こんちさんの映画レビュー・感想・評価

こんち

こんち

映画(157)
ドラマ(0)

マッドマックス 怒りのデス・ロード ブラック&クロームエディション(2015年製作の映画)

5.0

確かこのモノクロバージョン観たくてスクリーンで鑑賞。嵐に突入する前はあまり面白くなくてあれ?って感じだったのですが、嵐に投入してから急に面白くなってあっという間に終了。このバージョンのブルーレイも買い>>続きを読む

卒業白書(1983年製作の映画)

3.0

タンジェリンドリームの音楽にのせてまだ何者でもないトム・クルーズが熱演。ヒロインの女性が物凄く可愛い。ラストシーンに違うバージョンがあって、そちらの方が情感たっぶりで好きですね。ブリーフ一丁で熱唱する>>続きを読む

女王陛下の007(1969年製作の映画)

2.0

ケツ顎ボンド、ジョージレーゼンビー唯一の出演作なんですけどロケ地のスイス、チルトホルンはしっかり観光で今でも稼いでいるので良かったなと。ボンドが結婚する唯一の作品。あまりに不評でショーン・コネリーが戻>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.0

自閉症の女の子がスター・トレックシナリオコンテストに応募する為にユニバーサル本社を目指すというロードムービー。途中もちろん困難があるんですけど親切な人も出てくるし何よりスター・トレック愛がヒシヒシと感>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

4.0

天才の挫折…語り尽くされたテーマかもしれませんがそれを松岡茉優が演じるとなると別ね。ホントに面白くて2回観に行きました。凡人だけど努力の人松坂桃李や森崎ウィン、いい。あとまずピアノ演奏者からキャストを>>続きを読む

Dolls ドールズ(2002年製作の映画)

3.0

3つぐらいのエピソードからなるお話で、その中の1つの元ネタがまんま谷崎潤一郎の春金抄なんですけど、愛が深過ぎてマネできません。旅先のハンガリーで鑑賞したという思い出。

八甲田山(1977年製作の映画)

3.0

リバイバル上映で映画館にて鑑賞。リアルに寒冷地で撮影していたらしく演技だけど限りなくリアルで僕も凍死するんじゃないかという恐怖を覚えました。すっごく可愛い娘さんが秋吉久美子…若い!

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.0

宇宙物は好きでこの映画もワクワクしながら観に行ったのですが、静かな展開と好みのグランジ風音楽が心地良くて途中で寝ました。この映画に関してはノイジーズのアドアストラについて語ろうがもう漫談で笑えますので>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

3.0

小さいタクシー会社ってあんな感じなのかと関係ない所が興味ありました。田中裕子良かったなぁ。地味だけどいい映画でした。

ブライトバーン/恐怖の拡散者(2019年製作の映画)

3.0

スーパーマンがもしも悪だったら?という魅力的な設定で初めて飛べるようになるという盛り上がるシーンも胸糞で良かったがイマイチ流行らず…色々残念。

キラーコンドーム(1996年製作の映画)

2.0

これを初日に観に行って、ぴあのインタビューに答えたら次号のぴあにインタビュー載っていて恥ずかしかった思い出があります。内容はもう忘れました。

機動警察パトレイバー2 the Movie(1993年製作の映画)

4.0

パトレイバー2という事で登場人物の説明は無し。どちらかというとスピンオフなんだけど、テロが起こった後の日本が戦争状態に入り、それが日常となって経済活動を続ける光景に恐怖を覚えました。戦争ってこうやって>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.0

みんな大人になって、太っちょくんがまさかのイケメンに。ジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャステインとなかなか頼り甲斐のあるメンバーなので安心して鑑賞できました。

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.0

妻とIMAX吹替で鑑賞。松たか子と神田沙也加の熱唱が聴けただけでもう言う事ないです。前作ほどメインテーマ曲は流行りませんでしたけど作品としては良く出来ています。

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.0

あのシャイニングの続編という事でなかなか大変かプロジェクトだったと思うが原作シャイニングと映画シャイニングを見事につなげるという奇跡的な事をしています。このヒロイン、どっかで観たことあるなと思ったらM>>続きを読む

コマンドー(1985年製作の映画)

4.0

もう何万回もみているコマンドーですが初めてスクリーンで鑑賞。こんなテンポの良い映画だったのかと驚き。あのテケテケ音楽にあわせてお話がサクサク進んでシュワちゃん大暴れでエンディング。言うこと無し。満足。

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

前半で前作で語れなかった事を大急ぎで語って最後の敵に皇帝を復活させたりともうムチャクチャ。取ってつけたような設定が冷める。キャストが魅力的なだけにホント残念。

屍人荘の殺人(2019年製作の映画)

3.0

これはもうトリックがブッ飛んでいて、なおかつキャストに魅力があって良かったです。ヒロインの浜辺美波がとても素敵。大きく育って欲しいな。

男はつらいよ お帰り 寅さん(2019年製作の映画)

3.0

僕のような寅さん初心者の救済処置として過去作品の映像が流れるのだがこれが綺麗で違和感なし。昔の作品をスクリーンで観られただけでも値打ちありました。後藤久美子も何か元気そうで…スクリーンで観るのは最後だ>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.0

2回目をMX4Dで鑑賞。しかしこれは重厚な人間ドラマがメインであまり映画との相性が良くなかった。画面も小さいしこれなら音の良いIMAXを選ぶべきだったと後悔しました。内容は文句無しです。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

面白くて経済格差にも触れていて韓国映画のクォリティの高さに脱帽。アカデミー賞作品賞受賞も何の驚きもない。ぜひ邦画も頑張って欲しい。

キャッツ(2019年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ゴキブリパクパクでドン引き。ネコだか人だかよくわからないがリアル描写なので残飯もリアルでこれ食べるのか…名曲メモリーは良かったがまあなかなかの珍作でラジー賞6冠作品として歴史に残るでしょう。

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

本格ミステリーというジャンルが残っていたんですね…でもオリエント急行殺人事件もリメイクされてますものね。アナデアルマスが嘘をつくと吐いてしまうので嘘がつけないというのがミソ。ラストが洒落てましたね。

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.0

プレイリストムービーという事で常に洋楽のヒット曲がかかっていて、それが主人公の心情とかかっているようなのだが、こちらは1曲も知らないおじさんなのでキター!ってならないし、洋楽はどうしてもバックミュージ>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.0

これは泣いた。後ろのお客さんも泣いていてもらい泣きしました。子供の純粋さ、相互理解。サムロックウェルがまたいいんですよね。サムロックウェルが出ている映画に外れなし。スカーレットヨハンソンもお母さん役や>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

3.0

プロレスLOVEに溢れていて良かった。シャイアラブーフは年取って味が出てきましたね。ダコタジョンソンも可愛いかった。ロードムービーの佳作。

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.0

IMAXで鑑賞。全編ワンカット撮影だが、これが物語と連動して効果をあげている。「スカイフォール」のチームがトンデモない映画を作ってくれました。お話もシンプルで良かった。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

貧しくとも頑張って夢に生きようとしていな男が暗黒面に陥る話。僕はあのラストが好きではなく、出来ればパトカーの上で民衆に崇められるところで終わって欲しかったですね。あんまり富裕層も調子こいてると痛いしっ>>続きを読む

T-34 レジェンド・オブ・ウォー ダイナミック完全版(2018年製作の映画)

3.0

オッサン版ガルパン、しかもロシア映画。ロシア映画は「ガーディアンズ」で酷い目あいましたが、これは良かったです。戦車の狭さ、中の不快さが良く表現されてました。わかりやすいナチス軍の敵将校も良かったですわ>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.0

明るい画面、爽やかな夏の風景なのにホラー、凄い!こんな映画なかった。色々悲惨な事になっていくのにドンドンハマっていってラストはなぜか胸スカ!閉鎖されたコミュニティの危うさとかも感じられて色々深いですね>>続きを読む

地獄の黙示録 ファイナル・カット(2019年製作の映画)

4.0

IMAX上映。もう語るスキのないほどの名作、1度は観るべきですね。あの痩せてよく喋る黒人…後のローレンスフィッシュバーンと知ってビックリしました。

ミッドサマー ディレクターズカット版(2019年製作の映画)

4.0

ミッドサマーを2回観たあとのディレクターズカット鑑賞。本編でカットされていたエピソードが増えているのでより理解が深まって良かったです。なぜかラストで胸がスカッとするんですよね。心が病んでいるのかなぁ?

レ・ミゼラブル(2019年製作の映画)

3.0

フランス貧困層のリアル…ホントやりきれない。これでは子供はギャング化する。僕だったら警官の規律をもっと締めるし、公衆衛生にももっとお金をかけたい。ブラックリブスマターにも通じる問題だと思う。

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.0

コロナ禍前に鑑賞。DC映画も段々盛り返してきてこの映画もしっかりエンターテイメントしていて面白かったです。マーゴットロビーは華がありますね。

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.0

IMAX上映。絵はやっぱり古さを感じるけど丁寧な描写と音楽は凄い。こうやってリバイバル上映される事が凄いよなぁ。話はよくわからんが何だか凄い!

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.0

TVで観たときなんでこんな面白い映画をスクリーンでみなかったのかと後悔したのですが、リバイバル上映という事で迷わず鑑賞…良かった。邦画史上これほどのオールスターキャストはなかなか集まらないのではないで>>続きを読む