はぐさんさんの映画レビュー・感想・評価

はぐさん

はぐさん

点数はノリです劇場で観たものはノリノリです
なんでも観ます雑食です ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"

2015/06/27start

チャイルド・プレイ 誕生の秘密(2013年製作の映画)

3.6

今回は原点回帰、王道クラシカルホラーです
車椅子の女性宅にグッドガイ人形が届きます
ん?時系列がわからない...チャッキーの顔に傷もないし...と思っていたらちゃんと話はシリーズと繋がっていて、チャー
>>続きを読む

チャイルド・プレイ/チャッキーの種(2004年製作の映画)

3.2

に、日本人だったの!?(Made in Japan)
コニチーハ、オカサン、オトサン

今度はベイビーちゃんです
教育上よろしくないので殺人は止めることに(やめるとは言っていない)
ドントブリーズのお
>>続きを読む

チャイルド・プレイ/チャッキーの花嫁(1998年製作の映画)

3.3

湖畔の絞殺魔チャールズレイ時の彼女だったティファニーちゃんが警察の保管庫からチャッキーを盗み出します
ティフったらまじ一途❤︎
保管庫にホッケーマスクやマイケルマスクがあってファンサービスいいよいいよ
>>続きを読む

チャイルド・プレイ3(1991年製作の映画)

3.0

2から8年後
アンディとかいう嘘つき少年のせいでイメージが悪くなり一時生産中止していたグッドガイ人形
ですが未だ人気は衰えていないことから再生産が決定!=チャッキーの出来上がり

タイラー君が飄々とし
>>続きを読む

チャイルド・プレイ2(1990年製作の映画)

3.6

アンディ君以外チャッキーの存在をただのグッドガイ人形だと思っているので味方は誰も居なくなり、どんどん窮地に追いやられていきます
アンディ君かわいそすぎる💧

1よりもくるぞ~くるぞ~ババーンッ!の演出
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

3.5

30周年記念DVDボックス発売中!(ダイマ)
降霊術的なもので連続絞殺魔がグッドガイ人形にのり移っちゃうお話

アンディ君がえらいかわいい
チャッキーとお揃いの洋服着ちゃってまんまとチャッキーに言いく
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

招かれざる客から50年
人種差別においては変わってないと言うより複雑化してる気がしないでもないですね

監督がブラックな人種コメディを得意とするコメディアンだったそうで「ヘイトあるある」が出てくる出て
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.8

前半は少女がトップモデルになるためのサクセス、と言うよりとんとん拍子でのし上がるお話
不穏な空気の中に周りの嫉妬や彼女自身の不安と共に承認欲求が満たされ自己愛の強さも細やか描かれています
前半は細やか
>>続きを読む

グリーンルーム(2015年製作の映画)

3.0

パンクスvs.ネオナチの籠城&脱出スリラー

腕も見えないとこで切られちゃうので残念に思ってたけど、突然見せるあの腕はサラッとグロくてお洒落すなぁ
ジャジャーンとかいってアップで見せないのね、サラッと
>>続きを読む

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

3.7

どうせベビーシッターって子供が寝たら彼氏呼んでエッチなことしてるんでしょと思ったら悪魔崇拝の儀式してた系スラッシャーコメディ
ちょっと過激なホームアローンみたいで楽しかったです

テンポよく笑えて刺激
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.0

抱かれたい女性No.1に決定です
(ソフィアブテラちゃん抱かれてましたね、ずるいです)
すごいですよね、ずっと見ていたいと思わされるイイ女っぷり
ストーリーくそつまんなくても全然見ていたいシャーリーズ
>>続きを読む

静かなる叫び(2009年製作の映画)

3.7

実際にあった銃乱射事件をもとに描いた白黒映画です
同じシーンを犯人視点、生存者男性、生存者女性と視点を変える構成と、不可思議なカメラワークや長回しでみせる作品

特に台詞もないただの日常だった日を淡々
>>続きを読む

そうして私たちはプールに金魚を、(2016年製作の映画)

3.8

埼玉県狭山市で実際にあった事件をもとにした30分のショートムービー
これがエモいってやつですか
使い方あってますか

夜の校舎窓ガラス壊してまわるのもダサいし怪我しそうだなー、つまんないなーなんか面白
>>続きを読む

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

3.8

凄腕ヒットマンのLジャクソンをライアンレイノルズがボディガードするタイトルそのままムービーですw
で、ラスボスがゲイリーオールドマンとほんと豪華

真逆の性格かつ過去に因縁のある二人が笑わせてくれるし
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.8

美しい海と幻想的な音楽、おならを利用し、すごいスピードで水面を進む死体
死体の背中に乗りネクタイを締め上げ、さながらジョッキーのようなポールダノ


馬鹿なんじゃねーの!!(褒め)


便利機能のバカ
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.8

正統派ホラーです
こういう雰囲気大好きだ

真夜中に運び込まれた遺体を解剖していくと外傷もないのにおかしな点が次々と見つかる
解剖が進むほど謎も深まっていく
謎が一つ増えるごとに怖いんですよ、なんでそ
>>続きを読む

殺人漫画(2013年製作の映画)

3.3

漫画通りの殺人事件が起きちゃう系韓国ホラーです
前半は短編ホラー集っぽくてかなり面白い
車に乗せた少女が「私あそこで死んだから」とか言って消えるの昔の心霊番組っぽくてワクワクした

何故彼女の書く漫画
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.8

ベンアフすごい
意外にも知的な役がハマるなんて、もう一度言うけどまじ意外

会計士であるクリスチャンには実は裏の顔があった系のお話
たまにはまともな仕事をと、会計士としての仕事を請け負うが裏の仕事と繋
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.5

CIAやNSAに勤めていたスノーデンが、なぜ告発するに至ったか、それまでの経緯が描かれています

スノーデンの彼女も言っていたけど慢性的な平和ボケを発症してるので、私を監視してなんの得が...むしろ危
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

いやあ、痛快ですなぁ
テーマは重いのに知的で明るくて痛快なお話でした
今だから人種差別だーってはっきり言えるけど州法で決まってるんだもんキルティンみたいに自分には偏見はないと思い込んでる人多かっただろ
>>続きを読む

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

3.5

パージにも歴史ありとなりパージ被害者孤児や政治に絡めたりとメッセージ色は強くなってたように感じました
あとはなんと言ってもルックがいい
JK達の電飾カーが近づいてきたときのワクワク感最高!
マスクの格
>>続きを読む

アシュラ(2016年製作の映画)

4.3

2重スパイはよくある訳ですが、どちらからもジワジワと追い詰められるのはあまり観たことないな、おもしろー!ちょっとミスれば死ですからハラハラがやばい

市長と警察と検察なのにアウトレイジと比べられちゃう
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

グロが怖いんじゃなくて常識も話通じないのが怖い

人権活動家の善から始まるのは面白かったけどよくある都合良く逃げられちゃう系
あんまりだったかな~

ドント・スリープ(2016年製作の映画)

2.0

寝ると金縛りにあい白いシワシワお婆ちゃんに首を絞められちゃうので、おちおちうたた寝もできないぜムービー

設定だけだとエルム街の悪夢思い出しちゃいますが(お風呂で寝てしまうシーンは確信犯かな)比べたら
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

4.0

幼い頃から死に惹かれ、人を平気で殺す人間が愛を知ったときにどう変わるのか

美紗子自身の根本は変わらないのに拠り所が死から愛に変わると、同じことをしていても意味や理由ができてしまう
平気で人を殺すと書
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.3

まあツボだらけで困りました
いい映画だなあ
こじらせ女子って言うけど程度の差はあれど、こんなもんだったんじゃないのかな皆

グチャグチャの感情をコントロールできないくせに、こんなんじゃ駄目だと薄々わか
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

4.0

おバカコメディ全振りだと思ってたら、しっかりした事件となかなかのアクションでお得映画でした
面白い!
続編ないのかな
絶対観る

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

3.8

すごく楽しい
恋愛体質で男に振り回されても懲りないタイプを馬鹿にするでもなく共感させる主人公として描いたのがいい
女は聞きたいことしか聞こえないって話で
「君はただのセフレだよ、でもとてもステキだ、僕
>>続きを読む

Death Note/デスノート(2017年製作の映画)

2.8

中盤までは、楽しめました
徐々に気になるところが増えていく
ルールを把握させてくれないから観ている側が推理できないうえに突拍子もなく都合のいいルールが出てくるので、どうしても置いてけぼりになってしまう
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.0

別れた妻のもとへ娘を送り届けるため釜山行きの高速鉄道へ
少し離れた車両では感染症とみられる女性が発作を起こして倒れていた

冒頭パンデミック物で私の大好物である「日常へ忍び寄る不穏な変化」が情緒なく押
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

4年ぶりですって、待ってましたよほんと
いいの5点でいいの
すごい好きなの

驚異的なドライブテクで逃がし屋をしている(させられている)ベイビー君
かっこいい音楽と魅力的なキャラクター達とカーチェイス
>>続きを読む

ドント・ノック・トワイス(2016年製作の映画)

3.0

廃墟のドアを2度ノックすると、そこで自殺した老女に連れ去られる都市伝説系ホラー
ホラーなんだけど母子の関係回復と謎解き要素の方が強め
ホラー描写は音で驚かすタイプじゃないのは好感が持てるけどジリジリく
>>続きを読む

心のカルテ(2017年製作の映画)

3.7

拒食症のエレンは摂食障害を抱える患者達とグループホームでの生活を始める
ありがちな再生ハートフル物と少し違うのは、リリーコリンズの痩せがかなり痛々しい事と食べることを地獄と表現する彼女らの言動が妙にリ
>>続きを読む

31 サーティーワン(2016年製作の映画)

3.0

キャラの濃い~殺し屋達が次々に襲ってくるから12時間生き延びてね!
わーい血がいっぱい、ロブゾンビは相変わらず嫁大好きだなーな作品
殺し屋達もマーダーライドショー風味であるけど、少し突き抜けてないのが
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

火星の土壌から未知の生命体が見つかる
その生命体にカルビンと名付け、初の地球外生命体に世界中が沸いていた
しかしカルビンを可愛がっていた生物学者のヒューの手をバキバキしはじめるカルビンちゃん
宇宙船密
>>続きを読む

フィッシュマンの涙(2015年製作の映画)

3.3

治験で魚男になってしまったパク君
シュールな笑いと彼を取り巻く人々との少しの笑いと少しの涙のヒューマンドラマ
もう足組んで雑誌読んでるだけで面白いんですが若者の窮屈さも描かれていて、見た目に反して軸は
>>続きを読む

>|