はぐさんさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

はぐさん

はぐさん

点数はノリです劇場で観たものはノリノリです
なんでも観ます雑食です ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"

2015/06/27start

映画(411)
ドラマ(21)

レジデント(2015年製作の映画)

2.0

閑静な住宅街で老人の遺体が消える
時を同じくして感染症のニュースがテレビを賑わせていた
かなり大人しいデンマークゾンビです
そろそろ来るかな?来ないーの繰返し┐(´~`;)┌ 
ためた挙げ句ランドオブ
>>続きを読む

真夜中のパリでヒャッハー!(2014年製作の映画)

3.5

世界の果てまでの前日譚ですかね、フレンチコメディです
フランクが勤める出版社の社長から子守りを任されるが...からのヒャッハー!です
ヒャッハー!度(?)はこっちの方が上かも

今作もだいぶ笑えました
>>続きを読む

ハングマン(2015年製作の映画)

2.5

幸せな家族の屋根裏に住み着いた変態殺人鬼が仕掛けた監視カメラと手持ちカメラの映像でお届けするいや~なファウンドフッテージスリラー

うわあ、なんて気持ち悪いんだろう
実は堂々と後ろに立ってたりするのも
>>続きを読む

屍憶 SHIOKU(2015年製作の映画)

3.5

冥婚と呼ばれる未婚のまま亡くなった方との結婚をもとにした台湾ホラーです(一応日台合作)
赤い封筒を拾った日から死者に見初められるという悪夢が始まる
一方霊現象に悩まされていた女子高生のインインちゃん
>>続きを読む

世界の果てまでヒャッハー!(2015年製作の映画)

3.5

友達を引き連れて恋人の実家であるブラジルのリゾート地を訪れるフランク一行
しかしフランク達は彼女を残して行方不明に
洞窟探検でてんやわんやして原住民達とヒャッハーするフランス産のコメディです
パリの方
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.0

日本統治下の朝鮮、莫大な財産を持つ令嬢のもとへ伯爵扮する詐欺師と侍女に扮したその手下の女が近づく

主観の代わる3部構成でサスペンスフルな濃厚メロドラマに釘付けでした
倒錯したエロスがなんともシュール
>>続きを読む

ソムニア 悪夢の少年(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

事故で子供を亡くした夫婦が養子を迎える、しかしその少年は眠ることを拒んでいるようだった
ダークファンタジーに少しホラーテイストかな、ホラーだと思って観ると少し物足りない
ドラマパートはしっかりしていて
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.7

韓国のコクソンという山奥ののどかな村で一家連続怪死事件が起こる
村人達の間ではいずれの事件も山に住み着いた「よそ者」の日本人が関係していると噂が広まっていた
クスクス笑えるオカルトサスペンススリラーエ
>>続きを読む

パージなナイト ブラックさん家の史上最悪の12時間(2016年製作の映画)

2.8

パージ1をそのままに自虐ブラックジョークと下ネタでできたコメディパージです

そうとう悪いことしてきたのになんの対策もしてないので次から次へと命を狙われるんですが、だいたい出落ちでした
みんなキャラ濃
>>続きを読む

タンジェリン(2015年製作の映画)

3.7

トランスジェンダーの娼婦シンディは彼氏の浮気相手を叩きのめすためクリスマスのロスを躍起になって探し始める
全編iPhoneで撮影された映像はスピーディでMVのようなお洒落な色味

ララランドと同じ場所
>>続きを読む

特捜部Q Pからのメッセージ(2016年製作の映画)

3.9

画が綺麗でダークな北欧ミステリー特捜部Qシリーズ3作目です、渋い!
今回は海辺に誘拐されたというイニシャルPからのボトルメッセージが
テーマは宗教、助けて欲しかった時に何故神は助けてくれなかったのか
>>続きを読む

ラスト・シフト/最期の夜勤(2014年製作の映画)

3.0

無人の旧庁舎でひとり夜勤を任された新米警官のジェシカ、そこへ「監禁されている」と通報が
殉職した父と過去にあった集団暴行殺人事件から怪奇現象の謎が見えてくる

ずっと向こうのターンです、次から次へと驚
>>続きを読む

神様なんかくそくらえ(2014年製作の映画)

3.3

麻薬中毒で路上生活をしていた主演女優アリエルホームズの実体験を映画化

創作とドキュメントを交えた脚本で俳優も路上生活者とプロを交えて使ったり現実なのか空想(トリップ)なのか曖昧なシーンも随所に
淡々
>>続きを読む

哀しき獣(2010年製作の映画)

3.6

哭声待機中につきナホンジン監督作品予習その②
ナグムは借金返済と消えた妻を探すためミョンから持ちかけられた請負殺人の依頼を承諾し韓国に入る
3つの勢力に追われることになるので顔と名前を覚えてないと複雑
>>続きを読む

ホワイト・ヘルメット -シリアの民間防衛隊-(2016年製作の映画)

-

アカデミー賞短編ドキュメンタリー映画賞受賞作品です
政府制御外地域の人々が頼りにしているボランティア団体ホワイトヘルメットを追う短編ドキュメント
シリアでは5年間の内戦で40万人以上が亡くなり数百万人
>>続きを読む

パージ:アナーキー(2014年製作の映画)

3.8

前作がなんとも腑に落ちなくてアナーキーいっかなと思ってたんですがツイッターでおすすめされてやっと観ました

一年に一度(12時間)殺人を含む全ての犯罪が合法的に許されるアメリカ
前作はお金持ちの防犯シ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

5.0

観てよかったー!奮発してIMAXで観てよかったー!ハードル軽く越えてくれましたね
ツンデレから始まる大人のカップル可愛すぎだろ
夢を追ってる人は共感しまくりで背中を押してもらえるだろうし、私みたいな夢
>>続きを読む

葛城事件(2016年製作の映画)

3.7

葛城家の次男稔が無差別殺傷事件を起こす
どこにでもありそうな家族からなぜ死刑囚が生まれてしまったのか
家族が少しずつ崩れていく様と気付いた時にはもう修復不可能になってしまっていた訳が淡々と綴られる
>>続きを読む

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

3.8

下ネタありのゾンビコメディーです
ボーイスカウト仲間の3人組とホラー映画ではお約束の白タンクトップのかわいこちゃんがゾンビから逃げ遅れた人々を救います

ゾンビとブリトニー合唱(曲の一番盛り上がるとこ
>>続きを読む

DOPE/ドープ!!(2015年製作の映画)

3.6

ファレルが製作総指揮を務めた90年代ヒップホップ満載の映画
レトロ感のある色味がおしゃれです

貧困地域にある荒れた学校でオタクなマルコム君はバカにされる毎日
勉強してハーバードに入ってこんなゲットー
>>続きを読む

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

3.8

皆の大好きなフュリオサとニュークスとヒットガールの映画だよ←
※ゴーンガールのギリアンフリン原作のミステリーです

8歳のリビーは家族を殺され悪魔崇拝者だった兄のベンが犯人であると証言
28年後再び事
>>続きを読む

テイキング・オブ・デボラ・ローガン(2014年製作の映画)

3.8

アルツハイマーを患うデボラさんのもとへ医療研究ドキュメントの撮影チームが訪れる
病の進行度や奇行がアルツハイマーだけでは説明できなくなっていきます
何かに取り憑かれてる...?
デボラさんの過去も絡ん
>>続きを読む

シン・ジョーズ(2016年製作の映画)

3.0

今度は核実験の影響でアトミック的進化を遂げたサメです
海面から赤い背びれが見えるだけでなく黒い煙がモクモクかっこいい

アタックされたボートが一瞬で燃えたりシンジョーズに焼かれた魚を食べた人のお腹が爆
>>続きを読む

血のバレンタイン(1981年製作の映画)

3.0

冒頭の 僕たち炭鉱夫!元気いっぱいです! みたいな演出なんなの笑える

展開はかなりゆっくりです
やっとワーデンと遭遇してからもダラダラ歩いて逃げる始末
ねえねえ、緊迫感とかないの?
友達が水路に落ち
>>続きを読む

チェイサー(2008年製作の映画)

3.8

哭声待機中のためナホンジン監督作品予習しました

実在の事件を基にしたサイコサスペンス
警察が都合よく勘が働いたり無能になったりで展開が変わるつくり(ほぼ無能寄りのためどんどん深みへ)
もうハラハラし
>>続きを読む

アドベンチャーランドへようこそ(2009年製作の映画)

3.7

監督さんの自伝映画だそうです
80年代の音楽がたくさん聞けて嬉しい

元々はお金持ちの家の子だったイケてない男の子が冴えない遊園地アドベンチャーランドでバイトするお話
こういうイケてない子達の青春映画
>>続きを読む

フッテージ(2012年製作の映画)

3.9

引っ越し先の屋根裏で見つけた8mmには一家惨殺の始終が撮影されていた
謎解きもありのミステリー色が強いホラーでした
すごく面白い
フィルムを再生するときは一緒にドキドキできるし、音ドン系というより溜め
>>続きを読む

NY 心霊捜査官(2014年製作の映画)

2.9

動物園のライオンの檻のなかに赤ちゃんが投げ込まれるという事件から始まります

心霊ってタイトルついてますけどエクソシストなんですね
始めは警察バディ物かと思いきやDVも赤ちゃん殺しも全部悪霊のせいなの
>>続きを読む

ファウンド(2012年製作の映画)

3.5

兄さんは生首を部屋に隠している
数日おきに新しくなる

ママに言わなきゃとか大変!ポリスポリス!ではなく淡々とお兄ちゃんは殺人鬼なんだなぁ、ちょっと怖いけどこっそり生首見せてもらおうっとと思いながら過
>>続きを読む

スケア・キャンペーン(2016年製作の映画)

3.3

心霊どっきり番組のターゲットはなんとリアル殺人鬼でした
で80分お届けするわけではなくテンポ良く展開がどんどん変わってくれるので楽しい
ただその展開をこちらが予想するためのヒントが多すぎて作品内でネタ
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

4.2

いちいちかっこいいかよ!
西部劇はトゥルーグリッドとヘイトフルエイトしか観たことありません
それが功を奏したのか全てがかっこよかったです
立ち姿も速打ちも荒野を馬で駆けてる姿も、いやぁかっこいい
西部
>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

4.0

すごくリアルなラブストーリーでした
展開がさほど大きく変わる訳じゃないのに引き込まれていく
アップを多用した撮り方で表情と日常会話が物語をつくっていくシャレオツ設計
(フランス人て友達と哲学とかアート
>>続きを読む

デンデラ(2011年製作の映画)

4.0

村のしきたりで70歳を向かえたおばあちゃんは山に捨てられるんです姥捨山です、そこで亡くなれば極楽浄土にいけるという風習のようです
ですが!そこから反対側の山には捨てられたおばあちゃん達のコミュニティ「
>>続きを読む

バッドママ(2016年製作の映画)

3.8

ママさん達のドタバタコメディです
ミラクニスが美人過ぎて頑張って顔にコーヒーや焼そば被ってもやっと汚れた超絶美人に見えるだけでお疲れのママには見えない問題は無理矢理呑み込んでください、そういうものだと
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.8

ひとりでホラー観る系女子でもこれはダメだ最初から怖いちなみに最後まですごく怖い

一人暮らしのアパートの一室から畳を擦るような音がする…
こちらも展開を予想しながら観る作りで少しずつ畳みの擦れる音のル
>>続きを読む

インビテーション/不吉な招待状(2015年製作の映画)

4.0

離婚した元妻から招待状が届く、2年ぶりに集まる仲間達だが徐々に不穏な空気が…
最近ワンシチュスリラー多いですね
仕方ないよね、面白いんだもの制作費もかからないんだもの

内側から鍵をかけたり窓の外側に
>>続きを読む