ERIさんの映画レビュー・感想・評価

ERI

ERI

どの映画を観ようかな、と妄想してる時から楽しくて。
きょうも映画に思いを寄せて、その世界の扉をあける。

映画(1113)
ドラマ(24)

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.5

なんて可愛い夫婦なんだ。


もうオープニングから何が始まるんだろうってニマニマしちゃうのね。鎌倉も街並みも大好きだ。鎌倉の街だから起きる妖怪ファンタジー。妻の亜希子が夫で作家の正和さんの部屋に入る時
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.3

アガサ・クリスティのオリエント急行殺人事件を次から次へと主役級の俳優さんたちがずらり豪華キャストで。加えて作り込まれた美術さんの仕事見てるだけでも眼福です。この世界観、楽しい。

ポアロは食べるのが大
>>続きを読む

PARKS パークス(2016年製作の映画)

3.6

日曜の朝にはさわやかな映画を。橋本愛ちゃんをはじめキャストが活き活きしててよい。こういう普通の若者の役、いいね。この映画好きだな。

橋本愛ちゃん、永野芽郁ちゃん、染谷将太くん、お芝居うまいんだよな。
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.8

全米ヒットでちょっとした話題の「クレイジー・リッチ!」をプレミアムフライデーな公開初日に。スカッと王道ラブコメで面白かった♡ snsから話題をつくって観に行った人たちの気持ちをちゃんとつかむ。それって>>続きを読む

ブレンダンとケルズの秘密(2009年製作の映画)

3.9

楽しみにしていたアニメーションをようやく。トム・ムーア監督の「ブレンダンとケルズの秘密」を鑑賞。まずもってアニメの世界観がたまらないのです。ちなみに調べてみたけれどケルズの書はアイルランドで国宝とされ>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.5

いい作品だったけど、ど真ん中に浸れなかったのは。なんでだろう。めちゃくちゃ客観的に観てしまった。あぁ。いい映画だったんだけど、な。

キャスト3人の存在感とお芝居は素晴らしくて、グッと見入っちゃう。石
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

3.8

女優の森田想ちゃんがツイッターで本作を推していて気になって、レビュアーさんのレビューを読んでいたら更に気になってしまいようやく観れました。

とてもいい映画だった。タクシー運転手ってタイトルがなんでな
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.2

しばらく個人的に菅田将暉くんから遠ざかっていたのだけど、ドラマdeleを一気見して舞い戻ってきました。笑

板尾創路監督、又吉直樹原作の「火花」。原作も読んでいるので、さて板尾監督はどんな風にこの物語
>>続きを読む

NIGHT HEAD(1994年製作の映画)

3.0

人の脳の70%は使われていない。そこに秘めた力がある。今思うといろいろ挑戦してる作品のようにも思う。表現の方法が素人みたいな技法だけどある種斬新でもある。そして、めちゃ攻めてる。笑

24年前の作品か
>>続きを読む

青い春(2001年製作の映画)

3.6

やばい、今日観れたの必然かもと思えるぐらいグッときてしまった。原作は松本大洋さん。幸せなら手をたたこう、学校には落書き。この頃の男子高生が湿っていて、いい。

この映画はラスト10分に全てが詰まってる
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.4

大根監督が、韓国の作品をリメイクした「SUNNY 強い気持ち・強い愛」。ど世代としては堪えきれず観てきました。公開初日に。もう平成最後の夏が押し寄せてきてそれだけで胸がいっぱい。

正直なところ映画そ
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.6

久しぶりにど真ん中ラブコメ見た気がする。なんやろ、この気楽さ。図らずも古沢さん脚本の作品を立て続けに。オープニングからガッキー可愛い。まず可愛い。

そして瀬戸くんとガッキーの組み合わせもいいなと思っ
>>続きを読む

ALWAYS 三丁目の夕日’64(2012年製作の映画)

3.5

またもや号泣。あぁ、思うツボ。幸せ。1964年、時は東京オリンピックの年。ラジオから始まるのがとても好きです。カラーテレビをみんなで囲んでいた時代。

あら、染谷くん。子役たちもおっきくなってる!
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.6

さっぱり冴えない月曜日。映画でも見ようと今宵は「20センチュリー・ウーマン」を。気分が上がらない自分にぴったりな選択だったかも。

センスのいい映画だなぁ。息子たちが音楽を聴いてタバコをくわえたママは
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.8

久しぶりのインド映画だなぁ。なにこれ、めちゃ面白いやん。大袈裟な描写とありえない展開に目が離せないね。シヴドゥのトレーニングの仕方がやばい。ツッコミどころ満載なところがファンの心を掴む所以。そして、全>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

2.7

今日は仕事でクタクタで気分転換をしたいので気分が変わりそうな1本を。97分という時間もいい。お家で見るにはちょうどいい。

役者さんは面白いんやろな。こういうわけわからん役。くだらないの連続(褒めてま
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.1

観終わると、ぽんっ!て言いたくなる。笑

私には1964年の東京オリンピックの頃の映画館に行きたかったという憧れがあって、「カメラを止めるな」はもしかすると、そこに溢れる映画への愛がその頃のぎゅうぎゅ
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.9

タイトルから伝えたいことがあることが伝わる。I, Daniel Brake

全てはここに込められている。

涙が止まらないな。自分でもびっくりするぐらい大粒の涙がこぼれる。苦しくて、グッと食いしばり
>>続きを読む

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

3.4

Welcome to Paris!イドリス・エルバ扮するCIAとリチャード・マッデン扮するスリがひょんな事から手を組んで事件を解決するバディアクション。二人ともかっこいい。

前知識もなく何も考えずみ
>>続きを読む

少女邂逅(2017年製作の映画)

3.7

痛くてうずくまる。エンドロールでしばらく動けなくなってしまった。作品自体はとても荒削りだけど、あぁこの監督はきっと人生をかけてこの作品を作ったんだろうなって思って動けなくなる。

悲しみが詰まっててこ
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.6

なんだか静かな気持ちになりたくてタイトルから選びました。邦題「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」。

妻が死んだ。愛してなかったからか、何も感じない。涙も出ないんだ。僕は妻のことを、何も知らなかっ
>>続きを読む

岸和田少年愚連隊(1996年製作の映画)

3.5

1975年の岸和田を舞台に血気盛んな中高生の群像劇。関西弁は関西人が話すとめちゃくちゃ説得力がある。

ナイナイの岡村さんとやべっちがめちゃ若くて、2人を囲むキャストもみんな若くて、あの人!あの人!て
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.2

これはアニメにするのむずいやつやぁ。なかなか岩井俊二監督のそれと分けて観ることができない。

あの作品は、まずキャストの瑞々しさと魅力の上に成り立っていて。もちろん物語もエモいのだけど、それを表現する
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

3.8

トランクを持って走ってきた君に立ち尽くす僕。なんでこんなにも胸が痛いのか。名作やな。

もしも、あのとき。


当時リアルタイムで観た記憶がある。ちょっとお姉さんの話で奥菜恵ちゃんがめちゃ可愛かった記
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.0

小田原に遊びに行く予定が台風一過でなくなり朝から映画を。奥田民生ラブとしては、どんな風に民生さんが絡んでるのかと気になっていた本作を観ることにしました。

なるほどオープニングから30分。民生さんに憧
>>続きを読む

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2017年製作の映画)

3.6

原作は漫画なんだね。知らなかった。Twitterと予告だけで観たくなって劇場へ。口コミって大事だよね。

さて本作。光の描写がよかったなぁ。吃音で人前では上手く話せない志乃ちゃんと、クールでロックが好
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.5

レビュアーさんのレビューで高評価の「ベイビー・ドライバー」が爆音上映会されるということで劇場で観てきました。始まる前から高まる。

なにこれ最高♡

めちゃくちゃ面白いやんか。言わずもがな音楽もとびっ
>>続きを読む

金田一少年の事件簿 上海魚人伝説(1997年製作の映画)

3.4

めちゃくちゃ懐かしい。ドラマ観てたなぁ。思い出加点しちゃうけど、面白かったです。

オープニングから水川あさみちゃんが出てたのね、ぜんっぜん変わってなくて可愛いまま。原知宏くんや佐野瑞樹くんも出てたん
>>続きを読む

トリガール!(2017年製作の映画)

2.5

あれ、なんか思ってたのと違った。なんだろ、前評判すごい良かったから楽しみにしてたんだけどな。今の気分と違ったのかなぁ。

間宮くんの役は良かったけれど、土屋太鳳ちゃんがずっと叫んでてどーした。てなって
>>続きを読む

君が君で君だ(2018年製作の映画)

3.6

偏愛なのか純愛なのか、ただの愛なのか。そんなのはもう「僕は君が好き」の前ではどっちだっていいんじゃないかとさえ思えてしまうよ。

公開初日に観てきました。松居大悟オリジナル作品「君が君で君だ」。池松壮
>>続きを読む

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

4.4

236分の超大作「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」を日曜日の朝早起きして観た。約4時間もあるのでややひるみつつ、傑作と名高い本作をめちゃくちゃ楽しみにしながら鑑賞開始です。

観終わって236分ひ
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.6

ナルシズムと暴走が止まらない「勝手にふるえてろ」をギンレイにて。声だして笑うぐらい面白かった。ヨシカに共感するかどうかは別にして松岡茉優ちゃんの魅力と芝居のうまさが引き立っていました。ほとんど一人芝居>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.9

最後の怒涛に心がこんなにもかき乱されて泣かされるなんて。クズばかり出てくるとは聞いていたけれど、それだけじゃない負の連鎖に痛くて苦しくて悲しくて、それをまるで全部引き取っていく包容に胸が潰されそうだ。>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.8

レディースディの水曜日。小さな劇場はほぼ女性で満席だった。劇場には笑いが溢れてあっという間の93分。小さな片田舎に暮らすクリスティンの、何者でもない自分から羽ばたこうと必死にもがく高校時代を描いた作品>>続きを読む

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

3.4

これまで見てきた世界が一本に繋がるみたいな、まるで今まで知ってる全部がガラガラと音を立ててひっくり返るようなそれ。外村くんは高校生活のなんてことないいつもの日、ピアノの調律と出会う。体育館で。まるで世>>続きを読む

>|