gorgonzolacocoさんの映画レビュー・感想・評価

gorgonzolacoco

gorgonzolacoco

映画(264)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

チア・アップ!(2019年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

余命を悟った女性が自分の持ち物をガレージセールで売り払い施設に入所
チアダンスクラブを結成して仲間とダンスを完成させる
自分の遺骨を打ち上げ花火に託してきれいに散る最期の時

死期を感じ取り、ガレージ
>>続きを読む

悪人伝(2018年製作の映画)

2.9

マ ドンソク兄貴の顔圧!
これに限る。
クセになる顔圧さすが!!

そしてバディとなる刑事キム ムヨルは、武井壮に見えて仕方なかった。

バイオレンス味は強いから目をつぶるシーンもあるが、ラストまで一
>>続きを読む

コリーニ事件(2019年製作の映画)

3.2

今も自分たちの過去の過ちに向き合い新しい作品を作り続けるドイツ人。脱帽。

大企業の社長を殺害したイタリア人の弁護を引き受けた新米弁護士。実は被害者は自分の恩人だった。黙秘を続ける容疑者の動機を調べる
>>続きを読む

ディヴァイン・フューリー/使者(2019年製作の映画)

2.9

韓流ファンならぜひご覧あれ。
新旧実力派と人気者が混ざり合うエンタメ作品。

アン・ソンギ大先生は、ローマから呼ばれた悪魔祓い(エクソシスト)専門神父。どんな役柄もそれらしく見えてしまう圧倒的な演技力
>>続きを読む

ペイン・アンド・グローリー(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

アントニオ バンデラスすばらしい!

濃密な色彩と凝りまくった美術品

「美術館みたい」なアパート内は「家と絵画に金を全てつぎ込んだ」という
原色対原色でも美しいアルモドバル監督ならではのセンス全開
>>続きを読む

オフィシャル・シークレット(2018年製作の映画)

3.0

今になってポロポロ出てくる
大義なき戦争の裏側
これはイギリス ブレア首相がブッシュ政権に加勢した裏側を告発した一女性の話

正義感に駆られどうしても職務上の秘密を
明かすべきと考えた女性
夫が移民で
>>続きを読む

15年後のラブソング(2018年製作の映画)

3.7

ニック・ホーンビィ原作の物語は何故こうも温かさに満ちているのか

イーサン・ホークはおじさんになって(いや、この映画ではおじいさんにもなる!)ヒゲ面でお腹が出ても
何故こうもかっこいいのか

ついつい
>>続きを読む

アンティークの祝祭(2019年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

ドヌーヴは白髪でも美しい
迫力が増す!

自分の人生は今日で終わりと決めて
持ち物全てガレージセールを始める女性

食器、人形、時計、絵など集めたそれぞれの思い出と
そこから想起される人生の場面が浮か
>>続きを読む

マシュー・ボーン IN CINEMA/ロミオとジュリエット(2019年製作の映画)

3.5

真っ白なセットに真っ白な衣装。
ここは反抗的な若者を矯正する施設。

ロミオとジュリエットを演じる
フィッツパトリックとブライスウェイトの
儚くも伸びやかな手足が
自由を求める心の叫びを代弁する

>>続きを読む

プラド美術館 驚異のコレクション(2019年製作の映画)

3.5

美術館のドキュメンタリーなのに、自然の風景描写から始まるところで、あれ?ちょっと普通のとは違うかな、と感じる。

歴代スペインの王たちが収集したその時代背景、文化的・政治的な細部まで広げつつ、案内人の
>>続きを読む

フェアウェル(2019年製作の映画)

3.0

ガンと告知したらそのことで寿命が縮まるので本人に知らせない、という中国の人たちの考え。
一理あるなと思ってしまった。

オークワフィナが『クレイジー・リッチ』とは全く別の顔を見せて魅力的。

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

シアーシャ大好き
シャラメ大好き
グレタガーウィグ大好き
なので楽しみに試写へ!

NYで家庭教師として働きながら小説を出版社に持ち込む現在のジョーと
過去のジョーと姉妹のエピソードがサイドストーリー
>>続きを読む

コロンバス(2017年製作の映画)

4.0

奥行きと水平と左右対称と上空と…様々な方向に向かって放たれるモダニズム建築を
ベストのアングルから映している

固定カメラに人物がフレームイン、アウトしながら日常と非日常が交差する
美しい

知らない
>>続きを読む

ジュディ 虹の彼方に(2019年製作の映画)

3.9

レネー・ゼルウィガーの歌唱と演技で、歌に載せてジュディ・ガーランドの哀しみが浮かび上がる。

色あせない名曲の数々を聴いて改めてハリウッドミュージカル映画の力を感じる。MGM等の作った楽しく豪華な作品
>>続きを読む

>|