借りぐらしのコブレッティさんの映画レビュー・感想・評価

借りぐらしのコブレッティ

借りぐらしのコブレッティ

神々の山嶺(2021年製作の映画)

3.9

アマプラにて。
山岳写真家深町は取材先のネパールでかつてこつ然姿を消した冒険家羽生に出会う。羽生は挑戦をやめて引退したと思われていたが、実はエベレスト南壁の単独無酸素登頂に挑もうとしていた。深町は彼の
>>続きを読む

ブルーサンダー(1983年製作の映画)

3.3

80年代、世はスーパーメカブームでナイトライダーやエアーウルフが流行って本作もその流れで製作されたとシネマクラッシュの前説で語られていました。私も世代的に夢中になったものですが、本作の無骨なデザインよ>>続きを読む

さらばバルデス(1973年製作の映画)

3.7

うーん、マンダム。チャールズ・ブロンソン主演の西部劇。孤独なブロンソンと青年との素朴な交流がどことなくシェーンっぽい。
ジルアイアランドは大根演技っていう評価があって、私がみる限りそんな事ないのになっ
>>続きを読む

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出(2015年製作の映画)

3.8


英国は戦争に勝った。ロンドンで国民が喜ぶ中、エリザベスとマーガレットはお忍びで市民の様子を体感する為にロンドン市内に出かけていくのだった。
「英国王のスピーチ」の後、どうなったの?という視点で観ると
>>続きを読む

映画大好きポンポさん(2021年製作の映画)

3.4

いつも楽しんでる映画ってこんな風に出来ているんですね。007のバーバラブロッコリがこのポンポさんのポジションなんでしょう。
映画製作アニメだと「映像研には手を出すな!」という傑作がありますけど本作もま
>>続きを読む

狼の挽歌(1970年製作の映画)

3.3

うーん、マンダム。チャールズ・ブロンソンとジルアイアランドのおしどり夫婦共演。
オープニングからカーチェイスですけど、イタリアの狭い街並みをレトロスポーツカーが走るだけで絵になります。
タランチュラ、
>>続きを読む

釈迦(1961年製作の映画)

3.2

「大魔神怒る」「斬る」の三隅研次監督。ビジュアルにインパクトがある作風なんですけど本作も絵に力強さがありますね。釈迦が産まれた瞬間「天上天下唯我独尊」と喋って笑ってしまいました。エキストラの人数が今の>>続きを読む

インビクタス/負けざる者たち(2009年製作の映画)

3.9

ラグビーが再びマイブームなので再鑑賞。
マンデラ大統領というと追悼式典のデタラメ手話通訳の人を思い出すのですが、あの大舞台でデタラメを貫いた度胸は凄いですね。
オープニングで南アフリカにおける白人と黒
>>続きを読む

ゴーストバスターズ/アフターライフ(2021年製作の映画)

3.8

おもいっきりコケた女性版ゴーストバスターズですが、本作は「ゴーストバスターズ」のその後話という事で製作。監督も「ゴーストバスターズ」の息子さんという事で物語にもっともマッチした選択だったと思います。>>続きを読む

ロンドン・エディンバラ・ロンドン(2016年製作の映画)

3.3

日本でもブルベっていう長距離サイクリングのイベントがあるんですが、ブルベを楽しんでいるサイクリストの目標がパリ〜ブレスト〜パリか本作のロンドン〜エジンバラ〜ロンドンなのではないでしょうか?
1400k
>>続きを読む

バベットの晩餐会(1987年製作の映画)

3.9

スターウォーズのロケ地に選ばれそうなデンマークの辺境に住む老姉妹にある日フランスから逃れてきたバベット婦人が訪れ家政婦を希望するのですが…

当たり前ですが、こういう田舎にまでキリスト教が普及して、毎
>>続きを読む

トレーニング デイ(2001年製作の映画)

3.7

デンゼル・ワシントン、イーサン・ホークが主演でアントワン・フークア監督作品。これは観ないと駄目でしょって事で鑑賞。

実力派のイーサン・ホークとデンゼル・ワシントンの演技は見応えあります。上司とウマが
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.9

クリストファーノーラン監督の実話戦争作品。ナチスドイツ軍は勢いを増し、英仏連合軍はフランス海岸、ダンケルクまで撤退を迫られる。ドーバー海峡を超えて母国に撤退出来るのか?を陸海空の視点から淡々と描く。>>続きを読む

アイス・ロード(2021年製作の映画)

3.6

ジョナサン・ヘンズリー監督作品。リーアム・ニーソン主演。ゲストスターはローレンス・フィッシュバーン。
私は寒いところで暮らした事がないので、寒いところならではの苦労というのがあるんだろうなと、そこで生
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.9

トム・クルーズ&クリストファー・マッカリー監督のコンビによるミッションインポッシブルシリーズ第6作。ゲストスターはヘンリー・カヴィル、ショーン・ハリス。
映画評論家町山智浩によるとまずトム・クルーズが
>>続きを読む

DAICON FILM版 帰ってきたウルトラマン(1983年製作の映画)

3.3

アマチュアが情熱だけでこれだけの作品を造ってしまうのか…やはり映画監督になる人は只者ではない。岡田斗司夫が脚本しているのね。メカの発進シーンやミニチュアは物凄く頑張っている。「シンウルトラマン」の話が>>続きを読む

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

3.8

本文と全く関係ないですが、Amazonがセール中でしたのでfirestickを購入しました。今までスマホでチマチマみていた映画がTVでみられるので快適です。画質も必要充分で良い買い物しました。

さて
>>続きを読む

フラッシュダンス(1983年製作の映画)

3.5

そこはかとなくエロい映画撮ってる印象があるエイドリアン・ライン監督作品。
溶接の仮面からヒロインの素顔がみえる演出オープニングのつかみはOK。ヒロインがプロダンサー目指してオーディションを受ける話なん
>>続きを読む

Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?(2004年製作の映画)

3.7

「シャル・ウィ・ダンス」のハリウッドリメイク。元の映画は芸能人社交ダンスブームを起こすぐらい大ヒットしました。
スーザン・サランドンなんて久々にみた気がします…わたしが知らないだけで精力的に活動中でT
>>続きを読む

羅生門(1950年製作の映画)

3.7

む、難しい。これは原作の「藪の中」を読んでからの方が良かったかも知れない。言っている事が三者三様で真実は一体何だったのか…視聴者の判断にゆだねられる。音声がクリアでないので台詞がききとり難く、ますます>>続きを読む

ヤング・ゼネレーション(1979年製作の映画)

3.6

激シブ映画「ブリット」のピーター・イェーツ監督作品。ライムスター宇多丸師匠が常々生涯ベスト映画と絶賛。
主人公がイタリアかぶれなんですけど、家系がイタリア系みたいですね、もうイタリア人じゃないって言っ
>>続きを読む

劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日(2012年製作の映画)

2.9

人気歴史番組「タイムスクープハンター」の映画化。普段は教科書に出てこないB級歴史知識…大井川を渡る人足の人達とか女大相撲とか落ち武者の悲惨な逃走とかを密着取材したていのドラマ仕立ての番組ですが今回はA>>続きを読む

太陽を盗んだ男(1979年製作の映画)

3.6

沢田研二主演の伝説のカルト映画。共演に菅原文太、西田敏行、水谷豊。しらけ世代の葛藤を描くときいているのだが、ジュリーは全然白けてなくて活き活きしてます。
急にバスジャックの話が始まったりと冒頭からとっ
>>続きを読む

椿三十郎(1962年製作の映画)

3.9

「用心棒」の実質的続編。織田裕二主演のリメイクを過去に見た事あるのでああこんな感じだったなと記憶が蘇ってきます。リメイクは脚本を変えずにセリフはそのままという特徴があります。
オープニングの会議で語る
>>続きを読む

うなぎ(1997年製作の映画)

4.1

カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品するも既に「楢山節考」でパルムドールを受賞していて2度目は無いだろと今村昌平監督は帰国してしまい、フランスに残っていた役所広司が替わりにパルムドールを受賞し>>続きを読む

劇場版 おいしい給食 卒業(2022年製作の映画)

3.9

市原隼人再ブレイクのきっかけとなったドラマの映画化。給食を全力で愛してきた甘利田先生と神野くんは無事給食から卒業できるのでしょうか?
和製トム・クルーズこと市原隼人の振り切った全力演技が堪能できる本作
>>続きを読む

用心棒(1961年製作の映画)

3.9

悪と悪が縄張りしていて庶民が大迷惑している街にふらっと三船敏郎演じる用心棒が訪ねてくる。用心棒の雇口があり彼はお互いの陣営に自分を売り込んでいくのだが…
犬が手首を咥えてトコトコ歩くシーンが何ともユニ
>>続きを読む

THE BATMAN-ザ・バットマンー(2022年製作の映画)

3.7

マット・リーブス監督作品。リメイク版「猿の惑星」を撮った方ですね。主演は「テネット」で評価が爆上がりしたロバートパティンソン。調べたら「ハリーポッター」シリーズにも出てたんですね…わからなかったです。>>続きを読む

北国の帝王(1973年製作の映画)

3.9

本作、BSプレミアムシネマでいつかやるやろと思っていたのですが、待てど暮らせどやらないのでレンタルしてきました。
1933年 米国は不況のど真ん中。そんな中労働者は鉄道をタダ乗りして仕事のある町に移動
>>続きを読む

アルカトラズからの脱出(1979年製作の映画)

3.6

古くても面白い映画は沢山あり、本作もその1つ。山田康雄のイーストウッドの吹き替えを聴くだけでもハッピーな気分になります。
看守役のパトリック・マクグーハン、どこかで見たことあるなと調べたら刑事コロンボ
>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

3.7

ダスティン・ホフマンとトム・クルーズの豪華共演。オープニングにかかるレゲエ?の歌詞がなかなか酷いがトム・クルーズのブラック社長っぷりも酷い。本作の音楽担当はハンス・ジマー。
自閉症の兄と生意気若社長の
>>続きを読む

フットルース(1984年製作の映画)

3.9

アイドルとして売り出していたケビン・ベーコン主演。主題歌を作曲したケニー・ロギンスは「トップガン」のデンジャーゾーンを作曲した人だそうです。劇中歌もスクールウォーズでかかったヒーローでオジさんは懐かし>>続きを読む

ライラの冒険 黄金の羅針盤(2007年製作の映画)

3.3

ハリーポッターシリーズが当たったからかどうなのか…ファンタジー小説の映画化。常に人間には守護動物(ダイモン)がいるという世界観。「007/カジノ・ロワイヤル」のダニエル・クレイグとエヴァ・グリーンが出>>続きを読む

スペンサー ダイアナの決意(2021年製作の映画)

3.4

本格文芸作品。最近はわかりやすいトム・クルーズ主演エンタメ作品ばかりみていたので、話がどう転がるのが予想のつかない本作品はなかなか辛かったです。
主演のクリステン・スチュワートはチャーリーズ・エンジェ
>>続きを読む

ワルキューレ(2008年製作の映画)

3.7

ブライアン・シンガー監督作品。トム・クルーズ唯一の実話歴史物。クリストファー・マッカリーが脚本に関わっています。共演はケネス・ブラナー、テレンス・スタンプ。ケネス・ブラナーは近年名探偵ポアロシリーズや>>続きを読む

アウトロー(2012年製作の映画)

3.9

クリストファー・マッカリー監督 トム・クルーズ主演。最近はこのコンビで「ミッションインポッシブル」シリーズ撮ってますね。トム・クルーズ主演にしては渋めのハードボイルド作品です。
原作だとジャック・リー
>>続きを読む

>|