能戸淳さんの映画レビュー・感想・評価

能戸淳

能戸淳

40代前半の大の映画好き!
皆さん宜しくお願いします!

■能戸 淳 Official Website
http://heavenjun.net/
■Twitter
https://twitter.com/heavenjun
■Facebook
https://www.facebook.com/jun.noto

映画(251)
ドラマ(0)

極道の門 第一部(2018年製作の映画)

5.0

大好きな木村一八さん主演作品。

ストーリーは・・・宅麻伸さん演じる組織の幹部に同行した一八さんが、突然他組織の暴漢に襲われ、幹部は殺害されるものの、一八さんは何とその5人もの暴漢を全て殺害、抗争に発
>>続きを読む

日本統一25(2017年製作の映画)

4.0

長編作品の第25作。
組織の内通者を泰風サマが感じ取る中で、別の組織内で反目する組織の存在、東の大組織ではカジノ法案が可決する中で動きといった全国でうねるような動きがスリリングな第25作だったね!
>>続きを読む

制覇13(2017年製作の映画)

4.0

今回も重厚な小沢アニキの演技に引き込まれた。

今回の物語は・・・元々は兄貴分で今は傘下組織の長が、組織内でのいがみ合いからカネのためにクスリに手を出す。
しかし、それが引き金に対立組織と抗争状態に
>>続きを読む

疵と掟(2018年製作の映画)

4.0

波岡一喜さん主演の作品。
浪岡さんは、今は収監中の組織の長(岩城滉一さん!)に惚れて組織に入った幹部。
別の組織とのクスリ絡みでの揉め事をキッカケにストーリーが動き出し、抗争に突入して・・・って感じ。
>>続きを読む

侠の絆(2018年製作の映画)

5.0

元DA PUMPの山根和馬さん主演の作品。

物語は、その大学生の幼馴染である組織の実子が、別組織の構成員から襲撃されたことから動き出す。
まず驚いたのは山根さんは東大生の役柄なんだけど、ワイルド系な
>>続きを読む

極道の紋章(2007年製作の映画)

5.0

<2013年12月時点>
白竜先生の代表作のひとつらしい。
ここに小沢アニキが加わるんだから、もうこれは必見だった。
しかし、白竜先生の演じる主人公のクールなのに権謀術数に長けたエグいキャラクターは、
>>続きを読む

我王伝 第一章(2018年製作の映画)

5.0

原田龍二さん主演。

まずはストーリーね。
一本独鈷で地元に根ざした組織のトップの原田龍二さん。
そこの組織に波岡一喜さん演じる、他の地域の元幹部が加入、その日常が描かれていくなかで、とある誘致計画が
>>続きを読む

聖域 組長の最も長い一日(2018年製作の映画)

5.0

松村雄基さん、山下真司さん、そして小沢アニキ・・・これってスクールウォーズじゃん!
ということで、実際にこの作品のウェブの紹介文にも「伝説の学園ドラマ」のキャストが再集結したと書いているw

ストーリ
>>続きを読む

任侠哀歌2(2018年製作の映画)

5.0

第2巻も素晴らしい内容だった。
「親」というものは何かということを縦糸に物語が淡々と進む中、後半に一気に登場人物たちの「情」が吹き出てくる。
まさに哀歌(エレジー)、どんな結末を迎えるのか、第3巻の行
>>続きを読む

任侠哀歌(2018年製作の映画)

5.0

また素晴らしい作品と出会ったね、こりゃ。
キャストも波岡一喜さん、泰風サマ、赤井英和さん、和義アニキとメチャ僕好み。

ストーリーは・・・若さゆえに荒れる波岡と友人たちは、組織間の争いに巻き込まれ、そ
>>続きを読む

半端 完結編(2018年製作の映画)

5.0

田口トモロヲさん主演作品の完結編。
前回で物語の終了であってもいい内容だったんだけど、今回は主人公のヒロシが若かったときの話。
ヒロシはどうしてこの道に入ったのか、そして様々な人との因縁は・・・。
>>続きを読む

龍虎兄弟(2002年製作の映画)

4.0

久しぶりに観たお二人共演の作品。
さらに清水健太郎さんも共演。
ラストシーンは・・・なんとも悲しいね。

半端(2017年製作の映画)

5.0

僕は田口トモロヲさんという人の名前を聞いたことがあったけど、顔と名前が一致しなかった。
でも、この作品を観ることで・・・一致したw
っていうか、いい作品だったね。

主人公は組織の幹部。
自ら先方に乗
>>続きを読む

首領の野望 完結編(2008年製作の映画)

5.0

これは小沢アニキが登場する作品の中では、「マッドドッグ」と肩を並べるぐらい良い作品だった。
第一部と第二部(完結編)に分かれているんだけど、全編通して飽きさせないスピーディーな展開と豪華共演陣。
刑事
>>続きを読む

首領の野望(2008年製作の映画)

5.0

こりゃまた小沢アニキ出演作の中でも、良い意味で意外な作品だ。
まず、このタイトル。もろ王道仁侠系と思いきや、曽根悠多という方(本作を観るまで知りませんでした)が演じる刑事が主人公。で、小沢アニキ逮捕に
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

5.0

とうとう三作目、主人公大友=世界のキタノの行く末がどうなるのか期待して観た。
・・・うん、いい映画だったね。

ストーリーは、韓国・済州島から。
関西の大組織の幹部がトラブル。
そして、そのトラブルの
>>続きを読む

日本やくざ抗争史 絶縁 第二章(2014年製作の映画)

5.0

巨大組織における史実に残る大物幹部の絶縁劇を描いたシリーズ内シリーズの完結編。

いつもどおりストーリーから。
史郎さん演ずる大物幹部の組織内における存在感の大きさに懸念を抱く小沢アニキを始めとする組
>>続きを読む

日本やくざ抗争史 絶縁 第一章(2014年製作の映画)

5.0

いや、ヤバかった!
そしてラストも・・・ってことでこの作品は★★★★★のフルマーク5つ星!

何がヤバイって、小沢和義アニイの演技ね。
ストーリーは、紀伊半島を縄張りとする組織に巨大組織が忍び寄り、そ
>>続きを読む

武闘派の道2(2015年製作の映画)

5.0

本当に良い作品だった。

前編同様に宮本大誠さん、川本淳市さん、舘昌美さんの3人が本当に良い演技をしている。そしてヒロインの麻美ゆまさんは前作に増して愛らしさが爆発!
そして権謀術数を働かす曽根晴美、
>>続きを読む

武闘派の道(2015年製作の映画)

5.0

本当に素晴らしい作品だった。

まずはストーリーね。
松方弘樹さんは対立組織への殺しで20年服役。
出所すると、曽根晴美さん演ずる兄貴分からのっぴきならない依頼が。
しかし、それは兄貴分の野望が裏にあ
>>続きを読む

武闘派(2012年製作の映画)

4.0

泰風サマと祥行アニキという数ある作品で登場するコンビ・・・その原点的かも知れないこの作品。

ストーリーは、千葉のとある街の組織に在籍するお二人が、その日常を脱却すべくイケイケとなるが、和義アニキ演じ
>>続きを読む

沖縄やくざ戦争(1976年製作の映画)

5.0

松方弘樹さん主演、千葉真一さんが共演する作品。
松方サマの男っぷりもさることながら、千葉真一さんの「仁義なき」バリの狂気の演技も素晴らしい。

修羅の群れ(1984年製作の映画)

5.0

もう完全に★★★★★っていうか、★★★★★★★★★にしたいぐらい。
松方サマの男気が1000%の極上の作品。
脇を固める方々が、鶴田浩二 、菅原文太、丹波哲郎、北島三郎、若山富三郎、北大路欣也、小林稔
>>続きを読む

修羅の統一 完結編(2009年製作の映画)

4.0

クレジットされていないけど、やっぱりというか当然、この作品の主人公は加勢大周さんだったんだね。
主人公なのにパッケージには一切名前も姿も載せないとは・・・。

これだけの豪華メンバーを揃えていて、かつ
>>続きを読む

修羅の統一(2009年製作の映画)

4.0

なかなか楽しめた作品だった。
ストーリーはケンカで鳴らした男気ある若者が仁侠の世界に入って・・・というありきたりなものだけど、まず出演者の豪華さに舌を巻く。

白竜先生に、帝王松方様、哀川翔アニイです
>>続きを読む

汚れた代紋 完結編(2007年製作の映画)

5.0

的場浩司さんが主演・脚本を務める作品の完結編。
完結編、やっと観ることができた!

この完結編では、的場アニキとその仲間たる永澤さん、泰風サマら面々は、カタギになってラブ島(多分セブ島のことだろう)に
>>続きを読む

汚れた代紋(2007年製作の映画)

5.0

この作品は良かった!
的場浩司さんが主演・脚本(!)を務める作品だ。

端的に言えば、この作品、HANABIのあたりの北野作品を観ているような気分になった。
つまり、ユーモラスなんだけど、人の心の奥に
>>続きを読む

処刑遊戯(1979年製作の映画)

4.0

本作の松田優作さんは本当にカッコイイ。
でも、でも・・・前2作での鳴海のキャラクターと比べてしまうんだよね。
完璧なカッコ良さか、それともちょっと抜けたような姿を見せるかと言えば・・・僕は前2作の鳴海
>>続きを読む

高地戦(2011年製作の映画)

5.0

朝鮮戦争を扱った作品。
韓国映画なんで、もちろん韓国側から見た朝鮮戦争を描いているんだけど、人間ドラマとして素晴らしい作品だった。

ストーリーは軍の中枢にいるシン・ハギョンさん扮する主人公は、激戦が
>>続きを読む

許されざる者(2003年製作の映画)

5.0

「許されざる者」といえば、クリント・イーストウッドの映画の題名、もしくは渡辺謙さん主演でカバーした邦画を思いつく人が多いだろう。
しかし、僕はその題名だったらこの作品を連想するのだ。

何しろ本作は三
>>続きを読む

鬼哭 KIKOKU(2003年製作の映画)

5.0

数多い三池崇史監督作品の中でも僕的にはベスト3に入ると思う作品だ。
主演は、一時期三池作品に良く出ていた、竹内力アニキだ。

まず、ストーリーね。
力アニキは、とある組織の傘下組織の構成員。
そして、
>>続きを読む

極サギ4(2015年製作の映画)

3.0

今回は貧困ビジネスを巡って、金山一彦さんと全面対決という感じでハナシが進む・・・。
力アニキ主演のこのシリーズもいささかマンネリなイメージ、続編は出ていないようだし、今回の作品もラストはこれでひとまず
>>続きを読む

極サギ3(2015年製作の映画)

3.0

シリーズ第3弾。
今回の相手は新興宗教団体。
そこで魅せる力アニキの策は・・・てな感じ。
今回は力アニキの活躍というよりは、第2の主人公の恒吉梨絵さん、教祖役の遠野なぎこさん、そして金山一彦さんの妹役
>>続きを読む

極サギ2(2014年製作の映画)

4.0

今回の第2弾は良かったな。
弁護士の力アニキへの今回の依頼は、ナゾの女にハマって結婚詐欺されかけている男の目を覚ましナゾの女の素性を暴くこと。
しかし、その女の経歴は全て偽装だった・・・って感じ。
>>続きを読む

極サギ(2014年製作の映画)

3.0

今回力アニキはサギの前歴を持つ(ダンカンさんが劇中語っていた)弁護士。
その事務所にヒロインの女性がひょんなことから加入し、大久保貴光さん演じるスタッフの3人でとある泰風サマがボスを演じるNPO絡みの
>>続きを読む

幻覚(2005年製作の映画)

4.0

製作総指揮が力アニキで、主演が祥行アニキのこの作品。

ストーリーは、力アニキの愛人役の吉野きみかさんのヤクを抜くための合宿に行くことから始まる。
で、祥行アニキ、きみかさん、子分役の舘昌美さんらと一
>>続きを読む

>|