テラえもんさんの映画レビュー・感想・評価

テラえもん

テラえもん

京都の某芸大で 油画をしています。生活の中に、音と映像 を織り溶かして 営んでます。

映画(462)
ドラマ(1)

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

3.8

切なくて 悲しい恋のお話。
運命は時に残酷なものですね。

ツレがうつになりまして。(2011年製作の映画)

3.9

宮崎あおいが とりま可愛い!
生活の中に緩やかであたたかい空気が流れていて ほっこりします。


この映画で 名言集つくれますね!

大切なものって、いつも近くにあって変わらないのに 時々どこにあるの
>>続きを読む

プレシャス(2009年製作の映画)

4.3

勇気を与えてくれる系映画。
(レビューが難しいです)

みんなみんな愛がほしいよね、
そりゃ当たり前だよ人間だもの。
愛を与えてくれる存在は生きる糧となる

月曜日のユカ(1964年製作の映画)

3.8

純粋無垢な加賀まりこが可愛すぎる。
女の子の憧れをすべて持ってる憧れ的な存在

二重生活(2016年製作の映画)

4.3

【私は永遠に知らない】

誰にだって "秘密" はあるんです。
知らない方が幸せな事はあるんです。

So.
哲学的な題材を扱った映画でした。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.2

間延びや繰り返えすシーンが鬱陶しい
もう何回すんねんえって

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.4

ほぼ初見で鑑賞しました。

とりあえず
ベイビーがめちゃ可愛いです!
隣で観てた ほぼベイビーもめちゃウケてた!私もウケた!

普遍的なテーマを扱った( だいたい普遍的だけども) 、家族愛ヒーローです
>>続きを読む

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー(1998年製作の映画)

3.9

【あなた、誰なの】

日本に大きな変動が起きた1990年代に制作されたアニメーション映画。

90年代の作画とは思えない程生々しく人間の闇を描写しています。
中盤あたりから錯乱状態になったので でんで
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.9

内容は理解できないところが多々あったけど、アンニュイな独特の世界観はよか。十代後半〜二十代前半の女性は好きだと思います。

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

3.9

【孤独な画家】

画家は孤独な職業であり、
ゴッホもその中の1人でした。

私の好きな画家の1人であり 一番初めに好きになった画家でもあります。

油彩アニメーションに目がいくので内容があまり入ってこ
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

5.0

【リリー覚醒】

世界初の性別適合手術を受けたリリー

月に一度訪れる出血は まるで生理そのもので、心よりも体が女性になりたがってた 叫びなのかもしれない。
神様の間違いで男性の器をしたリリーは元から
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

3.9

今も昔も変わらない普遍的なテーマを題材としてるので好きです。
サトシがポケモンにモテ過ぎつらい。

来年の特報がやばかった。
来年もみに行こ〜

ジャコメッティ 最後の肖像(2017年製作の映画)

3.4

ジャコメッティが制作中に何度も、
FU◯Kと言い放っててそれはそれは
FU◯Kおじさんでした。

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

1.0

ストーリー展開が説明的すぎて、アホが好きそうな映画。ダメだこりゃ

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

4.5

題材だけに すぐに消費できるような映画じゃない。これだから 映画は良いんだよな

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.7

期待値が高すぎて、面白い題材だけど 内容が普通のように感じた。

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

3.0

山崎賢人は大根役者。
一体 あれは何の表情なのか?
と疑問ばかりが募りました。

個人的に、神木くんに演じてほしかった。

ピアノの音を、森や海に例える描写は面白く 瑞々しくて 生命力満載で良い。
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.3

【他に教えられることが、何にもないんです】

ラストこうなってしまうのか…
っていう感じです。
本来あるべき家族の姿に戻っただけなのだろうか。それで果たして、幸せになれるのであろうか。

家族としての
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.2

半分くらいまで観て、1ヶ月後に
続きを観始めたので、
話がでんでん分かりまてんでしたけど、
師匠?かよく分からんオジサンの
鋭い言葉にグサッとズサッと来ます。
名言集作れます、てか販売しません?

海街diary(2015年製作の映画)

3.3

突然、三姉妹の前に現れた 腹違いの妹に
三人共戸惑うが 共に生活を送ると慣れていく当たり前なお話。

妹は、厄介者じゃなくて父からの
贈り物かもしれないね
っていうやつ。

妹役の 広瀬すずの声が 鼻
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

なんか ストーリー、フツーじゃね。
しょうもなくないけど そこまで面白くもない。

>|