ご自由さんさんの映画レビュー・感想・評価

ご自由さん

ご自由さん

映画(2488)
ドラマ(91)
アニメ(0)

私は確信する(2018年製作の映画)

3.0

2000年仏、妻の失踪により夫が裁判に。証拠もないのに恐ろしく長い期間が··
フランスでは毎年4万人の失踪者、内1万人は不明とのこと。

無双の鉄拳(2018年製作の映画)

2.5

マ・ドンソクに期待も、ただ強いだけ。ふざけた笑いもいまいち。遊び過ぎの凡作か?

クーリエ:最高機密の運び屋(2020年製作の映画)

3.5

1962年10月「キューバ危機」を題材に実在した英国人セールスマン·グレヴィルウインの物語
カンバーバッチの肉体改造が凄い

アングスト/不安(1983年製作の映画)

3.0

何とも理解不能な作品。
サイコパス、殺人狂、狂人の心理とはこんなものかと独白を多用し進行する。不気味さ、気色悪さ、胸糞悪さはピカイチ。モノクロ映像と音楽がより効果。

ダークマン(1990年製作の映画)

3.0

30年以上前の作品で3作まであり興味覚え鑑賞。
かなりハードな見え方が多く、またあり得ぬSF的アクション、展開も多い。私には好みで無い。

マザーレス・ブルックリン(2019年製作の映画)

3.5

ウィルス、デフォーが大事な脇役に、時代が変わる。探偵所ボスが殺され4人の部下が残された。協力しながら運営し犯人探しも。この辺はもっと深く絡めばと思った。でもサスペンスもあり楽しめた。ジャズバーでの挿入>>続きを読む

続兵隊やくざ(1965年製作の映画)

3.0

「人間の条件」の新珠三千代vs小山明子
風呂場でのお尻丸出し男大量作戦は色気たっぷり

戦争時の人間性の欠如、暴力性、野獣性の拡大と増殖には恐れ入る
現代のロシア·プーチンも然り

兵隊やくざ(1965年製作の映画)

3.0

勝新が座頭市を演じてた
無駄な暴力、軍隊の非人間化と残虐化が凄い

シノーラ(1972年製作の映画)

2.5

ジョン・スタージェス監督、クリント・イーストウッド、ロバート・デュバルでこの出来とは。
親分と子分3人が無様で格好悪さが目立つ。
監督も往年のキレなく、淡々と筋を追った感強し。

灼熱の魂(2010年製作の映画)

4.0

スターティングが素晴しく、何が起こるのかワクワク・ドキドキ。中東が舞台なのだが街のカタカナが聞いたことがない。後で調べよう。
レバノンなの?

狼の血族(1984年製作の映画)

3.0

私の好みでなかった。
始終不気味な雰囲気で、しかも夢の多重構造らしく展開が見えて来ない。
ホラー?ファンタジー?童話?さてさてジャンルは? 解説を見るとホラー·ダーク·ファンタジーとも。独特の演出
>>続きを読む

剣客(2020年製作の映画)

3.0

韓国らしい残酷さは流石。二人による真剣試合及び集団の立廻り、太刀さばきの振り付け、音響は日本の武士の戦いを凌駕する出来に驚いた。
脚本と展開は並で残念。

PARKER パーカー(2013年製作の映画)

3.0

2019.02/06 観賞。ジェニファー·ロペスの役が不要と言うより無駄❗❗
2023.01/09 2回目鑑賞。
ジェニファー·ロペスが勿体ない。

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

3.5

2019.01/16 観賞。見応えのある建築群には驚く‼
2023.01/04 2回目鑑賞。
さすがMIシリーズに値する展開とスピード感。
新趣向も盛り沢山で時間を忘れさせる。
製作2011年
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

4.0

初鑑賞。当時話題に、でも観れなかった。
子供も大人も楽しめる。
キッズアドベンチャーの金字塔。悪戯好きの子供が夢に見る、思い描く全てが詰まった海賊船の宝探しという冒険劇。
「インディ・ジョーンズ 魔球
>>続きを読む

続・新悪名(1962年製作の映画)

3.5

何度か鑑賞。
森一生から本家田中徳三へ
2022.12/27
モートルの貞の弟、清次が活躍。昔気質からヤンキー風のドライな気質に。
勝新太郎と田宮二郎のコンビ、朝吉と清次コンビ定着。いよいよドル箱へと
>>続きを読む

新悪名(1962年製作の映画)

3.5

何度か鑑賞。
田中徳三から森一生へ
2022.12/25
モートルの貞の劇的な死から上手にストーリー展開は見事で違和感なしに観れた。
勝新 いよいよ大スターへと進む!
河内弁は神戸西宮育ちで怖いな
>>続きを読む

ダンディー少佐(1965年製作の映画)

3.5

なぜかサービス精神旺盛で絡みが出て来る。かえって展開に不合理さが目立つ。それを除くと1984〜1985、西部の南北戦争中の先住民対策含め色々な絡みと政治関係もよく解る。

ファーザー(2020年製作の映画)

4.0

好きなアンソニー·ホプキンスが好演。何と主役の認知症老人82歳を名前も生年月日1937年12月31日も同じにと遊び心あり。
私もほぼ同じ年齢になり、認知症の一部を空間と時間の場面の中で垣間見れた感じが
>>続きを読む

>|