勝沼悠さんの映画レビュー・感想・評価

勝沼悠

勝沼悠

映画(326)
ドラマ(0)

2012(2009年製作の映画)

2.4

 マヤの予言のとおり、2012年に地球規模の地殻変動による未曾有の大災害が起きることが分かった。主要国政府は極秘裏にノアの方舟を製造する。

 この手のディザスター・ムービーとしてはかなりよくできてい
>>続きを読む

ヴァイラス(1998年製作の映画)

2.1

 宇宙生命体がロシアの宇宙船ミールを襲い、さらに衛星探査船へ。船の乗組員と機械を奪い、人間と機械の融合体をつくりあげる。

 当時のビジュアルとしては頑張ってたんだろうなぁ。。。
 よくある船の中での
>>続きを読む

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

4.1

 実在した有名なポルターガイスト事件に死霊館の霊能力者が挑む。

 非常に手堅くつくってある印象。
 決して無茶苦茶過ぎず、でも色々なことが起きて怖がらせてくれる。視覚効果や音のエフェクトもきっちり。
>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

3.5

 古い屋敷を購入したことで呪われた家族と超常現象研究家の夫婦を描く。

 いわゆるエクソシストもの。ジャパニーズ・ホラーのようなベタながら確実な怖がらせ方で迫る映画。序盤から中盤の何か起きそう感から終
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

2.2

 投稿者の恐怖体験からホラー小説を書く作家の元に来た住んでいはいけない家の情報。

 呪いの家は過去にこういうことがあって、そこの跡地には実はこういう呪いがあって、その呪いのきっかけとなった呪いは実は
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

5.0

 空き巣で得たお金で貧困のデトロイドがから抜け出そうとする青年達が大金を隠し持つ老人の情報を掴んで忍び込む。老人は全盲だったが、青年達の一人を殺し暗闇の中残った二人に襲いかかる。。。

 アイデアもさ
>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

5.0

 5人の若者が訪れた小さな山小屋。そこは地下施設とつながっていて謎の組織に監視されていた。やがて話はとんでもない方向へ。。。

 いやぁ、こういう映画だったのか。こりゃ最高だ! ネタバレになってしまう
>>続きを読む

COP CAR コップ・カー(2015年製作の映画)

4.0

 家出した二人の少年が草原で誰も乗っていないパトカーを見つける。鍵もあったのでパトカーを走らせ遊ぶ二人だが、そのパトカーは悪徳警官のものだった。。。

 ケビン・ベーコンがもっと超マッドな警官なのかと
>>続きを読む

マッドマックス2(1981年製作の映画)

5.0

 荒廃した世界でマックスが悪党相手に猛烈なカーチェイスを展開する。

 改めて見るとこの映画の完成度は高い。
 前作から予算10倍でスケールは20倍という感じ。荒廃した世界でモヒカンのとんでもなく凶悪
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

2.3

 超能力を持った高校生のコメディ。
 ジャンプの人気漫画を映画化。

 確かに笑える。俳優も頑張っている。
 なのだが、このパターンは見飽きた感があるなぁ。日本の漫画映画化は量産してる感じがする。

セッション(2014年製作の映画)

5.0

 ニューヨークの有名な音楽学校でジャズ・ドラマーを目指して努力する若者。彼は有力な指揮者に目をつけられるが。。。。

 演奏シーンに不思議な迫力がある。二人の表情と動きがすごい。これだけでも十分にいい
>>続きを読む

崖っぷちの男(2011年製作の映画)

4.9

 無実の男が脱走し、ビルの外から飛び降りようとする。はたして男の目的は。。。

 ストーリーとしてはベタな展開だが、しょっぱなから90分のほとんど主人公が崖っぷち(Ledge)にいるのでスリリングな展
>>続きを読む

PARKER パーカー(2013年製作の映画)

2.3

 汚い金しか盗らない、悪いやつしか殺さない。そんな悪党が仲間にはめられ瀕死の重症を負う。彼は復讐を計画するが。。。

 ジェイソン・ステイサムがカツラを被ったり、西部の金持ちのフリをする為にテンガロン
>>続きを読む

ロッキー・ザ・ファイナル(2006年製作の映画)

5.0

 ロッキー最終作。
 引退して長い月日が経ちロッキーは50歳になっていた。愛妻エイドリアンはガンで亡くなり、大人になった息子ロバートは偉大な父の影で苦しんでいた。そんな中、ロッキーは自分の中にまだある
>>続きを読む

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

2.8

 お金を集めて藩に貸し、利息で宿場町を救った仙台藩の実話を映画化。

 アイデア一発勝負というより善意の金集めな話。善意が伝播してく様を描いていく。
 豪華キャストでゆったりと見ていくような話と思いき
>>続きを読む

ペレ 伝説の誕生(2014年製作の映画)

4.1

 若きペレの活躍を描く。

 ただ、サッカーの神様のプレーを再現する映画に留まらず、今では南米系の代名詞である華麗な個人プレー、ジンガが非文明的でこれからのブラジルサッカーにそぐわないとされていた時代
>>続きを読む

ジャッジ・ドレッド(1995年製作の映画)

3.0

 核戦争後、都市の治安は悪化。政府はジャッジと言われる司法機能が備えた警察を配備した。
 ある日、ナンバーワンジャッジであるジャッジ・ドレッド が無実の罪を着せられる。

 2012年にリメイクされた
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

5.0

 年の差夫婦の元を訪れた男。しかし、そこから話はとんでもない方向に。。。

 最初は不安定な妻に目が行くわけだけど、だんだんと詩人である夫の方が異常なように思えてくる。そこから怒涛の展開、ラストでこの
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

5.0

 白人の恋人の家庭に挨拶に行った黒人男性を襲う悲劇。

 これはよくできたホラー映画。
 恋人の家にいる人々がみんな不穏で不気味なんだけど、ただ差別的という意味を超えた伏線がちゃんと含まれている。
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

5.0

 韓国で製薬会社のミスからゾンビ・パンデミック発生。プサン行きの新幹線でもゾンビが溢れる。

 ゾンビ映画のいいとこと韓国映画のいいとこがうまく組み合わさっている。
 残酷描写こそ少ないが、怖さとスト
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ストーム(2014年製作の映画)

5.0

 いくつもの竜巻が重なってとんでもない大きさの竜巻が発生! 高校の教頭とその子どもは竜巻ハンターと行動を共にすることになるが。。。

 ありそうでなかったPOV風ディザスター・ムービー。そのクオリティ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ゾンビ映画の撮影中に本物のゾンビが現れた。監督は叫ぶ。カメラを止めるな!

こういう映画だったのか。90分のこういう使い方があったとは。。。
脚本が緻密で、出てくる役者さん達もみんないい。
>>続きを読む

フルスロットル(2013年製作の映画)

4.1

 閉鎖された犯罪都市に持ち込まれた爆弾。刑事とその街の男がタッグを組み爆弾の解除に乗り込むが。。。
 フランス映画をハリウッドでリメイク。

 パルクールのアクションがすごい。しかもポール・ウォーカー
>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

3.8

 周囲の為に動き続けてきた善良な男が、不運から事業が窮地に追い込まれ自殺を決意する。そこに現れた二級天使が「生まれてこなければよかった」という男にもし彼が生まれていなかったらというイフの世界を見せる。>>続きを読む

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

4.3

 突然の恋人の制止を振り切ってロンドンに留学した男。恋人と別れるが彼は金融の世界で大成功。ある日、彼はあの時ロンドンに行かず恋人と結婚した人生を体験することになる。

『素晴らしき哉、人生!』に着想
>>続きを読む

サンタクロースになった少年(2007年製作の映画)

3.8

 家族を事故で失い、村の家々で1年ずつ過ごすことになった少年の数奇な人生。
 サンタクロース誕生を描くフィンランド映画。

 これはなかなかの良作。一人の少年がおとぎ話チックな、でもありえなくはない不
>>続きを読む

メン&チキン(2015年製作の映画)

2.5

 冴えない大学教授と無職の兄。父の遺言で生物学的な父が別にいることを知った二人はその父の家に向かうが、そこには三人の異母兄弟がいて。。。

 これはかなりのブラック・コメディな映画。笑える映画ではない
>>続きを読む

ヒトラー暗殺、13分の誤算(2015年製作の映画)

3.0

 ヒトラー暗殺未遂事件を起こした男の人生を描く。

 ナチスが台頭し始めた時代から描くことによって、時代の移り変わりと普通の男がなぜヒトラー暗殺を計画するようになったかを描いていく。
 色々と事情を知
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 復活の「F」(2015年製作の映画)

1.5

 あのフリーザ様が生き返って修行をして悟空に復讐する為に地球にやってくる。

 うーん。。。人気悪役のフリーザ様を出す。強さのインフレは修行でカバー。そこまではいいのだが、後はもう何も見どころがない。
>>続きを読む

幸せのちから(2006年製作の映画)

4.0

 売れないセールスマンだったクリスガードナー。貧乏のどん底で妻に逃げられ住む家まで追われ、所持金21$まで追い込まれる。そんな中で半年間無給の研修生から証券会社の正社員になるまでのストーリー。
 実
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.0

 麻薬密輸船らしき船で銃撃戦があり、多数の死体と一人の男がいた。警察は男から事情を聞くが、実行犯の4人の男の背景には正体を誰も知らない伝説的ギャング「カイザー・ソゼ」がいた。。。

 カイザー・ソゼの
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

4.0

 ある女子高生が関係を持った男から衝撃の告白を受ける。性交渉したことでそれをうつした。それは誰かの姿で歩いて君を襲ってくる。誰かと性交渉すればそれをうつせる。

 性病のメタファー?ともいわれる不思議
>>続きを読む

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

5.0

 家族とは薄い付き合いの独身貴族で解雇通告人としてアメリカ中を出張で飛び回るビンカム。しかしそこにネットで解雇を通知すれば出張費を節約できると主張する新人ナタリーが現れる。ナタリーはビンカムに同行し、>>続きを読む

シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX(2018年製作の映画)

5.0

 シャークネード最終作!
 前作で全てを失ったフィンは未来から来た息子に導かれ、シャークネードを防ぎに過去へと向かう。
 
 あらゆる時代にシャークネードが発生し、おバカな展開満載。脚本としてはかなり
>>続きを読む

FAKE ディレクターズ・カット版(2016年製作の映画)

5.0

 ゴーストライター騒動後の佐村河内守氏にジャーナリストの森達也が密着。

 佐村河内守、なぜ謝罪後に元の長髪サングラスに戻した。彼単体ではなく、手話通訳を兼ねる奥さんと猫のワンセットとして撮ることによ
>>続きを読む

シャークネード(2013年製作の映画)

2.5

 ロサンゼンルスをトルネードが襲う。しかもそのトルネードは2万匹のサメも巻き上げていた! 空からサメが襲いかかる。

 つくりから設定から何もかも雑。あまりにひどく、それをツッコミながら見る映画。
 
>>続きを読む

>|