かくわさんの映画レビュー・感想・評価

かくわ

かくわ

【映画】
洋画好きだったけど、最近は邦画インディーズ作品が好き。
好きなジャンルはサスペンスとヒューマンドラマ、ロードムービー。

【ドラマ】
朝ドラを投稿予定。。

Filmarks始める前に鑑賞した作品のレビューは追い追い、気が向いた時に。

評価は3を基準に4が面白かった作品。
4以上は何度も観たい作品です。

映画(414)
ドラマ(3)

ビューティフル、グッバイ(2019年製作の映画)

3.2

人を刺した男と、ゾンビになって蘇った女の逃避行ロードムービー。

割とロードムービーった「期待」から始まるものが多いけど、本作は「絶望」しかない。
そんな中でだんだんと打ち解けていく2人が良い。

>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.8

憲政史上最悪の総理が記憶を無くすー
政治家が良く使う「記憶にございません」というタイトルからもう風刺が効いてる。

朝日新聞のコラムによると、本作は10年以上前に考えたものだそう。
タイミングすごい。
>>続きを読む

OLD DAYS(2019年製作の映画)

3.5

たまに昔に戻りたいときってあるよね。。
約1時間あっという間に過ぎ去った。

それにしてもあれだけの人数やパトカーなど、どうやって撮影したんだろうか。

2019-075

泥濘む(2019年製作の映画)

3.0

猫を拾うようにカップルを拾った女の末路。。
この作品、人をイラつかせる天才だな!(褒めてる)

2019-074

メランコリック(2018年製作の映画)

4.3

「お風呂屋さんの仕事も、結構危ないんですね。」

あらすじから漂う傑作感。
結論、めちゃ面白いです。

うまく表現できないんだけど、起伏はあまりない、けれど2時間ずっと楽しい。
ずっと楽しいので満足感
>>続きを読む

何度でも忘れよう(2019年製作の映画)

3.0

アニメーションと写真をコラージュした映像好き。

かわいいぬいぐるみの、ほのぼのストーリでは無い。
嫌なことあっても、何度でも忘れよう。

2019-072

アボカドの固さ(2019年製作の映画)

3.5

5年付き合った彼女とヨリを戻そうとする男のリアルすぎる展開。
すまん、これドキュメンタリーじゃないのか。。

リアルすぎるから逆に怖すぎるよ前原君。。
正直最後は○してしまうんじゃないかとドキドキしな
>>続きを読む

そんなこと考えるの馬鹿(2019年製作の映画)

3.0

実は、透明人間のおばあちゃんっていないんじゃないかな。。

視覚、聴覚で感じられるものが全てではなく、ただそれが何なのかは分からないけど、噛み合っているようで噛み合ってない二人がなんか気持ち悪い(褒め
>>続きを読む

五億円のじんせい(2019年製作の映画)

4.2

善意の募金の5億円によって生かされた少年のその後・・・

というのはストーリーのきっかけの一つであって、高校生の一夏の冒険記と言ったところ。
ロードムービー大好きな俺にはどストライク。

ホームレスを
>>続きを読む

くじらの湯(2019年製作の映画)

3.0

子供の目には銭湯がこんなに異世界に映るのか。。

確かに子供の頃銭湯に連れられ、刺青ある人を見た時は怖かったかも(それはまた別の怖さ)

サウナの地獄絵図のような絵がすごい。

2019-068

散歩する植物(2019年製作の映画)

3.7

PFF2019マラソン始めます🏃‍♂️
(17作品セット購入しました)

1本目は『21世紀の女の子』で知った金子監督作品。

最近めちゃ疲れているので、植物になりたい気持ち、わかりみが深い。。

>>続きを読む

そして誰もいなくなった(1945年製作の映画)

3.5

タイトルは聞いたことあるような無いような という事で鑑賞。

離島に集められた人達が次々と殺されていく。
短い尺でテンポよく話が進んで行くのが良い。

今だったらもっと精神をえぐるようなシーンがあるの
>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.8

突然父親になった遊び人と娘の物語。

この手の作品はまぁハズレ無しだけど、「そっちか!」ってなった。

身勝手な母親とその恋人がアレだけど、サミュエルとグロリア、その仲間たちがとても良い。

2019
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.0

(良い意味で)時間の無駄遣い作品。

まず160分という上映時間とストーリー展開の配分を考えてみると、、、こんなんタランティーノしかできないだろうなー
(なお、タランティーノ初見の模様)

現実と虚構
>>続きを読む

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

3.0

本能寺の変については、今も諸説ありますよね。
まぁこれは無いとして、でも事前に謀反があることを知っていても、逃げも隠れもしなかったんじゃとも思ってしまう。

人との出会いで、良い方向に影響されて考えが
>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

4.3

テレビドラマ初回放送から10年。
シリーズ化とスペシャルを経ての劇場版。

主演キャストが全員同世代なので、色々共感できるところが多い。
ドラマはずっと観てた。

新人からスタートし、後輩・部下ができ
>>続きを読む

市民ケーン(1941年製作の映画)

3.5

大富豪ケーンの最後の言葉「薔薇のつぼみ」の謎を解くため、彼の人生を回想シーンで追っていく。

2019年現在、78年も前の作品ということだから驚き。

自分が死ぬ間際ってどんなことを思い出して、どんな
>>続きを読む

グッドモーニングショー(2016年製作の映画)

3.5

朝のワイドショーを舞台としたコメディ作品。

家庭の問題や、女性問題(と言っていいのか微妙な感じだけど)を抱える中、生放送中に発生した立てこもり事件に巻き込まれる。

もう少し終盤のシーンが短い方が
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.0

ハリウッド作品では珍しくアジア系の俳優を起用。
アメリカではヒットした記憶があって、レンタルしてみたけど、まぁ普通な感じ。
面白いんだけど。

ラストシーンは、クレイジーリッチ感あって好き。
あと冒頭
>>続きを読む

イソップの思うツボ(2019年製作の映画)

4.0

期待値を上げずに観ると面白いと思うの。

観る前からどうしても「上田慎一郎」「カメとめ」を意識してしまうが、前情報入れず鑑賞。

初めは、ちょっと複雑にした「カメとめ」路線か。。?と思いながら(やはり
>>続きを読む

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲(2018年製作の映画)

3.5

コメディスパイ映画3弾。
ネット社会の風刺があるような無いような、、サブタイトルどおりアナログでハッカーに立ち向かう。

VRのシーンが面白い。

2019-057

少女邂逅(2017年製作の映画)

3.0

ファンタジーぽいがすごく現実味がある作品。

少女が垢抜けていく感じがすごく良い。
けどその過程ではいじめや、思春期特有の悩みや闇も併せ持っている。

主題歌が作品にぴったり。

2019-056

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

3.7

俳優のわがままで脚本が変わり、それによって生じた矛盾をまた無理やり修復して、、
という生放送のラジオドラマの舞台裏もの。

この手の作品大好きです。
20年近く前の作品なので、今も観る俳優さんが若いw
>>続きを読む

ハングオーバー!!! 最後の反省会(2013年製作の映画)

3.0

とりあえずアホみたいに楽しめるコメディーを観たくて。

そしてこのレビューを書いて、2を観ていないことに気がつく。。
あれ、観た気がしているんだけどな。。。

まぁそれはおいておいて、コメディに全振り
>>続きを読む

最低。(2017年製作の映画)

2.9

AVに関わる3人の女性の物語。
親バレ、子バレ、夫バレ・・・

序盤はそれぞれの境遇やAVに関わるまでの過程など面白かったけど後半は、、という感じ。

2019-053

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.2

人はいつまでも迷子だよ。

前作までと比べて一気に舞台が広がり、大人になったかつての子供達に向けた作品になった感覚も。
(実際、小学生の頃に1を観た俺ももう30超え)

オープニングから「あぁトイスト
>>続きを読む

スイング・ホテル(1942年製作の映画)

3.5

爆竹ダンス
ホワイトクリスマス

爆竹とホワイトクリスマスを聞くたびにこの作品を思い出しそう。

歌とダンス、時に笑いを誘う楽しい作品でした🙆‍♂️

2019-051

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

4.0

人って知らず知らずのうちに誰かの力になっていたりするんだよね。
辛い時にまた観たくなる作品です。

70年前の作品だけど全く色褪せないし、人との直接の繋がりが希薄な今だからこそ、色々響く。

あまり前
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer(2019年製作の映画)

3.7

「平成ジェネレーションズFOREVER」とち違ったアプローチの平成ライダー総決算。

正直、本編(テレビ)がイマイチなーって感じなので映画もレンタルで良いかなーと低いモチベでした。
が、違ったベクトル
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

3.8

子供が大人になるとき、おもちゃ達の運命は・・・

ラストは泣きそうになった。
楽しかった思い出はずっと心に残るんだよね。

こんなに綺麗に終わった後の続編がとても気になる。

2019-048

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

3.7

トイストーリー4が観たいので「〜3」をTSUTAYAに借りに行ったら、2を観たかどうか自信がなく両方借りてきた。

結果、やはり観たことあるような気がしたけど、楽しめました。

スターウォーズのオマー
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

3.9

なかなか死ねない偏屈爺さんの生き様

この手の話は大体隣人の子供との話だったりするので、「あっ違うんだ」と思いながら観ていたけど、良作でした。

なんでこんなに偏屈なのか。
これがストーリーが進むに連
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

4.0

色んな意味で話題になっていたので鑑賞。
こういう作品こそ、劇場で観てお金を落とさないといけないのかもしれない。

フィクションだけどノンフィクションではないかと思ってしまう内容でした。

内閣情報調査
>>続きを読む

燃えよ!失敗女子(2019年製作の映画)

3.5

ドキュメンタリーは良く出来たフィクション

TEAM SHACHI(読み:しゃち)主演映画。
好きなアイドルグループなので贔屓目あるけど、前情報無しに観て思っていた以上に面白かった。

ドキュメンタリ
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.5

独占欲とも執着心ともなんとも言えない歪んだラブストーリー

音楽が凄くいい。
BGMというより、普通にそのシーンで流れているような感覚。

2019-043

スタンリーのお弁当箱(2011年製作の映画)

4.0

スタンリーのお友達が良い子ばかりで。。
辛くても笑顔でいるスタンリー🥺

インド映画の雰囲気が好きすぎる。
いつもながら、色々配慮された断りがインド映画らしいし、文化の違いが垣間見える。

直接関係な
>>続きを読む

>|