岸田解さんの映画レビュー・感想・評価

岸田解

岸田解

メビウスの悪女 赤い部屋(2020年製作の映画)

-

窪田将治監督の江戸川乱歩に対する拘りと云うか執着の根源が、段々と気になり出してきた。

東京リベンジャーズ(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ああいうラストだったけど、清水尋也の活躍が見たければ続篇を……と云うことになるのかな。間宮祥太朗も、まだまだ不完全燃焼でしょうしねぇ。

唐人街探偵 東京 MISSION(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

鈴木保奈美の双子の設定のおざなり感よ……。

地獄の花園(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

一本くらい『マジすか学園』も映画撮ってれば良かったかもなぁ、と川栄を観て思った。
バカリズムなりのキャラクター論、主人公論、ライバル論……などと、小難しいことを帰りの電車で考えていたが、そこはそれ。

くれなずめ(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

あっちゃん力。
「ハートを摑まれる」って、こういうことなんですねぇ。

BLUE/ブルー(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

木村文乃の唯一無二性について、改めてじっくり考えてみたい。

街の上で(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

城定イハの布を扱う無造作っぷりにキュンとした。

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

前田弘二監督の新作を観るのは『セーラー服と機関銃―卒業―』以来、実に五年ぶり!
小泉孝太郎も最高だったけれど、私がこれまで観てきた中では泉里香のベストアクトではないだろうか。特にカウンターに顔を伏せて
>>続きを読む

劇場版 奥様は、取扱い注意(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

あっちゃんの謎の診察室、あの商店街にあったのか!笑

金城さんが脚本書いてないの、エンドクレジットまで知らなかった私は、幸せだったのか不幸せだったのか。
そして、連ドラにはノータッチだった佐藤東弥監督
>>続きを読む

ブレイブ 群青戦記(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

「もしも碇シンジがいきなり戦国時代にタイムスリップしてしまったら……」感のある、序盤のマッケン。

昔から戦国時代へのタイムスリップものは色々とあったけれど、個人的な印象としては、『バトル・ロワイアル
>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

②『EVANGELION:3.0+1.01』をイオンシネマ シアタス調布で。初回より今回の方が気持ち良かったな(2021/06/30)。

①あまりにも様々なことを思ったり感じたり考えたり突きつけられ
>>続きを読む

太陽は動かない(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

鳳鳴館森川別館とアテナセキュリティが共存する世界よ!
連ドラからの流れだと、本作で市原君が退場してしまったので、次は多部ちゃんが出る続篇をやれればいいんだろうけど、興行的にどうなるかなぁ。

>|