ちーくんさんの映画レビュー・感想・評価

ちーくん

ちーくん

山椒大夫(1954年製作の映画)

4.2

溝口健二監督作品。これも面白かったです。先日観た「雨月物語」でもそうですけど、水がとにかく綺麗なんですよね。もう湖の映像だけで心が掴まれてしまいますね。安寿の入水のシーンなんかはこんなにも美しい映像は>>続きを読む

雨月物語(1953年製作の映画)

4.4

溝口健二監督作品。黒澤、小津と並び世界的に評価されている監督ですね。これは素晴らしかったです。圧倒的芸術作品ですね。アートを観てる感覚でした。主にフランスのヌーヴェルヴァーグの監督たちに影響を与えたと>>続きを読む

蜘蛛巣城(1957年製作の映画)

3.4

黒澤明監督作品。この前ジョエルコーエンの「マクベス」を観たので、同じ題材で黒澤監督ということですから観なきゃなと思ってました。感想としては微妙かなと思いました。黒澤監督の重厚さがあまり感じられず、薄い>>続きを読む

キングスマン:ファースト・エージェント(2020年製作の映画)

3.6

キングスマンシリーズ3作目。まぁまぁでした。単純に話が難しかったなと思いました。前二作のようなもっと分かりやすいストーリーでバカバカしいやつが観たかったです。肝心のアクションも少なくて盛り上がりに欠け>>続きを読む

アメリカの友人(1977年製作の映画)

4.0

ヴィムヴェンダース作品。面白かったです。地下鉄や駅の中、パリの情景やラストの綺麗すぎる景色など、ヴェンダース作品は映像だけで満足しちゃいますね。もはやストーリなんかいらないんじゃないかと思うくらい映像>>続きを読む

都会のアリス(1973年製作の映画)

4.3

ヴィムヴェンダース作品。これも面白かったですね。やっぱり映像が素晴らしすぎますね。これくらいの年代の街並み大好き。ただ、ストーリーにもう少し面白味があれば完璧だったと思います。まぁ映像が主なのでストー>>続きを読む

アオラレ(2020年製作の映画)

4.4

めっちゃ面白かった。あんなクラクションの鳴らし方されたら誰だってブチギレるだろ。しかも謝ったんだから同じように対応すればいいのに。自分も車運転しますけど、ここまで追いかけ回すことはしないが後ろにピッタ>>続きを読む

まわり道(1974年製作の映画)

5.0

ヴィムヴェンダース作品。完璧でした。もうヴェンダース作品では「ベルリン・天使の詩」を超える作品はないと思っていましたが、超えました。ヴェンダースの映像、ペーターハントケの脚本、全てがマッチしていました>>続きを読む

鵞鳥湖の夜(2019年製作の映画)

3.7

「薄氷の殺人」のディアオイーナン監督作品ですね。これもまぁまぁ面白かったです。本作の良かったところは鵞鳥湖の街並みをたくさん観れたことと、湖の水がとても綺麗だったところですね。ただ、ストーリーは前作の>>続きを読む

マクベス(2021年製作の映画)

3.7

2022年初映画館。まぁまぁでした。自分はシェイクスピアを全く知らずに観たんですが、かなり独特な言い回しですね。ただ、字幕が速すぎて追いつくのに精一杯で映像に集中できないところも多々あったのが悔しいで>>続きを読む

イゴールの約束(1996年製作の映画)

3.6

まぁまぁでした。この撮り方と描写や背景などは自分好みでしたが、ストーリーがあまり好きではありませんでした。なんかストーリーに薄っぺらさを感じてしまいました。ですが、一切音楽が無いドキュメンタリーみたい>>続きを読む

お早よう(1959年製作の映画)

3.9

小津安二郎監督作品。面白かったです。本当にただの日常という感じでいいですね。映像としては、多摩川沿いから見える景色が良かった。「あんまり世の中便利になると却ってあきまへんからなぁ〜」はまさにその通りだ>>続きを読む

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

4.1

ヴィムヴェンダース監督のずっと前から気になっていた作品を鑑賞しました。先日観た同監督の「ベルリン・天使の詩」程ではなかったですが、こちらもなかなか面白かったです。ストーリーが良かったですね。146分と>>続きを読む

殺しが静かにやって来る(1968年製作の映画)

3.4

「続・荒野の用心棒」のコルブッチ監督作品ですが、感想としてはあんまりでした。雪山での西部劇というのは素晴らしいですが、もっとやり合いが観たかったなと思います。雪だから静かなんでしょうか。盛り上がりに欠>>続きを読む

東京物語(1953年製作の映画)

4.2

小津安二郎監督作品。これは素晴らしかったです。この映像の良さといったら最高ですね。バスの中から観る東京の景色で心が掴まれましたね。他にも尾道の風景や、熱海の海の綺麗さ、列車や汽車などの情景など昔の日本>>続きを読む

麦秋(1951年製作の映画)

3.8

小津安二郎監督作品。これも面白かったですね。海や電車の映像が綺麗で良かったです。ストーリーは前作の「晩春」の方が好きでしたが、穏やかでゆったりとした感じが心地いいですね。終わり方も素敵でした。2021>>続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

4.1

めっちゃ面白かった。正直自分はあまりタランティーノが好きではないんですが、これは面白かったです。評価が高いのも納得ですね。撃ち合いや血飛沫がたまらなく良かった。罵り合いも最高に面白かったですね。165>>続きを読む

晩春(1949年製作の映画)

4.0

小津安二郎監督作品。黒澤明監督と同じくして世界的に評価されている監督ですね。なかなか小津作品を観る気がしなかったんですが、海外の自分が好きな監督たちが評価したり影響を受けているということでこれは観なき>>続きを読む

許されざる者(1992年製作の映画)

3.4

うーん🧐自分はあまり好きではなかったです。やっぱり西部劇はジャンキーにバンバン撃ち合いしてる方が好きですね。これはあまりにも静かすぎて自分には向いてなかったです。レオーネのドル箱三部作から約30年ほど>>続きを読む

続・荒野の用心棒(1966年製作の映画)

3.9

面白かったです。「続・荒野の用心棒」というタイトルですが、「荒野の用心棒」とは何ら関係ありません。もうこれは撃ち合いが最高でしたね。機関銃で撃ちまくるのが爽快感があって気持ちいいですね。ジャンゴめっち>>続きを読む

ベルリン・天使の詩(1987年製作の映画)

4.7

素晴らしかった👏映像だけで言えば100点満点でしたね。ストーリーも勿論良かったですが映像がとにかく素晴らしい。この退廃的な街並みがずっと観ていられる。しかも一箇所じゃなくて色々なところを歩いて色々な街>>続きを読む

続・深夜食堂(2016年製作の映画)

3.5

うーんこれはあんまり好きではなかったです。単純にストーリーがなぁって思っちゃいました。ご飯は、あまり内容とは関係なかった刑事が食べてたすき焼きが一番美味しそうでしたね。やっぱり深夜食堂はドラマの方がい>>続きを読む

続・夕陽のガンマン/地獄の決斗(1966年製作の映画)

4.0

セルジオレオーネ監督作品。ドル箱三部作の三作目ですね。unextでは完全版の178分なので、この長さ大丈夫かなと思ったんですが、しっかり面白かったですね。「続・夕陽のガンマン」というタイトルなので、て>>続きを読む

いぬ(1963年製作の映画)

4.2

ジャンピエールメルヴィル作品。素晴らしい作品でした。ここからメルヴィルのノワールが確立されたんですよね。メルヴィルといえば、ストーリーというよりかは映像で魅せるタイプだと思うんですが、本作はストーリー>>続きを読む

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

3.6

クリスマスっぽい映画だなと思って観ました。まぁまぁでした。自分は最初の社長の時の億ションに一人で住んでいる方が絶対にいいので、あんまりよく分からなかったかな。人によって価値観が違うので評価が分かれそう>>続きを読む

裏窓(1954年製作の映画)

3.6

アルフレッドヒッチコック監督作品。本作はヒッチコックの中で一番期待していた作品だったんですが、思いの外あんまりだったなと思いました。もうちょっとなにか展開が欲しかったです。単純にストーリーが物足りない>>続きを読む

ライアー×ライアー(2021年製作の映画)

3.5

日本のよくある恋愛映画ですね。自分がなぜこの映画を観ようと思ったのかはよく分からないですが、まぁまぁでした。期待してなかった分、そこそこ観れるなと思いました。まぁストーリーは当然ありえないような話です>>続きを読む

深夜食堂(2015年製作の映画)

3.8

ドラマと変わらず面白かったです。だけど映画にしてはちょっと物足りない感は否めなかったかな。最初のあの鉄板ナポリタン大好きなんだよなぁ。ナポリタンの下に敷いてある薄焼き卵がたまらなく良い。薄焼き卵とナポ>>続きを読む

ダーティハリー(1971年製作の映画)

3.4

ダーティハリーシリーズ1作目。うーん微妙でした。主人公のイーストウッド演じるキャラハン刑事がアウトローで暴力的だと聞いていたので期待していたんですが、意外と常識人で肩透かしを食らいました。もっともっと>>続きを読む

泥棒成金(1954年製作の映画)

3.5

アルフレッドヒッチコック監督作品。これは普通でしたね。ストーリーも普通で特に面白いわけではなく、特に変わった演出もなく、観終わった後にあまり印象に残らない作品だと思いました。とにかくグレースケリーが綺>>続きを読む

薄氷の殺人(2014年製作の映画)

3.7

まぁまぁ面白かったです。最初ちょっと映像が汚くて気分が悪くなりましたが、中盤から後半にかけて面白くなっていきましたね。ウー役のグイルンメイさんがすごく綺麗だった。観覧車と最後の花火のシーンが印象に残っ>>続きを読む

サイコ(1960年製作の映画)

3.3

アルフレッドヒッチコック監督作品。これは面白くなかったですね。ヒッチコックの中では一番有名と言っていい作品だと思うのでそれなりには期待していたんですが、初めて面白くないなと思いました。多分当時にしては>>続きを読む

イルマーレ(2001年製作の映画)

3.7

面白かったです。ただ、雰囲気は最高なんですけど、自分にはちょっとストーリーが難解だったかな。でも、そんなの関係無しにピアノなどの音楽、映像の瑞々しさと儚さ、海の綺麗さだけで満足出来ちゃいますね。手紙も>>続きを読む

北北西に進路を取れ(1959年製作の映画)

3.7

アルフレッドヒッチコック監督作品。アクションサスペンスですね。面白かったです。時間が長いので観る前はちょっと心配だったんですが、あまり長さは感じませんでしたね。ただ、ストーリーがもうちょっと分かりやす>>続きを読む

夕陽のガンマン(1965年製作の映画)

3.9

セルジオレオーネ監督作品。ドル箱三部作の二作目です。これは面白かったです。やっぱり西部劇は男たちの闘いが面白いですね。「明日に向かって撃て」や、「夕陽のギャングたち」でもそうでしたが、二人の男の友情み>>続きを読む

>|