Skylerさんの映画レビュー・感想・評価

Skyler

Skyler

映画(257)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.6

料理に妥協できない、一度食べたらその味を忘れない麒麟の下を持つ料理人が👨‍🍳そのレーツを知るまでの話し。

原作を読んでいなければもう少し素直に感動できたのかもしれないけど、脚本と演出のセンスがイマイ
>>続きを読む

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

一言でいうと、なんじゃこら的な映画

主要キャスト3人の生徒はそれぞれ別の先生に恋をしている
そのうちの1人は一度は告白して振られるも、周りに諦めるなといわれ果敢に挑戦した結果、先生は気持ちに答えてく
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

1.5

家族がヒカキンが見たいという事で一緒に観た。

惹かれるキャラなし、主人公の演出過剰、1人ひどい大根女優(なのか?)が気になって内容が入ってこない

映画だけの情報では、永井くんがなぜ人間側と手を組む
>>続きを読む

家族ゲーム(1983年製作の映画)

4.6

アメリカの図書館に硫黄島、北野作品、小津作品と並んで置いてあったので借りてみた。

35年前の、高校受験生を持つごく普通の家庭が、家庭教師を雇う話しだが、内容はまったく普通ではなかった。あまりにもシュ
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

以前から評価のされ方が気になっていて観てみたいと思っていた作品。鑑賞後は色々な評価の意味が納得がいったというか。

脚本はひどい、ストーリーも面白くない、でもそれぞれの気持ちはちゃんと伝わってきて、世
>>続きを読む

ライアー ライアー(1997年製作の映画)

3.5

大声過ぎてさすがに近所迷惑、弁護士の仕事なめ過ぎ、飛行機の窓にへばりつくシーンあり得ないとか、色々突っ込まず楽しめれば👍 嘘というテーマも面白いし結構深い

マイ・フェア・レディ(1964年製作の映画)

3.0

ミュージカル部分は素直に素晴らしいけど、ヘップバーンの演じてる感と、レッスンの声がちょっと不快。ヒギンズ教授も男性として魅力的が感じられないので、ラブストーリー部分は楽しめない。

パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間(2013年製作の映画)

2.1

このレビューはネタバレを含みます

運び込まれた病院の模様、大統領を守りきれなかったシークレットサービスの葛藤、偶然暗殺の一部始終をビデオに撮った一般人の苦悩、政治家、襲撃犯とされた家族、視点は良いし内容もきっと正確に考証されたかもしれ>>続きを読む

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

3.9

最初に感じたのは、主人公は誰?

ストーリーは西郷目線で進むし、最後まで生き残るのも彼。でも主人公は栗林中将だから何か意味があるのかなと。

当時アメリカの捕虜になると惨殺されるという教育が行き渡って
>>続きを読む

父親たちの星条旗(2006年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

米兵が硫黄島戦で摺鉢山を占拠した際に掲げた旗と一緒に撮った写真を巡って

硫黄島と本作を観て感じたのは当然と言えばそれまでだけど、国力の違い、戦争と国民の関わり方の違いだった

日本は戦費を国民から搾
>>続きを読む

ラストエンペラー(1987年製作の映画)

3.5

CGを使わない映像美、約60年程の年月を描いた壮大なストーリー、重厚さ、人物の内面もよく描かれている、アカデミー賞各賞総なめにした作品

なんだけど、不要なシーンが多く、フィクションなので全然構わ
>>続きを読む

フラッシュダンス(1983年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます


80年代の話題作に映画のクオリティを求めるのはナンセンス
今作もベタベタなシンデレラサクセスストーリー

かつて鉄鋼業が盛んだった(80年代は?)フィラデルフィア州ピッツバーグで夜は製鉄工場で働く主
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

児童書ワンダーが大ベストセラーだったので、目と鼻と口の位置がバラバラな顔の表紙は見たことがあり、まず主人公の顔がどんな風に描かれているのか興味があった。

20回以上の顔の手術をした主人公アギーは10
>>続きを読む

ファーストフード・ネイション(2006年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

スクールオブロックの監督なのでエンタメ作品を期待してみたら、ちょっと❗️な内容で、エンタメ性ほぼ皆無
コロラド州ミッキーズ(M)というハンバーガーチェーンで作られる牛肉パテにまつわるおはなし

そのパ
>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

3.7

ストーリーはあってないようなものだけど
複雑に絡み合う世界観はお見事
はくの目に引き込まれ、最後に知ったはくの正体も意外だった

平成狸合戦ぽんぽこ(1994年製作の映画)

4.0

アニメはまったくみないけど、世界のジブリだけは観ておこうかなと思って観てみたら、これは驚いた

多摩ニュータウン開発に伴い自然破壊がすすみ、そこに住んでいた狸が住む場所を追われ、団結して開発を阻止する
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.8

アカデミー賞最優秀作品賞、脚本賞
5作品の中では断トツによく出来ていると思った(5作品の中では)

冒頭の役所さんによる殺人シーンはうなぎを思い出す
他で言われていた福山さんの演技も気にならず邦画とし
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

2.0

原題 No Country for Old Men
原作 血と暴力の国

内容は原作タイトルの印象
アカデミー賞取ってるけど
観る人をかなり選ぶ作品だと思う

私の中のあなた(2009年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

小児白血病の長女のドナーとなるべく、
人工的に出生させられた妹
妹は赤ちゃんの頃から姉を助けるために痛い、辛い思いをしながら姉の治療に使われてきた

ある日、腎臓のドナーになる事を拒否するべく弁護士を
>>続きを読む

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

3.5

映画というより、連ドラを一気見した感覚
ノリも80-90年代のドラマっぽい感じ
犯人は存在感で分かってしまうけど、
内容は完全懲悪者で面白く、引きこまれた
ラッセル クロウが主人公と見せかけて、
ガイ
>>続きを読む

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

1840年代アメリカ

南部では奴隷制が合法だった時代
アフリカから強制的に連れてこられた奴隷ではなく、ニューヨークに住む自由黒人ソロモン ノーサップが騙されて南部の奴隷として売られた話し

そもそも
>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

2.3

アカデミー賞作品
この監督の演出は
いつもながらダメだと思う
カメラワークも気になるし
話し方すら気になった
死装束の女たちのシーンだけは
映像で見れて良かった

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

2.5

アカデミー賞作品
無駄が多い
エンドロールの山下達郎含め
よくわからなかった

ヒトラーの贋札(2007年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

第二次世界大戦時、ナチスの収容所にいた数名がドルとポンドの贋札作りをさせられた話し

主人公は皮肉にも絵の才能のある元偽札偽造のエキスパート、他には印刷工、カメラマンもいたと思う。

ドル、ポンドの贋
>>続きを読む

マネーボール(2011年製作の映画)

3.0

嫌いなアメリカが詰まっていた
スタンフォード大学に奨学金でいけるはずだった主人公が相棒に選んだのは、イエール大学で経済を学んだ男

最初こそ、相棒を全面的に信用しパートナーとしてチームの改革に奔走した
>>続きを読む

シカゴ(2002年製作の映画)

2.2

監獄でも裁判でも歌う歌う
まぁミュージカルだから

ストーリーは不愉快なことが多く
とても共感できるものではなかった

アルカポネの時代のシカゴ
時代背景や風潮はこんなものだったのね
と知るにはよい映
>>続きを読む

アメリカを売った男(2007年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

20年にわたりソ連との二重スパイを働いた男ロバートハンセンを、若きFBI捜査官エリックオニールが目的を知らされず監視役を命じられる

ハンセンは家庭では良き父親であり、日曜日には教会に通う敬虔なクリス
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.0

吃音は誰にとっても社会的に辛いはず
サラリーマンだって人前で話すことは避けられない

だからこの作品を楽しむには、一般人のそれとは違う何かを求めたが、その辺の描き方はごく普通な気がした
結局吃音は治っ
>>続きを読む

ココ・シャネル(2008年製作の映画)

3.0

ファッションに興味のない人でも名前だけは知っているココシャネルのお話し

住込みでお針子を始めた頃と、成功後、一線を退くあたりのストーリーが交互に織り成す構成は見やすかった

才能、2人の経済的パトロ
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

1.5

日本のトップに立つためにまずは学園のトップに

終始怒鳴り合い
旬の若手を揃えた映画
大人にはキツイ

>|