MAeKeNさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

MAeKeN

MAeKeN

映画(872)
ドラマ(41)

ゾンビ/米国劇場公開版(1978年製作の映画)

3.9

ゾンビ3部作②

ゾンビがそこら辺をうろついている世界。生き残るために人間たちは脅威に立ち向かう。

恐怖のメロディ(1971年製作の映画)

3.7

クリント・イーストウッド、監督デビュー作。

イブリンが怖すぎてヤバかった
((((゜д゜;))))
ストーカーやん、、、

最初ベランダを撮しておいてからのワンパンチ喰らわしてのラスト、計算してたの
>>続きを読む

パーマネント・バケーション(1980年製作の映画)

3.8

ジム・ジャームッシュの大学卒業制作作品にして、長編デビュー作。

ラストカットが印象的。

閉鎖的な気持ちになったとき観るとよいかも。。。

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

3.8

ジム・ジャームッシュの代表作の1つ。

“新世界”“1年後”“パラダイス”の3部構成。

007/ダイ・アナザー・デイ(2002年製作の映画)

3.7

007シリーズの第20作目。

氷上のカーアクション、よかった。

見えないボンドカー

ザオの顔に埋まっているダイヤを見たらハスコラみたいで生理的に無理。

007/ゴールデンアイ(1995年製作の映画)

3.6

007シリーズの第17作品。
5代目JB、ピアース・ブロスナン登場!

2020/10/20 再鑑賞

最初の晩餐(2019年製作の映画)

3.9

親父。

自分の話ですが、親父がしてくれたことは、忘れられない。やっぱ親父の背中は小さくても、大きく見える。親父が親父で良かった。

海獣の子供(2018年製作の映画)

3.6

宇宙誕生、生命誕生、壮大な話になっていきます。映画館で観たかった。

プライベート・ウォー(2018年製作の映画)

3.8

実在の戦場ジャーナリストのメリー・コルヴィンを描いた作品。

行方不明だった人たちがある場所から掘り返される場面は怖かった。

007/消されたライセンス(1989年製作の映画)

3.7

007シリーズの第16作目。
4代目JB2作目にして最後の奮闘作。

ベニチオデルトロ、一目で分かった。

2020/10/15 再鑑賞

007/リビング・デイライツ(1987年製作の映画)

3.5

007シリーズの第15作目。
4代目JB、ティモシー・ダルトン登場!

2020/10/04 再鑑賞

凪待ち(2019年製作の映画)

3.8

1から出直す人生もあり。人は変われると信じたい。頑張れ郁男。

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

3.8

ジョン・F・ドノヴァンはどの様に生き、そして死んでしまったのか、それを11才の少年ルパートとの文通を通して描かれる。

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.3

衝撃的実話

2008年11月26日、インドにある5つ星ホテルがテロリストに占拠される。そしてテロリストたちは次々とスタッフ、宿泊客を銃殺していく。

そこから必死に逃げようとする人たち。

リアルす
>>続きを読む

ネバーセイ・ネバーアゲイン(1983年製作の映画)

3.4

初代JB、ショーン・コネリー復帰作。007シリーズのスピンオフ的位置づけ。

第4作目「サンダーボール作戦」のリメイク。

キム・ベイシンガーとコネリーのダンスシーンが印象的

2020/8/8

007/美しき獲物たち(1985年製作の映画)

3.7

007シリーズの第14作目。3代目JBのロジャー・ムーア最終作。

メイデイが魅力的だった😍

2020/9/26 再鑑賞

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

3.8

前作から生存の掟がかなり追加されている。それはゾンビがレベルアップしていたからだ。コロンバスたちはその掟を守りながらソイツらと闘う。

エルビス・プレスリー聴いといて良かった😤

ホテル・ルワンダ(2004年製作の映画)

4.0

1994年、ルワンダで起きた民族紛争による大量虐殺。その現実に目を覆いたくなるが、知っておかなければならない現実。そのためにも観ておくべき映画。

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

3.8

1996年アトランタのライブ会場で起きた爆破事件。

FBI agentが女性記者にでっち上げた爆破犯の名を告げたことでリチャード・ジュエルの生活は壊される。

全編クリント・イーストウッドの演出が良
>>続きを読む

007/オクトパシー(1983年製作の映画)

3.7

007シリーズの第13作目。

“ファベルジュの卵”を追ううちに007は米軍基地を核爆弾で破壊する計画を突き止め阻止するため奮闘する。

アクション技術ホントに進歩してるな。

2020/9/19 再
>>続きを読む

007/ユア・アイズ・オンリー(1981年製作の映画)

3.7

007シリーズの第12作目。

ATAC搭載の艦隊が攻撃され沈没する。その謎に迫る007

ボンドガール😍

2020/9/12 再鑑賞

アス(2019年製作の映画)

3.6

hands across America

演者の演技合戦

鏡に映った自分にたまに不気味さを感じるときあるよね。

荒野にて(2017年製作の映画)

3.7

ピート(馬)を連れて叔母を探す旅に出る少年の話。

義務教育を受けなきゃ行けない年齢の子の両親が目の前からいなくなったときのどうすればいいのか分からないやり場の無い彼の気持ちがヒシヒシと伝わってきた。

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

3.9

クライマックスまでの持っていき方が良かった。ロケーションも◎

🔥🔥🔪

007/ムーンレイカー(1979年製作の映画)

3.7

007シリーズの第11作目

スペースシャトルが突然消えた。その謎を追う007

人類滅亡計画、ちゃっちい宇宙戦闘、愛がジョーズを変えた、

初代M、バーナード・リー出演最後の作品


※filmar
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.8

グロに耐性が無い人、カルトが苦手だという人はこの映画を観る前に「ヘレディタリー -継承- 」を観ておくのをオススメします。

この映画に関して言えば、ペレが1番悪い!人間不信になる。

ダニーの笑みが
>>続きを読む

007/私を愛したスパイ(1977年製作の映画)

3.7

007シリーズの第10作目。

原子力潜水艦が突如として消えた。その真相解明を頼まれた007

トリプルX(女スパイ)、海中都市計画、フランケンシュタイン、サメ

2020/8/30 再鑑賞

ドッグマン(2018年製作の映画)

3.7

知り合いにシモーヌみたいな自己中で薬中で怪力バカがいたらもう最悪だよね。切りたくても、切れない関係はやっぱマルチェロがラストにしたようにするしかないのかも。

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.7

今回は涙ありのタイムループ映画。
お袋😢

なぜタイムループが起きたのかその種明かしの部分も有ります。

カーターのルームメイトがどことなくシミケンに似てるんだよな笑

こういう映画はあまり考えずに見
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.4

ビッチJDが18日の月曜日、自分の誕生日の夜にマスクをつけた何者かに刃物を刺され殺される。かと思えば、スマホが鳴り目を覚ます。どうやら、同じ日の朝にタイムループしたらしい。次の日に進むには自分を殺した>>続きを読む

007/黄金銃を持つ男(1974年製作の映画)

3.7

007シリーズの第9作目。

黄金銃を持つ男スカラマンガは命を懸けた勝負を楽しんでいた。次の標的はジェームズ・ボンド。

小人ニックナック。コイツには顔面パンチを喰らわしたい。

第3の乳首、、、
🔫
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.8

将軍からの攻撃中止命令を前線にいる大佐に伝えるためウィリアム・スコフィールドは戦地を走る🏃💥

スコの任務をほぼワンカットで見せることによって、緊張感、臨場感が増して死の恐怖、絶望感に襲われた。