ガシソレさんの映画レビュー・感想・評価

ガシソレ

ガシソレ

ジェイソンX最高ッ!
GEOの宅配レンタルが安くて便利なのでいつも利用してます。たいてい80円以下。

映画(1028)
ドラマ(0)

のぼうの城(2012年製作の映画)

2.8

城を攻められる話。

逃げる犬がめっちゃ速かった!
あと、画ブレが下手。揺れすぎ。

懲戒免職(2006年製作の映画)

2.3

懲戒免職になった美術教師を女子生徒が回想する話。
15分の短編なので仕方がない部分があるが、物語に起伏がなかった。
なんとなく面白そうな雰囲気だけはあって、結局最後まで一向に面白くならない。

そんな
>>続きを読む

モンスター上司2(2014年製作の映画)

3.0

モンスター上司の続編。

前作同様のおバカなノリで、話の展開が全然違うのが良かった。
(当たり前か?)

お約束のマザーファッカー氏の交渉下手さと、謎のスローモーションギャグが面白い!
観てない人には
>>続きを読む

モンスター上司(2011年製作の映画)

2.8

主人公たち3人が、それぞれの嫌な上司の殺人を企てる話。

テンポ良く進み、コメディなのにストーリーもしっかりしていて好印象。

面白かったのが、3人が酒の席で上司の悪口を言い合って「あんな嫌な上司の下
>>続きを読む

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

2.5

冴えないおっさんが銀河の力を手に入れ、思ったことがなんでも叶うようになる話。

なんとも夢のある話だが、話運びに共感出来る要素がなかった。

まず、犬がとんでもなくバカで主人公のおっさんの恋路を邪魔す
>>続きを読む

アフタースクール(2008年製作の映画)

2.5

探偵と一緒にいなくなった友達を探しに行く話。

ファンが多い作品なだけに期待したが、案外普通だった。
意外な展開で伏線も利いてるけど、何も感じなかった。

やっぱりフェラを拒む大泉洋の気持ちがさっぱり
>>続きを読む

ショウタイム(2002年製作の映画)

3.0

定番バディもの。
テレビクルーが刑事二人に同行しているのが特徴。

2002年公開の映画で、面白いが80年代っぽい雰囲気で古く感じる。
エディマーフィが出演してるせいだろうか?
やはり当時も時代に合わ
>>続きを読む

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

3.4

堺雅人が盗んだ鍵の持ち主が、実は殺人犯(香川照之)だった話。

話の面白さ以外に、ポイントは3つ。
1.広末涼子の衰えぬ美貌。
2.殺人犯・香川照之の何でもメモを取るマメさ。
3.香川照之に土下座を強
>>続きを読む

舟を編む(2013年製作の映画)

2.7

国語辞典を作る人の話。

何でもない話だけど、主人公がヒロインに告白するシーンだけは良かった。

この映画の会議のシーン、「辞書に言葉の誤用も記載する」で改めて思ったのが、「代替(だいたい)案」を「だ
>>続きを読む

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

2.8

その日の出来事を翌日に忘れてしまう女性を好きになる話。

つまんなくはない、くらいだった。
日記のシーンとか、何がしたいのか意味不明だった。

シャークネード5 ワールド・タイフーン(2017年製作の映画)

3.5

鮫を含んだ謎の台風、シャークネードが世界中で大災害を起こす話。

5作目ともなると、災害の規模が大きくなるだけでなく、ストーリー展開がかなりぶっとんでおり、もはや「シャークネードシリーズが好き」だけで
>>続きを読む

運命じゃない人(2004年製作の映画)

3.3

振られ男が、訳あり女性と知り合うところから始まる群像劇。

鍵泥棒のメソッドの内田けんじ監督作品なので観てみた。

話の構成が上手く、意外な方向に転がっていくストーリーが面白い。
登場人物が相互に絡む
>>続きを読む

恋愛小説家(1997年製作の映画)

2.8

情けないクソジジイが恋する話。
個人的に良かったシーンは2箇所だけあって、ジジイが想いを寄せる中年の女性に本音を全然言えなくて、思わず女性宅の階段を褒めてしまうシーンが一つ。
もう一つはファンに女性心
>>続きを読む

10日間で男を上手にフル方法(2003年製作の映画)

3.3

女性誌に「こんな性格の女は10日で振られる」と言う記事を書くため、即席彼氏に振られようと嫌な女を演じる女性ライターと、その彼氏の話。
彼氏の方も10日後のパーティーに彼女を出席させると言う賭けをしてい
>>続きを読む

ラブソングができるまで(2007年製作の映画)

3.5

男女コンビが有名女性歌手に曲を提供するために、男の家で合宿する話。

作曲担当のおっさんの方はユーモアがあり、作詞担当の女子の方は愛嬌がある。観ていて自然と応援したくなるカップルだ。
そして作中に使わ
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

2.3

アベンジャーズに出てくる女子の話。
評価が高いので、マーベルのヒーローものが好きならきっと楽しめるんだと思う。
私はアベンジャーズが好きだが、それだけだとあまり楽しめなかった。

まずアクションシーン
>>続きを読む

岸和田少年愚連隊 望郷(1998年製作の映画)

1.5

94分が長く感じた。
昭和の悪ガキたちを通じて「住みやすい世の中になったなあ」と感じた。

ピラニア 3D(2010年製作の映画)

2.5

2Dで鑑賞。
出川が良かった。出川をキャスティングした人は天才だな。

出川役(?)の黒人が面白かったが、それ以外は普通。
むしろ大惨事になるまではつまらなくて、ピラニア襲来から少し盛り上がる。
出川
>>続きを読む

交渉人(1998年製作の映画)

3.5

交渉人の刑事が仲間の警官殺しの濡れ衣を着せられ、身の潔白を訴えて警察署に籠城する話。

主人公のやってることは滅茶苦茶だが、描き方に説得力がある。
シナリオがとても良く出来ており、交渉人同士の駆け引き
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.2

スタイリッシュと言うより、ドタバタアクション。
のっけからずっとハイテンションで息つく暇もない。
アクションの良さはさておき、意外な展開の連続で頭がパニックになる。
監督やら脚本を書いた人は相当頭がお
>>続きを読む

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

2.5

タイムリープもののサスペンス。
鑑賞前には、犯罪が起きると時間が巻き戻る「リバイバル」と言う主人公の能力が面白そうと感じたが、実際には良く分からない能力だった。

主人公も察知していない犯罪を誰が感知
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

3.3

若者が亡き父と同じスパイになる話。
敵の義足の女が強すぎるのとパグ(犬)が可愛いのが印象的。

アクションシーンに新規性を感じるのだが、個人的には義足の女との戦いの決着の仕方があまりスッキリしなかった
>>続きを読む

大逆転(1983年製作の映画)

3.0

お金持ちとホームレスが入れ替わる話。
話としてはまあまあで、現代のお伽噺と言った映画だが、得られる教訓は少ない。
エディマーフィーもあまり面白いことを言わなかった。
ただ観ている間は話に引き込まれた。
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

2.5

普通。観る価値は特になかった。
「スパイディ」ってあだ名がダサく感じるのは私だけだろうか?

グウェンが可愛いのがこの映画の良いところだけど、パーカーと別れるだの友達としてやり直そうだの、つまらないや
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

2.6

残機が無限のアクションゲームみたいな話。
ある理由があって、主人公は戦場で死んだら振り出しに戻って何度でもやり直すことが出来る。

こんなに面白い設定で、何故か映画としてはイマイチだった。原作の漫画が
>>続きを読む

エドtv(1999年製作の映画)

3.0

一般人の私生活が毎日24時間、テレビで生中継されて次第に人気者になって行く話。
所謂トゥルーマンショーのコメディ要素を薄めたような話で、少々パンチが弱いものの真面目に作られており、隠れた名作っぽい佇ま
>>続きを読む

フミコの告白(2009年製作の映画)

4.0

個人的には自主制作アニメーションの中で一番面白い。
YouTubeに上がってるんでとりあえず観たら良いと思う。

ニルスのふしぎな旅 前編・後編(2011年製作の映画)

3.0

少年ニルスが小さくなってガチョウたちと旅をする話。
昔NHKでアニメをやっていたが、こちらは海外制作の実写版。アニメの方はあまり観ていなかったので、アニメと実写でどれだけ話が違うのかは分からない。
>>続きを読む

雀鬼くずれⅡ(2003年製作の映画)

2.5

新コンビ結成の話。
今回はちょっとイマイチだった。

>|