チーズマン

チーズマン

映画って本当にいいもんですねえ。

あの空間が好きなので劇場で観た作品はそれだけで評価が上がりがちです。

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.2

元のパワーレンジャーの方は見たことないけど、ジュウレンジャーは今でもテーマ曲のサビが口ずさめるぐらいは子供の頃好きだった気がします。
なので金をかけて派手にやってくれてるのを見るとやっぱ上がるシーンも
>>続きを読む

となりのトトロ(1988年製作の映画)

4.5

まあ多分何回も観てると思いますが、なんでこの映画をまだ小さい時に夢中で観てたのかが大人になると分かってきて、味わいが出てきました。

この映画ほどじゃないけど、生まれ育った所がぼちぼち田舎だったので肌
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.3

こんな人が、本当にいたのか。

実話ということ自体がこれだけ何重にも物語として力を持つ作品を久々に劇場で観た気がしました。
劇中で出てくる
「俺は信仰深くないが、神を信じるお前を信じる」
という上官の
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.7

意地悪な『ゼロ・グラビティ』だったなあ、楽しい映画でした。

前振りが丁寧で初っぱな長回しでの宇宙船内と無重力の状況説明からの未知の生物の世紀の発見まで、そしてその丁寧な前振りがピークに達した時に感動
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.0

この作品の心意気は応援したい。

米林宏昌監督と西村義明プロデューサーの元ジブリの2人だけの状態から始まって完成した「スタジオポノック」の初劇場長編アニメ映画として、“脱ジブリ”の宣言と感謝のお礼とし
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.8

ナイスタックル!

動物の肉を食べるということ、取り巻く産業やそれを求める消費者への結構強烈な問題提起に乗せて少女と巨大な豚の怪獣との友情を描いたハートウォーミング・アドベンチャー。
と言うと、なんか
>>続きを読む

ナチス・イン・センター・オブ・ジ・アース(2012年製作の映画)

1.9

第二次大戦後、実はナチスが南極の地底深く空洞で生き残っていて、“死の天使”メンゲレの長年の地道な努力によってついにロボットとして復活したヒトラーに率いられ世界征服にのり出すという内容ですね。

『セン
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.7

ボストンマラソンで爆破テロが起こってから犯人を逮捕するまでの102時間。

『ローン・サバイバー』『バーニング・オーシャン』に続く、マーク・ウォールバーグ主演にピーター・バーグ監督とのタッグの実録もの
>>続きを読む

ハッピーフライト(2008年製作の映画)

3.6

そもそもタイトルが「ハッピーフライト」ですからね、矢口監督らしいなかなかハッピーなお仕事ムービーでした。

最近だとこの『ハッピーフライト』を、よりリアリティと事実という説得力と人間ドラマによってパワ
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.7

面白かったです。
サスペンス、そして重厚です。

プリズナーズ、囚人達。

正直、2度観ても全て解ったわけじゃないだろうけど2度目はまた違う面白さでした。
それは答え合わせのようなことよりも登場人物た
>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.3

良い映画でしたよ。

監督は成島出、といえば個人的には『ソロモンの偽証』ですかね。
こちらはまたちょっと違って、シリアスと同時に笑わせにきてるふうにも見えたり不思議な雰囲気の作品でした。

主人公が職
>>続きを読む

AVN/エイリアンVSニンジャ(2010年製作の映画)

3.3

刀を八相に構えジリジリと間合いを詰めてくるエイリアン。


そりゃあジャパンにエイリアンが襲来したらニンジャと戦うのは必然でしょう。

およそ物語といえるものは見当たらなかった気がしますが、関係ありま
>>続きを読む

灼熱の魂(2010年製作の映画)

4.3

ヴィルヌーヴだったらと人に勧められ。
一見の価値あり、でした。
そりゃもうヘビーですけどね。


まずオープニング、銃を持った大人達に囲まれて、順番に髪を刈られる少年達。
その中の1人が少年がこちらを
>>続きを読む

複製された男(2013年製作の映画)

3.5

二度観ると、無駄に不穏なところもジワジワきますね。笑


このタイトルなどのミスリードにまんまと乗せられ眉間に皺寄せながら前のめりで観てましたが、観終わって色々気づいた後でまた観るとなかなか可笑しな作
>>続きを読む

裏窓(1954年製作の映画)

4.2

レビューを忘れ、午前十時の映画祭にて。

さすが面白かったです。
うわ、セットがすごい良くできてる!
それだけでも楽しくて自分も窓からずっと見てたくなりました。

窓から覗く、この映画のルールとして、
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.0

お疲れ様。

観終わって、心の中でまず浮かんだ言葉は「お疲れ様」でした。
ローガンに?またはウルヴァリン?いやヒュー・ジャックマンだろうか?
リチャード/プロフェッサーXかそれを演じたパトリック・スチ
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.9

おお、面白いじゃない。

ちょっと熱くなりました、炎を絶やさなかった人達の物語でもあります。

監督は入江悠。
原作は未読で韓国版の方も観てません、なので素直に展開を味わえて面白かったですね。
もとも
>>続きを読む

たたら侍(2017年製作の映画)

3.0

監督と企画の相性って大事だな〜と思いました。

なんとか公開終了間際に間に合って観ることができました。
観るつもりではいたけれどまさかこんな形で早くに公開を打ち切られることになるとは思ってもみなかった
>>続きを読む

プロメテウス(2012年製作の映画)

4.0

なんでしょうね、人間は神がお創りになったので特別だというキリスト教的な価値観とか、人の思いや希望とか、そういうのを容赦なくポキポキ折ってくるような作品です。

『悪の法則』を宇宙規模にスケールアップし
>>続きを読む

エイリアン4 完全版(1997年製作の映画)

4.0

『エイリアン4』でお馴染みのジャン=ピエール・ジュネ監督ですが(え?アメリは観てません)、独特のケレン味があって画の力で魅せるシーンが多くて今までのシリーズとはまた違う格好良さがありました。
公開当時
>>続きを読む

エイリアン3 完全版(1992年製作の映画)

3.5

シリーズでは1番地味でしょうけど、決して嫌いではないです。

少なくとも子供の時よりは全然面白く観れます。
あと、なんだかんだ言っても坊主姿のリプリーが結構印象に残ってる人も多いんじゃないんですかね
>>続きを読む

エイリアン2 完全版(1986年製作の映画)

4.6

いいんです。
長くても…
ええ、好きですからねえ!

とは言えまあ長いですよね、この完全版、ところが好きな者からすれば全く嬉しい限りですが。

ジェームズ・キャメロンがこの『エイリアン』という極上の素
>>続きを読む

エイリアン/ディレクターズ・カット(1979年製作の映画)

4.1

あれ?そういえばディレクターズカットって観たことあったっけ、これはいかんだろ、と思い観ました。

観たことありました。


ギーガーとリドスコの発明『エイリアン』。
シリーズで言うと、子供の時テレビで
>>続きを読む

ウォー・マシーン:戦争は話術だ!(2017年製作の映画)

3.5

なんですか?このふざけたブラピは。笑

Netflix制作・配信、デヴィッド・ミショッド監督の新作映画でブラッド・ピッド主演。

アメリカという国家が半ば機械的に戦争をし続けてしまうのを皮肉たっぷりに
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

4.1

粗くて強引、でも素直で、溢れんばかりに優しくて、湯浅政明ワールド全開でした。好きです。

あの独特なアニメ表現を音や音楽でググッと前に押し出してくるような感覚でした。と言っても言葉じゃ伝わりにくいです
>>続きを読む

アラジン(1992年製作の映画)

4.4

子供の時から何度も観ていて大好きな作品です。
ですが吹き替えでしか観たことなかったのでロビン・ウィリアムズが声を吹き込んだジーニーが無性に観たくなり鑑賞しました。字幕で。
いやもう彼の為に作られたキャ
>>続きを読む

ザ・ブリザード(2016年製作の映画)

3.0

お、ケイシー・アフレックを発見。
まあやっぱそっち側ですよねえ。笑
でも、結構おいしい役じゃないの。

とりあえずこの作品がディズニーだということと、この話は実際にあった出来事だということは観てから知
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.9

とても新鮮でした。

原作は未読ですが原語をメインに据えてSFが作れるんですね!ヘプタポッドの文字良いです。

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。
波紋のような音楽と瑞々しい映像、なかなかの癒し系SFでした。
>>続きを読む

BLAME! ブラム(2017年製作の映画)

3.5

日本では初のNetflixオリジナル映画とのことで、劇場公開と同時にNetflixで配信されてました。

超未来のどこか、テクノロジーが極限に達し、とうとう人の手を離れた機械によって支配され、目的もな
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.3

気がついたら涙が出ていたような静かなとても良い映画。

ああ〜ヒューマンドラマを観た、という感じでした。

抜け殻の男を演じさせたら右に出るものはいない主演のケイシー・アフレック、それなりに長いキャリ
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.7

シャマラン監督の作品が面白いとなんか嬉しくなりますね。

前作のヴィジットが面白かったので今作も予告の時点で期待が高まってましたが、いざ観ると、ある部分では期待したほどでもなくて、ある部分では期待以上
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.5

ああ〜面白かったねえ!
そんな気持ちが多分顔にも出たまま劇場を後にできる映画でした。

とりあえず、前作を観たのなら問答無用で観ればいい。
それぐらい笑って泣けて楽しい映画、GotGらしさはそのままに
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

4.0

個人的にはファンタジー映画ではないと思いました。

ファンタジーについての映画という感じでしょうか。
ファンタジー(空想)とはどいういうことかをデル・トロ監督なりに突き詰めて描いた映画だったように思い
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.1

やっぱ、いつ観ても楽しい。

ガーディアンズのメンバーはもちろんですが、それぞれ他のキャラも結構好きです。
メインで言うと、この作品の木偶の坊がのそ〜っとした感じのグルートが好きだったので、もうすぐ公
>>続きを読む

マーシャル博士の恐竜ランド(2009年製作の映画)

3.0

タイムトラベルやら恐竜やら、他にもどこかで見たようなもを臆面もなくそのまま詰め込んだようなコメディ。
話はめちゃくちゃだけど、笑えます。

張りぼて感、強いて言うなら最初から高尚な作品にするつもが全
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.8

楽しかった!

なんというか、内容はもういいでしょう。いよいよシリーズを締めくくる、これから続く最終シーズン3部作の1作目ですよ。

まあよくこんなバカげたアクションを見せてくれますね、もう口あんぐり
>>続きを読む

>|