momoさんの映画レビュー・感想・評価

momo

momo

洋画が大好き。映画で心が満たされ癒される日々、最高ですね(*´ω`*)

ジャンルでいうとアクション系、特にアメコミもの愛してます。青春映画、ヒューマンドラマ、ラブロマンス、ミュージカルも好き。

胸が熱くなったりジーンとくる映画に弱いです。

(忙しくて低浮上のときがあります…ご了承を。)

映画(530)
ドラマ(0)

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.8

もうどう言葉にしていいか分からない……。
ルッソ監督の「傷心に備えて」という警告に怯えて覚悟に覚悟を決めて観に行ったけど、まさかの展開に開いた口が塞がらなかった。
呆然として、頭が真っ白になって。
>>続きを読む

恋人まで1%(2014年製作の映画)

3.8

今が旬の俳優2人、ザック・エフロンとマイケル・B・ジョーダン目当てで鑑賞。

男目線のラブコメかつ男同士の友情を描いた映画ってそんなに観たことないから新鮮だった。

内容的には悪くはないし普通に面白い
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

3.6

7つ子がそれぞれ週に1回外に出てみんな同じ人格で生きていくという設定が斬新で面白かった。

でも中盤まではスリラー要素が強くてハラハラしたけど、それ以降はアクションに力入れすぎて失速してたなぁという印
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.8

観終わったあと思わず愛犬を抱きしめた。
可愛くて、尊くて、愛おしくてたまらなくなった。

つらいとき、落ち込んだとき、いつも傍に寄り添っていてくれてありがとう。
いつも全力の笑顔でなついてくれて、元気
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.0

大好きなアリシアちゃん主演ということで観たけど、アクションもストーリーも期待値を超えることはなかった…。

なんていうんだろう、あらゆるシーンに既視感を覚えるというか。
新鮮さ、斬新さがもっと欲しいな
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

2.9

ライフガードが活躍する話と聞いてアクションと人命救助の融合かと思いきや、最終的に "CIAとかFBIがやる仕事でしょ??" な方向に行き、案の定ライフガードという役柄が関係なくなる展開に笑った。

>>続きを読む

ハイスクール・ミュージカル・ザ・ムービー(2008年製作の映画)

4.6

前2作と演出・パフォーマンスのクオリティが段違いで "え、なんで1年でこんなにパワーアップしたの?"と思ったら、まさかの劇場公開…!!
ディズニーチャンネルの放送のみだと思ってたから予想外すぎた。
>>続きを読む

ハイスクール・ミュージカル2 プレミアム・エディション(2007年製作の映画)

3.8

トロイが一人で「Bet On It」を歌うシーンのかっこよさに痺れた。
ザックの初々しいルックスと歌唱力のギャップもたまらない。歌詞も力強くて好き。

シャーペイ役の子がいちいち演技がオーバーで可愛い
>>続きを読む

ハイスクール・ミュージカル(2006年製作の映画)

3.8

『グレイテスト・ショーマン』でザックの歌声に惚れて手にとったシリーズ。

まさに"The 青春"な映画。
アメリカの高校生活は実際こんな夢いっぱいではないと思うけど、こういう類の映画を観るとやっぱり憧
>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

4.7

『ブラックパンサー』で完全にマイケル・B・ジョーダンのファンになったので過去作を観たいと思いこれを。

もう膨らみきった期待を上回る面白さで見応えたっぷり。
ボクシングの知識は皆無でロッキーシリーズも
>>続きを読む

NINE(2009年製作の映画)

3.3

なんだろう、豪華キャストでゴージャスな世界観なのに特に惹かれるものがなかった。

一人の映画監督のスランプと女性絡みのいざこざを淡々と描きつつ、そこに取ってつけたようなミュージカルシーンが随所に挟まれ
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.7

想像より遥かに見応えのある映画だった。

一人の男性が自分の心と真剣に向き合い男として生きる道、女として生きる道の岐路に立たされたときの葛藤が本当にリアルで自分まで苦しくなってくる。

妻のゲルダが凄
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.3

主人公のオスカーはアスペルガー症候群持ちで人の気持ちを察することができず自己主張の強い子だけど、その自分の心の内を全てさらけ出すオスカーの心理描写がひたすら苦しくて、切なくて、つらかった。

父親を失
>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

4.6

歌手としてしか認知してなかったクリスティーナ・アギレラがこんな素晴らしい映画の魅力に満ち溢れた役を演じてたなんて!!

映画初出演ということだけど他のキャストとは比にならないくらいオーラが凄い。
会話
>>続きを読む

グリーンルーム(2015年製作の映画)

1.9

アントン・イェルチンの遺作ということで借りてみた。

脱出系スリラーなのに全くドキドキハラハラがなくて残念。
緊迫感を煽る効果音やBGMがあれば変わったと思うけど、全編静寂すぎる…。

ストーリーも
>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.6

最高にハッピーな気持ちになれるミュージカル映画!!

差別というテーマで社会的な風刺がありながらもこのポップな世界観と明るい音楽で誰もが元気をもらえる。

『グレイテスト・ショーマン』もマイノリティに
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.0

マカヴォイのいくつもの人格を演じ分ける演技力が圧巻。

でも印象に残ったのはそれだけで何故か恐怖心をそそられず期待していたスリルも味わえずで期待外れだった。

"何か怖いことが起こりそう"なのは分かる
>>続きを読む

レジェンダリー(2017年製作の映画)

3.7

宗教色の強いソードアクション。
アクションシーンは思ったより少なかった印象だけど、ジョン・バーンサルが演じる沈黙の誓いを立てた助修士がとてもかっこよかった。
無口なのに戦闘能力がずば抜けていて孤高のヒ
>>続きを読む

チェイサー(2017年製作の映画)

3.8

子供を誘拐された母親が執拗に犯人を追いかけ回すカーアクション映画。

観ていて飽きないハラハラな展開、そしてハル・ベリーの圧倒的な演技力も相まって思ったより見応えがあった。

カーアクションの迫力が凄
>>続きを読む

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

2.0

観る人によっては面白いんだろうけど、私はハマらなかった。
ワンシチュエーション映画は緊迫感を煽る演出とストーリーの起伏が激しくないと退屈してしまいがち。

狭い空間の中で殺人犯を見つけるサスペンスとか
>>続きを読む

グッド・タイム(2017年製作の映画)

2.6

計画性のない全てが行き当たりばったりの主人公にハラハラさせられるけど特にこれといった山場もなくストーリーが平坦。

次々と関係のない人を巻き込む逃亡劇を描きたかったのなら、もっとメリハリのある展開にし
>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

4.1

ヒーロー映画としてはかなり地味だけど、不思議と観終わった後の余韻が半端ない。
"ああ良い映画観たな"と思える。

孤独なチンピラの主人公エンツォが能力を手に入れてすぐにATMへ直行するのが面白かったし
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

5.0

『シビル・ウォー』での初登場からずっとずっと楽しみしていたブラックパンサーの単独作品!!

もう文句の付けようがないほど傑作だった…。
アクションがかっこいいのはもちろんのこと、何といってもストーリー
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

3.2

サメだけに留まらず潜水病、酸素残量などのリスクも考慮してハラハラ要素を増やしていたのは良かったけど必要性の感じられないオチで幻滅…。
CGがリアルさに欠けるのも残念だった。

これよりは『ロスト・バケ
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.6

ずっと観たかったやつ。

でも正直期待し過ぎたかな…という印象。
途中までは良かったのにアクションもストーリーのテンポもだんだん失速していく感じが否めなかった。

中盤の少人数で撃ち合う場面がスタイリ
>>続きを読む

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

3.7

やっぱり男女のバディものアクションは外れがない!!

ストーリーは平凡で盛り上がりに欠けるものの、サム・ロックウェルの拳銃さばき&格闘スキルがかっこよすぎて痺れた。

アナケンは『ピッチ・パーフェクト
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.0

思春期真っ只中の主人公ジェイミーが母親のドロシア、幼なじみのジュリー、アビーと過ごす日々を通して成長していく物語。

シングルマザーが息子を育てるときの苦悩、心のすれ違い、価値観のズレなどをリアルに描
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

こんなに最初から最後まで"幸せ"に浸れる映画は初めて。

オープニングで「The Greatest Show」のイントロが流れ出した瞬間からもう胸の高鳴りがおさまらず、ヒュー・ジャックマンのセリフと共
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.4

原作は知らないけど予告で気になったので鑑賞。
ハードルを上げずに観たせいか思ったより楽しめた。
ただ短くまとめようとし過ぎて場面の運び方の雑さが目立つしその割に中弛みが半端ないという、残念な出来…。
>>続きを読む

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年製作の映画)

5.0

長いのに退屈さを1ミリも感じさせない巧みに練られた脚本が圧巻すぎるのはもちろんのこと、刺青&金髪のアウトローなライアンと正義を貫く男前な警官のブラッドリーを同時に、しかもそれぞれが主役のストーリーを堪>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

5.0

つい何回も観てしまうほど大好きなラブコメ。
こんなに終始笑えて心も温まる、最高なキャスト陣と脚本を揃えた映画が存在することへの驚きと嬉しさがいつ観ても湧き起こる。

妻に突然の離婚を切り出された冴えな
>>続きを読む

幸せの行方...(2010年製作の映画)

3.4

ラブロマンスよりサスペンス要素が強めで飽きずに観れる。

ストーリーはいまひとつ盛り上がりに欠けるけどライアンの何を考えてるのか分からない役に惹かれたし、老けメイクや女装で七変化するのが面白かった。
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.8

夫婦の冷めきった愛と2人が出会いたてで幸せだった頃を対比させながら描くところにグッときた。

現実の恋愛とはこんなものなんだと暗示するリアルさに切なくなるし、映画だからといって夢のあるロマンスを描かな
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

2.9

心温まる純愛ラブストーリーを想像していたのでまさかここまで期待を裏切られるとは思ってなかった。

まずレイチェル・マクアダムス演じるヒロイン、アリーが好きになれない。
上流階級のはずなのにうるさくて短
>>続きを読む

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

5.0

両親の離婚に振り回される6歳の娘メイジーの瞳に映る大人たちの世界、そしてメイジーがとある大きな決断をするまでの過程を描いた映画。

「ギフテッド」でも感じたけれど "血の繋がりはないのに親子のような絆
>>続きを読む

少女が大人に変わる夏(2013年製作の映画)

4.7

ダコタ・ファニングとエリザベス・オルセンが大好きな私にとっては至高の作品。
2人の魅力が全面に詰まっていてかつ大好きな青春映画というジャンルでとにかく観ていて幸せ。

同じ人を好きになって親友同士いざ
>>続きを読む

>|