lalalaさんの映画レビュー・感想・評価

lalala

lalala

映画(618)
ドラマ(0)

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます


一カットの撮影に至るまでの時間が通常の何倍もかかっているんだろうなぁと感じる。
主演とともに私たちも進むので、見えない先に何があるか、音響効果も相まってとてもドキドキする。

しょーもない理由であっ
>>続きを読む

リトル・フォレスト 春夏秋冬(2018年製作の映画)

3.0

料理をなんでも作れてしまう彼女が凄い。
ただやはり手間暇は凄いかかるんだなぁとは思った。
田舎の時間だから可能なことのように感じた。
ストーリー自体は緩やかだが、暖かい。
結局主人公の答えは私たちには
>>続きを読む

ピートと秘密の友達(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

あったかいお話。

パフの歌みたいに、人間界で忙しくなったピートはドラゴンのことを忘れてはしまわないかと少し心配にはなるが、、、
やはり、人間は人間と暮らす方が幸せなのかしら?
倫理的な問題で、そうい
>>続きを読む

ホーンテッドマンション(2003年製作の映画)

3.4

ディズニーの作るホラーはホラーだけど楽しい。
お子様向けホラーな感じだから、ホラー?って感じですが。
面白かった。

私の愛、私の花嫁(2014年製作の映画)

2.7

4年付き合って結婚しているのに、お互いが嫉妬しあうかわいさ。
だんだん見るにつけてしんどくなっていくけども。
こういう悩み方って、すごく多くの方がしてそうだなぁと思った

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.2

面白かった。
たった3枚のボードでここまでドラマを作れてしまうのがすごい。

窓から落とすのはやり過ぎだろうと流石に思ったけど。
それで捕まらないのもやばい。

BPM ビート・パー・ミニット(2017年製作の映画)

2.0

重くて、平坦だから、見るのは疲れました。
事件は起きているのに、作品に引っ張られなかった。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

2.6

その表現までいかないと、愛じゃないのか、、、と思ってしまった。

色彩はとても美しい。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

2.8

キャラクター達が可愛い。
正直何も起きていないに等しいレベルな気がするが、好きでした。
プーが家を荒らしちゃうところとか、とても好き。

ピーターラビット(2018年製作の映画)

2.4

被害規模が大き過ぎてほっこりとは見られない。
ちょっとバタバタし過ぎなのでは…と思ってしまった。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ココが思い出す瞬間が一番美しくて泣いた。

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

2.9

前半の方が好きだったなぁ。
これは単純な比喩なだけなのかもというか、長男からするとこう見えるということなのかと思ったけど、ちゃんとボスベイビーだった。
でも、親からすると何言ってんだっていう気持ちと長
>>続きを読む

あの頃、ティファニーで(2010年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

自分の空想の友達なんて現れてしまったら、どんな男性でも絶対負けてしまうでしょう。
消えなかったからハッピーエンドだけど、結婚目前の女性の前に現れるなんて、マイケルは罪な男だ。
もし消えてしまったのだと
>>続きを読む

情愛中毒(2014年製作の映画)

3.0

展開的にはよくあるといった気もしたが、
ソン・スンホンがとても純粋に見えて、奥さんは居るがきっとこれが初恋だったんだろうなぁといった感じがして見てて苦しかった。
そもそも眠れないとか、息苦しさってのは
>>続きを読む

殺人の告白(2012年製作の映画)

2.8

日本版よりちょっと複雑なストーリーな気がした。
そしていろーんな人が絡んで来ても軽くならないからすごいなぁと。
アクションが半端なかった。
はだけ具合がセクシー過ぎました。

華麗なるリベンジ(2015年製作の映画)

3.0

久しぶりにカン・ドウウォンが観たくて観てみました。
わかりやすいお話しでスッキリ出来るストーリー。

クルードさんちのはじめての冒険(2013年製作の映画)

3.1

面白かった。
ただぼーっとも見られるけど、わからないことを怖がってるだけじゃダメだって言われている気がして。
大人と子どもじゃ、全然感じ方が違うかもしれないなぁとかんじた。

プリンセス トヨトミ(2011年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

結局のところ、そんなところに5億使うなんてバカバカしいから、親からの遺言かなんか知らんが、やめてもらっていいですか?ってなった。

ディセンダント2(2017年製作の映画)

2.7

中身はほぼない気がしたが、ミュージカルとしてはやはりカッコいい。
アースラの娘のドレスが素敵でした。

男と女(2016年製作の映画)

2.2

物語は特に惹かれる部分は無かったが、映像は美しかった。
背中がめちゃめちゃ綺麗だった。

トロイ(2004年製作の映画)

3.8

ギリシャ神話を読んだので、結構ちゃんと神話通りで面白かった。
とはいえ色んなパターンが神話にもあるので、私が読んだものと大体一致していただけかも。
本だとここまで至るまでにもっと色んな要素が絡んでいる
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

カルトに向かって行くまでの流れがよくわからなかった感じはあるが、多重人格的おはなしの中では、おぉーとなった。
暴力に憧れを抱ける人間じゃないため、その辺りのカッコ良さは共感?出来なかった。

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

3.4

メインの夫婦の関係が本当の夫婦に見えて仕方がない。

マダム・マロリーと魔法のスパイス(2014年製作の映画)

2.8

なんだか観るのに時間がかかってしまった。
ぐわって心惹かれるシーンは少なかった気がしたが、後半は面白く感じた。
でも結局は、いくら努力したって、才能には勝てないんですね。

ストレイヤーズ・クロニクル(2015年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

なんだか面白くないと評判を聞いた気がするけど、そこまででも無かった。
アクションだけど、ちょっと地味な印象を受けるのは確かかな。
設定が面白いもの作り出せそう感が強い割には、地味ってことなのかしら。
>>続きを読む

ローレライ(2005年製作の映画)

2.1

かっこよかったけど、最後がイマイチ腑に落ちない作品でした。

>|