gorgonzolacocoさんの映画レビュー・感想・評価

gorgonzolacoco

gorgonzolacoco

  • List view
  • Grid view

王の願い ハングルの始まり(2019年製作の映画)

2.9

ハングル文字誕生秘話

セジョン大王が民衆にも知識を、読み書きを、という思いで作り上げたハングル
その裏に仏教と儒教の対立が横たわり、簡単なことではなかった

表意文字である漢字に対し
表音文字のサン
>>続きを読む

カラミティ(2020年製作の映画)

3.0

女性の役割が決められていた頃
女の子も「男勝り」な言動やスタイルは非難を浴びた
そんな時、家族のために行動した少女・
後のカラミティ・ジェーンの物語

西部開拓時代のアメリカ、オレゴンへ向かう幌馬車隊
>>続きを読む

青葉家のテーブル(2021年製作の映画)

3.1

母親たちは青春の忘れものを取りに帰る

現役の若者は今生きる青春を加速させる

爽やかでおしゃれに今の親子たちを見せてほんわか

SEOBOK/ソボク(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

人間が科学の力で作り出した「神の領域を侵すもの」
これを利用して永遠の命を授かろうとするが制御が効かず報復を受ける物語
アクションありのバディフィルム


人類初のクローン人間ソボク《除福》
普通の人
>>続きを読む

幸せの答え合わせ(2019年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

結婚29年目にして別れを切り出し家を出て行く夫
寝耳に水の妻
板ばさみになりどちらの味方もできないひとり息子

ささいな夫婦げんかに見えるやり取りに、長年ストレスを抱え「これは自分の居場所じゃないし、
>>続きを読む

サムジンカンパニー1995(2020年製作の映画)

3.0

痛快!
OL達による企業隠蔽の暴露と、自分たちの将来を切り拓こうという姿勢の両方を応援したくなる。

『グエムル』で連れ去られる娘役だったコ・アソンが、自社工場が放流する有害物質を追求し
その黒幕を暴
>>続きを読む

HOKUSAI(2020年製作の映画)

3.3

葛飾北斎という天才絵師

その始まり「何を描きたいのか」
と最後「絵で世の中を変えられたのか」
をエピソードで繋ぐ

点と点で飛んでしまうのでなく、もう少し線が見えるとよかった

しかし版元蔦屋との関
>>続きを読む

ローズメイカー 奇跡のバラ(2020年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます



15年前に亡くなった父のバラ農園を受け継いだ女性、事務員と2人で切り盛り
しかし赤字がかさみ、近所の同業者から買収を持ちかけられている
賃金が安く済む更生者を3人雇い、その内の1人が「得意」とする
>>続きを読む

ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから(2019年製作の映画)

3.1

原題 Mon inconnue わたしの知らない人

オリヴィアの好きな歌「恋の季節」フランソワーズ アルディ
カマルグの実家
幻想即興曲 ショパン

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.1

甘々でもなく、ドロドロでもない
大事件が起こる訳でもない
等身大の恋愛が淡々と描かれている

調布市がロケに協力しているため調布駅前その他あちこちで撮影していて、地元民としてはとても楽しい
出会いが明
>>続きを読む

ノンストップ(2019年製作の映画)

3.1

B777飛行機内のあちこちのスペースを見ることができるので、飛行機フェチにもおすすめ?
な、パニックコメディアクションスパイ映画✈️🌺

オムジョンファ姉さんの体を張ったお芝居に拍手👏
スパイに憧れて
>>続きを読む

あのこは貴族(2021年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

交わらない階層に暮らす華子と美紀が2度出会う
おっとりした病院の三女華子の婚約者 青山の学生時代の同期で恋人でもなく友達のような感じで続く関係の美紀
互いが全く異なる家庭環境で育ってきたと知る

相手
>>続きを読む

天空の結婚式(2018年製作の映画)

2.7

イタリアのマンマが強すぎる件。

テンポ良く進んで、この人は何のために…?と思われた人物もきちんと得意分野で仕事することになるのが可笑しい。

LGBTQ理解するは易し、家族の身に起きた時に受け入れる
>>続きを読む

マーメイド・イン・パリ(2020年製作の映画)

3.5

アメリの世界を思い起こさせる
自分の殻に引きこもってきた男性と
復讐のために歌うシレーヌの物語

ライブバーや飛び出す絵本のアートワークがかわいい

スペインの怪女優ロッシデパルマが怖そうで優しい隣人
>>続きを読む

藁にもすがる獣たち(2020年製作の映画)

2.8

流石のチョンドヨン、すれた女の役が上手い

チョンウソンは浅はかな男で新たな一面

母親役ユンヨジョンは欠かせない

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

3.5

韓流歴がいつのまにか長くなりましたが
『オオカミの誘惑』のカンドンウォン
「美しき日々」のワガママ妹イジョンヒョン
「冬のソナタ」のキム次長クォンヘヒョ
が一緒にこんなブロックバスターに出ているなんて
>>続きを読む

>|