Linlaさんの映画レビュー・感想・評価

Linla

Linla

映画(687)
ドラマ(0)

ハイジ アルプスの物語(2015年製作の映画)

4.0

アルプス
勝手に想像してた風景。
山々、自然、必然的に放牧。

まさにその通りの映像。
空に繋がる原っぱ!
そうこれ!これ!なのよ❗️
登場人物も違和感無くむしろ
ハイジのハマりようったら❗️

しか
>>続きを読む

インビジブル(2000年製作の映画)

3.4

食べられないベーコン
といえば
この人の事でしかない❗️

超大作主演とかどうでもいいぜ!
俺はずっと映画に出続けて
ブッ飛んでやるぜ!
と言ってはいないだろうけど
そんな姿勢を感じてしまう。
ホント
>>続きを読む

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

3.6

自分がどんなにドン底でも
世の中は
身近な廻りは
日常を保っているし
自分がいなくても
世界は変わり無く、、、

このストーリーでの
平凡な青年がまさにそれ。
そんな生きるさまを見せる。

悲哀や激情
>>続きを読む

遺体 明日への十日間(2012年製作の映画)

-

あの時何処で何してましたか?

誰しも一度は
尋ねられた事あるかと思う

でも
誰にも訊かれる事なく
誰にも何も云えぬまま
命を絶たたれてしまった方々

あの日のあの土地、人々を
おそらく映画としてで
>>続きを読む

うつせみ(2004年製作の映画)

4.4

ベッドサイドで
DVDを観るようになり
い~感じのように思ったが
案の定、子守唄のように
途中でオチてしまう。

その第1号がコレ。
いやさ~
主役二人のセリフが殆ど無し

唐突に
バイク、張り紙、メ
>>続きを読む

アイ・ソー・ザ・ライト(2015年製作の映画)

3.0

H・ウイリアムスって名前
うっすら聞いた事ある、、、
という位で、ほぼ知らない。

T・ラングレンに
同名の曲あったな
もしやと思いつつ、
ミュージシャンものは
気になるのでとりあえずで。

若くして
>>続きを読む

青い鳥(2008年製作の映画)

4.1

これは
何から触れていいのやら、、

いや
下手に色々言ってしまうより
とにかく観て頂きたいだけ。
より多くのフィルマーカーさん達のレビューを共有したい

阿部ちゃんの演じる教師

阿部ちゃんの演技が
>>続きを読む

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

3.3

ドラマとんびの佐藤健しか
知らない位だけど
その辺にいそうな青年役とかすごく馴染む感じて好感ある

実話という事で
映画独特の脚色ストーリーは無くとも
やはり観入ってしまう

人って
この人じゃなきゃ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

お正月満喫の皆様!
おめでとうございます!
皆様がおめでたい時
それを眺めて勤しむのが
長年の自分の生業、、、ああ

ずっと溜め込んでるレビューはさておき、
そのうちにと割りきり
これはとりあえず記録
>>続きを読む

イングリッド ネットストーカーの女(2017年製作の映画)

3.3

誰1人存じ上げないキャスト

ジャケ表向きで推していたので
借りてみたさ~

って、なかなかの
王道2時間ドラマ的な感じが
久しぶりで悪くない!
見やすく
期待裏切らないハラハラ感。

ヒロインは
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

2.8

ジャケの解説とはややギャップあったのだが、、、

設定新鮮度 ☆☆☆☆
キャスティング ☆☆☆
ストーリー展開 ☆

平均点は
3越えなのね、、、ふうん
>>続きを読む

家族はつらいよ2(2017年製作の映画)

3.6

前作の印象と比べてしまうと
かなりイマイチではあったが

というか
前作はお笑い要素が強めだが
今回もそれはそうなのだが

高齢者の社会問題である
自動車免許返さんぞ問題が
ちょっと笑えないテーマでは
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.3

予告のモノクロのキレイさが
かなり印象づいてしまって
しかも好物のー
タイムスリップものか!?と

コメディ色強めと思いきや
爽やかハートウォーミング系

自分がもっと
すれっからしじゃなかった頃に観
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.7

アンビリバボーでもやってたが
かなりスリリングな展開で
見応えあるストーリーだった

なので
映画では更なる大展開を期待

というよりも
大御所二人の演技に
見とれるしかなくて
あっという間にジ・エン
>>続きを読む

ザ・クライアント 依頼人(1994年製作の映画)

3.4

法廷ものに
子供をぶっこんできたぜよ。

サランドン姉さん
トミー・リー

そこんとこは
モンドセレクション並みの
確かな安心印はあるのだが

いやいやー❗️
いくらさぁー
マセガキ登場がまかり通る
>>続きを読む

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

2.8

良くヒネりましたで賞。

がワシには合わん。

自撮りとか
手ブレ感とか
ドキュメンタリータッチとか

うん、わかるよ~

でもねワシゃ
ワケわからんくて
ずっとぎゃんぎゃんパニックな恐ろしがって逃げ
>>続きを読む

もしも昨日が選べたら(2006年製作の映画)

3.6

ウォーケンが意外な役柄だが
すごくしっくりとしていた。

サンドラー作品は
個人的にアタリハズレあって
おいそれと手が伸びないけど
これは満更でもない、
むしろ良かった~

ところどころサンドラーの
>>続きを読む

十二人の怒れる男(1957年製作の映画)

4.6

リメイク版は観たし
それなりに良かった記憶だが
やはり、やはりである!
オリジナルは凄い凄すぎる!
先にこちらを観るはずが
間違ってレンタルして
今更に至ってしまったが。

密室劇とも言える?この手法
>>続きを読む

ぼくたちの家族(2013年製作の映画)

3.4

原田美枝子の若かりし頃
好きだったな~
ちょっとトンがった色気ある
姉さんて感じで
今の穏やか~な優しげな印象とまるで違ってたー
で、妻夫木君も
最近良さがわかってきた所で
評価高めのこれ。

どこに
>>続きを読む

21ジャンプストリート(2012年製作の映画)

4.4

噂には、
というか皆様のレビューで
良さげとは期待してたが
それ以上に楽しめた!

久々のー
警官アホアホアクションもの

終始余計な事思わす
ただただ笑えた~
おかわりしたいくらいの!
あ、おかわり
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.7

完璧❗️お見事なストーリー❗️
グイのグイで
ガンガン引き込まれる。

で、結論言うと
展開が面白くて
阿部ちゃんも松嶋菜々子も
安定感に溢れてて
全く危なげ無い!
だからって
映画として好きかと言う
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.4

実話だけならまだしも、
キャストが本人達って。
やはりクリントの発想は
独特であるなー

一生トラウマもんの体験をし
それを又演じるとは
どんな気持ちなのだろう?
いや再現しているだけで
演技というよ
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.1

久々のデイモンにワクワク
ジャケ写真も以前からずっと
気になってたしー

序盤
コメディタッチな掴みは
かなり期待膨らむ。

腹くくって
ちっこく生きる人々が
自らを納得させるかのように
通常サイズの
>>続きを読む

エントラップメント(1999年製作の映画)

3.8

思いのほか星少なめだけど
個人的にはかなり楽しめた!

アクティブな役柄を
エロちょいムッチリな熟女系
キャサゼダが演じる。
S・コネリーとの相性が良過ぎ

へプバーンのおしゃれ泥棒や
トラボルタの天
>>続きを読む

幸せのルールはママが教えてくれた(2007年製作の映画)

3.3

L・ローハンて君だったか~と
しみじみ観させて頂いたよ~

はすっぱなネエチャンぷりが
上出来なハマリ具合といい、
色んなやらかしがありつつ、
え~子やん、、、なトコも
惹き付けられた~

実のところ
>>続きを読む

アンドリューNDR114(1999年製作の映画)

3.9

ロビンの作品で
全くノーマークだったコレ。

ロビンでSFなら
充分ではないかい!と
思ったが、それ以上であった

というか、、、
コメディタッチでありながら

悲しさ、やるせなさがね、、

ロビンの
>>続きを読む

あなたを抱きしめる日まで(2013年製作の映画)

3.0

実話とは承知の上でだったが
タイトルからして
感動の再会ストーリーかとー

我が子を探す老女と
運命的に出会った
とあるジャーナリスト

この二人の掛け合いも
事実を辿る展開も淡々として
事の重大さを
>>続きを読む

二郎は鮨の夢を見る(2011年製作の映画)

4.0

白メシも魚も好きで
パンや肉はあんまり、、、な自分にとって
まさに寿司というジャンルは
永遠のごちそうである。

正直いえば
ミシュランの星がどうとか
予約が取れない名店とか
そもそも
だから?って感
>>続きを読む

世界で一番パパが好き!(2004年製作の映画)

3.6

随分前に観たけど
NYやらショービズの世界観で
いい意味で見易かった記憶。

まさかのJ・ロペスの捌け方が
意外だったし、今となっては
M・デイモンて
どこにいたっけ?とか
L・タイラーのちょい鈍くさ
>>続きを読む

リベンジ・トラップ/美しすぎる罠(2015年製作の映画)

2.9

いやいや!
タイトル自らハードル上げが
微笑ましくさえあって
観ましたとも!

さぞかしなリベンジ劇を期待

だって自分をレイプした犯人に
自ら好意的に近づくのよ?
何でー?って
ジワジワ1人盛り上が
>>続きを読む

ハイ・クライムズ(2002年製作の映画)

3.2

夏から今に至るまで
個人的に
ちょっとした壮絶期であった

気を逸らす為に
映画観まくったのだがやはり
あまり入り込めずでー
と自分に言い訳してみるけど
さすがに師走。
ちゃんとしようっ!
そんな感じ
>>続きを読む

デッドマン・ウォーキング(1995年製作の映画)

4.0

S
Sean Penn

好き嫌いは別として
作品に触れたなら誰しも
コイツはヤベ~よ、、、って
思わされてしまう魔力がある

そう、いいヒトな役柄は
I am Sam でしか
知らないかもな自
>>続きを読む

バンガー・シスターズ(2002年製作の映画)

3.4

スーザン姉さんは
いつもカッコいい

出演する作品では主演でも
脇役でも絶対的な存在感が!

エロっぽさで決して媚びない大人の女の潔さがあるな~

そんな姉さんと
これまたファニーセクシーな
G・ホー
>>続きを読む

シェフと素顔と、おいしい時間(2002年製作の映画)

3.6

シェフシェフした作風を想像

なんざそらぁ~!?
つまりは
お料理シーンやウマ飯もんが
見たかったんですがな。
そんで気になるこの二人の主演とあらばもう良さげとしか!

ところが
全くメシもんではなく
>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

3.0

うむうむ、、、高評価ですな

と思いきやー

にわかホラー鑑賞者としては
トンデモワールド炸裂で
なかなかにして
着いて行きづらかったぁ~!
ある意味
さんざんホラー観てる方は
むしろ新鮮なのかも、、
>>続きを読む

チャイルド・プレイ2(1990年製作の映画)

3.4

チャッキー!!

共通点があり
昔こう呼ばれていた事あって
他人とは思えないが
こんなにも恐ろし~ヤツでは
無いよっ!あたくし。

そうなんだよなー!
恐ろしくて何とも
憎たらしいヤツ!

シリーズ1
>>続きを読む

>|