くろすけさんの映画レビュー・感想・評価

くろすけ

くろすけ

映画(63)
ドラマ(4)

走れ! T校バスケット部(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

佐藤寛太くん目当てに見に行きました。
おもしろかった!

バスケシーンすごかった!!!!
特に決勝はすごい。本当に試合みたいだった。

志尊くんはすごいな…。
陽一くんの心の傷が目の動きとか表情の陰り
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.3

志尊淳くんがとてもよいと聞いて視聴。
出番あんまりなくて残念だったが狂犬的な役は大好物なのでもっとやって欲しい。
高田が勝てない相手…というところにときめいた。

北川景子さんがとっても綺麗。
北川景
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.5

映画として成立させるために余計な要素を削ぎ落としました、という感じだった。
勿体ないと感じはするけれど英断だったと思う。

さすが佐藤健と綾野剛、えげつないアクションでよかった。
幽霊の存在、致命傷を
>>続きを読む

あの頃、君を追いかけた(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

舞台挨拶で鑑賞。

誰にもある「あの頃」がよみがえってくる映画。
あそこまでキラキラした青春はなかったけど、ふと学生の頃を思い出したり友達に会いたくなった。

舞台挨拶で斎藤飛鳥さんが仰っていたけれど
>>続きを読む

闇金ドッグス8(2018年製作の映画)

3.5

家族全員クズ、言葉通りの映画だった。
胸くそ悪い、一切の同情の余地がないけど息子かわいそうでしょうがなかった。

安藤さんは相変わらずきれいです。

MASTER マスター(2016年製作の映画)

4.1

最高のバディムービーだった。

カン・ドンウォンはどこを切り取っても顔がいい。抜群の安心感。
異色の組み合わせが噛み合ってくるのが楽しくて面白い。
最初の三つ巴からエリート刑事とお調子者のハッカーがき
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.8

前評判で吉沢亮くんと窪田正孝くんがやばいと聞いてたけれど本当にやばかった。

前作に比べてアクションもレベルアップしてた。
そして劇場でも笑ってしまう銀魂らしさがあって楽しかった。

なにより吉沢くん
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

二宮さんも木村拓哉さんもすごかった。

予告とインタビューぐらいしか事前情報がなかったので沖野が熱血で真っ直ぐな役柄だとは思わず驚いた。
予告で予想していたことを軽く越えてきたイメージ。
取り調べのシ
>>続きを読む

HiGH&LOW THE RED RAIN(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

金曜ロードショーで鑑賞済みだったが、ザム4DX見た後にカットなしで見ようとdTVで見た。

雨宮兄弟の関係や過去はこのスピンオフで明かされたのかと思うとまたザムの見方も変わってくると思った。
とにかく
>>続きを読む

DTC 湯けむり純情篇 from HiGH&LOW(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

完成披露試写会で鑑賞。

まさしくアクション0、笑い80、感動20だった。
DTCが山王で日々を過ごして、そこに本当に存在していた。
悪い人が誰もいない、他人のために一生懸命でちょっぴり暑苦しいおせっ
>>続きを読む

男子高校生の日常(2013年製作の映画)

2.8

キャストに惹かれて視聴。

個人的に相性が合わずあんまりハマらなかった。
男子の馬鹿やってるのも女子のトークもリアル(?)だった。
JKってこんなに怖かったっけって思った。

ストロボ・エッジ(2015年製作の映画)

3.5

山田裕貴くん目当てで視聴。dTV。

公開時の前評判で安藤くんがイメージではないって言われていた記憶しかなかったのだけど、山田裕貴くんのファンからしたらとても良い役だったと思う。
原作を読んでないけれ
>>続きを読む

ライヴ(2014年製作の映画)

3.5

山田裕貴くんの初主演映画ということでdTVで視聴。

久々にエログロ映画を見た!って感想。
テンポよく話が進んでいくのはとても良かったけれど、全体的に唐突に話が進んでいくので最後までテンションが乗り切
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

とても面白かった!日本語吹き替えで見ました。
ミュージカル映画を見るのはおそらく初めてだったけれど、急に歌い始めることに全然ストレスを感じなかったのが意外だった。
踊りも歌もキレッキレでかっこよくて、
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

原作未読。
各方面から評価が高かったので気になってレンタル。

映像がとてもきれいだった。色彩が場面にあってるし、岩田剛典さんの服がだんだん暗くなってて、主人公の心情のようだって思ったけどそんな単純な
>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.6

原作読了済み。

原作を読んでいたので気になって見ました。
時間軸がごっちゃになったりそこそんな長く演出する必要ある?って思うところもあったけれど、原作と同じく優しい世界が描かれていてよかった。

>>続きを読む

恋と嘘(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

北村匠海くん目当てに見ました。

男の子みんな顔がいいなというのが一番の印象。
優しくて自分のことをなんでも知ってて受け止めてくれる幼馴染みか、政府から紹介された医者のイケメン息子か、という難しい二択
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

浜辺美波さんと北村匠海くんをほかの作品で知ったので視聴。

何より「僕」と桜良ちゃんがとってもかわいい。
何よりかわいい。すごくかわいい。語彙力が死滅するほどかわいかった。
結末が予感できているから切
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

泣けるとおすすめされて視聴。

男だけタイムトラベルが出来る家族のお話。
前半はほぼ長男が彼女を作るためにタイムトラベル使いまくるのでどこが泣けるのか全く分からず、ましてやないわ…って思うことしたりす
>>続きを読む

二度めの夏、二度と会えない君(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

山田裕貴くん目当てで視聴。

女の子のボーカルがバンドやろうぜ!ってみんなに声をかけて一夏を駆け抜ける青春映画という印象。
どうしてもボーカルの子の結末を考えると切なくなるし、二度目の智くんはずっとあ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

山田裕貴くん目当てで見ました。

最初は映画館で見るべきだったかな?と感じたけれど、いつの間にか万引きして暮らす家族に親愛を感じ始めたのに自分で驚いた。
お目当ての山田くん序盤に声で登場したけどうわ
>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

5.0

原作読了済み。
主演を大野さんがやるのが決まってから原作を読んで、これを大野さんがやるのか~!とファンとしてとても嬉しくなった。
ここまで性癖がつまった役を好きな人が演じてくれる幸せ・・・。

ただ予
>>続きを読む

ガチバン ULTRAMAX(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

窪田くん目当てで見て、初めて山田裕貴さんを認識した映画。

相変わらず勇人っちは先輩とつるんでるんだなと思いつつ、序盤で今までのおさらいを勇人っち自身でやってくれるのには笑った。
よっちゃん先輩は安定
>>続きを読む

トモダチゲーム 劇場版FINAL(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

相変わらず顔面力が強いCチーム。

隠れる役の天智くん、追い詰められた表情が綺麗だし連絡もこない極限状態でよくギブアップしなかったなと思った。
毎度のことながら友一の手段を選ばない感じ、えげつないし作
>>続きを読む

トモダチゲーム 劇場版(2017年製作の映画)

4.5

ドラマ視聴済み。
とにかく吉沢亮と山田裕貴の顔面が良い映画。

なんとなくのあらすじを知って見に行っていたけど、山田くんの演技がさすがしか言えない。
色んな人の暴露があって、それぞれ追い詰められていく
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

藤原くんも伊藤英明さんも演技がすごかった。

絶対に藤原竜也が犯人っていう単純な話ではないとは思っていたけど、まさか妹の恋人だとは思わず、想いの強さが胸にきた。
野村周平くんが整形して藤原竜也になった
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.8

キャストのハマり具合に差があった印象。
吉沢亮くんの沖田総悟、菜々緖さんのまた子のレベルが高くて驚いた。

あとは今人的、福田監督のギャグと相性が良くないのか、そこのやりとりまだやる?みたいなシーンが
>>続きを読む

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

4.0

お、お兄ちゃん・・・!ってなる。ワイルドなロックマンな松坂桃李良かった。

兄弟で才能に格差が出てしまうってところすごく残酷で苦しくなったけど、お兄ちゃんにはプロデュースの才能があったのかなと。
自分
>>続きを読む

>|