スローモーション男さんの映画レビュー・感想・評価

スローモーション男

スローモーション男

桜桃の味(1997年製作の映画)

4.8

 優しすぎる映画

「穴に石を2つ投げてくれ」

なんでキアロスタミはこんなに人間を人生を美しく優しく切り取ることができるのだろう。

 僕はラストシーンが、映画の中での死であり、最終的には観てる僕ら
>>続きを読む

お母さんが一緒(2024年製作の映画)

4.0

 橋口亮輔監督の最新作

『ハッシュ!』や『二十歳の微熱』が大好きで新作があると聞き、オンライン試写会で観ました。

 三姉妹がお母さんを誘って温泉旅行に。大嫌いなお母さんを誘って。すると三女が突然結
>>続きを読む

エイリアン3(1992年製作の映画)

3.8

 デヴィッド・フィンチャーのデビュー作であり、本人がめちゃくちゃ嫌っている作品。

 この作品自体があらゆるアクシデントやトラブルに巻き込まれ監督が次々と代わりやっつけ仕事のようにフィンチャーになって
>>続きを読む

ピクニック at ハンギング・ロック 4Kレストア版(1975年製作の映画)

3.4

 高校の頃からずっと観たかった作品だけあってこのリバイバル上映はめちゃくちゃ期待していたが、まったくハマらなかったし爆睡してほとんど観ていない。

 ピーター・ウィアーがまだオーストラリアにいた頃の代
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

4.8

 1700本レビュー

 ずっとクリップしてて観てなかった作品。

 妻と別れ寂しい日々を送るセオドア。彼のもとにOS型のAI、サマンサがやってくる。声だけの彼女は嬉々とした感情でセオドアと接し少しず
>>続きを読む

美貌に罪あり(1959年製作の映画)

4.2

 増村保造×若尾文子コンビ

 封建制度に対抗した物語。杉村春子演じる母親と山本富士子、若尾文子の娘が家か愛かの相続をする。
 
 増村保造の映画としてはそんなに好きではなかったです。口の聞けない娘が
>>続きを読む

祇園囃子(1953年製作の映画)

4.2

 溝口の作品のなかではあまり好きではなかった。

 『祇園の姉妹』のリメイクみたいだけど元の映画を観れていないのでどちらが良いのかまだ判断はつかない。
 若尾文子がまだ幼い。若尾文子が親父に襲われそう
>>続きを読む

かくしごと(2024年製作の映画)

4.5

「他者と繋がる」をテーマにした作品

「あんのこと」「違国日記」とはまた違うアプローチをしてきた作品。

 作家の千紗子は認知症の父の看病のために実家に帰ってくる。大嫌いな父との暮らし。幼なじみと夜飲
>>続きを読む

あんのこと(2023年製作の映画)

4.8

「他者と繋がる」をテーマにした作品

 めちゃくちゃ辛い。 
 2020年に覚醒剤で逮捕された杏。母親に虐待され、小学校中退の彼女が刑事の多田羅と記者の桐野に助けられ、少しずつ冷静さと優しさを取り戻し
>>続きを読む

違国日記(2023年製作の映画)

4.2

 「他者と繋がる」をテーマにした作品

そのテーマでは最も理想的な終わり方をした。
両親を亡くしたあさと、引き取ることになった伯母のまきお。

 ガッキーと早瀬憩が魅力的に映されている。瀬田なつきは『
>>続きを読む

銀河ヒッチハイク・ガイド(2005年製作の映画)

4.5

 めちゃめちゃバカな映画だけど、ブリティッシュジョーク満載のSF映画
 『スターウォーズ』を『モンティ・パイソン』でコーティングしたらこうなる。
 
 突如、宇宙人によって地球が破壊され生き残った主人
>>続きを読む

1945年の精神(2013年製作の映画)

3.9

イギリス社会学の先生が貸してくれた。

 ケン・ローチのドキュメンタリー映画

1945年の第二次世界大戦終結後のイギリスは労働者階級の人々は、ずさんな政府の対応にしびれを切らし、闘争に燃え上がる。ど
>>続きを読む

ケス(1969年製作の映画)

4.2

 初のケン・ローチ作品

 イギリス、ヨーク州の炭鉱の町。少年ビリーは兄にいじめられ学校でも同級生にからかわれて先生には殴られる毎日を送る。ある日、ハヤブサの雛を見つけて大切に育てていく。

 トリュ
>>続きを読む

関心領域(2023年製作の映画)

4.8

 素晴らしい傑作

 アウシュヴィッツ強制収容所の所長ルドルフ・ヘス。彼と家族の家はアウシュヴィッツのすぐ隣にあるが、家族は壁の向こうのことは一切無視して楽しく暮らしている。

 『落下の解剖学』で逞
>>続きを読む

マッドマックス:フュリオサ(2024年製作の映画)

4.2

 待ちに待った『マッドマックス』最新作!

 『マッドマックス フューリーロード』でマックスから主役の座を奪ったフュリオサの過去が描かれる。

 80歳を越えたジョージ・ミラーがまたもやとんでもない映
>>続きを読む

シモーヌ(2002年製作の映画)

4.0

 授業で観た
アル・パチーノ主演のSFコメディ

 売れない映画監督のビクターはある日、知らない男にコンピュータを渡される。それはAI生成機械だった。それを使って架空の女優シモーヌを完成させると大ブレ
>>続きを読む

悶絶!!どんでん返し(1977年製作の映画)

4.8

 めっちゃくちゃ面白い!!!

 神代辰巳の日活ロマンポルノ

 真面目な会社員北山がピンキャバ嬢のあけみと関係を持ちそうになるが、チンピラ川崎に見つかりお尻を掘られる。川崎の美人局に引っ掛かった北山
>>続きを読む

青春の蹉跌(1974年製作の映画)

4.5

 神代辰巳が東宝で撮った青春映画。
監督神代辰巳×脚本長谷川和彦×主演萩原健一、桃井かおり×撮影姫田真佐久という1970年代の日本映画を代表する映画人たちが作ったすごい映画です!

 学生運動の夢破れ
>>続きを読む

ジャックポット(1974年製作の映画)

4.5

 ロバート・アルトマン監督作品

 人生は賭けだと考える二人の男ビルとチャーリー。酒場で意気投合し、ありとあらゆるギャンブルをしていく。

 まったく主人公二人に共感はできなかったが、とにかくストーリ
>>続きを読む

青春(2023年製作の映画)

4.5

 ワン・ビンのドキュメンタリー映画

 3時間35分の長尺で、浙江省にある長江デルタ地域と言われる世界一の工場地帯で、住み込みで働く若者たちの姿を描く。

 フレデリック・ワイズマンのような静かな撮り
>>続きを読む

ファースト・カウ(2019年製作の映画)

4.5

 西部開拓時代に移民としてやってきたクッキーと中国系のキング・ルーが牛から乳を盗んでドーナツを作って売ったらそれがバカ売れするという物語。
 
 こんな静かな映画は心が現れます。西部開拓時代の話ですが
>>続きを読む

オールド・ジョイ(2006年製作の映画)

4.0

 初のケリー・ライカート作品

 旧友同士でキャンプに行くだけの映画。本当に最低限のストーリーで、観ていて新鮮でした。今でいうvlogのような感覚です。
 だからか、目新しい物はなく…。

 一人は家
>>続きを読む

悪は存在しない(2023年製作の映画)

3.6

 えぇ…微妙でした…。

 濱口竜介の最新作。ベネチア国際映画祭銀獅子賞受賞。

 田舎の町でグランピング場が建設される予定になり地元住民が反対。なんでも屋の主人公はそのいざこざの中で…。

 水は低
>>続きを読む

アドベンチャーランドへようこそ(2009年製作の映画)

4.8

 めっちゃ良かった!ラストまでは…。

 1987年、大学院の学費を稼ぐために地方の遊園地でバイトすることになったジェイムズ。そこで友達ができて、頼れる先輩もできて、そして好きな人ができて…。甘酸っぱ
>>続きを読む

雪之丞変化(1963年製作の映画)

4.2

 長谷川一夫の当たり役『雪之丞変化』を大映オールスターキャストで映画化した。

 モダニスト市川崑の作家性が溢れ、すべてのショットが洗礼され、必要最小限のセットと照明、カメラワークで描かれる。
 だか
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ2(1978年製作の映画)

2.7

 あの『ジョーズ』の続編。
嫌な予感したけど、すげぇつまんなかった…。

 ブロディ署長と家族が再登場するけど、一気にB級の映画に…。後のクソサメ映画はここから始まったんですね…。

 前作から何年か
>>続きを読む

青空娘(1957年製作の映画)

4.8

 大傑作すぎた。
増村保造×若尾文子の黄金コンビが初めて組んだ作品。

 田舎に住んでいた有子が、会ったことのない本当の母親を探しに東京へ来るが、父の家で女中のように扱われる。それでも懸命に生きていく
>>続きを読む

大列車作戦(1964年製作の映画)

4.5

 ジョン・フランケンハイマーの作品を初めて観たが、めっちゃくちゃ面白かった。

 第二次世界大戦下、ナチスの将校たちは美術品を運ぶために列車を走らせるが、工作員たちによる妨害が蔓延る。果たして、勝つの
>>続きを読む

隣の女(1981年製作の映画)

4.5

 フランソワ・トリュフォーの作品がU-NEXTでたくさん配信されたので観たことのない作品を観てます。

 面白い!
サスペンス×ラブロマンスの傑作!

 隣に引っ越して来たのは、学生時代の元恋人。お互
>>続きを読む

マリウポリの20日間/実録 マリウポリの20日間(2023年製作の映画)

5.0

 オンライン試写会で鑑賞
アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した作品。

もう辛い、辛いけれどこれを映画にしたことは後世に伝えられるし、目を背けてはならないと思う。

映像を記録したチェルノ
>>続きを読む

人間の境界(2023年製作の映画)

4.8

 オンライン試写会で鑑賞

 ベラルーシを経由してポーランドへ亡命しようとするシリア難民の家族。しかし、ポーランドの国境警備隊に見つかりベラルーシに送り戻されてしまう。だが、ベラルーシの国境警備隊はポ
>>続きを読む

サーカス(1928年製作の映画)

4.8

 U-NEXTにチャップリンの映画がたくさん配信されたので観たことのない作品を。

 大傑作だった。
 放浪者がサーカスでどたばたを繰り返しながら、女性に恋する物語。

 まず一番最初の警察とスリと遊
>>続きを読む

霧の中のハリネズミ/霧につつまれたハリネズミ(1975年製作の映画)

4.0

 ユーリー・ノルシュテインの作品

本当に可愛い映画

 ハリネズミが霧の中で不思議な体験する。
 高畑勲との対談でもノルシュテインが日本のアニメーションから影響を受けたのが分かります。

 白い馬だ
>>続きを読む

ヘカテ デジタルリマスター版(1982年製作の映画)

4.5

 ダニエル・シュミット作品

『デ・ジャヴュ』と『季節のはざまで』がリバイバル上映されるので、その前に代表作を。

 スイス大使館のあるモロッコにやってきた外交官のジュリアンはクロチルドという女性に惹
>>続きを読む

アネット(2021年製作の映画)

4.0

 『ポンヌフの恋人』よりは楽しめたけど、これもそんなにでした。

 レオス・カラックスのミュージカル映画。『ホーリー・モーターズ』でもミュージカルシーンがあってその延長線上にこの作品がある感じです。
>>続きを読む

ポンヌフの恋人(1991年製作の映画)

3.7

 レオス・カラックスの代表作にして作家人生が破滅しかけた作品。

 うーん、思ってたのと全然違ってハマれなかったですね…。

 ポンヌフ橋のホームレスカップルってまずその設定が引っ掛かるし、これだけ大
>>続きを読む