きよこさんの映画レビュー・感想・評価

きよこ

きよこ

2017年公開12月現在
洋画1位タレンタイム~優しい歌
2位女神の見えざる手
3位ベイビー・ドライバー
4位ラ・ラ・ランド
5位新感染ファイナルエクスプレス
6位コクソン
邦画
1位光
2位あゝ荒野
3位幼な子我らに生まれ
4位三度目の殺人 
特別枠🎵人生フルーツ、マッドマックス怒りのデス・ロード B&K

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.8

みなさーん。これ、あんまり情報は入れないで必ず観て!

あーー( ☆∀☆)めっちゃ面白かったよ\(^o^)/かなり興奮してます。。。

いや…実はロビイストも知らなかったけどね。見る前に調べたレベル。
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.1

『親しすぎてセックスできない。本当の私を知らないのに…』

とても稚拙だけど
とても奥深い台詞

あとからじわじわ沁みてくる
指先から吐く息まで

印象的な挿し色が相俟って
煙草のシーンはどれも素敵
>>続きを読む

At the terrace テラスにて(2016年製作の映画)

3.5

居心地わるー(* ̄ー ̄)

会話が滑稽で何度も声をだして笑った。

けど、なにかが足りない。。。

おっぱいや二の腕を出す習慣がないから?感覚がわからないのか?

でも、おっぱいや二の腕は自信がある女
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.9

これ…無理してでも劇場で観るべきだった( ;∀;)めっちゃ後悔…。たぶんスコアもっとあがってたはず(笑)

美しい島で守られてきた無垢で美しいダイアナ姫。これは荒削りで逞しい愛の戦士への成長譚。スト
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

4.2

『それは私の不幸よ。私の美しさも貴方の優しさも、人の悪意を引き寄せる』

お恥ずかしながら…
初のクストリッツァです。
はあー(*^.^*)すごいわ。
トンデモ映画を観てしまった印象。
映像の美しさと
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.3

『行くなっていっただろ?』

フライデーモーニングにふさわしい、清々しい?サイコホラー映画(#^.^#)コメディアンが初監督だって聞いてブラックジョーク満載で納得。クスクス笑えた。

もちろん、伏線た
>>続きを読む

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

3.2

評価が分かれているこの映画。ワンシチュエーションコメディだったのね( ̄∇ ̄*)ゞ

ドンパチも匍匐前進も泥仕合も裏切りたんまりもあるけど、人間のドラマがさっくり抜けてるから誰にも全く感情移入が出来ない
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.6

完全なるポップコーンムービー🎵名優たちの同窓会みたいで無条件に楽しかった。クリストファー・ロイドとマット・ディロンには萌えっとなりました。

老いてもなお、仲良しの友達と一緒に過ごせて悪巧みにも付き合
>>続きを読む

全員死刑(2017年製作の映画)

3.3

実話と聞いていたのに、うっかり見終わってから、「あー実話だったんだ…」と思い出してびっくりするくらい、行き当たりばったりの胸糞悪い犯罪映画でした(^^ゞ

エロもグロも何となく中途半端な印象。身勝手な
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ダーリンとシネコンで迷って迷ってこれを鑑賞。原作既読していたため、ハードルを下げてたら。。。してやられた!

オープニングの先輩との出逢いのときめきに、結末の悲しみが先にリンクしてしまい、初っぱなから
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.4

『これもきっと何かのご縁』
私はそう信じてる。これは縁(えにし)。神様がくれた運命。それを手繰り寄せるのも運命。

『まるで一年のような不思議な一夜』
限られた時間は尊いこと。あっという間に過ぎ去って
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

4.2

大画面で観たかったやつ( ;∀;)
奇想天外なのに、しっくりといい。

とにかくルー可愛い。
わんぎょ可愛い。
かい可愛い。
ニヤニヤしながら観てた。

音楽にのって踊り出すのは
体だけじゃないね。
>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

3.8

『ここに人生がある』

エイリッシュの瑠璃色の瞳に吸い込まれるよう。心も世界も魅了されていく。1950年代のブルックリンの美しい街並み、活気づく職場、カラフルなワンピース。都会で洗練されていき、やがて
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.1

『我々は夢に生きている』

そう、宇宙開発は私みたいな一般人からしたら夢のまた夢。その成り立ちを忠実に巧みに描いたこの作品が素晴らしくない訳がない!!!!
素直に楽しかった。計算式は全くわからなくても
>>続きを読む

グロリア(1980年製作の映画)

3.8

午前10時の映画祭にて。
オープニングのセンスのよさと物悲しい音楽に一気に引き込まれ、粗雑な映像に抜群なカメラワーク。ニューヨークの乾いた雰囲気もこの映画にぴったり。
そして…グロリアに魅力につきる。
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.1

『今日の映画の教訓』

①デブは弄られイジメられる
②デブは音楽好きでイヤホンしてる
③デブはかなりのロマンチスト
④デブはオタクが多い
⑤デブは下調べが念入り
⑥デブは褒めるスキルが高い
⑦デブは発
>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

4.2

「将棋は好きか?」
生きるためにすがってきた言葉。

居場所を探す旅の中で、自分の存在が人を苦しめたり、イジメられたり、恨まれたり。物語の後編は、桐山の棋士としての成長と相反して、ときに閉塞感に満ち深
>>続きを読む

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

4.2

昔、父と弟が将棋を差すのを
横からじーっとみていた。
なんとなく、決まり事はわかる。
でも手を出さなかった。
男のものだと思っていたから。
今になっておもう。
ああ…もっと将棋に興味をもっていたら
>>続きを読む

真白の恋(2015年製作の映画)

4.0

「お母さん。どうしたら普通になれるの?」

あんまり好きな言葉じゃない

健常者と知的障害者

なにが普通でなにが普通じゃないのか?人と違うことは個性だと言い換えるのに。。

初めての恋は甘く切なく
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.2

ジャケ写の美しさと不気味さに惹かれてまんまと鑑賞。この映画が田舎でお目にかかれるなんてなんて幸せ~(#^.^#)なんて思ってたら・・・。


冒頭からおなら!おなら!おなら!おなら!の連発???まるで
>>続きを読む

狂覗(2017年製作の映画)

4.0

粗雑な映像と不安定なカメラワーク、オーバーな演技。不穏な空気の中で繰り広げられるワンシチュエーションホラー。社会の闇、人間の欲のなれの果てを描いた作品を思い出す。「闇の子供たち」「トガニ幼き瞳の告発」>>続きを読む

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

4.5

前編の興奮さめやらず、翌日に夜更かしして鑑賞\(^o^)/基本、ボクシングは大好き。あしたのジョーも大好き。お互いを殴りあい、命を削りながら夢やロマンに満ちあふれて闘いを続ける。あのジャングルにどす黒>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

4.8

あゝ、ヒリヒリするこの感じ。すっごい好きだ。舞台は2021年なのに、プンプン匂いたつ昭和感。これは寺山修司の仕業なのか。監督の手腕なのか。原作は未読だが彼の好みが手に取るように伝わってくるからたまらな>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

4.1

予告でのミスリードが効果的に効いて面白かった。131分かなり集中して観て、時間はあっという間だった。なんか自分の価値観にまったく嵌まらなくて頭ん中が狂いまくった。ん?狂った人達を理解しようと必死に狂っ>>続きを読む

ゴンドラ(1987年製作の映画)

4.0

劇場入り口で監督がお出迎え。肉厚の温かい手での握手。超びっくり( ☆∀☆)有名なAV監督であり、会社社長なのに、新作を作りたくて全てを捨てて始動したいとのこと。なかなかクレイジーだ。60になり思い立ち>>続きを読む

ギフト 僕がきみに残せるもの(2016年製作の映画)

4.0

「白旗は揚げない」

名声、美しい妻、全てを手にいれて幸せいっぱいの中、ALSとなり全てを失っていくスティーブの日常が刻々と描かれる。行き続けることの苦悩、家族の思い、その期待に応える愛。父の愛に迷い
>>続きを読む

神様メール(2015年製作の映画)

4.0

この脚本かなりおもしろい!お洒落だし景色も美しくて好き。

神様の性格が悪かったら?
余命がわかってしまったら?
今の生き方を変えますか?

みんなの「もしも?」と妄想が沢山詰まった可愛い作品。エアち
>>続きを読む

パーソナル・ショッパー(2016年製作の映画)

2.8

スピリチュアルのお話。
解釈は観客に委ねるパターン。黒沢清監督の作品ぽい(笑)でも、ちょっと退屈でしたわ。
クリステン可愛い。〇っ〇〇をみる映画。

黒い家(1999年製作の映画)

3.8

皆さんは森田芳光監督の映画でオススメは何を挙げますか?

わたくし…遅れ馳せながら、森田芳光監督のフィルモグラフィーをそっと覗いてみる。ん?なぜかって?

この映画が楽しくて狂いまくっているから(笑)
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.3

必ず、可及的速やかに前作を復習してからみてほしい。勿論完全版。(フォロワーさんの受け売り…♪短編3部作もって書いてるひともいる)。楽しくて仕方がない。一つ一つ確認したい気分。

鬱陶しい空は光も届かず
>>続きを読む

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

3.3

「強いから人に頼れるの。弱いからじゃない」印象的な一言。。。
弱いから、弱味をみせられなくて強がっているんだろうな…。

ものを投げてキレまくるシェフはまじでやだなあ(笑)。
タバコ吸うと味がおちるん
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.8

100人定員の小さな映画館。
観客は10人足らず。。。
次第にみんなの熱気が一体となる。
エドガーマジックに魅了された瞬間。

ババババーと爆音が鳴り響く。
VRのように体感する!時々息を吸うのを忘れ
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.6

とにかく海が綺麗。髪が透きとおってキラキラ輝いてた。ちょっとストーリーが平坦だったから、少し退屈になってしまったのが本音。

幼いモアナが可愛くてたまらない。お祖母さんの力は絶大✨
海から何度も救われ
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

4.0

フィルム全体に余計に散りばめられた暴力。
エロスを纏った神秘的なオブジェ達。人間とは美しさと残酷さが相まって神が作り上げた怪物。

無造作に奏で続けるクラシック音楽。見せつけられる弱者への暴力の緩衝材
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.8

「我思う、故に我あり」

SF映画の金字塔。初鑑賞!祝~
あまりにも有名だったけど、食指が向かなかった作品。なぜかファイナルカットから観てしまう愚行(笑)

暗闇と煙、雨とネオンに彩られる日本と中国を
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

4.0

あなたと一緒では苦しすぎる。
でもあなた無しでは生きていけない。
 「隣の女」

壊れるくらい、あなたが好きでした。
 「ナラタージュ」


恋をすることは鉛のように重い。ましてや好きがわかってからは
>>続きを読む

>|