mashakoさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • mashakoさんの鑑賞したドラマ
mashako

mashako

  • List view
  • Grid view

仮面ライダーBLACK SUN(2022年製作のドラマ)

-

ストーリーが無茶苦茶。
ドラマ前後編で、4時間ぐらいにまとめられなかったかなぁ。

ブラックサンとシャドームーンと兄弟ではないけど、『兄弟もの』みたいな感じ。

怪人と人間の共存を願うブラックサンと人
>>続きを読む

0

エルピス—希望、あるいは災い—(2022年製作のドラマ)

-

今期BESTの予感。
鈴木亮平のインテリジェンスが滲み出てるのが、いいわぁ。

0

クロサギ(2022年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

自担❤️なので、そりゃぁ観ますよ。

何かと2006版と比較されますが、んなぁことぁ気にせん。
2006版は Tverで観ましたが、桂木役・山崎努は、本当に喰えない奴でしたね。山下智久の黒崎は、少しチ
>>続きを読む

0

殺人偏差値70(2014年製作のドラマ)

-

火曜サスペンス劇場の中で、視聴者の「もう一度みたい作品ランキング」で上位に入る作品「受験地獄」(1982年)のリメイク。

『ファイト・クラブ』味がある。・・・公式にちゃんと記載されてた。

圭介(三
>>続きを読む

0

サムライ・ハイスクール(2009年製作のドラマ)

-

新・信長公記のドラマを観ていたら、お薦めされた。

両ドラマ、ターゲット層(永瀬廉、三浦春馬のファン層)に向けて、エンタメ要素も盛り込みながら、普遍的メッセージを伝える作品。

同世代の役者より、抜き
>>続きを読む

0

アバランチ(2021年製作のドラマ)

-

Avalanche、英語で「雪崩」を意味する。

日本版CIA創立のために暗躍する大山(渡部篤郎)内閣官房副長官。元警察庁警備局長。
この暗躍のため犠牲になった藤田(駿河太郎)元警視庁公安部外事三課。
>>続きを読む

0

湘南純愛組!(2019年製作のドラマ)

-

金子大地は、
入りが『おっさんずラブ』
→『腐女子〜』(途中挫折)
→『しもべぇ』
→『鎌倉殿の13人』←イマココ。元服前の髪型がいまひとつ。元服してからは、なんか、はっきりしないグズグズ男。7/31
>>続きを読む

0

新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~(2022年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

推しGのメンバー永ちゃん❤︎主演ドラマ。

推しが出演するドラマは、純粋にストーリーを追っかけられない。
セリフ回しがどうだとか、アクションがどうだとか、細かい所ばかり見てしまう。

実際このドラマも
>>続きを読む

0

石子と羽男―そんなコトで訴えます?―(2022年製作のドラマ)

-

今期1番でした。
石子がトラウマを克服して弁護士になって欲しいような、このままバディとして羽男とずっといて欲しいような。

と、思っていましたが、石子は羽男と相棒弁護士になりそうなので、これでいいかな
>>続きを読む

0

あのときキスしておけば(2021年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

嫌な気持ちにならないドラマ。面白かった。

ラストのガーデンウエディング。巴に戻ってきてほしいと思ったし、実際戻ってきてくれた巴(麻生久美子)が本当に綺麗だった。

松坂桃李
井浦新
麻生久美子

>>続きを読む

0

未来への10カウント(2022年製作のドラマ)

-

なんか、中途半端だったなぁ。

木曜夜9時だと、こんなもんか。

『ミリオンダラー・ベイビー』
『サウスポー』
『クリード チャンプを継ぐ男』
とかが好きなので、中途半端感が拭えないのかも。

いっそ
>>続きを読む

0

鉄の骨(2020年製作のドラマ)

-

予定価格・・・どういう計算してるんだろうね。お役所は。

ものの値段て本当に不透明。

近所のスーパーは、2、3年前から、冷凍食品を毎日半額にしてるんだけど、本当不思議。半額にしても利益が出るから半額
>>続きを読む

0

パレートの誤算 ~ケースワーカー殺人事件(2020年製作のドラマ)

-

柚月裕子原作と知らなかった。

5話完結。サクサクと話が進んでいく。

社会福祉課・嘱託職員の牧野聡美(橋本愛)の事件に遭遇体質というか、事件に飛び込んでいく感じに「いらんことすなっ!」とツッコミたく
>>続きを読む

0

ゲキカラドウ(2021年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

1.辛口酒店と激辛ラーメン

2.辛口激安スーパーと激辛焼肉

3.辛口カラテ道場と激辛マーボー豆腐・・・ 『麿赤兒』演じる空手道場主にスポーツドリンクの自販機の売り込み。

4.辛口経理部長と激辛タ
>>続きを読む

0

スカム(2019年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

杉野遥亮

リーマンショック後の2009年の設定。


『詐欺の子』
舞台は2019年の東海地方。一人暮らしの光代(桃井かおり)に、娘をかたる女から詐欺の電話がかかってきた。以前もだまされた経験のある
>>続きを読む

0

福岡恋愛白書13 キミの世界の向こう側(2018年製作のドラマ)

-

「なんで耳が聞こえないと(友達に)なれないの?」と、不思議そうに見つめる蒼太の言葉に、ぶわっと涙が溢れてきました。自分でも不思議な感情。

0

福岡恋愛白書14 〜天神ラブソング〜(2019年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

最後は、別れちゃうのが寂しいな

0