くろすけさんの映画レビュー・感想・評価

くろすけ

くろすけ

映画(48)
ドラマ(4)

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

原作未読。
各方面から評価が高かったので気になってレンタル。

映像がとてもきれいだった。色彩が場面にあってるし、岩田剛典さんの服がだんだん暗くなってて、主人公の心情のようだって思ったけどそんな単純な
>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.6

原作読了済み。

原作を読んでいたので気になって見ました。
時間軸がごっちゃになったりそこそんな長く演出する必要ある?って思うところもあったけれど、原作と同じく優しい世界が描かれていてよかった。

>>続きを読む

恋と嘘(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

北村匠海くん目当てに見ました。

男の子みんな顔がいいなというのが一番の印象。
優しくて自分のことをなんでも知ってて受け止めてくれる幼馴染みか、政府から紹介された医者のイケメン息子か、という難しい二択
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

浜辺美波さんと北村匠海くんをほかの作品で知ったので視聴。

何より「僕」と桜良ちゃんがとってもかわいい。
何よりかわいい。すごくかわいい。語彙力が死滅するほどかわいかった。
結末が予感できているから切
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

泣けるとおすすめされて視聴。

男だけタイムトラベルが出来る家族のお話。
前半はほぼ長男が彼女を作るためにタイムトラベル使いまくるのでどこが泣けるのか全く分からず、ましてやないわ…って思うことしたりす
>>続きを読む

二度めの夏、二度と会えない君(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

山田裕貴くん目当てで視聴。

女の子のボーカルがバンドやろうぜ!ってみんなに声をかけて一夏を駆け抜ける青春映画という印象。
どうしてもボーカルの子の結末を考えると切なくなるし、二度目の智くんはずっとあ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

山田裕貴くん目当てで見ました。

最初は映画館で見るべきだったかな?と感じたけれど、いつの間にか万引きして暮らす家族に親愛を感じ始めたのに自分で驚いた。
お目当ての山田くん序盤に声で登場したけどうわ
>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

5.0

原作読了済み。
主演を大野さんがやるのが決まってから原作を読んで、これを大野さんがやるのか~!とファンとしてとても嬉しくなった。
ここまで性癖がつまった役を好きな人が演じてくれる幸せ・・・。

ただ予
>>続きを読む

ガチバン ULTRAMAX(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

窪田くん目当てで見て、初めて山田裕貴さんを認識した映画。

相変わらず勇人っちは先輩とつるんでるんだなと思いつつ、序盤で今までのおさらいを勇人っち自身でやってくれるのには笑った。
よっちゃん先輩は安定
>>続きを読む

トモダチゲーム 劇場版FINAL(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

相変わらず顔面力が強いCチーム。

隠れる役の天智くん、追い詰められた表情が綺麗だし連絡もこない極限状態でよくギブアップしなかったなと思った。
毎度のことながら友一の手段を選ばない感じ、えげつないし作
>>続きを読む

トモダチゲーム 劇場版(2017年製作の映画)

4.5

ドラマ視聴済み。
とにかく吉沢亮と山田裕貴の顔面が良い映画。

なんとなくのあらすじを知って見に行っていたけど、山田くんの演技がさすがしか言えない。
色んな人の暴露があって、それぞれ追い詰められていく
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

藤原くんも伊藤英明さんも演技がすごかった。

絶対に藤原竜也が犯人っていう単純な話ではないとは思っていたけど、まさか妹の恋人だとは思わず、想いの強さが胸にきた。
野村周平くんが整形して藤原竜也になった
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.8

キャストのハマり具合に差があった印象。
吉沢亮くんの沖田総悟、菜々緖さんのまた子のレベルが高くて驚いた。

あとは今人的、福田監督のギャグと相性が良くないのか、そこのやりとりまだやる?みたいなシーンが
>>続きを読む

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

4.0

お、お兄ちゃん・・・!ってなる。ワイルドなロックマンな松坂桃李良かった。

兄弟で才能に格差が出てしまうってところすごく残酷で苦しくなったけど、お兄ちゃんにはプロデュースの才能があったのかなと。
自分
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.0

とても映像が綺麗だった。

思った以上に申告で重たかった。漫画を少々読んでいたので知ってはいたのだけれど。
子供だからこその残酷さと、それが自分に反ってきたとき、大きくなって自分の行動の残酷さに気づい
>>続きを読む

母と暮せば(2015年製作の映画)

3.5

戦争についてもう一度考えさせられるのと同時に、大事な人が亡くなった後もほかの人の人生は続いていくわけで、当たり前のことではあるけれどそこに亡くなった人が関わるというのは簡単なことではないのだと思った。>>続きを読む

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013年製作の映画)

3.3

冒頭のオカマバーでの高木の「本物じゃん!」がピークだった。
あとはやはり喧嘩シーンで高木が強いので安心感がある。かっこいい。

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

大きく何か感想があるとしたら、高木が喧嘩強くて好きなのと若い野村周平くんが出ていて驚いた。

花嫁が銃をぶっ放すのはとても爽快だった。
だけど後味はよくなく、もう少し救いが欲しかった。

夜のピクニック(2006年製作の映画)

3.3

原作読了済み。原作を読んでいるからこそ、映像化するには難しいのだろうなと感じた。
ところどころ作品が変わったな?ってぐらい不自然な演出が入るのが残念。

柄本さん演じる高見光一郎は良かった。ゾンビ感と
>>続きを読む

横道世之介(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

井浦新さん目当てで見ました。お目当ての出番は全然なかったけど、ビジュアルが良かったからなんでもいいです。

一人の青年とその周りの人たちのお話。
世之介が特別すっごくいい人だったり、変わった人というわ
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

マイティ・ソーシリーズは個人的に、ソーとロキの関係性重視で見ているので、二人の共闘は胸アツだった

ピンクとグレー(2016年製作の映画)

3.2

原作読了済み。どうやって表現するんだろうって思っていてからの中盤のひっくり返し。すごかったしすかっとした。まさかまさかの展開。

ただ、原作読んで時間がたっているからかもしれないけれど、後半は原作とだ
>>続きを読む

グラスホッパー(2015年製作の映画)

3.8

山田涼介くんの蝉がダントツでいい。ビジュアルから期待はしていたけれど、アクションといいただ住まいといい、蝉として完成していたイメージ。原作・漫画を読んでいて、蝉が大好きだったのであそこまで完成度の高い>>続きを読む

ピンポン(2002年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

見終わってすぐDVD買った。ペコとスマイルの関係性、アクマの台詞、ペコ対ドラゴン、チャイナの言葉、全部最高だった。
設定としてはよく見たことあるものかもしれないけど、本当に綺麗に収まってるし、関係性が
>>続きを読む

プリースト 悪魔を葬る者(2015年製作の映画)

3.5

字幕で見たので内容がよくわからなくて、とりあえず悪魔を退治しなきゃいけないんだなってことしか理解できてない。
カン・ドンウォンがまたそこそこお調子者でかわいかった。
豚と行動を共にしてるとき、子豚がと
>>続きを読む

ロマンス(2015年製作の映画)

3.0

ヒモの窪田くんが出ているということで、公開時から見たかった映画。評判より、入り込めなくて何か作業しながらじゃないと私は最後まで見れなかった。こういう雰囲気になじめないのかもしれない。ヒモ窪田くんはほん>>続きを読む

君に届け(2010年製作の映画)

3.0

井浦新さん目当てで見た。ピンをまさか新さんがやってたと思わなかった。原作もだいたい読んでて、私は最終的にくるみちゃんを好きになったんだけど美玲ちゃん合ってた。かわいい。あと新さんのピンと夏菜さんのあや>>続きを読む

隠された時間(2016年製作の映画)

4.0

めっちゃ切なかった。途中から見てられないぐらい切ない。小学生くらいの子供の頃に男の子3人が失踪し、何週間後に大人になって一人が戻ってくる話。そんなに軽々と信じることが出来ないのすごくわかるけれど、誰も>>続きを読む

>|