PalmaRosaさんの映画レビュー・感想・評価

PalmaRosa

PalmaRosa

映画(667)
ドラマ(0)

ゲーム・ナイト(2018年製作の映画)

4.0

何これ面白〜い。笑っちゃうサスペンスアクション。
エンドロールまで凝ってて、も一回最初から観たくなる!

僕らの先にある道(2018年製作の映画)

3.5

みなさんおっしゃる通り、しっとりと心にしみます。
「サンザシの樹の下で」の女の子だったんですね。役の雰囲気が全く違うので観終わるまで気づかなかったです。

プライベート・ライフ(2018年製作の映画)

4.0

良質ないい映画でした。とても丁寧に演技してると思う。ドキュメンタリーかと思うくらい。
時々不意に流れるバッハの曲(インヴェンションなど)が印象的でした。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.0

大泉洋さん、よかった〜。
世の中こんないいおじさんばっかりだといいのに。

スイッチング・プリンセス(2018年製作の映画)

4.0

面白かった!掘り出し物を見つけた気分。
最初はパッとしなかった男性2人が、だんだん素敵に見えてくるし、幸せな気持ちになる!

バスターのバラード(2018年製作の映画)

4.0

情け容赦なく人が死んじゃう。それでいて素晴らしい映像美。
短編小説を読んでるよう。5話と4話が好きだな。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.0

小説の中の世界と現在と過去の回想が織り交ぜになってるけど、全く混乱せずに観せる手法が素晴らしい。かなり引き込まれた。ジェイク・ギレンホールとエイミー・アダムスにも惹きつけられる。

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.5

ティーンズ向けなのかなと思いつつ観ていたけど、胸がぎゅっと締め付けられるような思いにさせられた。
風景とか川の描写が綺麗だった。

Re:LIFE リライフ(2014年製作の映画)

3.5

重いところがなくて、さらっと観れて面白かった。笑えるセリフもテンポよくさらっ〜と流れて行くので、字幕ちゃんと見てないといけません!

バリー・リンドン(1975年製作の映画)

5.0

絵画のような映像美。そんな映画はほかにもあるけど、この映画はなんかもう本当に凄い。18世紀ヨーロッパにタイムトリップしてる気になる。

哀愁帯びたヘンデルのサラバンドが効果的に流れるのもよかった。

ウソはホントの恋のはじまり(2013年製作の映画)

3.5

そんなに悪くないと思う。
わかりやすいラブストーリーでした。
女の子可愛いです。

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

3.0

山崎賢人くんの演技はグッとくるものがありよかったですが、広瀬すずがどうもしっくりこない。原作見るべきですかね。

マグノリアの花たち/スティール・マグノリア(1989年製作の映画)

3.5

なんだか懐かしい感じのする映画でした。
若い方にはつまらないかな。より年齢を重ねた女性の方が共感できそうです。

ファニーとアレクサンデル(1982年製作の映画)

4.0

一度に観ようと思うと長い!退屈な場面もないことはないが、不思議と物語の中に入り込んで楽しめた気がする。
お屋敷でのクリスマスが素敵過ぎて、そこだけでもずーっと見ていたい。ろうそく何本あるんだろう!

>|