れいちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

れいちゃん

れいちゃん

映画(204)
ドラマ(62)

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

4.0

キャストが盛りだくさんで豪華でした。
三浦春馬くんもかっこよかったなあ。

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.5

500人ものボランティアの方が関わってくれていて、人柄が良かったのかな。
展開が遅すぎのような。

恋空(2007年製作の映画)

3.8

三浦春馬くんと新垣結衣ちゃんが新人俳優賞とった作品
作者と主人公が同じ名前なんだ〜と思ったら原作者の実話みたい。
涙なしには見られなかったです。

君に届け(2010年製作の映画)

3.8

三浦春馬くん、急逝されてから気になって観ました。
透明感があって、素敵な笑顔、繊細なところもあってとても良かったです。

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

4.0

ドラマのキャストが話が繋がって多くの人が出演されていて楽しめました。

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

4.0

トッケビ、新感染などでコンユが気になり観てみました。
怖かった。
この映画が聾学校の廃校やトガニ法の制定など社会的に影響を与えたようで良い方向になっていてよかったです。

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.0

実話を元にしたお話。
まだ社会的に黒人は弱い立場になってしまっているので、人種間で差がない世界が理想的だと思いました。主人公の子は才能に恵まれていて、いろいろ大変なこともあるけど見いだしてもらえてよか
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.1

主人公がどんどんかっこよく見えました。
素敵な映画でした。

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

4.0

子役の子がほんと可愛かった。涙なしでは観られないです。

母なる証明(2009年製作の映画)

3.9

ポンジュノ作品で気になってました。子供の為に犯人探す真摯なお母さんと思ってたら思わぬ方向へ、、、。ポンジュノ作品あるあるなのかな

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.0

実話を元にしていて興味深かったです。
人生は楽しく笑える時間が一番大事だなと思いました。
2人のコンビはやっぱり最強でした。

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.7

23年間、同じ日を過ごしていて年を取って行くのがよくわかった。

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.8

ストーリーが意外性があって面白かったです。思春期は自分の気持ちに正直になれなかったりわからなかったりしてたなと思いました。

未来少年コナン(1979年製作の映画)

4.5

映画でなくテレビシリーズを観ました。
40年も前なのに古さを感じなくてとってもおもしろかったです。ラピュタとかポニョとか千と千尋の神隠しのキャラクターに似てるところがあり興味深かったです。
コナンの無
>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

3.6

登場人物が少なかったのでちょっと退屈しちゃいました。展開はおもしろかったです。

13th 憲法修正第13条(2016年製作の映画)

4.0

filmarksで評価が高かったので鑑賞。涙なしでは観られなかったです。

国際市場で逢いましょう(2014年製作の映画)

4.2

長男として父親の代わりとして家族を養っていて、ちゃんと運命を受け入れているところがすごいと思いました。
号泣しちゃうような悲しいとこもあるけど親友がお茶目で癒されました。

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

4.2

お隣、韓国1980年にこんな戦争みたいなことが起こってたなんて衝撃でした。
とても興味深かったです。

アクアマン(2018年製作の映画)

3.8

アベンジャーズ好きな中3の息子と観ました。
アクアマン、ワイルドでかっこよかったです。2も楽しみ。

スノーデン(2016年製作の映画)

3.6

実話なので興味深かったけど何度か眠くなってしまった。

フォーカス(2015年製作の映画)

3.7

マーゴットロビーが気になってて観ました。
バービー人形みたいに綺麗!

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.9

マーゴットロビーがアカデミー賞主演女優賞ノミネートとあり観てみました。
演技も良かったし実話とあってより楽しめました。
トーニャの元夫、もっと早く別れてれば、、、。

花より男子ファイナル(2008年製作の映画)

3.5

ドラマのその後が見れたのでよかったけど、ドラマのがキュンとなるシーンもあってよかったです。でもラストはハッピーなニューもありでほっこりしました。

アップグレード(2018年製作の映画)

3.7

SFはあまり見ないのですが、面白かったです。
けどグロかった。

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.9

いじめられる方だけでなくいじめた方も成長してからも心に傷が残ってその後の人生に影響することもあるんだなと感じました。子供にはいい教育になるかな。

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

大好きな作品なので2がみられてよかったです。
ジャックジャックすごく可愛くて面白かったです。

イップ・マン外伝 マスターZ(2018年製作の映画)

3.8

今回はイップマンは出なかったけど迫力満点で面白かったです。イップマンのが道理に反したことはしないので改めて尊敬できるところだと思いました。

イップ・マン 葉問(2010年製作の映画)

4.0

無敵なイップマンでも今回はさすがに一筋縄ではいかなかった感じ
志しが高く尊敬します。

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

4.0

カンフーもの好きなので楽しめました。
実話なのかな。歴史の勉強にもなりました。

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語(2004年製作の映画)

3.7

長女に勧められて中1の次女と観ました。
3人の子供達が頼もしくて楽しめました。

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

3.9

日本版も気になるなあ。
自分の高校時代を思い出してもう25年も経ってた〜と同じ境遇に共感できました。

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.0

高校生の娘と観ました。主人公のイスの儚げな感じとウジンが人生を受け入れて前向きなところに号泣しちゃいました

>|