PalmaRosaさんの映画レビュー・感想・評価

PalmaRosa

PalmaRosa

映画(639)
ドラマ(0)

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

3.0

山崎賢人くんの演技はグッとくるものがありよかったですが、広瀬すずがどうもしっくりこない。原作見るべきですかね。

マグノリアの花たち/スティール・マグノリア(1989年製作の映画)

3.5

なんだか懐かしい感じのする映画でした。
若い方にはつまらないかな。より年齢を重ねた女性の方が共感できそうです。

ファニーとアレクサンデル(1982年製作の映画)

4.0

一度に観ようと思うと長い!退屈な場面もないことはないが、不思議と物語の中に入り込んで楽しめた気がする。
お屋敷でのクリスマスが素敵過ぎて、そこだけでもずーっと見ていたい。ろうそく何本あるんだろう!

ユー・キャン・カウント・オン・ミー(2000年製作の映画)

3.5

しっかりしてるようでしてない不安定な姉。ふらふらしてるようでちゃんと考えてる弟。喧嘩もするけどお互い思い合ってるいい兄弟。しみじみする映画でした。

ペインテッド・ヴェール 〜ある貴婦人の過ち〜(2006年製作の映画)

3.5

まちがってはいないけど副タイトル、いらない。
ちゃんと素敵なタイトルのついた文芸作品じゃないですか。
異国情緒あふれる雰囲気が良かった。原作読んでみたい。

ウォルター少年と、夏の休日(2003年製作の映画)

3.5

おじいちゃん二人がかっこよすぎて子役の少年霞んじゃった感じ。

君と歩く世界(2012年製作の映画)

3.0

両脚を失った女性を支える男の一途な愛〜なんて話ではなかった。
女心のわからない獣のような男を好きになってしまう彼女がいたたまれなかった。

最高殊勲夫人(1959年製作の映画)

4.5

最初から結末は予想できるのに、なんだろうこの面白さ!
テンポが良くて会話が楽しい。みんなあっけらかんとしていていいわ〜。
若尾文子が可愛すぎます。

マザーウォーター(2010年製作の映画)

3.5

ゆったりリラクゼーション的な映画。おしゃれな住まいに丁寧な暮らし。のんびりしたい時観るといい感じ。

コリーナ、コリーナ(1994年製作の映画)

4.0

これは隠れた良作じゃないですか。「天使にラブソングを」は有名だけど、この作品知らなかったです。ウーピーはとっても素敵な人だし、女の子がほんと可愛くて愛おしくなります。

或る夜の出来事(1934年製作の映画)

4.0

モノクロで気楽に観れるラブコメ。お父さんが最高!

灼熱の魂(2010年製作の映画)

4.0

衝撃的だった。評価高いのも頷ける良い作品。でも心がズーンと重くなるので二度と観たくない気持ち。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.0

面白かった。この家族がある意味学校みたいなもの。すごい団結してる。

めぐり逢わせのお弁当(2013年製作の映画)

3.5

インドの弁当配達人というシステムに驚き!朝早くからバタバタせずに手の込んだものを作れますね。
ドタバタかと思ったら、逆に大人のしっとり感のある映画でした。

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.0

こんなめんどくさいモンスター女子にかかわりたくない!けどほんと面白かった〜。周りの人達、ウンザリだろうけど愛が感じられる。

はじまりの街(2016年製作の映画)

3.5

大人の女性の友情がテーマだと思ったけど、思春期の少年の成長がメインだった印象。
背景が秋のトリノのせいか、しっとり落ち着いた映画でした。

レインボー(2015年製作の映画)

4.0

可愛い姉弟のほっこりロードムービー。ハラハラした場面もありつつ楽しめた。
インドの眩しく乾いた風景も美しかった。

究極のハピネスを求めて(2017年製作の映画)

4.5

素晴らしい旅ドキュメンタリー。
大変な事もいっぱいあったけど、幸せを求める気持ちを忘れない。
行く先々の自然の美しさ!それにぴったりはまる素敵な曲。
「リメンバー・ミー」で観た光景が出てきたのが印象的
>>続きを読む

>|