Mikoさんの映画レビュー・感想・評価

Miko

Miko

映画(123)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ヘイル、シーザー!(2016年製作の映画)

3.5

ミュージカル的なシーンもあってコーエン兄弟の遊び心も感じれたけど、結局何が言いたかったんかな〜っていうこの作品の意図を解釈するが難しかったかな

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.4

結末お母さんから聞かされてて、でも評価も高いし観てみたけど、やっぱり結末知ってるしなーってなっちゃった笑
でも、最後のシーンは良かったな〜〜

母なる証明(2009年製作の映画)

3.9

ポンジュノ監督の映画は絶妙に複雑な気持ちにさせてくれる。人間味が溢れてて良かった、

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.7

ストーリーが軽快に進むから、ただの物語として結構軽い気持ちで観てしまってたけど、最後に流れる実際の映像があまりに残酷で、差別の現状の酷さを思い知らされた。自分の肌の色に誇りを持つことは大切やけど、優位>>続きを読む

セカンド・アクト(2018年製作の映画)

3.5

"Hustlers"観てジェニファーロペスのカッコよさに感化されて観た映画!話うまいこといきすぎてる感は否めへんけど、学歴差別とか、子育てとか風刺的な部分も描かれてるのかなーって思った。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.1

ロバートデニーロの良さが溢れてる。
やっぱり素敵な俳優さん。

ラブ・ダイアリーズ(2008年製作の映画)

3.8

親子の掛け合いが可愛いし、王道ラブコメって感じで良い!

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.8

2人が仲良くなっていく姿はキュート。やけど、思いの外悲しくて、エンディングびっくり😂
あと、どうしても気になったのは主人公の女の子のファッションが奇抜どころじゃなくて、ほんまにダサい。ファッションを勉
>>続きを読む

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(2018年製作の映画)

3.8

それぞれの登場人物を自分に置き換えながら考えれる映画やった!題材は真面目やけど、コメディやから見やすい。

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.9

ストーリーだけじゃなくて映画に出てくる街並みとか衣装も、この作品の味を引き立ててる!印象的なのは、ジュリアロバートが足元はAirMaxやのミニスカート履いてる姿が超キュート。

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.8

とにかく登場する女性たちがかっこいい。
特に、ジェニファーロペス。
もっとかっこいい女性になりたいってわたしは思った!

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.6

レディガガ最高。レディガガが演技も歌もできちゃうなんて。

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.8

ストーリー、キャスト、美術、衣装全て素晴らしい。コメディ映画って感じに見せつつも、伝えるべきメッセージはストレートに伝えてくる。スカーレットヨハンソンの強くて優しくてユーモアに溢れる母親役はほんまに圧>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.8

なにが正しいのかってことを考えさせられた。でもユーモアに富んでて斬新な映画。

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.5

主人公がKYなシーンも沢山あったから結構イライラしたけど、自分に自信を持てば人を惹きつけることもできるっていうメッセージ性は素敵やと思った!

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.6

実話って思うと恐ろしい話やなって思う。
社会の現状を伝える一つの手段として映画は大切やと思ってるから、こういう作品も必要。
でももしこれ実話じゃなかったら若干長いかも、、、子供の頃のシーンも大人になっ
>>続きを読む

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.3

クリスチャンベイルの演技がすごい。内容はとりあえず変態の話やから観ても観なくてもいいかもやけど、うわぁぁって言いながら見るくらいがちょうどいい。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.8

主演女優賞取っただけあって母親役の演技は素晴らしい。怖さとカッコよさを感じる。でも題材は明るくないからリピートはしないかも

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.8

バリー・シールが悪に手を染めながらも肝が座っててかっこいいと思った!ストーリーの構成もなかなか好き。展開早くてリズムいいから2回3回みても楽しめる

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.4

ストーリーが軽快で見やすいし、家でこの映画観たら、あ、ちょっと外出てみよって気分転換させてくれる作品やと思う。

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

3.7

ラブロマンスの要素もたっぷりやけどコメディの要素もあって、ちょっと古さは確かにあるけど80sのザ・ラブコメ映画って感じで良い!
若い時のデミムーア綺麗

マスク(1994年製作の映画)

4.0

子供の頃から大好きな作品。キャメロンディアスが若くてキュートやし、音楽もユーモアも最高!!

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

3.5

いい映画やねんけど、フラストレーションはいっぱい溜まる😖

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

2.8

まじで3流。先の読めるストーリー展開。尺長い。海辺といえば、ラブストーリーといえば、突然のアクシデント言えばってなったときに誰もが思いつくありきたりなシーンをありきたりに演出してると思った。プロポーズ>>続きを読む

シークレット・ルーム/アイ'ム ホーム 覗く男(2016年製作の映画)

3.2

男の執拗な嫉妬と独占欲、ゆーたらかまちょが引き起こした意味のない家出が絶妙にキモくてリアルでキャストが演技派の人やから最後まで観てたのに、最終、は?これで終わり?ってなったことがマイナスポイント

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

4.7

ずっとずっと存在すべき作品。たくさんの人に観てもらいたい!!ほんとにすばらしい。

シカゴ(2002年製作の映画)

4.0

キャサリンゼタジョーンズの全力の演技かっこ良すぎる。劇中の曲も良いし、パフォーマンスも良い。ただちょっと長いのと、曲数多いから中だるみは否めないけど、ミュージカル好きの私は何回も観れるくらい好きな映画>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

4.6

大好きな映画の一つ。こんなにも残酷やのにあまりにもスマートで潔すぎて、そこが最高に怖くて最高に良い。

アルゴ(2012年製作の映画)

3.5

ちょっと期待してみたからか、観た後に余韻が残らへん映画やってこんなもんかって思ってしまった、、、多分わたしの理解力が足りひんかったのかも。笑

>|