニマーニ」と共に出発する・・・。

サイバーパンクな世界観とアンドロイドを通じて性とはなにか、愛とは、人間とは
>>続きを読む

ポスト・アポカリプス(2014年製作の映画)

2.2

突如上空に現れた物体。
巡回する宇宙船の活動停止のわずかな時間しか外で動けない。
目が見えない弟となんとかサバイヴしようとする主人公の女性。
そこへ忍び寄る迷彩服の男の影・・・。

上空に現れるパター
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

3.0

遺伝子の選別をされて子供が産まれる近未来。
能力や障がい、寿命によって最適な者だけを選ぶ時代。
そんな時代に普通に産まれてきた主人公。
不適合者の身分を隠し、宇宙飛行士を目指すが・・・。

過去、作品
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

3.0

10分程度しか記憶が持たない主人公。
記憶をメモやポラロイド写真、タトゥーに頼りながら自分の目的を探っていく。

伏線を微妙に回収しながら時系列を逆にたどっていくストーリー。
映画の概念を覆すようなコ
>>続きを読む

デッド・オア・リベンジ(2015年製作の映画)

3.2

婚約者のカップルと同伴した親友の男性で山奥にキャンプへ。
そこで巻き起こる仕組まれたハプニング・・・。

何か鬱憤が溜まっていて、リベンジものでも観るかと借りてみた。
パッケージには賞がズラリ。

>>続きを読む

マイルス・デイビス: クールの誕生(2019年製作の映画)

4.5

偉大な音楽家、マイルス・デイビスのドキュメンタリー。

ジャズという枠組みにとらわれず、音楽を変革していった人。
別の映画ではあるが、マイルスの言葉。
「俺の音楽をジャズと呼ぶな。・・・ソーシャル・ミ
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

3.9

夢に侵入し意識を探ったり書き換えたりする話。
ある事で現実では追われている主人公。
子供達の家に戻るため、困難な依頼を受ける・・・。

クリストファー・ノーラン監督のSFアクション映画。

バットマン
>>続きを読む

最高の人生のはじめ方(2012年製作の映画)

3.6

かつて文筆家だった車椅子の男性。
夏の間、田舎の家で過ごすことに。
酒を欠かさず、隣りの家族とふれあうことになるが・・・。

ジャズトランペッター、五十嵐一生氏のfacebook投稿の紹介で鑑賞。
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

5.0

荒廃し砂嵐が吹き荒れる地球。
食糧問題もあり、このままでは人類は滅亡を待つよりほかない。
かつて宇宙飛行士であり、農業を営む主人公。
妻を亡くし、子供達と父親と住んでいる。
娘の部屋で起きる奇妙な現象
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.1

イギリス、初老の大工の男性は心臓に疾患を抱えて仕事が出来なくなる。
国の援助を受けようとするが、思うようにいかず・・・。

ジャズトランペッターの五十嵐一生氏が、先日facebookに良かったと投稿し
>>続きを読む

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

4.5

インドのスラム街で暮らし、大学に通う主人公。
抑圧されたカースト階級インド社会の中、ラップを聴き歌詞をしたためていた。
ネットで観たラッパー達の集会に参加したことから、彼の道は決まっていく。
這い上が
>>続きを読む

ドッグマン(2018年製作の映画)

4.1

犬好きでドッグケアの店を営む男。
離婚しているが、小さい娘が時々訪ねてくる。
手がつけられない乱暴者の男とコカインを通じ無理やりっぽい友人関係。
やり取りの中、やがて・・・。

ジャイアンからすべての
>>続きを読む

隣の影(2017年製作の映画)

2.7

隣同士の隣人トラブルを描いている。

心にポッカリと空いた隙間。
アクシデントが重なり、事態はどうなる・・・?

4つの国が関わって制作された映画。
1つ謎が解けないままのエンディングだったので、低め
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.9

アメリカ版ゴジラの続編。

前作は観ていない。
ある程度のリスペクトはあるが、ゴジラの顔のフォルム、中国への配慮(キングギドラ)は頂けない。
モスラに対するリスペクトは良いと思う。

音響が凄く、映画
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.9

リック・ダルトンという架空の俳優とそのスタントマンを中心に、1969年当時のハリウッドを描く。

ディカプリオとブラピの共演。
シャロン・テート事件は有名だが、史実と主人公達の関係がよくわからず少しグ
>>続きを読む

ドリームガールズ(2006年製作の映画)

4.3

シュープリームスをモデルにした映画。

苦手なミュージカル系なのだが、違和感無く鑑賞することができた。
音楽が圧倒的に素晴らしい。
普通の演技から歌に切り替わるときも、ミュージックビデオに移行するよう
>>続きを読む

赤ひげ(1965年製作の映画)

4.1

駆け出しの医者が、お金が無く普通に診てもらえない病人を無償で診察する赤ひげの診療所に務めることに。

個性的なキャラが次々に登場しエピソードが繰り広げられる。
若かりし加山雄三が長嶋一茂に見えて前半は
>>続きを読む

>|