ぼぞさんの映画レビュー・感想・評価

ぼぞ

ぼぞ

なんでも観たい

訂正多め

映画(508)
ドラマ(38)

美女と野獣(1991年製作の映画)

5.0

実写版も好きだけどやっぱりアニメ版だなと改めて思った。
小学生の頃から数え切れないほど見てるけどやっぱり素敵。何回見てもうっとり。
ベルが傷の手当てをして2人が打ち解けるシーン大好き。
ベルのドレスに
>>続きを読む

アルマゲドン(1998年製作の映画)

4.0

A級作品のふりをしたB級作品というか、B級作品のふりをしたA級作品というか…
あり得ないことだらけなのに感動しちゃう不思議映画。
エアロスミスの曲で盛大な感じを醸してるところも良いです。
最初のゴジラ
>>続きを読む

ドラッグストア・カウボーイ(1989年製作の映画)

3.0

トレインスポッティングとかラスベガスをやっつけろとかと比べちゃいます。
ラリってる感があまり無くて真面目な感じ。少し薄っぺらく感じてしまった。

嫌いじゃないけど前述した作品の方が私は好き。

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に(2015年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

どんなしょうもないことでも熱中できるって素敵、そういう作品でした。
やっぱり私は青春映画が好きなんだなと実感。
でも頑張って大人のマネして背伸びしてるようなストーリーが好きなので私はバッドチューニング
>>続きを読む

フェリーニのアマルコルド(1974年製作の映画)

3.3

初フェリーニ。
なんとなく伊丹十三感を覚えました。

正直よくわからない話だったけどたまにクスリとできるところもあって、ボーッと観るにはいい作品でした。

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

4.0

ブラックミラー好きな人は絶対ハマるダークなSF。
AIが意思を持ったらというテーマはハズレがない気がする。
情報社会や技術の進歩を素直に受け入れられなくなるなあとは思いつつもやはり便利なのでついつい使
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.6

「主よ、もう1人助けさせてください」
という台詞がとても印象に残ってる。
神頼みではなく許しを乞う姿勢や信念を全く曲げない姿が本当に勇ましくかっこいい。
この台詞以降胸がいっぱいになります。
衛生兵っ
>>続きを読む

ブリザード 凍える秘密(2014年製作の映画)

3.7

疑問がやや残ってるけどこういう展開は嫌いじゃなかった。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5

ちょっと期待しすぎた。
展開が読めすぎちゃってもう一捻り欲しかった。

指文字でのfuck youかっこよかった。

ブレア・ウィッチ(2016年製作の映画)

2.0

何か起きそうで何も起きない、何か出そうで何も出ない、でもなんか怖いというのが前作 の面白さだったけど、今作は色んな物出しすぎ起こりすぎでとてもがっかり。
雰囲気を楽しみたいのに露骨に脅かされるとな〜と
>>続きを読む

ミセス・ダウト(1993年製作の映画)

4.0

ずっとみたかったやつ。
ロビンウィリアムズのために作られたような作品。
ずっと楽しい。
心がホッカホッカになります。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.8

ラストのエンドロールに感動する映画。
ここに並んでいる人たちも夢を叶えた人たちなんだろうな〜と思うと感動せずにはいれなかった。
エンドロールで泣きそうになったのは初めてです。
ブギーナイツを見た時と近
>>続きを読む

デトロイト・ロック・シティ(1999年製作の映画)

4.0

わたしが好きな曲しか流れない最高映画。
汚い大人と純粋すぎるほど馬鹿で真面目な4人の対比が面白い。
KISSが流れた時だけ強くなれる感じについつい共感。
ライブのためにここまで必死になれるって素敵です
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.0

ささやかな光を見出せる物語。
変にドラマティックではなく、媚びず、淡々とした感じが良い。

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.5

想像以上に笑えて楽しくて面白いし、映画史の勉強にもなります。
衣装かわいい、ダンスかわいい、セットかわいいの3強揃ってます。
ブロードウェイの手書き風のセットどタイプ。
3mくらいあるスカーフをなびか
>>続きを読む

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

3.5

世にも奇妙な物語。
こういうの好きだけど、素性を明かされてから尻すぼみな感じになってたのがちょっともったいないな〜と思っちゃった。
もう一山くらい欲しかった〜。

そんな人生でいいのかい?

軽蔑(1963年製作の映画)

4.0

元祖(500)日のサマーみたいな映画でした。
女ってめんどくさいなって思っちゃうけど分からなくもないという。

あまりBBを可愛いと思ったことなかったけどこのBBは可愛かったです。

シークレット・オブ・モンスター(2015年製作の映画)

3.5

こんな幼少期を送ってたらまともに育つわけが無いよねという感じ。
プレスコットの感情が分かりにくいというか欠如しててある意味サイコサスペンスなのかもなと思った。

オール・アバウト・マイ・マザー(1998年製作の映画)

3.5

母は強し。
自分が母になったらもっと理解が深まる作品なのかも。
その時にまた見直したい。

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.0

可もなく不可もなくな映画。
めちゃくちゃ映像が綺麗だけど内容は急展開で、ぬるい感じがした。
もっと陰湿でいいと思う。
ブラックスワンには及ばずという感じでした。

招かれざる隣人(2015年製作の映画)

3.5

派手な展開は無いけどついつい観入ってしまった。
女同士のいざこざ好きです。

(1976年製作の映画)

4.0

シャイニングに楳図かずお要素を足したようなホラー。
やっぱり昔のホラーって良いですね…
ハラハラドキドキというよりはじっくりジワジワ。
めちゃおもしろいです。
ベティデイヴィスの存在感すごい。

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

4.0

ライアンゴズリングが歌う歌詞通りの映画。切なすぎる。
無償の愛が重荷になるとは思いもしなかっただろうなあと思いました。

ヴァージン・スーサイズ(1999年製作の映画)

3.5

全く美しい自殺なんかじゃなかったし、美しい瞬間なんてあんまりなかった。
10代の気持ちを忘れないうちにみといて良かった。
ああいう親にはなりたくないな〜

ゴースト・ハンターズ(1986年製作の映画)

4.5

説明なすぎて、意味わからなすぎて、面白すぎる。
ハーレーダビッドソンキャップ欲しい。

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃ笑った。
ベイビー・ドライバー同様音楽最高ストーリー最高の最高映画でした。

ソウ3(2006年製作の映画)

2.5

1、2に比べてグロさ割増の中身薄な印象。
ストーリーがイマイチ分かりにくかった。

ある天文学者の恋文(2015年製作の映画)

3.0

顔のない依頼人的な伏線総回収なサスペンスを期待しすぎた。
サスペンスではなくラブストーリーでした。
ジェレミーアイアンズ素敵。

ソウ2(2005年製作の映画)

3.5

じわじわとソウシリーズが人気な理由が分かってきた気がする。
そして私もじわじわとハマっていく。

注射器の穴に投げ込まれるの痛すぎ。

ビートルジュース(1988年製作の映画)

4.0

バートン作品9割くらい観てるけどやっぱりチープで雑多で手作り感満載な初期作品が最高です。
続編がもしあるならこの感じを損なわないでほしいなあ〜と切に願います。

>|