スローモーション男さんの映画レビュー・感想・評価

スローモーション男

スローモーション男

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

4.5

 好きなオムニバス映画でした。

ジムジャームッシュが撮り貯めたフィルムを合わせて作ったコーヒーとタバコをめぐる11つの物語。

それぞれ1つのシチュエーションで最小限の動きだけで見せてしまうのが素晴
>>続きを読む

奇跡の丘(1964年製作の映画)

4.2

 初のハゾリーニ作品。
イエスキリストの誕生から復活までを、新約聖書マタイ福音書に忠実に映画化した作品。

ものすごく淡々と客観的にキリストの生涯を捉えているところは、他のキリストの映画とはまったく違
>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.2

 授業で鑑賞

生田斗真がトランスジェンダーの役を演じ話題となった。

内容もテーマも良かった。このような三角関係の話は大好きです!

ただカメラワークがすごく不安定でぎこちなかったなと感じました。

クライ・マッチョ(2021年製作の映画)

3.9

 御年91歳のクリントイーストウッド監督最新作!

完全にロードムービーです。

しかし、正直なところあまりハマれませんでした…。
ストーリーは好きです!あとテンポが緩いのも気にならないし、中盤はホッ
>>続きを読む

エッシャー通りの赤いポスト(2020年製作の映画)

5.0

 今年一発目の劇場映画でオールタイムベスト入るかもぐらいの作品だった。

この自主映画の時の園子温が戻ってきた!やはりこの人の熱量は凄まじい。

正直、最近うまく行っていないこと続きでしたがこの映画が
>>続きを読む

ゴースト・ドッグ(1999年製作の映画)

4.5

 ジムジャームッシュ作品では異色のマフィアサムライ映画。

武士道を守る殺し屋ゴーストドッグの日常と殺しの物語。

強面のフォレストウィテカーがめっちゃ人を殺すのかと思いきや、突然日常の生活が描かれた
>>続きを読む

暗黒街の弾痕(1961年製作の映画)

4.0

 「暗黒街」シリーズ第3作目

 あるテストカーが崖から転落し、乗っていたドライバーの弟と裏社会の男が事件解決へと進んでいく。

 上映時間73分と短くまとまっておりテンポもいちばん良かった。

そし
>>続きを読む

暗黒街の対決(1960年製作の映画)

4.2

「暗黒街」シリーズ2作目

「独立愚連隊」を成功させ、作家性が完全に出た岡本喜八タッチで面白かったです!

汚職刑事とヤクザが絆を深めながら敵対組織を摘発していく。彼らが探しているトランクとは?

>>続きを読む

暗黒街の顔役(1959年製作の映画)

3.8

 岡本喜八、初期の作品で「暗黒街」シリーズ第一作目。

いつもの軽快な岡本タッチがないフィルムノワール。
正直、スローテンポで序盤話が進んでいきません。
最初に殺人を目撃したシーンがあるのにほとんど放
>>続きを読む

軽蔑(1963年製作の映画)

4.5

 ジャンリュックゴダール監督作品

次回作の脚本を執筆中の脚本家とその妻がすれ違いにより不仲になっていく物語

いつも難解で避けていたゴダール作品ですが、町山さんの「気狂いピエロ」の解説を聞いて以来見
>>続きを読む

フィラデルフィア(1993年製作の映画)

4.5

 ジョナサンデミ監督 トムハンクス、デンゼルワシントン主演

エイズを患った弁護士と黒人弁護士が自分を解雇した会社に訴訟を起こす法廷劇。

普通の法廷ドラマとは違い、深刻で重たくならず、フラットなトー
>>続きを読む

大誘拐 RAINBOW KIDS(1991年製作の映画)

4.5

 今年の初映画

岡本喜八、後期の代表作。
3人の誘拐犯と人質の大富豪のお婆ちゃんによる奇想天外なサスペンスコメディ。

コメディタッチで描かれますが、事件の概要を次々とテンポよく見せていくところは「
>>続きを読む

チャンス(1979年製作の映画)

4.5

 今年の見納め映画。

大好きなハルアシュビー最後の傑作。
主人が死に家を追い出された庭師のチャンス。ひょんなことから大富豪ベンと親交するようになり、テレビにも出演するほど有名人に。

チャンスは読み
>>続きを読む

偶然と想像(2021年製作の映画)

5.0

 最高!

3つのお話からなるオムニバス映画。
濱口竜介監督がベルリン国際映画祭銀熊賞した作品。

1つ目 モデルの女性と親友、親友が好きになったモデルの元彼のお話。
古川琴音のおかげで良い雰囲気にな
>>続きを読む

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

4.0

 面白かった!

豪華オールキャストで描かれるバカコメディ!
地球に彗星が衝突しそうになっているのに誰も相手にせず、主人公ふたりが置いてきぼりにされていく。
現在の世界で起こっている出来事をブラックコ
>>続きを読む

パリのランデブー(1994年製作の映画)

4.5

 三篇からなるオムニバス映画

最初の2つのエピソードがまったく面白くなくて「ヤバい😱ロメール史上一番ハマれないかも」と思いきや3つ目のエピソードがめちゃくちゃおもしろくて良かった!!!

1つ目、2
>>続きを読む

友だちの恋人(1987年製作の映画)

4.8

 これは面白い!!!

 恋愛に奥手なブランシュ、その友だちレア、レアの意地悪な恋人ファビン、そしてレアが恋い焦がれるアレクサンドル。四角関係のお話。

大恋愛をしたいけど自分を上手くアピールできない
>>続きを読む

満月の夜(1984年製作の映画)

4.0

 ひとりのインテリアデザイナーの女性ルイーズと彼女を束縛しようとする彼氏レミ。
さらにルイーズを誘惑するオクターブ。
しかし相手にされず、ルイーズは他の男と浮気する。

愛されたいのに束縛は嫌いな女性
>>続きを読む

レネットとミラベル/四つの冒険(1986年製作の映画)

4.8

これはめちゃくちゃ面白い!!!

いわゆる田舎ネズミと都会ネズミです。

フランスの田舎で出会った田舎育ちのレネットと都会育ちのミラベル。
生まれた場所も考えも性格もちがう2人が仲良くなり四つの危機を
>>続きを読む

美しき結婚(1981年製作の映画)

4.2

 正直、恐ろしい女性の映画でした。

ひたすら好きな人に結婚を申し込む主人公を描きます。
冒頭で突然不倫相手に結婚するから別れましょうと切り出し、ある医者に猛アタックしていく。

かなりの策士で部屋に
>>続きを読む

飛行士の妻(1980年製作の映画)

4.5

 エリックロメールの作品をたくさん観ました。

喜劇と格言劇シリーズ
 哀れな青年と恋人、飛行士の元彼、道で出会った少女と変な人たちの恋愛格言劇

ロメールの作品のなかでは一番哀れな物語。
主人公の青
>>続きを読む

緑の光線(1985年製作の映画)

5.0

 はい、素晴らしい

エリックロメールの作品でナンバーワンです。

孤独な女性デルフォーヌが、人と合わせられず悩んでいく物語。
劇中、デルフォーヌがずっと情緒不安定でこちらまで不安になります。
だが、
>>続きを読む

記憶の戦争(2018年製作の映画)

4.5

 こんな酷い事件があり、それがまだ現在も続いていることを目の当たりにした。

ベトナム戦争中に起こった韓国軍によるベトナム民間人虐殺事件「フォンニィ フォンニャットの虐殺事件」
その生存者である3人が
>>続きを読む

第七天国(1927年製作の映画)

4.8

 本当に素晴らしい作品でした!

 サイレント映画のなかでは一番好きです!
第一次世界大戦勃発前夜のフランス。下水道作業者のシコは無神論者だが、いつか地上に出て仕事をすることを夢に持っている。
一方、
>>続きを読む

結婚哲学(1924年製作の映画)

3.9

 初のエルンストルビッチ作品。サイレント映画

結婚している2組の夫婦を主軸に描かれる結婚にまつわるお話。
サイレント映画で、喜劇です。

めちゃくちゃハマりはしなかったですが、いい物語でした。
別れ
>>続きを読む

浪華悲歌(1936年製作の映画)

4.5

溝口健二監督作品。

電話交換手の女性が、父親や兄、会社の重役など男たちの自分勝手な想いに騙され人生を翻弄されていく。

戦前の溝口作品の傑作のひとつで、長回しと男社会に縛られる女性の抵抗をこのころ
>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

4.5

 めちゃくちゃ観たかった作品!
「サタデーナイトライブ」のスタッフが製作した映画。

妹の結婚式で出会った男と繋がってしまい、1日を何度も繰り返すタイムループのなかに入ってしまった主人公。
2人のラブ
>>続きを読む

ブータン 山の教室(2019年製作の映画)

4.8

 めちゃくちゃ良い物語でした!!!

ブータンを舞台にミュージシャンになりたくて、やる気のない男性教師が、首都から遠く離れた人口56人の小さな村に赴任し、子供たちに勉強を教えながら成長していく物語。
>>続きを読む

GUNDA/グンダ(2020年製作の映画)

5.0

 素晴らしい
 
 牧場にいる母豚と生まれたばかりの小豚たちを映したドキュメンタリー映画。

全編モノクロでナレーションなし音楽もなしで90分を走り抜ける革新的で美しい映画でした!
オープニングカット
>>続きを読む

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

4.8

 エドガーライト最新作!
 
ファッション学校に通うため、田舎から大都会ロンドンへとやってきた少女エロイーズ。1960年代のファッションや音楽が大好きな彼女は古い借家に住むが、毎晩60年代にタイムスリ
>>続きを読む

チャップリンの殺人狂時代(1947年製作の映画)

4.2

 チャップリンのトーキー映画。

 恐慌時代に家族のため、中年女性を24名殺害し保険金を取っていった男を喜劇として描く。

前作「独裁者」がチャップリン初のトーキー映画で大ヒットし、その流れで製作した
>>続きを読む

グレムリン2/新種誕生(1990年製作の映画)

4.8

 一言だけでこの映画を表すとメチャクチャ!!!

大ヒットした「グレムリン」の続編。
あのグレムリンの襲撃から何年後、ニューヨークで又もや大発生する。

「ルーニーテューンズ」が大好きなジョーダンテが
>>続きを読む

横道世之介(2013年製作の映画)

4.5

 観終わったあと、とても健やかな気分になる良い映画でした!

 1980年のバブル景気の時代に大学進学で長崎県から上京してきた横道世乃介。
周りに影響されやすく、空気が読めないが真面目でみんなに愛され
>>続きを読む

ボストン市庁舎(2020年製作の映画)

5.0

 4時間30分という長い上映時間のなかに民主主義の本当の意義がすべて詰まっていた素晴らしいドキュメンタリー映画でした!

 ニューヨーク州ボストン、ボストン市庁舎のコールセンターからこの映画は始まる。
>>続きを読む

欲しがり奈々ちゃん ひとくち、ちょうだい(2021年製作の映画)

4.5

 「アルプススタンドのはしのほう」以来、城定秀夫作品。

もともとVシネだった作品を劇場で拝見しました!

子供の頃から人のものを欲しがってしまう奈々ちゃん。バイト先のコンビニの店長とも不倫関係になり
>>続きを読む

扉を閉めた女教師(2021年製作の映画)

4.8

 城定秀夫監督Vシネ第2弾
「欲しがり奈々ちゃん」と連続で。

こちらも大傑作!!!

不倫している高校の英語教師といじめられている男子高校生が、夏休みに体育倉庫に閉じ込められてしまう物語。

シンプ
>>続きを読む

>|