Skylerさんの映画レビュー・感想・評価

Skyler

Skyler

映画(335)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

神様のカルテ2(2013年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

前作と比べ更に深みのあるストーリーになった。

医者に限らず共働きで忙しい夫婦は育児もままならず、お互いの意思の疎通も難しくなっていくというもの

これは育児を国(社会)全体で担うべき事と捉えない先進
>>続きを読む

神様のカルテ(2011年製作の映画)

3.7

まず度肝を抜かれたのはストーリーでも役者の演技でもなく主役の髪型。サザエさんみたいで可愛いんだけど何故にアイドルをこんな髪型に?
そこが最初に気になってしまったので少し集中力が削がれたかもしれない。
>>続きを読む

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

2.9

キャストとポスターの雰囲気から楽しみにしていた作品。

最も印象に残ったシーンは甘粕父の大仰な演説。こんな幼稚な映画監督の為に人が死んだんだねーっていう下らなさ。

それから全体的にアンバランス感漂う
>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

2.3

時間軸設定が難しいのは受け入れるとして、

ヒロインの演技がどの作品でも無表情で特に今作は感情移入が難しい。
嫌いじゃないし映画スターらしい存在感は抜群なんだけど。

若者のタイムトラベルモノなら江ノ
>>続きを読む

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

息子に伝えたい最後の母の言葉に違和感
自分の事より、僕のものばっかり買って幸せだったの?
とてもいい母親像みたいだけど普通だよ

あなたは他人の心に寄り添う優しい人
1日の延命のために、映画好きから映
>>続きを読む

ミステリー・トレイン(1989年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

アメリカの図書館で見つけた。見たことあるタイトルだと思ったら、公開当時ちょこっと話題になった永瀬正敏と工藤夕貴の映画だった。当然オムニバスということもハリウッド映画だという事も知らなかった。

横浜在
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

2.9

制作費約300万円が興収役32億になった今作をやっと観た。

確かにこれはネタバレ厳禁の内容だね。
感想は面白かったといより、つまらなくは無かった、というのが正直なところ。

難関は最初の完成作品。こ
>>続きを読む

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

2.8

時代は50年代?60年代か。大阪伊丹空港付近にあった朝鮮人の一大コミュニティ

本物知らないけど、それらしいと思わせるセットは良く出来てるのではないかと思う。山下くん主演のあしたのジョーが育った環境に
>>続きを読む

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

1.3

このレビューはネタバレを含みます

4つのオムニバス(と言っていいのか?)
1. 女の人がひたすら走る。稲垣さんは吹っ切れた演技。ピアノ吹き替えバレバレ。
浅野さん出演してくれたんだーってそこに感動。
2. コメントするの馬鹿馬鹿しい内
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

1.8

誰しも悲しい過去を背負って生きている。
今作でも、瑛太、斗真くん、佐藤浩市、皆んな重い過去を背負っていた。

いい役者が揃っているのに、そんな彼らの過去も気にならないほど抑揚と共感のない映画。

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

2.5

ヒロインの弟大賀、父佐藤二朗のキャラ、おふざけシーンは好き。
肝心の本編ラブストーリーは、

双方ともに若干年齢が過ぎていると感じ、長澤さんのオーバーな演技に違和感もあった。更に現在の山田くんがラブス
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

2.3

奥田民生になりたい男コーロキ+他男性(少なくともあと2人)を狂わすガールあかりちゃん。

奥田民生をよく知らないので奥田民生になりたいボーイの生態が分からないけど、コーロキみたいな典型的な純情でぶりっ
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

GANZより面白いと聞いていたので期待していたけどこれはヒドイ。

仕事も出来ず娘には相手にされず居場所のない中年男性犬屋敷さんはある日突然、機械の体と共に他人を救う能力を授かる。

一方、父親に捨て
>>続きを読む

となりの怪物くん(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

春は学年一の秀才くんだけど、高校の入学式で暴力事件を起こす。

助けてくれた雫の事が好きになってからは、人目を憚らず雫に付きまとう。

友人達にいい様に利用されてる事は気づかない、自分の事を好きな女の
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーにもキャストにも何も惹かれるものがなかった。
騙される系映画は楽しめない。

曇天に笑う(2018年製作の映画)

2.8

ストーリー映像共に悪くなかったのに今ひとつに感じたのはキャスティング。

全キャスト男性にして女性ファンをターゲットにしたに違いない作品で、主演以外に魅力的なキャラが1人もいないのは残念。白子空丸山猫
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.0

漫画アニメには無知です。

自分の能力に気付きながらも普通の人として生きる、おじいちゃんお母さん思いのジョジョ、神木くん小松さん等脇役キャラにも好感が持てた。

アンジェロだけは他の若手と年齢キャリア
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

USHのジェットコースター系アトラクションThe Mummyで本作を知ることになった

中盤砂漠での戦いは見応えあるものだったけど、相棒のヴェイルがゾンビになってしまってからは完全にゾンビ映画になりか
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.0

病院に担ぎ込まれてたまたま担当した女医さんが、国家機密を抱えてるかもしれない男の危険な逃走に付き合ってくれるの変だと思わなかったの?

最終的に世界を救ったのは、おばさんだと思っていたエリザベス博士だ
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

1.0

以前は好きだった松阪くんの最近の出演作をみると、興行成績より演技賞が欲しいんだなと思えて興ざめしてしまう

最近の若手は脱がないと評価されないのか。菅田くんに続いてこんなんで賞を獲るような事があれば、
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

何を伝えたかったのか。
悪人は必ず裁かれるってこと?
俳優陣は悪くないけどそれ以外で良いところが見つけられない。

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ニューヨーク
人使いが荒く我儘で業界では泣く子も黙る女性雑誌の編集長ミランダ

そんな彼女のもとで働く事になった書くことが好きな報道の仕事をする事が目標のアンドレア

最初は上司の悪魔ぶりに仕事を辞め
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

舞台はフロリダ
小学校1年生のメアリーは船の修理工フランクと二人暮らし
メアリーにとっては今日が初登校日。でも行きたくないとフランクに駄々をこねる朝から物語は始まる

算数の授業では1+1=2と教える
>>続きを読む

バンテージ・ポイント(2008年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

スペイン・サマランカ広場では新しいテロ対策の為に150カ国以上の各国代表が集まっていた。

アメリカから現地に派遣された女性キャスターがテレビでその様子を伝えた後、アメリカ大統領が演説の為に登壇したそ
>>続きを読む

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

アメリカの高校の授業で観たと聞いて興味を持った今作

バブルがはじける直前1920年代のニューヨーク・ロングアイランドが舞台の終戦後後、ある目的のためお金持ちに成り上がった男の話

証券会社に勤めるご
>>続きを読む

わが母の記(2011年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

多分ご本人にとってはこだわりの、だけど私にはとっては強すぎるクセに感じられ、多くの批判を受けてもそのスタンスを崩さないこの監督作品はあまり好きではなかった。

なので正直今作品を観て驚いてしまった。
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

US Competionを毎年見に行くフィギュアファンにとっては少し辛い内容だった

伊藤みどりさんについでトリプルアクセルを成功させたアメリカのフィギュアスケーター、トーニャ・ハーディング

華やか
>>続きを読む

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

洋画のことはあまり知らない私はスピルバーグ監督作もほとんど知らない。
ミュンヘン、ペンタゴンペーパーズに続いてこれが三作品目

結論から言うと、評判通りのものすごい名作だった
脚本、キャスト、演出、音
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

2.5

期待値と鑑賞後のギャップが半端ない作品になってしまった
とっても期待してたんだけど。。

始まってすぐのミュージカルには高鳴る期待を膨らませたものの、この後は最後まで心動かされることなく終わってしまっ
>>続きを読む

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

若さのないビジュアル
当時は男性の職業だった船乗り
男勝りの性格
どこの国か分からないファッション
よく言えば色彩が鮮やか
悪く言えば奇抜で目がチカチカ

あまりにもかけ離れてしまったイメージ
>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

何の予備知識もなく見たら、
これぞ、ザ エンターテイメント
面白かったーっていう感想(≧∇≦)

前半は文句なく満点
とにかく歌とダンスが楽しすぎた

主役のぽっちゃりさんトレーシーはオーディションで
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

結論から言うと、ラブストーリーって人物に魅力を感じられないと楽しめないんだよね。
結果、男女どちらにも共感できなかった私にはほとんど楽しめなかった

主人公はセレブ相手に高級ドレスを作る一流の仕立て屋
>>続きを読む

LBJ ケネディの意志を継いだ男(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

急に台頭してきた感のあるJFKの勢いを自宅のテレビで見ながら、夫の政治生命は危うさを察する奥さんは
「たくさんの人に言い寄られたけど、なぜあなたを選んだかわかる?」と夫に問う

若さ、人気、品格、カリ
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

1.5

サバイバル生活の描写が疑問だらけでどう楽しんだら良いのかわからない

なぜ子供作った? 大人だけ死ぬ覚悟ならいいけど、家族全員の命を危険に晒すことになるのでは?

トイレ🚾は? 水洗だと音的にも電
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

幼い頃から父にスキーの訓練を受け、オリンピック(ソルトレイク冬季)を目指すも選考戦で不慮の事故に遭い選手生命を絶たれた主人公モリー

その後アルバイト先で偶然ポーカーゲームの主催者の手伝いをするように
>>続きを読む

>|