hoktさんの映画レビュー・感想・評価

hokt

hokt

映画(346)
ドラマ(51)

マーラ(2018年製作の映画)

2.7

マーラを探せ

ジャパニーズホラー好きなんでしょうね。失敗してますけど

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

2.0

ご苦労様です。

準備大変で中身なし

シスターすごくかわいい

アンダー・ザ・シャドウ 影の魔物(2016年製作の映画)

2.5

恐怖の表現は国によって全然違うものなんですね、

怖くなかったです

AI崩壊(2020年製作の映画)

3.4

台詞の臭さは気になったけど、

そう遠くない未来のシミュレーションとしては面白い映画。

十年後にもう一度見て答え合わせがしたくなる映画です

犬鳴村(2020年製作の映画)

5.0

ファンタジー、ホラー、ファミリー

カメラ降りまくってチラッと映る手法でしか恐さを出せないクソムービーに対する宣戦布告にも思える、と同時にユーチューブ感を取り入れちゃんと怖くする、新しいものを取り入れ
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.0

成長、覚悟、友情

子供が見るのと大人が見るのとで全く見え方が違って面白い映画だと思った。

子供の時見ておけば、大人になって二度楽しめたのになあ、という後悔

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH(2009年製作の映画)

3.4

2Dで鑑賞

3Dの効果を狙ったシーンを考えると、なるほど納得なシーンが多々あった。

2Dでの撮り方だともっと怖いものになっていたと思う、

にしても清水さんの世界観は好き

トリガール!(2017年製作の映画)

3.0

美男美女の組み合わせじゃなきゃ感動できたと思う、

ナダルは脇役だと一気に現実に引き戻される、逆に主役の映画を観てみたい

レイス(2017年製作の映画)

4.2

音で脅かすことさえしなければ、

ホラーホームドラマとして素晴らしいと思った。

とにかく家族の関係性が素晴らしい、こんな家庭に生まれた子供はまっすぐに育つとわかる。

神父も泥臭くていい

ホラーな
>>続きを読む

風が吹くまま(1999年製作の映画)

3.5

ほっこり、

主人公のパートナーは画面に写らず、本当のパートナーは少年だと表現?

杖じいさんが向こう側に向かうのは生の方向でこっち側が死の方向?

いろいろ隠されてそうな意味を考えるのは楽しい

インサイド(2016年製作の映画)

2.5

って感動できるかい!!

ずっとモタモタ

前半のアンミカモードのおばさんは怖くて辛うじてホラー

想影(2016年製作の映画)

2.8

短すぎて人物像が見えない、嫉妬すらできない

7500(2013年製作の映画)

3.7

起承転結、ちゃんとしたホラー

血とかバケモノとかに頼らないホンモノ

パラノーマル・アクティビティ2(2010年製作の映画)

4.2

なにかわからないのがいいよね、

シリーズ重ねるごとにわかってきちゃうんだけど、

2がいいわ

if もしも・・・(1968年製作の映画)

3.2

特典映像の、木曜日の子どもたちのほうが見ごたえあったのはなぜだろう?

巫女っちゃけん。(2017年製作の映画)

3.7

すずだとかわいくなり過ぎて心に響かない、

やっぱりアリス派

テーマがシンプルで好き

“BLOW THE NIGHT!” 夜をぶっとばせ(1983年製作の映画)

3.0

自分に力があるなどと勘違いしているガキほど見ていて不快なものはない、

子供の頃から不良というものに常に嫌悪感しか持てなかった。

自分で稼いだお金でバカなことをするにはなんの文句もないが、まだ保護さ
>>続きを読む

クリスマス・カンパニー(2017年製作の映画)

4.5

サンタだとバレたらいけないとかいう余計な縛りがないから、
リアルでサンタが現れたときの人々の反応が現実的で面白い。

サンタを丁重に扱うわけでもなく、絆を深めていくところがいい、

オープニングのコミ
>>続きを読む

KIDS/キッズ(1995年製作の映画)

2.7

処女にエイズ撒き散らし映画

最後のまじかよからの友情の変化は見てみたい。

本編は胸くそ悪い貞操観念崩壊勘違い若者映画

黒人が悪いように表現されているのは問題提示として正面から向かい合ってる気がし
>>続きを読む

>|