ERIさんの映画レビュー・感想・評価

ERI

ERI

どの映画を観ようかな、と妄想してる時から楽しくて。
きょうも映画に思いを寄せて、その世界の扉をあける。

映画(1219)
ドラマ(32)

サンキュー・スモーキング(2006年製作の映画)

3.4

議論だよ、交渉じゃない。


タバコ研究アカデミーのPR部長。タバコは有害だという世の中で、情報操作が僕の専門。

絵の作り方も役者たちの演じ方もわかりやすくてテンポもいい。機転が利いてお話がうまい。
>>続きを読む

ラストエンペラー(1987年製作の映画)

3.8

ベルナルド・ベルトルッチは去年77歳で亡くなった。坂本龍一さんが事あるごとに彼の名前を出していたから、とても信頼していた人の一人だというのが伝わる。ラストエンペラーはもう30年前以上前の映画で何度とな>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.2

WOWOWさんでやってたので興味本位で観てしまう。何がってアズマくんの指折るシーンがめちゃ怖くて、何の映画見てるんかよくわからなくなる始末です。

松坂桃李くんの勝負、を見てるみたいな映画だな。女性キ
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.6

なんだこの宝物みたいな映画は!

1985年の作品なんですね。この映画の存在を全く知らなかった。80年代たっぷりなアメリカ的子供たちのアドベンチャー感。このダサ可愛いファッションもいい。こんなにも一つ
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.3

ダンケルク。戦争映画をみるには体力がいる。

1940年追い詰められた英仏軍が、輸送船の他に民間船や小型船など全てを駆使して、当初3万にを脱出させるといったチャーチル大統領の言葉をはるかに超えて、約3
>>続きを読む

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.4

三木監督ファンだというのに坂道のアポロンは劇場に観にいけずだったから、WOWOWさんありがとう。

Moaninのイントロから始まる青春群像劇。1966年の佐世保。横須賀の高校から転校してきた西見薫は
>>続きを読む

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

4.1

めちゃくちゃ名作だった。

すんごい気になっていたのになかなか観る機会がなかった「クレイマー、クレイマー」。生まれる前の作品だったんだなぁ。いろんな雑誌や好きな映画に上がる本作が、誰が出てるかも知らな
>>続きを読む

ローマンという名の男 信念の行方(2017年製作の映画)

3.2

聞き取りやすい英語だ。「ローマンと言う名の男 信念の行方」を観る。

デンゼル・ワシントンは本当にお芝居が上手で、ローマンの奇妙さやしつこさ、信念に投げやりになったり、自分の弱さに慄いたり、それた道を
>>続きを読む

モリのいる場所(2018年製作の映画)

3.8

モリさんのお家の庭はまるで森みたいで、そこからひょっこり顔を出すモリさん。モリさんが終始キュートすぎてニマニマしちゃう。遊び心もいっぱい。

沖田修一監督の作品は人に対する眼差しが優しくて安心する。あ
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.1

この映画がトランプ政権の2018年につくられ公開されたことにとても大きな意味を持つ。映画は世の中の問題をとてもわかりやすく教えてくれる大切なツールだ。

真実を知るのはエネルギーがいるから、時間に余裕
>>続きを読む

君は月夜に光り輝く(2019年製作の映画)

3.5

前に進んでいく。

好きだ、の気持ちをぎゅーーーーって抱きしめて一粒もこぼれないように静かにそっと抱えながら。

月川監督の脚本に込められた人に対する優しさが観客の中にしっとりと流れ込んでくる。主役二
>>続きを読む

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

3.6

大好きなジョン・カーニー監督の映画。そういえば観てなかったな「ONCE ダブリンの街角で」どうかな、と思ったけどまんまと好きでした。

一つ一つの些細な時間に愛おしさが隠れてて、私は映画の中からそれを
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.2

気分転換にと思って観に行った本作。めちゃくちゃ不思議な映画だった。

女性の世界、なんかなぁ。

18世紀初頭の英国。女王が住む宮殿の世界観はとてもきらびやかでそれだけで見応えがある。そしてアカデミー
>>続きを読む

アルゴ(2012年製作の映画)

3.8

この作品は面白いよ!と聞いていたけど、なかなか観る機会を持てなかったのだけどようやく。そしてめちゃくちゃ面白かった。すんごいドキドキ。実話というのだから驚く。そして後半は何度も息が止まりそうになって、>>続きを読む

ママレード・ボーイ(2018年製作の映画)

2.7

1992年のりぼん連載ママレードボーイの実写かぁ。原作どんなだったかな、あんまり覚えてないな。読んだことある気がするけど。

少女漫画の映画フォーマットが日本の文化になりつつあるな。海外からはどんな風
>>続きを読む

ノーザン・ソウル(2014年製作の映画)

3.7

新しいレコードを見に来ないか?のエモさと言ったら。大好きすぎた。何にもないけど、ここにしかないみたいな映画だった。タイプです。

観てるとなんだか「きみの鳥をうたえる」を思い出したけど、それよりもっと
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.0

すごい。

アニメーション映画もこんなところまで来てしまったの。すごいなすごいな。なんなの?映画なの?遊園地なの?アトラクションなの?なんなの。好き。

ということで先行上映を観る。IMAXやし3Dや
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

こんなにも言葉にできない感情で泣かされると思わなかった。ミルドレッドにも、署長にも、ディクソンにも、広告会社のレッドにも泣かされてばかりだ。

第90回アカデミー賞の最優秀主演女優賞のスピーチでフラン
>>続きを読む

恋におちたシェイクスピア(1998年製作の映画)

3.8

第71回アカデミー賞を受賞した「恋に落ちたシェイクスピア」をWOWOWで。1998年公開、グウィネズ・パストロー主演作。もう20年以上も前の作品になるのかぁ。

個人的にいまシェイクスピアにはまってい
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.1

決して派手さはないけれど二人の変化と距離感に胸がぎゅっとなる良質な作品だった。

アカデミー賞発表後の劇場は満員で、1962年に本当にあったトニー・リップとドクター・シャリーの時間にくすくす笑ったり静
>>続きを読む

オズの魔法使(1939年製作の映画)

3.4

小さかった頃に見た、うっすらとした記憶。わたしは幼稚園の時にオズの魔法使いのドロシー役を演じてこの映画のイメージで、靴を鳴らしていた気がする。だからオズの魔法使いは大好き!という気持ちがあるのだけど、>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.1

人は心が変わると顔がこんなにも変わるのか。そのことに目が離せなくなった。

私の周りでは普段映画あんまり見ないという友だちがこぞって「セッション」面白かったと何度も同じ話をするので、どんな映画なんだと
>>続きを読む

ギミー・デンジャー(2016年製作の映画)

3.4

1970年の頃のイギーポップがカオス過ぎる。ジム・ジャームッシュが愛してやまないザ・ストゥージズのドキュメンタリー。

バンドメンバーが出会っていく過程とか(もうかっこいい)全然練習してなくてガールズ
>>続きを読む

フレンチ・コネクション(1971年製作の映画)

3.5

本作は第44回のアカデミー賞5部門受賞した1971年の作品「フレンチ・コネクション」です。

映像がなんとも生っぽいなと思ったら、元々ドキュメンタリー制作をしていた人が監督をしているんだね。いい意味で
>>続きを読む

未成年だけどコドモじゃない(2017年製作の映画)

3.5

あ、これ英勉監督の作品なんだね。本当になにも考えずにWOWOWでやっていたので観たのだけど、英勉監督の笑いのツボが絶妙すぎる。凄い。

まず高島夫妻がパパとママ役で出てるなんて!ぶっ飛んでるけどミュー
>>続きを読む

フェリーニのアマルコルド(1974年製作の映画)

3.7

日本に住む私は、まるで旅に出たみたいな映画だった。豊かな映像ばかり。物語自体はとても散文的で、とりとめもなくて、日記を映像化したみたいなそれに何をみてるのかわからなくもなるのだけど。


ある街の日常
>>続きを読む

彼女が目覚めるその日まで(2016年製作の映画)

3.4

久しぶりにクロエ・グレース・モレッツの作品を観る。可愛くて大好きです。小柄なところも声も好きなんだよなぁ。

実話なんだね。知らずに見たので最初物語の本筋がつかめないぐらいスザンナのキャラクターはどん
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.7

ちょうどよいエンターテイメントでみんなでワイワイしながら観ても良いね。あまりにも華やかで、そして何よりスカッとする♡

この作品、本当は試写会に行く予定だったんだけど、仕事で5分ぐらい間に合わなくてワ
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.5

地上波初放送ということで観てみる。ジョジョ好きは周りに沢山いるのだけど私は原作読んでないからまったくもって真っさらな気持ちでみる。

原作人気が大きいと賛否両論も大きくなるけれど。え、面白いやん。でし
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.3

お兄ちゃんって辛いよね。

突然出てきてパパとママを占領する怪獣。僕だって絵本を読んで欲しいし、歌だって歌って欲しいのに。パパとママは、弟の世話でクタクタみたい。僕の妄想は膨らんでいく。悪魔みたいな弟
>>続きを読む

ヨーヨー・マと旅するシルクロード(2015年製作の映画)

3.9

「4歳の頃、僕の将来の夢は理解することだった。私たちは探求をやめない。探求の終わりは、始まりの場所にたどり着き、その場所を初めて知ることだ」


音楽は必ずその人をうつすものだ。ヨーヨー・マの奏でる音
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.1

めちゃくちゃ面白いやんか。

いろんなところで評判が良かったので楽しみにしてました。東映がひさひざにヤクザ映画を撮るっていうのは大きな意味を持つんですね。私は任侠モノをあまりみていないので、そういう文
>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

3.4

やっと観れました。オープニングから俯瞰で撮られたレンガ造りの道にカラフルな傘。なんてセンスがいいの。

雨がとっても素敵なものに見える。可愛すぎてたまらないな。91分という時間も短くて好きだし、これが
>>続きを読む

オンネリとアンネリのおうち(2014年製作の映画)

3.0

あるお家の前で封筒を拾った。”正直者にあげます”と書いてあるそれを、オンネリとアンネリは封をあけずに警察に持っていく。

そんなひょんなきっかけから、ふたりは自分たちのお家を手にすることになる。なんて
>>続きを読む

honey(2018年製作の映画)

2.9

最近少女漫画系が続いております。またしてもWOWOWさんで、かつ横浜流星くんの過去作ということで。いやはや少女漫画原作のこの手のやつは、このむず痒さを乗り越えるまでに観るものの心を試すよね。笑

>>続きを読む

覆面系ノイズ(2017年製作の映画)

2.8

WOWOWでやってたので流れでみてしまった。

最初ビックリするぐらいにむずむず。喋り方とかビジュアルとか髪型とか、それぞれのキャラに馴染む時間が必要だったけど。

中条あやみちゃんと小関裕太くんのリ
>>続きを読む

>|