疲れちまったさんの映画レビュー・感想・評価

疲れちまった

疲れちまった

19
ジャンル問わず何でも

映画(176)
ドラマ(10)

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

自分が生涯通して好きなもの、絶対的なものって
意外と持つのが難しい。

たとえ これが好きだ、ずっと好きだ!って思ってても
気がついたらそれが好きって事を忘れてる事だってある。
忘れてた“好きなもの”
>>続きを読む

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

4.0

「クズばかりだ 君だけに価値がある」
確かにクズばっかりだなと思うことある
ギャツビーだけに価値があると思えるほどギャツビーは格好良くて綺麗だった
酷いこと他人にしまくるのに自分がされたらブチ切れる人
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.3

オーウェンまじでバカかっこいい〜!
制作会社がお金あると確実に面白いなとかゲスなことを考えながら観た
ブルー可愛いしオーウェンに惚れた

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

4.5

何回観ても小さい頃から大きくなった今でも評価変わることなく大好き

最後の恋のはじめ方(2005年製作の映画)

2.5

アルバートは可愛いんですけど
サラが自己中で全く魅力的に思えなくて嫌だった

パディントン(2014年製作の映画)

4.0

かわいいんだよホントになんでこんなに可愛いわけ?
お母さんがパディントン好きすぎてブルーレイ買ってたから3回くらい観た
ホントにホントにかわいいな?

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

4.3

小説を読んだのが先だったので冒頭から涙が全く止まってくれなかった
切なすぎてぎゅーーーーってなる、しんどいなあ

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.0

松田翔太に切り替わった時に完全にわかっちゃったけど面白かった あっちゃんカワイー

少年は残酷な弓を射る(2011年製作の映画)

3.8

子育てムズすぎん?自信なくす
生まれ持った性質が厄介だとキツいな

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

力関係が
ゴリラ > 犬 > ワニ ≫≫ドウェイン・ジョンソン
と非常にわかりやすかった

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.0

いつ観ても評価変わらない良い作品
マチルダの妖艶さめちゃくちゃ惹かれるよな

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.8

渋谷のAKIRAがなんなのか気になりすぎて観た

AKIRAの舞台、翌年2020年に東京オリンピックを控えた2019年の東京で
30年以上前の作品なのにすごー!!!ってなった

めちゃくちゃカッコよか
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.8

満足がないと過去に憧れて羨んでしまうんだな〜
自分も昔の時代に生まれたかったーとか思うし、今の状態に満足できてないとそう思っちゃうのかも
意見が会う人といるのが楽しいし穏やかに暮らせるよな〜と思った
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

シマーは全てを飲み込み、このまま世界を(何かを?)新しく創り出そうとしていた レナがそれをぶち壊して 進化することを拒んだ 今のままの人類、世界で良いとした

っていう解釈をしたけど合ってるかはわから
>>続きを読む

イヴ・サンローラン(2014年製作の映画)

2.0

大成した人って「自分は孤独」だと思いがちというか ずっと傍にいる人に向けて言いがちというか…

場面が雑にパッと変わるから何がどうなってそうなったのか理解が追いつかずに話が進んでいくからわからんとこが
>>続きを読む

ヴィオレッタ(2011年製作の映画)

3.3

ネグレクトや暴力だけじゃなくてこういう形のものだって虐待だよな

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

映画の中盤でエマが言った
「人生に偶然はないよ」
というセリフが終盤になって響いてくる

アデルは少女のようで でもすごく大人びていて
エマは大人のようで 少女のような笑い方をして

春の太陽みたいな
>>続きを読む

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

3.5

ルーシーは加速してくけど映画の勢いは減速してく

第9地区(2009年製作の映画)

3.0

エビが気持ち悪い
人間は他と違うもの 適応できないものを排除したがる
なかなか斬新でおもろかった

Mr.タスク(2014年製作の映画)

1.3

途中からなんの映画かわからんくなって笑った

[リミット](2010年製作の映画)

3.8

90分間 棺の中しか映さないワンシチュエーションで よく飽きさせずに持たせることができたな、と思った。面白かった。

ライアン レイノルズ、この映画はこんな役どころだけど名探偵ピカチュウなんだね……め
>>続きを読む

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

フランキーの不器用すぎる愛情に心を打たれた。
だから『モ・クシュラ』の意味をマギーに問われた時 小っ恥ずかしくて言えなかったんだろう…

「お前は私の親愛なる者、私の中を流れる血」。
マギーの事を娘の
>>続きを読む

独裁者(1940年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最後の6分間の演説に全てが詰まっていると思った。
「絶望してはいけない」。
この映画が公開されてから80年以上経った今でも チャップリンの演説がこんなにも響くという事は 人間の本質的なものは何も変わっ
>>続きを読む

プロジェクト X(2012年製作の映画)

3.0

ラストに向けて畳み掛けるようにヤバくなっていくの笑った
めちゃくちゃ楽しそうだけどトーマスの気持ちかんがえながら観たらめちゃくちゃ焦る

怒り(2016年製作の映画)

4.0

誰が犯人なのか推理ごっこしながら観れるし
それぞれの物語が何とも言えず方向性は違えどグッとくるものばっかりでした
広瀬すずちゃんに演技が上手なイメージは無かったけど この作品の広瀬すずちゃんは本当にす
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

4.0

恋して計画的犯行
かわいい〜!
みんな幸せですごくいいと思います

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

オシャレ映画の代表格だよな〜〜〜
スパッドあほで大好き

抜け出して成長できるか
終わり方も大好きだ