テラえもんさんの映画レビュー・感想・評価

テラえもん

テラえもん

京都の某芸大で 油画をしています。生活の中に、音と映像 を織り溶かして 営んでます。

映画(442)
ドラマ(1)

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

3.9

今も昔も変わらない普遍的なテーマを題材としてるので好きです。
サトシがポケモンにモテ過ぎつらい。

来年の特報がやばかった。
来年もみに行こ〜

ジャコメッティ 最後の肖像(2017年製作の映画)

3.4

ジャコメッティが制作中に何度も、
FU◯Kと言い放っててそれはそれは
FU◯Kおじさんでした。

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

1.0

ストーリー展開が説明的すぎて、アホが好きそうな映画。ダメだこりゃ

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

4.5

題材だけに すぐに消費できるような映画じゃない。これだから 映画は良いんだよな

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.7

期待値が高すぎて、面白い題材だけど 内容が普通のように感じた。

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

3.0

山崎賢人は大根役者。
一体 あれは何の表情なのか?
と疑問ばかりが募りました。

個人的に、神木くんに演じてほしかった。

ピアノの音を、森や海に例える描写は面白く 瑞々しくて 生命力満載で良い。
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.3

他に教えられることが何にもないんです


ラストこうなってしまうのか…
っていう感じです。
本来あるべき家族の姿に戻っただけなのだろうか。


様々な環境に育てられた家族の塊
家族ものは涙腺弱くなりま
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.2

半分くらいまで観て、1ヶ月後に
続きを観始めたので、
話がでんでん分かりまてんでしたけど、
師匠?かよく分からんオジサンの
鋭い言葉にグサッとズサッと来ます。
名言集作れます、てか販売しません?

海街diary(2015年製作の映画)

3.3

突然、三姉妹の前に現れた 腹違いの妹に
三人共戸惑うが 共に生活を送ると慣れていく当たり前なお話。

妹は、厄介者じゃなくて父からの
贈り物かもしれないね
っていうやつ。

妹役の 広瀬すずの声が 鼻
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

なんか ストーリー、フツーじゃね。
しょうもなくないけど そこまで面白くもない。

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014年製作の映画)

3.8

もっと良いと思ったよね。
はい 期待値上げ過ぎた王のわたくしです。
結局 生身の人間も本物のとーちゃんやったんかい。なんか顔つき若干違うと思ったわ

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

4.1

オラ、大人になりたいんだもん。

親を取り戻すと決めた子
またその逆の
わが子を危険から守る親

家族ものはずるい。
家族ほしくなるな。
普遍的だけど 理想的な家族が野原一家。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦(2002年製作の映画)

4.2

これ観て 泣かんやつは人外。
実写版 観たことあります。
しんのすけが逞しくて侍みたいでした。

鋭いことを 時々突っ込むしんのすけ。
おさない子どもが言うことに
時々 はっとされられます。
臨場感あ
>>続きを読む

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

4.0

あたたかくて 愛が詰まった、
1冊のおとぎ話を読んだかのような
キレイでロマンチックな映画です。

表紙からしてメルヘン映画?
と思っていましたが
案の定です。

お父さんの若き頃のお話しが
お気に入
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

2.8

コナンくんが今年も人間の限界領域を越えてきたけど、安室さんの運転も相当問題

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.8

お母さんゴジラが大活躍。

無敵こそ "ゴジラ" だから予想を裏切らなくて良かったです。
咆哮で恐怖倍増 ブルブルですわ。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

2.9

君の名前で僕を呼んで


今作が 本日で最終上映でしたので、
久しぶりになんばの劇場で鑑賞。
ホモだけの恋愛だと思ってましたが
男女がちょめちょめの場面もあり
驚きを隠せない所存です。

エンドロール
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

5.0

子を思う、父の思い、母の思い

様々な家族のあり方があります


伏線の回収が楽しくなりました。
「そして、父になる」このタイトルはエンディング前のセリフで理解します。


しかし まあ 福山雅治じゃ
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.8

【被害者面の集団、すぐ謝る人達の集い】


描写が非常にリアルです。

「✖️」の使い方が面白いです、
結構わかるかも。

西宮さん(主人公の女の子)がゆるふわで可愛い!
実際に身の回りにこういうやつ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.5

ベイビーがハンドルを握れば 天才で最強なドライバーへと化しましゅ。。👶🎧🎶

キングスマン(2015年製作の映画)

3.7

ストーリーとアクションは 続編の方がすき〜です。クラッシックの場面はワロタ!

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.4

サイコパス映画を攻めていこうと思います!!!

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.1

奇妙な演出に違和感を覚えるが くせになるので 何度も見返したくなる。

聡明で理想的な妻の素顔に 夫と観客は恐怖に支配される。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

私はゲームをあまりしないので ゲームに熱中してる姿を見てたら、途中からバカバカしくみえた!

お母さんゴジラ出てきた。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

でんでん話わからんかった。

半分ぐらいのキャラが塵になって消えたから 隣の人に「死んだん?」って訊いたら、「次作 作られへんくなるから 復活するよ」って言ってた。まあ そりゃあそうだけども。

>|