はぐさんさんの映画レビュー・感想・評価

はぐさん

はぐさん

映画(496)
ドラマ(56)

キラー・メイズ(2017年製作の映画)

3.3

段ボールで作られた迷路
中は見た目よりかなり広く、罠なんかもあって死人も出ちゃうっていうオフビートなコメディ
フォートナイトにあったね
設定が面白い
外から見るとスモークしゅっしゅ出てるし、段ボール(
>>続きを読む

ザ・ベビーシッター ~キラークイーン~(2020年製作の映画)

3.6

ベビーシッターが悪魔崇拝系カルトだったスプラッタームービーの続編です

なんやかんやで奴らとまた闘うんですが、それぞれが何故悪魔と契約したのかなんていうエピソードも
今回もマックGがやりたいようにやっ
>>続きを読む

#生きている(2020年製作の映画)

3.0

ゲームオタが引きこもってゲームしてたら外はゾンビパニックに!
ヒーロー無しの団地型ゾンビサバイバル

残念ながらそれ以上でもそれ以下でもなく、ノラリクラリとなんとかなってるのが続くからサバイバルと言い
>>続きを読む

コンジアム(2018年製作の映画)

3.7

精神病院心スポ系POVです
40分くらいなんも起こらん...
エンカウント物だから仕方ないか

これ系に「はよ逃げろよ」っていう突っ込みは定石だけど今回はお金かかってるんでね、設定もよかったです
結局
>>続きを読む

Underwater(原題)(2020年製作の映画)

3.8

配信オンリーにしちゃ勿体ない出来です
クリステンスチュワートだしみんな大好きT.Jミラーだし
閉鎖空間パニック系、エイリアン深海バージョンです
深海なので死に方嫌だし、キャラクターの背景は極力少な目な
>>続きを読む

霧の中の少女(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

「文学では憎しみが殺人を
現実では金銭が殺人を呼び起こす」←ここまでヒント無し
ラストの為の動機って感じだな、キャラクターの人物像をも浅く見せちゃってるのはほんとにダメ

「同じ魚ばかり狙う釣り人」←
>>続きを読む

隣人は静かに笑う(1998年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

凄くいい人達なのが怖い
私なら少しも疑わずにお味噌の貸し借りしちゃうね
自分の息子がお向かいパパにはなんでも話してる感じ、ちょっと「おや?」って綻びが出る感じクリーピーぽくてワクワクしちゃった
ラスト
>>続きを読む

タイムリミット 見知らぬ影(2018年製作の映画)

-

娘と息子を乗せパパの運転で学校行きましょねと思ったら、謎の電話がかかってきてシートの下に爆弾が仕掛けてあるから指示に従え系ドイツスリラーです
カットオフが面白くて同監督のこちらを観てみたけど「暴走車ラ
>>続きを読む

カット/オフ(2018年製作の映画)

4.2

検視官が主人公です
遺体から出てくるヒントを追って誘拐された娘を助け出せっていうドイツのサイコサスペンスです
あとベンツには過剰なサービスがあるよっていうCMも兼ねていますw

叙述トリックも使ってて
>>続きを読む

インビジブル・ゲスト 悪魔の証明(2016年製作の映画)

4.0

密室内で不倫相手を殺していないことを証明するため、敏腕弁護士にひとつずつ事象を打ち明けていくところから始まる
密室トリックもあり、これでもかってくらいミスリード仕掛けてくるわ叙述ミステリーだわ中盤から
>>続きを読む

i-新聞記者ドキュメント-(2019年製作の映画)

3.9

映画「新聞記者」の原案者で東京新聞の記者である望月衣塑子さんを森達也監督が追うドキュメンタリーです 
いやもうパワーよw
森達也の不可思議ムーブよw

vs.菅官房長官
これだけ質問を投げかけて責め立
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

4.0

政府の疑惑を暴くスリルとか真実を伝えるジャーナリズム精神て素晴らしいなとか、そこを軸として見せる作品と思いきやラストシーンでハッとさせられた
名前と顔を出して告発をする人って、伊藤詩織さん風の人と重ね
>>続きを読む

神と共に 第二章:因と縁(2018年製作の映画)

4.0

マ がいてくれたから観た
そんでほんと観て良かった、観ながらオモシレーとかつぶやいちゃったもの
因と縁だけにどんどん繋がる三人組のストーリーと、亡者が死んだ理由が重なる脚本に唸っちゃったよね
1章は好
>>続きを読む

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)

3.4

四十九日法要のお供えは閻魔様への賄賂だって鬼灯の冷徹に書いてた

閻魔様までの裁判を描いたファンタジー作品
各裁判を通して亡者の人生が見えてくる
亡者のお付き三人組の訳ありストーリーもちょいちょい垣間
>>続きを読む

カルト(2012年製作の映画)

3.5

フォロワー様方が立て続けに視聴なさってて触発されて再視聴です

心霊番組風のモキュメンタリー

NEO様出てからやっぱ面白いな
除霊しました、チャンチャン!で終わらないのが白石晃士監督っぽい
捻りも人
>>続きを読む

悪人伝(2018年製作の映画)

4.0

警察とマフィアが組んで連続殺人鬼を追う話
組むと言っても法で裁きたい警察側と私刑を望むマフィア側で目的が違うので三つ巴になる場面も
もうわちゃわちゃです
基本シリアスだけど適度にクスッときたりニヤッと
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

4.0

SFスリラー
包帯ぐるぐるの方の透明人間と違って逃げる側が主人公、で相手が天才ソシオパス透明ストーカー
暴力だけではなく精神支配や社会的支配がほんとひどい
そんな男性支配からの解放と復讐のお話でもあり
>>続きを読む

スケート・キッチン(2018年製作の映画)

4.0

ジャケのイメージもっとアッパー系のガールズムービーかと思いきや、ビターさわやかって感じのエモエモムービーです
孤独なスケボー少女が仲間と出会って青春だなぁって
問題が起きると転々と逃げてるように見えて
>>続きを読む

コリアタウン殺人事件(2020年製作の映画)

3.7

製作者不明(信じるか信じないかはあなた次第ですw)のファウンドフッテージ

近所で殺人事件が起こり素人探偵ごっこを始めるも思わぬ方向へ
って話
思わぬ方向でもないか
これ系の良くない方向へ向かう話の中
>>続きを読む

サイレントヒル(2006年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

dbd実装で再視聴です

ビジュアル百億点
ホラーと言ってもビジュアルが禍々しいだけで怖くないのでホラー苦手な方にもおすすめです

俳優さん知らない人ばかりだと思ってたけどtwdとかgotなど大作ドラ
>>続きを読む

ヘイト・ユー・ギブ(2018年製作の映画)

4.3

ジョージティルマン監督が
この作品が今起きているムーブメントの理解を深めることに役立ってくれることを願っている
と仰っていて、原作はティーン向け小説だし青春ストーリーや少女のアイデンティティの気付きな
>>続きを読む

アイスと雨音(2017年製作の映画)

3.8

We Are One: A Global Film Festival開催中のためYouTubeで視聴できます

どうやって撮ったんだろうとか作り込みの方に気が行ってしまったのと、邦画によくある音量問題
>>続きを読む

37セカンズ(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

いやあ、いいですね
オーディションで発掘された女優さんらしくてですね、オーディションに応募した皆さんのことを想うとちょっとキュンときますね
おかしいのかもしれないけど前半私はキュンキュンしてましたね
>>続きを読む

メランコリック(2018年製作の映画)

3.8

裏社会が舞台の映画やゲームでよくある邪魔者を消して処理までしてくれる所謂「掃除屋」とか「クリーナー」とか言われる人達のお話
深夜の銭湯がそういった場所に様変わりするんだけど、なんで今までその設定思いつ
>>続きを読む

スローターハウス・ルールズ(2018年製作の映画)

3.3

学園ものでありながらクリーチャーパニックムービー

死んだルームメイトの話、ミステリー風であり切なくもありすっきり昇華もしてて好き
サイモンペッグの彼女マーゴットロビーだったり、ニックのお迎えちょっと
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

お前かよーってちょっとゲンナリしたけどどんどん面白くなっていきました
お母さんが生きていることと、お母さんとの思い出が違うことが滅茶苦茶効いてる
シナモンロールの話の時すごい悲しかった
こんな映画で泣
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.8

主人公が多方向にビッチなので誰が犯人でもおかしくないってところが良いです
ホラーじゃないですね、コメディだ

初恋(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

オーディションや十三人の刺客レベルの俺達の三池が帰ってきましたね
やっとだよ!
東映で三池のヤクザ物なんて首転がっちゃう!と思ってたら最初っから首転がっててふいたwパクパクしてたのバカで大好き
孤狼の
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

プロットは部族系ホラーだけど恋愛映画でもあるし喪失と再生のお話
面白い
時間の概念の不確かさや天国か幻みたいに現実離れして見えるところが青空スリラーの良いところかな
このまるで天国のように素敵であるこ
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

普通のことはしたがらないライアンジョンソンの性質がミステリーに効いてたのかも
ダニエルクレイグが主役かと思ってたら早い段階で看護師が主役になってたうえにコロンボや古畑よろしく犯人も早々に判明しちゃうの
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

格差を描いた作品は世界中にあれどコメディやスパイ映画のテイスト、スリラーなんかも詰め込んだ他とは一線を画す作品になってましたね

それに加えもう一歩踏み込んだメッセージも感じました(考えすぎかもしれん
>>続きを読む

ザ・バニシング-消失-(1988年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

思い立ったらやらずにいられない男vs.残酷な真実でも知らずにはいられない男
ヨーロッパ映画っぽいなー
派手では無いけど毒のある笑いと猛毒なラスト
ソシオパス野郎が犯行の練習とか乾いた笑いが、失敗続くし
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.5

幸せな家族が離婚に至るまでを描いたお話
夫婦だから、家族なんだから当然だと思って自ら選択していたことが結果自身の首を真綿で絞めていたなんてめちゃくちゃリアルで結婚していなくても共感できちゃうし、仕事と
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.7

スリラーとありますが残虐描写なんかは一切そぎ落とし、テッドの恋人リズ目線っていうのが面白かったです
恋人が捕まり半信半疑とはいえどうしてもあの優しいテッドがあんな残虐な事件を起こしたとは思えない
真実
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

読むだけ無駄の思い入れ長文がはっじまっるよー!

最後のジェダイがそんなに好きじゃなかったのでイマイチ上がってないまま鑑賞したら号泣して帰路につく私がいました←バカ
最後のジェダイでカイロレンを好きに
>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

うん、ちゃんと面白さがわからなかったわ
殺人シーンが丁寧なのは素晴らしいとして
ヴァージとの論じ合いはトリアー監督のクリエイティブにおける言い訳なんでしょうかね
ジョーカーとかキングスマンのLジャクソ
>>続きを読む

>|