unuboreさんの映画レビュー・感想・評価

unubore

unubore

やっぱり映画館が好き

犬猿(2017年製作の映画)

4.2

女性陣のキャスティングが弱くて観るか迷ってたけど、予想以上に4人ともハマり役で凄く楽しかったです!役者本人を当て書きして作ったかの様なオリジナル脚本がとにかく絶妙で、もっと4人の絡みが観ていたくなる作>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.7

見逃していたので丸の内ピカデリーの期間限定上映で鑑賞してきました。
前編を丸の内TOEIで観た時は20人も居ないほどのガラガラだったのに今回は8割ぐらい埋まっていて、しかも女性率もかなり高いしバーフバ
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.8

久しぶりのレビューは名作タイタニック!日劇の最終日に初の劇場鑑賞してきました。

日劇のスクリーン1は一昨年の「君の名は。」以来、2度目の鑑賞ですが満席だとやはり圧巻でした。900人も居るのに鑑賞マ
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.5

公開初日錦糸町➡️新宿IMAX➡️地上波の3回目の鑑賞
久しぶりに地上波の映画をリアルタイムで全部観たけどCMが入ると少しダレますね〜 CMで庵野さん出てきて笑いましたw
でも、やはり面白かっ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.4

IMAX3Dで鑑賞
MCU作品の中でも屈指のド派手な映像で圧倒させるスペースアクションの快作でした。これはIMAX超おすすめです!

内容もシリーズの中でも本作が一番面白かったです。正直、ナタリーポー
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

IMAX3Dで鑑賞
160分も3Dメガネ掛けるの嫌だなぁと思ったけど静かな作品なので目の疲れも特に無く、独創的な深みのある映像美と、ドゥニヴィル作品お決まりの不安を煽る重厚なサウンドに酔いしれました。
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.5

新垣結衣と脚本古沢良太のリーガルハイコンビの王道スポーツラブコメディ

少女マンガ的なラブコメディなので誰でも気楽に観れる安心感はあるけど、テレビドラマですが同じフジテレビ制作のリーガルハイやデートで
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

4.5

Filmarks試写会@シネアーツ市ヶ谷で鑑賞。

人口増えすぎて超管理された一人っ子政策の社会で、各曜日の名前を持つ7つ子の姉妹が週一日ずつ外に出て一人の女性になりきって30年も生活をしていたが、あ
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.5

原作未読、予告編以外の予備知識も一切無しで鑑賞。

不死身同士のガンアクションやジョジョのスタンドバトルを彷彿させる設定も漫画原作のアクション物としてそれなりに楽しめたし、ラストの決着の付け方も良か
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.6

へんじがある ただのしかばねじゃない

感傷的なメルヘン系プロマンスかなと思いきや、下ネタ強めの青春パンク的なノリの作品でしたね。 日本だと山田孝之がやりそうな映画
冒頭のマリンジェットの爽快感は良
>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

3.5

初日だけTCXの巨大スクリーン上映だったので急遽作品を変更して観ました
上映時間94分。久しぶりにTOHOのポイントを使用。

フランス マルセイユが舞台。
冒頭のミッションを含めいろいろと雑な部分が
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.6

大根作品では恒例の出版業界が舞台のテレ東深夜に放送してそうなサブカル系ドラマ

タイトルからして年齢層狭めてるし、設定だったり後半の展開なんかも一昔前のドラマの様なノリで観てて気恥ずかしい場面
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.8

久しぶりにIMAXで鑑賞
上映開始直後に隣の席の人が持ち込みしてきたお菓子を音立てながら食べてて最悪だったんですけど、その憂いが瞬時に消し飛ぶ轟音が鳴り響く。
冒頭から心臓に突き刺す様な爆撃音に身が震
>>続きを読む

蠱毒 ミートボールマシン(2017年製作の映画)

3.6

スカイツリーを囲む押上周辺に突如、宙から堕ちてきた円柱状の壁。その壁の中に閉じ込められた人々が、謎の寄生生物に操られて〝ネクロボーグ〟と言われる戦闘マシンに変身して無秩序に殺し合うスプラッターカルト映>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.3

フォロワーさんの評判が良かったんで急遽観に行こうと上映館を調べたら、お台場の「スクリーンX」が気になったので交通費かけて初めて体験してきました

これが新世代か… 左右にも映像が広がる3画面マルチスク
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

4.0

薬物依存症の路上ミュージシャンが野良猫との出会いをきっかけに〝本物の生活〟を取り戻していく実話に基づくお話
本物のジェームズさんとボブくんは一緒に来日して、モヤモヤさま~ずにも出演したみたいです
>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.4

とくとご覧あれ!
予告編でこの台詞を最初聞いたときは恥ずかしくなったけど、軍師官兵衛はNHK大河ドラマで唯一全話観てたし岡田准一の三成も気になるので観てきました

登場人物が多いので予め「戦国無双4」
>>続きを読む

スキップ・トレース(2015年製作の映画)

3.5

レニーハーリン監督の舞台挨拶付きジャパンプレミアで鑑賞
普段利用してるスクリーンに沢山のカメラマンやテレビクルーが居て不思議な感覚でした。

観に行く前、職場の人と「本物が来ないから物まね芸人のジャッ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.4

これ、観た後にサントラ流しながら運転したらダメなやつですw

強面な強盗グループの中に全く悪党に見えず、明らかに浮いてる童顔の〝ベイビー〟
サングラスがあまり似合ってない青年もipodから曲が流れ出し
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

3.0

事前にドラマで予習したときに嫌な予感したけど的中でした… ~if~〝もしも〟の世界感がさらに強くなって、支離滅裂な展開に置いてかれるし、菅田将暉の声が残念過ぎて典道に全く感情移入できないのも辛かった>>続きを読む

ハンズ・オブ・ストーン(2016年製作の映画)

3.5

先日カリコレで観たパナマの英雄ボクサー、ロベルトデュランの伝記映画
同時期に公開してる「ビニー信じる男」のラスボスとして出てきた〝石の拳〟の異名を持つ伝説ボクサー。
ボクシングに疎いので知らなかったけ
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

3.7

夏だ!サメだ!
去年の「ロストバケーション」に続き劇場でサメ鑑賞

臆病な姉とイケイケな妹の姉妹がメキシコでの休暇中に檻の中で鮫を鑑賞するダイビングに誘われて挑戦する事に。 その体験中にワイヤーが切れ
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.9

若いトムホランドの瑞々しさとアベンジャーズとの絡みで今までのシリーズよりアメコミ感がさらに強くなって帰ってきたスパイダーマン
スパイダースーツがアイアンマン化してきたのは少し気になるけど今後のトニー
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

4.0

ここ最近劇場で観てきたキングアーサーやワイスピなどのアクション大作要素がてんこ盛りで、主役が今年の爆破現場俳優マークウォールバーグという事で個人的に2017上半期のアクション映画総集編を観てる様で凄く>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

3.2

今度映画やるしHuluで配信してたんで気になって鑑賞しました

元清純派グラビアクイーン奥菜恵の14才の時の作品ですが、この時の神秘的な可愛さは衝撃ですね
恐らく、当時この美少女の虜になった人たちが時
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.3

内容全く知らないで観ました
グールVS人間よりも
グールVSグールの展開の方が面白そうだと思いました
なんか人間サイドに全然興味が湧かなかった

あと、あの騒動があったから自然と注目してるのもあるけど
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.4

午前10時の映画祭で鑑賞
これVHS持ってたけど無くなって以来、観てなかったので久々に観たくなって行きました。

午前10時の映画祭って上映作品に思い入れがあるファン向けの企画だと思うし、当然自分の両
>>続きを読む

ブランカとギター弾き(2015年製作の映画)

4.2

路上で暮らす孤児の少女ブランカは〝お金でお母さんを買おう〟と思いつき、出会った盲目のギター弾きピーターと一緒に旅に出る

ストリートチルドレンがスリに手を染めて生活してたりスラム社会の過酷な描写はあり
>>続きを読む

ビニー/信じる男(2015年製作の映画)

3.8

交通事故で首を骨折して再起不能と診断されたが、諦めきれずトレーナーと共に執念の復活を目指していく、実話に基づく話

映画では骨折から1ヶ月後にトレーニング開始してましたが、実際は6日後から始めてたり他
>>続きを読む

ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走(2016年製作の映画)

3.3

予告編が流れる度に場内に笑いが起きてた本作。ヒャッハーシリーズの監督という事で期待も高かったけど、予告編が全てというか、そこを越える飛び抜けたネタは無かったですね~

車の中の会話劇がメインなのですが
>>続きを読む

ギフト 僕がきみに残せるもの(2016年製作の映画)

3.7

数年前にアイスバケツチャレンジで一般的に認知された「ASL」という不治の難病。その活動の発端になった元NFLの選手とその家族のドキュメンタリー作品

最初は体が思うように動かなくなり、徐々に会話や呼吸
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.6

挫折した落ちこぼれの高校生たちが友情を深めあって成長していく話がメインで戦闘は最後の30分ぐらい。
売り出し中の若手がさくっとスーツ着ちゃったら顔覚えてもらえませんしね(笑)
内容はよくある青春物だ
>>続きを読む

未来を花束にして(2015年製作の映画)

3.7

まだ女性に参政権が与えられて無い1912年の英国。デモ活動にのめり込むうちに、その代償として仕事も家庭も失っていくが…

主役のモード・ワッツが友人の代役で勤めた公聴会で自分の生い立ちを語る場面は重み
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.9

原作未読でアニメを数回観た程だけど丁度TOHOdayだし小栗旬が意外とハマり役っぽいので観てきました

いやぁ~かなり笑えて楽しめました!
勇者ヨシヒコは観てませんが福田監督の女子ーズや左江内氏が全く
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

4.0

火星から採取した生命体(ライフ)が凶暴なエイリアンと進化して次々と乗組員を襲うSFパニックホラー

地球の子供に「カルビン」と名付けられた小さな生命体。最初はLOFTとかで売ってそうな癒し系玩具みたい
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.7

全米で前作の興収を数日で抜いたガンフーアクションの続編

前作同様、至近距離からの脳天直撃弾などバイオレンスアクションをスローモーションやCGエフェクトに頼らないでゲーム的スピード感で見せる演出は相変
>>続きを読む

>|