hoktさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

hokt

hokt

映画(868)
ドラマ(51)
アニメ(0)

タイトル、拒絶(2019年製作の映画)

4.5

舞台が風俗だということを忘れてしまいそうな勢いがある。

エロもエッセンスでしかなく、

人がメインだから心に響く

あのこは貴族(2021年製作の映画)

3.7

無茶苦茶な嫌がらせもないのに離婚とか。

女心は難しいものなのねえ

しかし、水原希子の立ち位置と性格と素晴らしいですよね

幸せになって欲しいわあ

ラスト・パーティー LAST PARTY(2018年製作の映画)

3.0

最初からレイプした男だけ殺したらいいだけの話ですよね?

デブ男とデブ女全然関係ないし

デブ女の覚悟決めたあとのダンスはかっこよかった

幸福な囚人(2019年製作の映画)

2.5

すぐ殴るー

幸福な、じゃなくて

幸福の、じゃないのかな?


自己を開放したことが幸福への到達ならわかるけど。

幸福に囚われているとかなんとか会話あったし

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

4.0

ただただ利用し利用されって関係でもなく、

互いに愛情と別の生物としての憧れとか利用価値とか、絶妙なバランスで一緒に暮らせてたように思えるんですけど、

そこは人魚の掟がいつまでもってさせてくれないの
>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

4.5

庵野さんならもっとスタイリッシュでかっこよく作れるんですよ。

そこをリスペクトの部分で昭和的な人間のリアクション、台詞回しとかで逆にダサくしてるのがかっこいいんですよ。

エヴァ的なカメラのカット割
>>続きを読む

ミツバチのささやき(1973年製作の映画)

4.0

アナの表情がとにかく魅力的過ぎる。

妹をからかうお姉ちゃんが、次第にエスカレートしていくのが少し怖かったり

音の外れたピアノを引くシーンの、アルバムには人間嫌いさんへと書かれたメッセージ。

夫婦
>>続きを読む

4ヶ月、3週と2日(2007年製作の映画)

3.4

恋でもしてないと、

こんなわがままな友人の世話やかないですよね?

主人公がむちゃくちゃお人好しでだんだん好きになりますね。

闇医者もひどいことしてるようで、リスクに対する代価としてはかなり好条件
>>続きを読む

ズーム/見えない参加者(2020年製作の映画)

3.2

不安そうな顔はすごく良かったです!!

最後の前日譚は最初に持ってきていいのでは?

特にネタバレ要素もないし後ろに持っていく意味がわかりませんでした

流浪の月(2022年製作の映画)

3.5

広瀬すずのavからのdvからの

松坂桃李はお預けっていう


ベッドシーンいらないわ、広瀬すずかわいいなって思ってる人全員蹴落とす演出。

まずイラッとした。

そっからの松坂桃李の演技に引き込まれ
>>続きを読む

闇の列車、光の旅(2009年製作の映画)

3.5

ギャングが恋してもなあって感じ、

自分が不利な状況に追い込まれても

人普通に殺してるし

自業自得だよなあって。

スマイリーが否応無しに人生を狂わされていくのが見てて苦しかったですね

約束の宇宙(そら)(2019年製作の映画)

3.5

子供にしてみれば、

宇宙だろうが近所だろうが、

親が家に帰ってこないって同じような寂しさなんだろうけど、

親にしてみたら二度と会えない可能性もあるのに、それでも夢を叶えるって相当な決意ですわな。

悪人(2010年製作の映画)

3.2

柄本さんと樹木希林さんいなかったら、更に評価マイナスですな。

そもそも人を傷つけるタイプの人間が、半分癇癪起こした結果殺人に繋がったにすぎない。

悪い人ではないとは言いきれないから庇いようもない。
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

3.7

広瀬すずが可哀想すぎるでしょ。。

真犯人とか、あんまり気にならないでそれぞれの話を楽しめましたね。

森山未來すごかったなあ

大阪少女(2020年製作の映画)

4.8

オチが気持ちいいってなかなかないですよね。

バイオレンスと性と金と少女と老婆。

ヒヤヒヤするけどちゃんと心が温まるんですよ。

映画のテイストも場面場面で色々切り替わるのもおもしろい。

こんなに
>>続きを読む

君がいなくちゃだめなんだ(2015年製作の映画)

3.0

ばらすのもっと後半でいいんじゃない?と思ったけど、

可愛いからなんでもいいw

映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝(2022年製作の映画)

4.2

エヴァがふんだんに盛り込まれてますねw

今回は全員がまんべんなく活躍してたイメージですね。

しんちゃんの子供の一面がやっぱり泣けちゃうんですよ

キツツキと雨(2011年製作の映画)

3.8

最初の気配の消し方とか、小栗旬ってバケモノだなって感じましたね。

巻き込んで巻き込んで奇跡が起こってって、胸熱ですね!

監督の掛け声に、遠くの地から呼応する心の繋がりもグッときますね

ヘル・レイザー(1987年製作の映画)

4.0

頭に浮かぶバイオハザード、ベルセルク

脈々と受け継がれるアイディアはいずれ昇華されて天国につながるのか。


なんだかわからない存在が現れて半ば強引に儀式のようなものが始まる。

それを執行する存在
>>続きを読む

魚影の群れ(1983年製作の映画)

3.5

木造の家の海沿いの街が懐かしくてたまらない。

うろちょろして、テグス絡まって怪我するのは自業自得。おっさん悪くないしw

手が出るのが早いってのは良くないけど、思いやりが無いわけではない不器用ってと
>>続きを読む

ベター・ウォッチ・アウト: クリスマスの侵略者(2016年製作の映画)

3.5

生まれながらにしての悪

ラストの一連がすごくいいですよね

むしろこのあと、どうなるのかが見たいですね。

プラットフォーム(2019年製作の映画)

4.0

全てを明確にしているわけじゃないけど、全容がだいたい把握できるようになってて、

ただのグロでもなくメッセージ性もあり。

主人公が日に日に成長していく姿も神々しく、

松本人志さんのシンボルにも通ず
>>続きを読む

回路(2000年製作の映画)

3.5

あふれてしまってこっちに来ちゃった的な話を武田真治が棒読みで教えてくれる。

リメイクを先に見たけど、オリジナルのほうが十倍素敵ですね。

海外のは全く空気がクソでした

パルス(2006年製作の映画)

2.5

電波が届いたら詰むとか、ムリゲーが過ぎるわ。

暗闇にベルが鳴る(1974年製作の映画)

4.5

住人減り過ぎても、暮らし続ける危機感のなさw

コミカルおばさん殺されるところからどんどん怖くなる。


犯人の主観も怖いし、叫びながら追いかけてくるとことかヤバイよマジで

ザ・パクト 白蜘蛛の呪縛(2018年製作の映画)

2.5

ちゃんと見てなかったけど、

やらなくちゃやられるぞ!白蜘蛛だ!!って感じですか?

学校の怪談 呪いの言霊(2014年製作の映画)

2.5

時間がねじれているんだろうなとはわかるけど、

もっとシンプルに見せたほうが見れる。

とりあえず、不良撮影グループは無しでもストーリー成立するし、妹ちゃんは可愛いけど

私の男(2013年製作の映画)

3.4

子供から大人まで、二階堂ふみが凄すぎる

相思相愛ならいいっちゃいいのかなと思わなくもない

周りを巻き込んでしまったのが罪なのかな

フライトナイト(1985年製作の映画)

3.5

音楽がいいですね。

不思議と主人公がだんだん好きになる映画ですね。

性格いい子ですわw