momoさんの映画レビュー・感想・評価

momo

momo

洋画が大好き。映画で心が満たされ癒される日々、最高ですね(*´ω`*)

ジャンルでいうとアクション系、特にアメコミもの愛してます。青春映画、ヒューマンドラマ、ラブロマンス、ミュージカルも好き。

胸が熱くなったりジーンとくる映画に弱いです。

忙しくて低浮上のときがあります…ご了承を(>_

映画(622)
ドラマ(10)

エクスティンクション 地球奪還(2018年製作の映画)

3.3

宇宙人の侵略とか在り来たりだなぁ…とか思いつつ観てたら途中で "え、そういう方向?!" ってなった。

まあアイデアとしては面白いけどそれを活かしきれてるかというと微妙なところかも。

Netflix
>>続きを読む

アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ(2009年製作の映画)

3.9

ストーリーは前作の方が好みだけど相変わらずアクションシーンの痛快さは健在!

そしてBGMが全部センス良すぎて最高。
エンディングもhip hop好きにはたまらない。

アメリカ映画とは違うフランス映
>>続きを読む

アルティメット(2004年製作の映画)

4.5

こんなパルクール映画を探してた!!!

ポール主演でリメイクした『フルスロットル』と内容はほぼ同じだけどアクションのクオリティが桁違い。

『フルスロットル』にも出演してるダヴィッド・ベルのパルクール
>>続きを読む

アロハ(2015年製作の映画)

5.0

ブラッドリーとエマって珍しい組み合わせだけど2人とも役にハマってて相性もバッチリで、キャスト目当てで鑑賞した私にとっては大満足!!

エマ恒例の自由奔放で我が道行くタイプのキャラは変わってなかったけど
>>続きを読む

ステイ(2005年製作の映画)

3.4

途中まで起こる出来事全てが不可解で謎に包まれてたけど、最後に真実を知って納得。

でもやっぱり理解が曖昧な部分が残るし所謂スカッとするどんでん返しが好きな人には向いてないかもしれない。

終始ミステリ
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

4.3

今年やったリメイクよりもこっちの方が格段に面白い!

CGのクオリティは低いけどその分アイデアが豊富で観客を飽きさせない演出が上手いなと思った。

ロビン・ウィリアムズの演技も素晴らしい。

アドベンチャーランドへようこそ(2009年製作の映画)

4.1

ジェシー×クリステンって観るの3回目だけど、この2人本当に相性がいい!!✨

主人公のバイト先の遊園地で起きる色んな恋模様が甘酸っぱくてほろ苦く、まさに「青春」。

全体的にゆるくてのんびりした雰囲気
>>続きを読む

ラースと、その彼女(2007年製作の映画)

4.5

ライアンの演技が切なくて涙がぽろぽろこぼれ落ちた。

ふと我に返ると "なんで私はリアルドールの葬式なんかを観て泣いてるんだ…??"ってなるけどやっぱり涙がこぼれ出す。

それほどまでにライアンの演技
>>続きを読む

L.A.ギャングストーリー(2012年製作の映画)

5.0

セットも衣装も世界観も、めちゃくちゃお洒落!!
そこに安定のライアン&エマカップルが出演なんて好きになる要素しかない!(*^-^*)
この映画の2人の役柄はラブアゲインの次に好き。

キャストがとにか
>>続きを読む

完全犯罪クラブ(2002年製作の映画)

2.9

大分前に観たから内容ほとんど忘れてるけど、小規模のサスペンスでどんでん返し的な展開もあった気がする。

ライアンが若すぎて初々しいのでライアンファンなら一見の価値あり。

悪の教典(2012年製作の映画)

2.0

サイコパスな教師がひたすら生徒を殺しまくる映画。

ストーリーがないに等しいから飽きるしつまらない。

殺戮シーンの映像がなんだかチープ。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

2.9

テンポが良かったので飽きずに観れたものの、個人的にはゴジラの造形がいまいち好きになれなかった。
あとセリフが速い上に長すぎる。

ゴジラにあまり思い入れがないっていうのもあるけど、評価の割には…って感
>>続きを読む

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

5.0

CIAとスリのバディものっていう時点で最高すぎるのに、アクションもストーリーも悉く私好みだから5点満点つけずにはいられない!!!ヽ(´▽`)/

テンポが良くて間延びするシーンが一切ないし、国家絡みの
>>続きを読む

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

4.0

世界観がほんわかしてて可愛い。

歌も聴いてて心地良いのが多くて本当に癒された。
登場人物たちのひたむきに生きる姿に背中を押される。

オリー・アレクサンダーってどこかで見たことあると思ったら、Yea
>>続きを読む

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

5.0

「壮大なSFアクション×予測不能なストーリー」で最後まで片時も目が離せなかった。

所謂どんでん返しも予想外で驚きだったし、頭をフルに働かせて観ないと何が何だか分からなくなる。
"さすがスピルバーグ!
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.4

中盤はちょっと寝かけたけどその後の怒涛の伏線回収が凄すぎてただただ唖然……。
まさかこんな展開だとは。

"こんな脚本誰が思いつくの!?"ってレベルで衝撃を受けた。
まさに神秘的でスペクタクル。
家族
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.9

重たいBGMがずっしり心に響く。

メキシコの麻薬カルテルの実態がリアルに描写されてて、終始緊迫感が凄い。

そしてそこに極秘任務として行くケイトが目の当たりにする光景はどのくらい壮絶で耐え難いものか
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.6

うとうとしながら観てたせいでストーリーを十分に理解してないけどそこそこ楽しめた。

ベンアフが自閉症の会計士兼殺し屋を見事に演じてて、常に無表情だったり会話するときに目が泳いだり、とにかく演技力にびっ
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.1

イラスティガールがめちゃくちゃ強くてセクシーでかっこいい!!
序盤のバイクアクションがCGアニメーションにも関わらず実写に劣らない凄まじい迫力で本当にびっくりした。

映像のクオリティが上がったからか
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

3.5

ヒーロー映画としての面白さはあったものの、10年以上前となるとどうしても映像のちゃっちさが際立つから正直とっつきにくい部分が多かった。

でも家族でヒーローっていうのが新しいしその上で家族愛も描かれる
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.2

前作よりミュージカルシーンの演出、パフォーマンスが格段にパワーアップしてて最高だった!!🎶

アマンダはもちろんのこと、若かりしドナ役のリリー・ジェームズのパワフルな歌声が圧巻。
演技も前作のメリル・
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.8

夏にぴったりすぎる爽やかミュージカル!!✨

ABBAの名曲が個性豊かなキャストたちによって彩られるのが素晴らしかった。

ドナとソフィの親子愛にも感動するし、ハリー役のコリンが派手な衣装着させられて
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.8

興奮&絶望のIWから4ヶ月、また映画館で、IMAX3DでMCUの世界に浸れることがほっっんとうに嬉しくて、もうそれだけで高揚が抑えきれない!!\(^o^)/

毎回MCUのアイデアの豊富さには驚きまく
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.4

"泥棒が元軍人の超強い盲目おじいさんの家に入って流血騒ぎ" ってアクション映画のワンシーンでありそうなのに、それをわざわざ丁寧にホラーとしてやるのが面白い!

最初はおじいさんの動きの素早さに感心しす
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.3

前半は正直「うわ…失敗したわこれ(-_-;)」と思ったけど、そのつまらなさにもちゃんと意味があった!!

映画をこよなく愛する人なら熱く込み上げる何かがある。
そして「やっぱり映画って素晴らしい!!」
>>続きを読む

スノーピアサー(2013年製作の映画)

3.9

列車の中だけで世界観が作り込まれてて、今までにない映画だなぁと。

でもワンシチュエーションって感じじゃなく、先頭車両に進むにつれて車両ごとに雰囲気ががらっと変わるから観てて飽きない。

1年間で世界
>>続きを読む

宇宙戦争(2005年製作の映画)

3.8

予想よりはありきたりなストーリーではあったけど、街の破壊描写の迫力が凄かったので普通に楽しめた。

人の多さでスケール感がアップしてたのが良かったし家族を守るトムの演技も見応えある。
捻りがなくて物足
>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

4.3

男になりたいレイのカミングアウトをきっかけに家族が悩みながら、支え合いながら一つになっていく描写が心に響いた。

娘の性転換手術に対する親の戸惑い、葛藤が繊細に描かれてて、LGBTへの理解が深まると同
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.9

実話というだけあってかなりリアルで恐ろしい。

しかもカメラワークと映像がドキュメンタリーチックで事件現場をそのまま映したような感じだったから更に緊迫感が増して、体中の筋肉が硬直するくらいハラハラした
>>続きを読む

HUNT/餌 ハント・エサ(2016年製作の映画)

3.6

オランダに突如現れたライオンが街の人々を襲い、ハンターとの激闘を繰り広げる映画。

演出、映像のクオリティは思った通りまずまずだったけど、話は普通に面白い。

後半で活躍する車椅子ハンターのキャラが凄
>>続きを読む

ブリムストーン(2016年製作の映画)

2.8

ガイ・ピアース演じるサイコパスな牧師がめちゃくちゃ気色悪い…(T_T)

前に観た『コロニア』でも感じたけどこういう"カルト要素×人格が狂った悪役"の組み合わせが本当に苦手…。
異常なほどネチネチして
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.3

列車でテロリストに立ち向かった3人の人間性に焦点を当てて、少年期から丁寧に描かれてるところが凄く良かった。

何よりも俳優ではなく本人が本人役を演じてるから本当にリアリティが満載。

自分だったら単な
>>続きを読む

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

4.0

ヒューマンドラマに謎解き要素が加わったミステリー。

ルイが謎の事故を多発する原因が最後まで分からなくて良かったし、予想外のオチが結構衝撃的。
家族愛のほっこり要素と真相が掴めないサスペンス要素が上手
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.5

ユニークと言えばいいのか奇妙と言えばいいのか分からないけど想像の斜め上を行く作品。

パンク×宇宙人っていう斬新な設定に最初は入り込めないかと思いきや、エルちゃんの演技が魅力的かつ可愛すぎて完全に魅了
>>続きを読む

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア(1994年製作の映画)

4.2

トムとブラピが美しすぎて美しすぎて言葉が出なかった。

ヴァンパイアだから血を吸う描写が多いけど、恐怖よりも色気が凄まじい…(〃ω〃)

2人に可愛がられる子供ヴァンパイア、キルスティン・ダンストの演
>>続きを読む

ペット 檻の中の乙女(2016年製作の映画)

2.5

グロ描写がちょっとあるだけで怯えるほど怖くはない。

あっそうきたか~っていう展開はあったものの話が平凡すぎるからか面白さは感じず…。

監禁ものって当たり外れ激しいなぁ。

>|