hoktさんの映画レビュー・感想・評価

hokt

hokt

  • List view
  • Grid view

仮面病棟(2020年製作の映画)

3.5

面白いのかこれ?って感じで見てたら夢中になってた。

昔のドラマ見てるみたいで好きですね

しに怖い夜(2020年製作の映画)

2.8

このくらいが心地いいかも。

最後の話は好きかな

スケアリーストーリーズ 怖い本(2019年製作の映画)

3.7

後半になるにつれ良くなる。

いまいちっぽい雰囲気だっただけに後半引き込まれた。

ベラのワンダフル・ホーム(2019年製作の映画)

3.2

ビッグキトンがフルCG?なのが興ざめ。

ファンタジーにしたいならもっとそうしたらいいし、

リアルな犬を見せたいならCGいらないし。

とりあえず

ベラはかわいい

タロウのバカ(2019年製作の映画)

3.7

攻めに攻めた感じがすごい

障がいのある方をフィルターを通さずにそのままの姿でキャストとして出演とか

歌がいいんですよ。

シンプルに全力で歌ってくださいって指示だと思うんですけど、魂なんですよ
>>続きを読む

風鳴村(2016年製作の映画)

3.2

それやっちゃダメでしょって、

禁じ手に好感持てました。

ラスト以外は特に目立ったところはないかと

狂覗(2017年製作の映画)

2.5

分かりやすいリアクションがひく。

名推理っぽくしてるけど、考えなくてもわかるようなことしか起こらない。

最後は、よくそこで頑張ったなとは思ったけどw

キックス(2016年製作の映画)

4.2

どうなる?

変わらないさ


弱さも臆病も優しさも

三人の友情も悪党も


ただこの出来事はかけがえのない財産

サラブレッド(2017年製作の映画)

4.0

その微笑みはホンモノか

道筋が明確なら迷わず行動

人生を捧げることで友人が解放されるなら


2人とも魅力的でかわいらしかった

ブライトバーン/恐怖の拡散者(2019年製作の映画)

2.5

親の資格なし。

愛情たっぷりに育てても同じ結末だったのかは非常に興味ある。

つか、エンディングの歌有名なやつじゃん八代亜紀じゃん

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

5.0

行き着くところまで行ってしまったという感想。

面白さとか爽快感とか感動とか悲しみとか恐さとか神々しさとか全部つまってるし

何より人ができる表現の限界まで到達したであろう世界観。

アニメがエヴァン
>>続きを読む

リトル・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.7

エロの要素がかなり邪魔なんだけど、

ホラー映画とは思えないほどハートフル

大人が子供を怖がらせないようにかつ、命を守るという難局に立ち向かう姿がかっこいい

こおろぎ(2006年製作の映画)

3.7

それに必要とされているのか

それを必要としているのか

アンダー・ユア・ベッド(2019年製作の映画)

3.5

相手が幸せならストーカー、不幸ならヒーロー。

行為は同じなのに環境次第で基準が変わる。

まあ、純愛は美しいということで

ドッグマン(2018年製作の映画)

3.2

ガキ大将と子分。

子供の世界


クスリに手付けてるやつが、犬可愛がっても娘可愛がってもなにも感じない、まずクスリやめろって話

凪待ち(2019年製作の映画)

4.2

えっ!!!!なんですよw

ギャンブの恐さとか、

救われない感じとか、

じっとりと落ちっぱなしなのが、逆にのめりこんでしまう。

海のそこの映像もショックでした

さよなら、退屈なレオニー(2018年製作の映画)

3.4

車壊しのボーナスステージ。

暗い中野球をすることになるぞ

>|