Mamiyaっちさんの映画レビュー・感想・評価

Mamiyaっち

Mamiyaっち

映画と旅行が好きです(^-^)/

映画(212)
ドラマ(0)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起(2016年製作の映画)

4.0

僕は、ファーストガンダム世代。この世代は
77年『宇宙戦艦ヤマト』
78年『スターウォーズ』
『さらば宇宙戦艦ヤマト』の洗礼を受けた
世代なんです💫

やはり『ガンダム』といえば “シャア”だな
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

4.0

日本で例えるなら…東映まんがまつり
『マジンガーZ対デビルマン』とか
『三大怪獣 地球最大の決戦』みたいな❗️

“キングギドラ” が金星から地球に飛来し、
その危機に “モスラ”の説得によって・・・
>>続きを読む

麻雀放浪記(1984年製作の映画)

3.5

この映画の公開当時…男の子は、
誰もがジャパンアクションクラブに憧れ、
松田聖子や中森明菜に恋をしていた時代に、
なんで麻雀ですか⁉️なんて思ったもんだ。

今の若い人は麻雀を知りませんよねぇ。
4人
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.0

結論から言おう、これは面白かった❗️

アメリカには『テッド』というやんちゃな
クマがおりますが、
イギリスのクマはまさに英国紳士。お国柄が
出てて面白い。

てか動物の目はなぜこうも癒されるのかな?
>>続きを読む

母と暮せば(2015年製作の映画)

4.0

10才にも満たない坊主頭の男の子が、
赤ちゃんをおんぶして、直立不動の姿勢で、
空を見つめるように立っている…
赤ちゃんは、眠っているように見える…

実はその男の子は、
火葬場の順番待ちをしているの
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.5

ケンカの時に、いくら殴られても立ち上がり
相手が諦めるまで挑み続ける、ケガはするが
勝負には負けない、って戦法をとるって、

『さよなら、ドラえもん』の…のび太かよ❗️

ひ弱でイジメられているような
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.5

『トムとジェリー』と言っても、
もうわからない世代も多いかと思うけど、
(新しいシリーズはクソ)
僕が子供の頃は夕方になると必ず放送してた
定番中の定番🌟

あれでアメリカを嫌いになるのはほぼ不可能
>>続きを読む

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)

4.0

もし仮に今の日本に、
北朝鮮のスパイが乗り込み捕まった時、
弁護人にはどんな世論が飛ぶのだろう⁉️

例えば…凶悪殺人犯の弁護士は、
一体どんな気持ちで弁護しているのだ💢と、
思うのと同じでしょうね。
>>続きを読む

座頭市(1989年製作の映画)

4.0

やっと勝新太郎の凄さを観ることが出来た。
凄い役者さんだったんだなぁ。

目が見えないというもっとも過酷なハンデを
背負った者が見せる
凄まじい迫力・・異様な殺気・・
とにかくアクションがハンパなく凄
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

結婚はタイミングだよね。と、
この映画を観て…落ち着いてしまった。笑

この映画を観終わった後、
真っ先に思ったのが、あの子と結婚してたら
今頃どうなっていたかな⁉️…でした。

かけがえのない時間を
>>続きを読む

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(1988年製作の映画)

3.5

公開当時、人気絶頂だったTM NETWORKの
主題歌は、もう何度聴いたか分からないほど
大好きな曲です。小室哲哉は改めて類稀なる
才能の持ち主だな✨

「シャア対アムロ」
とにかくこの2人はぶつかり
>>続きを読む

裏窓(1954年製作の映画)

4.0

人間は “のぞきたい”という欲望があるはず💦
この映画は、
「裏窓のぞき探偵団」が大活躍です。

ある部屋を覗いてたら…ふと、思った。
殺人事件が起こっているかも⁉️
「あのオヤジ、、、嫁はんを殺しよ
>>続きを読む

疑惑(1982年製作の映画)

4.5

凄い映画でした!
日本の法廷ものでは傑作だと思います!

たとえば、痴漢えん罪で、女子高生は「この
おじさんが触った」という💥

彼女の両隣に居たのが「真面目なイケメン」
と「キモそうなおじさん」なら
>>続きを読む

恋におちて(1984年製作の映画)

4.0

「恋はするものではなく、落ちるものだ」と
いう名言がありますが、
まさにその名もズバリ『恋におちて』です。

昔 “愛川欽也”が “うつみ宮土理”と不倫を経て
結婚した時に、言った言葉が忘れられない。
>>続きを読む

鬼畜(1978年製作の映画)

4.0

子供への虐待事件が後を絶たない💢

親に頼って生きるしかない子供は、
とにかく無力だ。 どんな仕打ちを受けようと
彼らに逃げ場はないし、
逃げるという発想もない💥

連れ子、妾の子が憎い、愛が注がれな
>>続きを読む

インデペンデンス・デイ(1996年製作の映画)

4.0

最初に、はっきり明確に宣言しておこう。
この映画は大傑作です🌟
UFOとの戦いを描く映画として、
トップクラスの作品である事は間違いなし。

破壊っぷりがもの凄くゴージャス。
ふっとべー!なきさけべー
>>続きを読む

息子(1991年製作の映画)

4.0

この映画が上映された頃…
僕は、東京で一人暮らしをしていました。

ある日、東京にやってきた父親が、
ぼくのボロアパートに泊まったんですが、
一緒に近所の魚屋へ行って刺身を買い、
その晩は酒をくみ交わ
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

4.0

『バットマン』青と赤と銀色ですねぇ。
あ、それはペプシマンか💦
・・・まぁ、それは置いといて。
闇夜にマントを翻して悪と戦うバットマンは
抜群に格好良いです。

直訳すればコウモリ男。
こう書くとショ
>>続きを読む

遥かなる山の呼び声(1980年製作の映画)

4.5

王道の「ド演歌ストーリー」。
紅白で石川さゆりが熱唱する「天城越え」に
シビれる人なら、この王道ストーリーに、
ハマるのは間違いナシ‼️

納屋で寝起きしていた…流れ者の健さんに、
倍賞千恵子が「あの
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.5

主人公がトンカチ持った神様・・・
『ドリフの大爆笑』ですか⁉️みたいな。

てか、神様の武器がトンカチって・・・
まるで一寸法師の打出の小槌のようだな。
あぁ、ハンマーか。
“ハンマー”とか“金槌”と
>>続きを読む

おとうと(2009年製作の映画)

4.0

僕は酒呑みの、いや酒に呑まれる一人です。
(酒を飲まなければいい人なのにねぇ)
そんな声が聞かれそうですが、
(こういう人居なくなると寂しいよねぇ)
というのも真理なのかなと😅

要するに人間は様々で
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

4.0

いや~カッコいいですねぇ。
これに勝るスカイアクション映画はないな。
言わずと知れたトム・クルーズの大出世作!
これが32年前の映画というだけで脅威だ‼️

とにかく「芸能人は歯が命」と言わんばかり
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.5

摩訶不思議な町、鎌倉。実際に住んでる人は
どう思うか解らないけど、
なんか、妖気漂う雰囲気有りますね。
また、行ってみたいな❗️

テーマは、ズバリ「夫婦の愛」。
やっぱり夫婦は仲良くが素敵だな💖
>>続きを読む

タワーリング・インフェルノ(1974年製作の映画)

4.0

まさに問答無用のパニック映画の金字塔。
冒頭の、タイトルバックと音楽からして、
「並の映画ではない雰囲気」が漂ってます。

高層ビルが火事を出すとはどういうことか?
「煙突だよ🔥」の台詞が全てを説明し
>>続きを読む

椿三十郎(1962年製作の映画)

4.5

これぞ日本が世界に誇る活劇映画だな!
そりゃあこれだけ面白かったら、人種なんて
関係ないだろう🌀

僕らの世代は、ガキの頃、
三船敏郎も、黒澤明も、生きていた。
今、思えば、最高に恵まれていたのだ💫
>>続きを読む

追憶(1973年製作の映画)

4.0

恋愛観と結婚観は、
イコールにはならない…と思います。

愛しあってるのに…別れなけらばならない💔
若い時には理解できなかったけど、
壮年になった今だからこそ痛いほどわかる‼︎

恋人のために変わ
>>続きを読む

ロボジー(2011年製作の映画)

3.5

60歳で定年って言っても、、、
元気がありあまってるわけで。

勤め先を退職し、毎日々々やることがない。
「老人会」の芝居や踊りに取り組んでも、
そんなものじゃ満たされない。
これは重要な問題だな☔️
>>続きを読む

ボディガード(1992年製作の映画)

-

この映画は、
エンダァァァァアアアアアアアアアアア
イヤァァァァァアアアアアアアアアアア
アイ・ウオオオオ〜ルウェ~ズ
らぁぁぁびゅ~~~ううぅうおぉぉふぉー♪

の歌が有名過ぎて、映画を知らなくても
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

4.0

【ミックス。】

日本で卓球熱が出て来てる中、タイムリーな
映画だと思う。
てか日本卓球界を長年引っ張って来た名選手
福原愛ちゃん💞本当にお疲れ様だったね!

この映画は「奇跡は起きない」と言ってる!
>>続きを読む

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

4.0

アラン・ドロンと言えば、僕の母の世代から
イケメンの代名詞です…が、
昔のイケメンって、大体理解できません。
石原裕次郎はハンペン星人にしか見えない💦

けど、アラン・ドロンは超絶イケメンだな。
神は
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

4.0

吉本を含む「お笑い」芸人の中には、
人知れず去って行った人たちが、何万人いる
んだろう⁉️

お笑いばかりでなく、夢を実際に実現できる
ヒトは、ほんの一握りだろうな。
でも、その過程で一度でもスパーク
>>続きを読む

007/ロシアより愛をこめて(1963年製作の映画)

4.0

007シリーズ第二作目。
タイトルが好きです。同じタイトルが、
『ルパン三世』にもありましたよね。
ロシアっていうと、なんとなく愛をこめたく
なるのでしょうか⁉️

中には、タイトル負けもありますが。
>>続きを読む

男はつらいよ 寅次郎忘れな草(1973年製作の映画)

4.0

浅丘ルリ子さん演じる “リリー”💖
社会の底辺をふらふら生きてるかのような、
各地を渡り歩くドサ回りの流れの歌手。

場末のキャバレーで
客が聞いてもくれない歌を歌って、その日の
食い扶ちを稼ぐ。
>>続きを読む

激突!(1971年製作の映画)

4.5

観終わってみてびっくりである。
この映画、延々と普通車とタンクローリーが
走ってるだけなのである。

それなのに…いつのまにか90分経っている。
それだけ面白かった。
スピルバーグの才能に感服するしか
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.5

身近な存在を失うこと、
この歳になると数回は経験があります。
もう天国に行って会えない友達もいる💧
そうなんだよな。
明日の事なんて誰にも分からないんだな。

病気だろうが健康だろうが、
明日突然命を
>>続きを読む

おおかみこどもの雨と雪(2012年製作の映画)

4.5

僕は21歳の頃 家を出ました💦
初めての一人暮らし。しかも東京で!

母親を見送った横浜駅のホーム。
その時の母親の佇まい その表情m(__)m
(しっかり生きて!)
母親の苦労 感謝の気持ち 泣けま
>>続きを読む

>|