Soichiroさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

Soichiro

Soichiro

Rooney mara/David fincher/Denis Villeneuve ...

2015.4〜

映画(486)
ドラマ(0)

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年製作の映画)

4.2

キャストが豪華!! この監督の『ブルーバレンタイン』も好きだったけどこれもすごく好きだな。映画自体の構造も面白くて3部構成になってる。途中、ブラッドリー・クーパーが出てきたことに驚き。
どのキャラクタ
>>続きを読む

小さな恋のメロディ(1971年製作の映画)

3.0

子役の子たちのピュアさがとても可愛い!彼ら、彼女らの今後が気になっちゃう!!メロディ役のトレイシー・ハイドがもう58歳でビビった笑

With a Little Patience(2007年製作の映画)

4.3

『サウルの息子』撮った監督のショートフィルム。『サウルの息子』と全く同じ技法で撮影されていて 『サウルの息子』と同じく現実を捉え、突き刺さるものは強烈。彼女には日常なんだろうけど彼女は何を思っていたの>>続きを読む

ある愛の風景(2004年製作の映画)

4.2

重い。重すぎる。『アフターウェディング』もなかなか重かったけど、これもすごく重い。やりきれないね。家族と一緒に居るために彼が犯した罪。

このスサンネ・ビアの映画は毎度タイトルが秀逸。あと子役がすごか
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

美しい伏線。未来も出来事を思い出す。
かなり哲学的。中盤からラストにかけてじわじわと鳥肌が立つ感覚を覚えて、最後は泣かせてくれる。流石、ヴィルヌーヴ。確かにこれは彼女自身の物語であり家族や人生について
>>続きを読む

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

3.7

怖くて手が出なかったけどようやく観れた!もっとむごい映画かと思ってたけどそんなにむごい描写はなかった。(アニメーションだからそう映ったのかも笑)
作品自体、とても感慨深い映画でした。

12モンキーズ(1995年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ブラピの怪演!!結果バッドエンドなんだねこの映画。挿入されてる音楽が個人的にハマった!

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.9

乗り越えられない。世の中には乗り越えられないこともある。
最近、橋口亮輔監督の映画を数本観たけど橋口監督の映画に似てるなって思った。主演男優賞なのに公開館数がそんなに多くないなって思ってたけど観てみて
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

4.0

遅くなりましたがやっと観れました!! この映画のジェニファー・ローレンスが好きすぎる!彼にとって彼女が一番のクスリ。この監督さんの映画はカメラワークがとても好きだな。

イゴールの約束(1996年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

大人にはまだなっていない彼の葛藤。
泣きながら彼女にハグしたシーンは私も泣きました。

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

3.6

こんな夫婦っていいな。
もっと重い映画かと思ってたけどそんなに暗くなかった。

恋人たち(2015年製作の映画)

3.9

突き刺さるものがあまりにも鋭利で太い。何故に監督は彼らの悲しみや感情をこれほどまで知っているの?
リアリティがありすぎて何度も泣かされた。

マイ・ドッグ・スキップ(2000年製作の映画)

3.8

これは良い映画。犬との友情を描いた映画だし、男の子が少し大人に近づく成長物語でもある。他の人のレビュー見てたら 自分も泣くんだろうなぁーって思ってたけどラストはしっかり泣かせてくれました。ベターっちゃ>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

5.0

コイツ マジでいいやつや。
恋愛映画では生涯ベストかも。すごく自分に共感するし、設定もすごくよく出来てる!細かく繊細な人間の感情を鋭く描いてる。奇抜な演出、音楽なによりキャラクターが好き嫌い分かれるか
>>続きを読む

卒業(1967年製作の映画)

3.7

こんなラブコメディな映画だったとは笑
もっとシリアスな内容だと思ってたけど結構ダスティ・ホフマンが笑わせてくれました。しかし、甘い恋愛映画ではなくしっかりと現実を見せてくれる映画でもありました。
それ
>>続きを読む

ジャーヘッド(2005年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

『ハートロッカー』みたくリアルな戦場での日常。一度も引き金を引くことなく戦場を後にする兵士ってどんな気持ちなんだろ。モヤモヤっとする。

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

4.1

狂気じみた何かは後の様々なスコセッシ作品に引き継がれたのだろう。結構内容もわかりやすくスコセッシ監督のわりに短かったので見やすかったです笑 こんなデニーロも初めてでした笑

アフター・ウェディング(2006年製作の映画)

4.3

娘が一番可哀そう。観なきゃ観なきゃと思って、やっと観れました。想像してたよりかなり重いけど、ラストはなんか清々しかったです。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.3

良い映画観た!!!
ラストでカタルシスみたいのが一気に解放された!!ラストにタイトルを見せる映画って良作多くない笑!? 映画館ではあんまり泣けないけどこの映画は泣けました。ルーニー、可愛すぎ!!!!

地獄の黙示録(1979年製作の映画)

3.6

序盤の大迫力なシーンは良かったのですが後半になるにつれ???が増えていきました。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.8

好きだなぁ~♪これソフト出たら買うの確定。彼の教育論も間違ってはいないんだけどね笑 少しクドイところもありましたがホッコリしました。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.9

“悲劇の子”という表現は正しくはないのかもだけど “誰が”“悲劇の子”を生み出すのか。極限までシンプルな映画だけどヒシヒシと伝わってくるものがある。

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.9

思ってたより遥かにイィ映画だった!!
一瞬一瞬を大事に見落としのないように生きよう!!! なんか主人公が不眠症で、、、ってところで『ファイトクラブ』を連想したのは私だけ??
確かに皆さんが言うように全
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.1

この監督のセンスはなんか好き。編集といい音楽といいキャスティングといい。
他の作品も観直したくなりました。ジェイクが今作でも最高でした。

愛しき人生のつくりかた(2015年製作の映画)

3.6

ちょこちょこ笑えて観ててとても落ち着く。三世代にわたるクスッと笑える温かい人間ドラマでした。フランスのいい雰囲気が伝わってきました。

1001グラム ハカリしれない愛のこと(2014年製作の映画)

3.1

すごくマニアックな映画でした笑
キログラム原器って物の存在を初めて知ったし人生や愛の重さや人間の重さが21gであること、こんなにもこのお話で広げられるってすごい。

死ぬまでにしたい10のこと(2003年製作の映画)

3.5

マーク・ラファロがこんなとこに!!!主演の女優さんの優しくてエレガントな雰囲気が大好き!!!題名とは裏腹に結構なラブストーリーだった。

めぐり逢えたら(1993年製作の映画)

3.2

『ユーガットメール』の2人。なんかほのぼのする映画でした。シアトルとニューヨークを行ったり来たり。こんな出逢い方、ほんとにあるのかしら笑

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

4.5

難しかった。これを解説を見ずに全て解釈しようなんて私には無理です笑
人間同士の心のすれ違い、嫉妬や恋心、自分は何をするべきか、とても複雑で繊細なことを描いている。素晴らしかった。『マグノリア』を思い出
>>続きを読む

ピュア 純潔(2010年製作の映画)

3.8

アリシア・ヴィキャンデルが若いのにとても官能的で綺麗で可愛い😆 しかも演技も達者でこの映画がデビュー作なんて驚き!! なんだろう、なんかこの映画好きだな。

TAXi(1997年製作の映画)

3.2

子どもの頃、どハマりしてたタクシーシリーズ。今観ても面白いなぁ~笑 1作目、アメリカでリメイクされてたけど内容ほとんどオリジナルと同じやな。マリオン・コティヤールがむっちゃくちゃセクシー!!

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.9

これこそ“映画”でしょ!!! 冒頭から引き込まれてそれが始終途切れることなく最後まで続く素晴らしいミュージック映画。ミュージカルといっていいのかミュージカルらしくないってのは分かる気がする。ミュージカ>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.3

全ての兄弟に捧げますって全くその通り。これは兄弟の絆を描いた映画だと思う。他に見るところもたくさんあるけど。この主人公のお兄さん役の子、なんか好きだな。ジョン・カーニー、今後も期待してます。

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

4.0

苦しく悲しく残酷な現実からの脱却。この監督の映画、個性が強くて苦手だったけれどこれは良かった。毒のあるファンタジー映画でした。

おとなのけんか(2011年製作の映画)

3.0

会話会話会話。でも面白かった。個々のキャラクターも面白かったし、“おとなのけんか”も面白かった。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.2

こんな優しくて紳士なデニーロ、信じられない笑 普通に楽しめました、だけど私は『プラダを着た悪魔』のが好きだったな。