junさんの映画レビュー・感想・評価

jun

jun

  • List view
  • Grid view

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.0

点数つけるのも
おこがましい

オードリー可愛すぎるな

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.8

原作はだいぶ前に読んだから
大方は忘れていて
新鮮な気持ちで観た

瀬戸康史に最初と最後持ってかれた
かっこいい、、

足元やドアのカットに
監督のこだわりを感じた

百円の恋(2014年製作の映画)

3.3

好みの映画ではなかったが
安藤サクラさんに脱帽

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

2.8

子供向けのジブリという印象。
珍しくファンタジー感がすごい。
あと見覚えのあるものが
散りばめられてる。

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.6

相変わらず
絵と音楽が最高

そして相変わらず
男の夢〜という感じの
ストーリー

平日の昼に観るには
ちょうどいい映画で
気分がいい
お酒飲みながら観たい

あやしい彼女(2016年製作の映画)

4.0

とにかく良かった
歌も話も良かった
ローマの休日と昭和歌謡と現代が
のこんなにも素敵に合わさるなんて

役者もめちゃくちゃ良かった
かなり好み

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.5

字幕で観たけど良かった。
泣いた。
育三郎の歌声聴くためにもっかい観たい…

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.8

結末はとても現実的。
でも夢のような音楽と映像がすごく素敵で。とくにプラネタリウムが気に入った。あと服が全部可愛い、例外なく可愛い。かなり好みな映画。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.0

絶妙な皮肉映画
演者は長台詞や早口台詞が多くて
大変だったろうに

単純に面白かった
リアルさと非リアルさが入り混じってた

そしてエンドロールにパニック…
映画にここまでの情熱と努力と
人の手をかけ
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.4

広島の街を忠実に表現しててよかった

やっぱり広島弁も話し方も
ちょっと違和感はあるけど、
癒される部分とか笑える部分とか
多くて実際の苦しさを
ずっしり描かないところが
漫画だなあと思ったりもした
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.9

湯を沸かすほどの熱い愛、、
題名通りのいい映画だった

双葉さんが皆をちょっとずつ変えて
きっと双葉さんもちょっと変わった

皆影響しあって生きてるのだなあ

お母ちゃんの強さ
お母ちゃんの弱さ
お母
>>続きを読む