HirokiAdachiさんの映画レビュー・感想・評価

HirokiAdachi

HirokiAdachi

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

4.3

シングル女性の4人の物語。いい事も悪い事もタイミングで全て決まる。1人でいる事が心地よくなっていく。心地よくなるにつれて慣れてしまう。シングルの恐ろしいことと同時に焦る必要はないといったメッセージが凄>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.6

ディヴスとジョージの友情に感動した。迫ってくる巨獣達のドキドキハラハラ感が最高だったら!人間と動物の絆のエピソードで最後はちょっとほっこり終わる感じがまたいいね!

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

3.5

続編みました!どっちかと言うと前回の方が面白かった!ただストーリーが相変わらずで部分的に面白いポイントは多かった!

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.6

何も考えずに見る映画。途中何回かクスッと笑う部分見てて飽きなかった。長さもちょうどいいし、なにより冒険物語感があって良かった!

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

4.3

アメリカの青春映画って感じでグッときた。
エイミーとモリーの関係も凄く良いんだけどそれ以上にクラスメイトとの距離感が程よくて見やすい。ホープとエイミーのシーンはほんとドキドキしたな。最後のモリーのもっ
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

シャーリーとトニーの互いの良さと悪さを知ることで人として大きく成長していく姿に感動しました。これが実話なのが非常に残念な話ではあるが、グリーンブックというガイドを通して、最強のタッグになっていくのが素>>続きを読む

メランコリック(2018年製作の映画)

3.5

会社の後輩と見たんだけど、普通にやばいと面白いの繰り返しだった。実家に連れてきたとはみんなで大爆笑した。なんか上手く表現できないけど、最後ハッピーエンドなの謎すぎたな〜。メランコリックな感じでした。

ザ・ハッスル(2019年製作の映画)

4.3

アンハサウェイとレベルウィルソンのコメディってだけで星4つはついちゃうくらい好きな2人。コメディ要素満載で90分間あっという間だった〜✌︎ スカッとする笑いたくさんあるからおすすめです。

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.6

インド映画って長いんだけど見るとあっという間見終わっちゃいますね。インドでは12%しか使っていない女性の生理用ナプキンを安価で生産する方法を考えた人。トライと失敗を繰り返しながらも、徐々に知名度をあげ>>続きを読む

17歳のエンディングノート(2012年製作の映画)

4.1

死を覚悟することで大胆な行動ができる。
人との繋がり、家族の優しさ、彼氏のあたたかさが滲み出てた。弱さを知って、立ち向かう強さに涙とまらなかった。

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

3.7

第二次世界大戦を日本側の視点で描かれた映画。日本人の戦い方、当時の様子、を具体的に描き、中身が充実してた。戦争のない世界に生まれた自分たちがどれほど幸せなのかと思わさせる。勇気のある男たちの姿は何度も>>続きを読む

ハート・ロッカー(2008年製作の映画)

4.3

戦場での爆誕処理班という極限のプレッシャーの中で活躍する兵士たちの姿に心打たれます。いつ爆発するかわからない、時限爆弾、テロ爆弾、爆発する要素は様々の中、立ち向かっていく臨場感はハラハラドキドキがとま>>続きを読む

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.6

映像から伝わる蜷川ワールド炸裂だった。やっぱり藤原竜也の演技は迫力あって好きです。小栗旬の使い方にはさすがに笑っちゃいました。

ルームロンダリング(2018年製作の映画)

3.7

垢抜けてない池田エライザの演技が良かった。幽霊が見えるという少しありえない設定も見終わった後はなぜか凄くほっこりするストーリー。家族は大切しないとって思わされたな。

スパイキッズ(2001年製作の映画)

3.7

今見ると映像のクオリティが落ちるけど、当時はこんな未来を描いていたのかと思うと少し新鮮。子どもたち2人が可愛いかった!設定も簡単でみやすかった!

バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!(2012年製作の映画)

3.7

女性版のハングオーバーみたいな感じで面白かった、、、ちょっと下ネタ多いけど、時間もボリュームも登場人物も全てちょうどよかった。

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.7

挿入歌がレトロな感じがたまりません。青春時代を掘り起こしながら進んでいくストーリー。奈々役の池田エライザが大人と女子高生役両方こなしてしまう魅力がたまらない。また芹香のリーダーっぷりが最後になって感心>>続きを読む

PMC ザ・バンカー(2018年製作の映画)

3.7

銃撃戦でのカメラワークは圧巻の一言に尽きますね。臨場感、緊迫感が伝わってきます。ただ、ストーリー性が少し微妙でした。脱出劇と、人物が少なければもっとよかったです!

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.9

カメラワークのクオリティが高くてびっくりしました。躍動する重低音のサウンド、色鮮やかな映像に圧倒されました。「ムーンライト」「ミッドサマー」などを手掛けた会社と聞いて少し納得。あまり言葉が少ないだけあ>>続きを読む

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(2019年製作の映画)

4.0

知的でユーモア且つセンスを兼ね備えたパーフェクトなシャーリーズセロン、素直で優しいセスローゲン。ありえない男女の格差を描いたラブコメディ映画でした。『あなたもオナニーするでしょ!』の演説で一気に国民を>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

3.5

この映画100%騙されるし、しっかり台本組まれてるから見やすくて好きです。だんだんとスケールが大きくなっていく感じと豪華な演出が魅力的ですね!そして三浦春馬さんと竹内結子さんが笑顔で出演されていました>>続きを読む

映画 えんとつ町のプペル(2020年製作の映画)

4.0

煙で星が見えないえんとつ町で夢を見る少年ルビッチとゴミ人間のプペルが繰り広げるストーリー。誰にでも夢があるが何らかの理由で夢を追いかけるのを、諦めてしまう。人に笑われ、バカにされ、しまいには、批判まで>>続きを読む

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

3.7

人生いろいろ。わからない事だらけだし、向き不向きもある。わからない、向き不向きはとりあえずやってみてから考える。平凡なストーリーも悪くないな。自分の人生しっかり自分で考えなきゃ。何事も前向きで取り組み>>続きを読む

ヘイト・ユー・ギブ(2018年製作の映画)

4.3

白人警察官に黒人である親友を殺された1人の少女の強さと勇気溢れる物語。家族問題、人種差別問題など現代において解決すべき問題が上手に描かれていました。普段感じる事のない世界が映画を通して伝わってきます。>>続きを読む

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

3.8

人をリストラする仕事のプロフェッショナル。人を切ることが仕事だか、ある女性と出会う事で人との繋がりが大切だと気づく。仕事ばかりではなく、他の人との繋がりを教えてくれる映画。

ターミナル(2004年製作の映画)

4.5

スピルバーグとトムハンクスの豪華共演。
空港をフォーカスした人間ドラマ。父の願いを叶えるためNYにやってくるが事情により空港を出られなくなります。
空港での成長、仲間との出会い、キャビンアテンダントへ
>>続きを読む

オーケストラ!(2009年製作の映画)

4.4

天才指揮者のアンドレイが昔の知人、友人を集めて過去の栄光を掴みに行く感じとても良かった。最後の最後までグダグダだったけど、いざ演奏がはじまるとみんな息ぴったりで感動した。曲がチャイコフスキーヴァイオリ>>続きを読む

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

4.3

クリントイーストウッドっぽくなさがまた良かった。名曲ばかりでとても驚きました。何度も過ちを繰り返しては、新しい事の挑戦、挫折してもまた頑張る。コツコツ積み上げる大切なが滲み出てた。音楽っていいな〜と思>>続きを読む

カイジ ファイナルゲーム(2020年製作の映画)

3.5

やっぱり1番が好きです。今回はオリジナル版だったけど、いつも通り2段階のポイントに分かれててドキドキしました。やっぱり藤原竜也の演技が最高です。個人的に遠藤(天海祐希)が3部作通して全てに出演してるの>>続きを読む

コーチ・カーター(2005年製作の映画)

4.8

コーチに選ばれたカーター。荒れ果てた生徒たちにバスケだけではなく、人生において大切な事を徹底して指導する。コーチを引き受けて、昔の自分たちのようにさせないよう、人生において選択肢を増やせるよう努力する>>続きを読む

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

4.8

シャシのみんなから圧倒的にバカにされた感じ、母親としての立場、鑑賞していて心がとても痛くなった。母親だから我慢して感情曝け出すこともできないのにそんな中たった4週間で話せなかった英駒を話そうとする勇気>>続きを読む

ルパン三世 イタリアン・ゲーム(2015年製作の映画)

3.4

作画が大幅に変更されてるけど、内容はこれまた斬新な感じでした。ルパンは結婚とかしなくていいから一生泥棒でいてほしい。

ルパン三世 the Last Job(2010年製作の映画)

3.5

何回見てもやっぱり五右衛門が好き。斬鉄剣強すぎる。毎回相手とあたると五右衛門次元が分かれるところ良いな〜。

ルパン三世 盗まれたルパン ~コピーキャットは真夏の蝶~(2004年製作の映画)

3.6

ベッキーめっちゃ好き。この頃の作画個人的には見やすくてとても良い。キャット時代も是非みてみたい。3人の変装姿もいいね。

ルパン三世 1$マネーウォーズ(2000年製作の映画)

3.5

ルパンに惚れそうになるのもわかる。
五右衛門悔しそうな所結構推せる。

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

4.5

もう何回見たんだろ。クラリスとルパンの関係性も素晴らしいし、とっつぁんと協力して伯爵に挑むところも好き。名作すぎる。個人的にはクラリスが五右衛門と次元にご達者で!と言うセリフに対して照れる所がほんとに>>続きを読む

>|