ky7073さんの映画レビュー・感想・評価

ky7073

ky7073

天才マックスの世界(1998年製作の映画)

4.5

個人的W.アンダーソンベスト
サントラが本当によかった

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

4.2

面白かった!!
IMAXのバカでかいスクリーン、加えてど真ん中で観れたので、現時点では間違いなく最高峰の映画体験ができたと思う

ストーリーあっさりしすぎ問題や横文字多すぎ問題が生じてるのは否めないけ
>>続きを読む

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

3.3

リアリティラインとか語り口には「アメリ」に近いものを感じた

展開が読めたし、人物描写が浅いし、加えて馬の合わなそうな主人公2人が序盤で簡単に意気投合しちゃってるのが引っ掛かって終始ノレず...

>>続きを読む

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

4.6

めちゃくちゃ面白かった、そして背筋が凍った

空売り、サブプライム・モーゲージ、CDS、格付会社くらいの用語を事前に押さえておけば、ストーリーは難なく理解できる

リーマンショックがこんなにも理不尽で
>>続きを読む

気狂いピエロ(1965年製作の映画)

3.5

映画の文法をぶち壊した点で評価され続けるのは判る
ただタイプじゃない、勝手にしやがれもそう

ゴダールの登壇って当時はセンセーショナルだったんだろうけど、ヌーヴェルバーグの終焉から半世紀以上経過した現
>>続きを読む

ババドック 暗闇の魔物(2014年製作の映画)

4.0

怖いというより痛々しい...
主人公の母親が徹底的に痛めつけられる話

奇行を繰り返す息子への対応に追われて心身が消耗していく描写とか、生々しくて嫌だったなあ
ホラーというよりスリラーだな

似たテイ
>>続きを読む

ダウン・バイ・ロー(1986年製作の映画)

4.5

トム・ウェイツが誰なのかもよく知らない頃に観たきりだったので、再鑑賞

ジャームッシュ監督作の中でも、彼の作家性とエンタメ性のバランスがすごく良い作品だと思う

3人の男の友情を軸に進んで行くストーリ
>>続きを読む

ブルータル・ジャスティス(2018年製作の映画)

4.2

好みの映画

ゆったりしたテンポ感が70'sのアメリカ映画ぽくていい

終盤の銃撃戦、車に車で体当たりした瞬間に鉄仮面がバーンッッって飛んでいってメルギブの険しい顔が見えるシーンが最高にカッコよくて好
>>続きを読む

トマホーク ガンマンvs食人族(2015年製作の映画)

4.3

ゴア描写の見せ方が斬新でよかった

穴居人のヴィジュアルもキモくてよかった

そしてカート・ラッセル最高!!

最後の決闘裁判(2021年製作の映画)

4.4

tohoシネマズ新宿の一番小さなスクリーンで鑑賞

劇場で観てよかった!!

やっぱりR.スコットのアクションの撮り方はダイナミックで凄く良い
決闘シーンはスペクタクルそのものだったな

羅生門的な語
>>続きを読む

真実の行方(1996年製作の映画)

4.0

硬派というより、エンタメ要素強めな法廷もの

ローラ・リニーが若くて美人

ジェントルメン(2019年製作の映画)

2.7

肝心のハナシが面白くない
上っ面だけの映画という感じ 

イケイケだった頃のガイ・リッチーはもう期待しちゃいけないのかな...
コードネームu.n.c.l.e.も印象に残らない駄作だったし

ただマシ
>>続きを読む

めまい(1958年製作の映画)

4.7

数年前に観た時の印象と全く違った

なんともまあ美しくて病んだ映画なんだろう、、

魔性の映画とでもいうべきか

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

4.7

多大な集中力を全編通じて観客に要求する、なかなか厄介な映画
でも、その対価は充分過ぎるほどあるんだよな

些細な所作でもって孤独で哀れな主人公の人物像を語ってみせる、Gary Oldmanの燻銀の演技
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.7

結婚という名のRPG

What are you thinking? How are you feeling?
What have we done to each other?
What will
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.5

町山さんが言ってたけど、たしかにこの映画でボンドは何一つ仕事をできていない!!笑

なのに一番面白いってなんでなんだろう

流石サム・メンデス

オメガの広告がこれ見よがしでうざったいのはノイズだった
>>続きを読む

007 ロシアより愛をこめて/007 危機一発(1963年製作の映画)

4.0

やっぱり6代目ボンドが一番好きだけど、コネリーも品があって良い

スーツの着こなしは断然こちらの方が好み

あとNo.3のおばちゃん、体張り過ぎなのでは

メッセージ(2016年製作の映画)

4.7

二回目の鑑賞

この映画は最低でも二回観るべきだなと強く思った
ラスト近くでいろんな感情が溢れてきて、涙が止まらなかったなあ

もう一度観て良かった

プライドと偏見(2005年製作の映画)

3.9

キーラナイトレイって笑うと面白い顔になるんだね

ゴッドファーザーPART II(1974年製作の映画)

4.9

partⅠを観た後は必ずpartⅡが観たくなるんだなあ

partⅠも十分に陰鬱で悲しい物語だけど、partⅡを観ると、改めてゴッドファーザーシリーズは家庭崩壊モノなんだなと思わされる

マイケルパー
>>続きを読む

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

5.0

ただのマフィア映画と侮るなかれ
この映画は家族愛の物語

さらには人生の教訓がすべて詰まっている映画、と言っても過言じゃない

何回この映画を観たかはもう覚えていないけれど、観る度にドン・ヴィトーの言
>>続きを読む

戦場からの脱出(2006年製作の映画)

4.3

素晴らしい掘り出し物を発見した気分

これがDVDスルーってどうかしてるだろ!!
ベイルさんがあんだけ体張ってるのに

ラスト・ワルツ(1978年製作の映画)

4.6

音源は愛聴していたけれど、映画として観るのは初めて

アルバムのデラックスバージョンは4時間近くあるので、その分、もう終わり??って拍子抜けしてしまった

まあ未来永劫名作として語り継がれる音楽映画で
>>続きを読む

ウィッカーマン(1973年製作の映画)

4.2

敬虔なカトリック教徒の迫害、そして殉教が描かれているという意味でキリスト教的な映画なのか、それとも神は人間なんて救ってくれやしないのさ、と言っている映画なのか、どっちなんでしょうか

ニコラス・ケイジ
>>続きを読む

>|