Skylerさんの映画レビュー・感想・評価

Skyler

Skyler

映画(300)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

幼い頃から父にスキーの訓練を受け、オリンピック(ソルトレイク冬季)を目指すも選考戦で不慮の事故に遭い選手生命を絶たれた主人公モリー

その後アルバイト先で偶然ポーカーゲームの主催者の手伝いをするように
>>続きを読む

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

4.1

いい映画にはたくさんの良いレビューが集まっている
今作も私の最も信頼するレビューサイトに素晴らしいものがたくさんあり補足・勉強させて頂きました🙇‍♀️

私の感想はホテルルワンダを観た時と同じで、RU
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

1.7

このレビューはネタバレを含みます

1962年冷戦時代。

主人公イライザは子供の頃ある事で話せなくなってしまう。政府の機密機関・航空宇宙センターの清掃員。

同じアパートに住む友人ジャイルズは大学教授の年齢・風貌だけど画家。
パイレス
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます


どのレビューサイトでもかなりの好評化だったので観てみた

邦画では珍しいアプローチなのか
若い人、出演者ファンには良いのか

気になったのは女性陣が好きになれなかっこと
主人公の高飛車・高圧的な態度
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

1940年5月下旬 ドイツと対戦していた英仏連合軍はフランス北岸のダンケルクという街に包囲された

時のイギリスチャーチル首相は、民間の小型船も含めた総力で包囲された将兵約40万人を救助するダイナモ作
>>続きを読む

コールド マウンテン(2003年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

アメリカ南北戦争末期のノース・カロライナ州コールドマウンテン

同じ南北戦争を扱った風と共に去りぬでは、ジョージア州タラの地が人々の原風景だった様に、今作ではコールドマウンテンが登場人物たちの帰るべき
>>続きを読む

マンデラ 自由への長い道(2013年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

1960年黒人へのパス(身分証明)の常時携帯が義務付けされる

マンデラの友人がパスをわすれてしまい拷問死させられた事がきっかけで、ANC(アフリカ民族会議)に加入し反アパルトヘイト運動に身を投じるよ
>>続きを読む

インビクタス/負けざる者たち(2009年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

反アパルトヘイト運動で27年間の投獄を終えたのが1990年
その後世界中の世論から支持を受け、南アフリカ共和国初の黒人大統領に就任したのが1994年

わりと最近の出来事だから、実際に覚えている人も多
>>続きを読む

サイド・エフェクト(2013年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

インサイダー取引で4年の実刑を終えた夫は主人公エミリーと再び生活を始める
しかし、その間エミリーは精神を患いうつ病の診断を受けていた

病気に起因すると見られるエミリーの奇怪な行動に、主治医の精神科医
>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

DVDのパッケージの写真とは真逆の印象を受けたこの映画🎬

コンサルタント会社でキャリアウーマンとしての立場の娘(何歳の設定なんだろう)と現役を退いた父のお話なんだけど、世界中が涙して大絶賛したらしい
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

フロリダ州マイアミのアフリカ系アメリカ人のみが住む貧困地区が舞台らしい。

私もアメリカには東部、中西部、西部と住んだ事があるけど、実際にここのような一つの人種だけが住む地域は見たことがないので、この
>>続きを読む

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

ある日医学生コートニーは、医学生仲間2人ジェイミーとソフィアを誘って地下にある医療機器で臨死させ、その後蘇生させて脳波を記録してほしいと言う。

ソフィアは荒唐無稽な提案にひどく抵抗するも、コートニー
>>続きを読む

主人公は僕だった(2006年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

人生を数字に操られながら生きる
国税庁職員ハロルド
婚約者を他の男性にとられてからは、彼女いない歴の長い孤独な生活

税金の使われ方が気に入らないから、わざと脱税していると言い放つクッキー屋さんアナ
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.7

久々に満点をつけたい映画に出会う。

1961年アメリカ南部バージニア州NASA
まだまだ人種差別の根強い地域と時代

冷戦の象徴でもある有人宇宙飛行の開発に国家の威厳をかけて取り組んでいたNASA
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

3人のジーサンと聞くと、三匹のおっさんを連想してしまう。

あちらは、3人とも元気で、やる事は世直し、人助け、ちょっとしたコメディ要素もあって面白いんだけど、

こちらのジーサンずというと、1人は、
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

2.2

自分の個人情報を全部さらけだすのは勝手にすればいいけど、家族やまわりを巻き込むのはかやり迷惑。
ご両親は、ちゃんと怒った方が良いのでは?

主人公の喋り方が軽薄な感じで不快。
演出なの?

面白くはな
>>続きを読む

ゲーム・ナイト(原題)(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

日本ではまだ公開されてないんだね。
思い切りのネタバレになるので、知りたくない人は読まないで下さい。

ゲーム好きが週一で集まるゲームナイト。

てっきりこっち方の🎮ゲームだと思っていたら、ウルトラク
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

1.0

男って
本当にこんな生活に憧れるの?

ただの胡散臭い下衆なクズ野郎が成金になって金にモノをいわせ乱痴気騒ぎする話なので、興味のある方は是非。

それにしてもこんな男に群れてくる人間って、男も女も下ら
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

スウェーデンではマウスによる身体縮小化実験が成功し、そのご人体実験も成功。

約20年後には人口の3%程度がダウンサイズ(縮小化)し、ニューメキシコ州に作られた、レジャーランドで生活するようになってい
>>続きを読む

テッド 2(2015年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

社会的マイノリティが人権を勝ち取るまでの奮闘を、ブラック過ぎるジョークとともに描いた作品。

結婚しても子供が作れない関係となると、LGBTの事かな?と思ったりして。

仏教思想が人々の根底を流れる日
>>続きを読む

アウトサイダー(1983年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

知人がアメリカの高校の授業で観たと言っていたので観てみた。


アメリカの80年代はじめ頃、オクラホマ州のある田舎では貧困層と富裕層の若者の抗争があった。

貧困層グループのグリースと富裕層グループの
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

1.5

LGBTには何の偏見も持ったことがないので、逆に同性同士の恋愛を美化したような映像は逆に不自然に感じてしまう。

異性の恋愛と、同性の恋愛って何が違うの?

大学生と高校生の夏休み。
北イタリアの長閑
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

1973年7月、billionaireの石油王 ジャン・ポール・ゲッティの孫が誘拐された実話に基づいた話らしい。
よく出来ていて面白かった。

誘拐されたのは、石油王14人の孫の1人、
ジョン・ポール
>>続きを読む

氷菓(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

やらなくて良い事はやらない、省エネ主義の高校生 折木くんが、古典部で知り合った千反田さんの過去の謎を解き明かすという、過去を紐解く学園ミステリー

60年安保の時代を知らない世代には、意味不明なのかな
>>続きを読む

女子高(2016年製作の映画)

3.0

全然お金のかかってなさそうなB級作品。
キャストも主人公しか知らないけど、
ミステリーとしてそこそこ楽しめた。

人の行動心理に大きな矛盾は感じなかったし、

7年ぶりの同窓会、回想以外は1つの部屋で
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.2

母親に卓球の🏓英才教育を受けるが普通の人生を歩むため、卓球を辞めてしまった主人公タマ子。

しかし、自分を捨てた男に勝つため、ボクサー上がりの相棒とチームと共に再び卓球人生を始めた。



人生に奇蹟
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

異性と付き合った事のない、友人いないこじらせ女子の妄想で始まり現実で終わる。

長い妄想部分は素晴らしく面白く、傑作になりそうな予感がした。

だけど、一がヨシカの名前を知らなかったあたりから妄想が解
>>続きを読む

美しい星(2017年製作の映画)

2.0

今年の異常な夏を経験した今、地球温暖化抑制の為の行動が急務である事は、理解できる。
映画としてはよく分からなかった。

火花(2017年製作の映画)

1.3

ところどころ違った意味で笑えるところあり。
菅田くんがいなければ映画として成立していない。

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

2.5

照橋さんの妄想、顔芸、おっふ、楠雄のツッコミはちょっと笑えたよ。

ストーリー的にも他キャラを使って、一応ラストはまとめられたのではないでしょうか。大したラストでもないけど。

不能犯(2018年製作の映画)

2.0

他のレビューにもあったけど、まんま笑うセールスマンだね。喪黒福造が松阪くん。

とっても需要なキーパーソンが沢尻さんでは成り立っていない。

最後まで愚かな人間しかでてこないし、愚かしい展開で疲れた。

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

1.9

合コンで会ったばかりの見ず知らずの男性に、態度が悪いことを注意する為にわざわざ追いかけてくる女性って何?

そして、そんな女と付き合う男も何?

女性のぶりっ子設定、主演のキャラが不愉快で感情移入出来
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

2.5

シリーズファンとして、これが最後の作品というのはとても残念。

内容云々より、まずキャストに花がなさ過ぎるし、ストーリーもお決まり2時間ものの在り来たりな不幸話で陳腐。

連ドラ、麒麟の翼、眠りの森は
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

1.9

このレビューはネタバレを含みます

リスカのお友達のエピソードまでは、蛇にピアス的。何の共感も出来ずにただただ気持ち悪い。

松山くん登場あたりから少し面白くなりだした。

が、ラストの松阪くんの婚約者を助け出すくだりからまたやり過ぎ
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.4

笑ったー。

昔あったNHKの[野田と申します]みたいな感じで、毎週ちょっとずつやったら絶対毎週観る!

放課後だけじゃなくて、学校の時間内のやりとりなんかも見てみたい。

とにかくテレビの方が合うと
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.0

タイトルからして期待してなかったけど、案の定、タイトル通り全般にわたってあざとさと安っぽさが際立っていた印象。

病気ものだから感動も伝えたい事もハッキリ伝わっては来たが、子供向けである事は否めない。
>>続きを読む

>|