量産型女子大生の映画記録さんの映画レビュー・感想・評価

量産型女子大生の映画記録

量産型女子大生の映画記録

2日に1本を目標
☆1.0〜1.9 駄作
☆2.0〜2.9 まあまあ
☆3.0〜3.9 普通
☆4.0〜4.5 素晴らしい
☆4.6〜5.0 文句なし最高

天使にラブ・ソングを2(1993年製作の映画)

4.4

最高!!!
でも吹き替えで見てしまってところどころさめてしまった

そろそろ音楽をやめようと思う(2017年製作の映画)

3.8

下北いいわ
やっぱり歌うっていいわ
先とか考えずにいまやるわ

って思える映画

俺たちに明日はない(1967年製作の映画)

3.5

大学の授業で扱っているため鑑賞。
ニューシネマ初鑑賞

ソウル・イン(2017年製作の映画)

2.8

とにかく映像美。ワンシーンずつこだわりがあって、現実離れしているがそれでも美しい。監督は熊本で絵とデザインの勉強をしていたらしい、なるほど。

マリリンヌ(2017年製作の映画)

3.5

最初の30分寝てしまった
テンポが好み
だがぶっちゃけ展開がごっちゃになってよくわかんなかった

殺人の権利(2017年製作の映画)

3.8

TIFFで鑑賞。ノンフィクション作品で役者も立ててやっているが、見ようによっては、ドキュメンタリー感もある。
デビュー作らしいがすごい。演技、カメラワークに少し違和感も感じるが、役者は原住民でリアリテ
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.4

誰よりもまっすぐなフォレスト
忘れかけてたことを思い出した
音楽もすばらしー

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.7

素晴らしい言葉が多くてたくさんメモりまくった。
間違った方法などなくて、とにかくやり続けて自分の正解を見つける
当たり前のことだけど、迷走してた自分にとってめちゃくちゃ響いた言葉だった

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

4.5

二度出会ったので観た
精神疾患を中心とした内容かと思っていたが、そうではなかった
人生だった

リンキング・ラブ(2017年製作の映画)

1.6

このレビューはネタバレを含みます

日本のアイドル文化の歴史的背景をタイムスリップ中のセリフや音楽で知れた。AKBしかしらない平成現代っ子なので、アイドル分析のセリフに、おーなるほどなぁと思った。
でも、、
よくあるシーンを切り取って意
>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

2.5

久しぶりに映画を友達と鑑賞
それぞれのストーリーはすごく良かったけど時系列がときどきごっちゃになるし、メインキャストが一部変わればよかったんじゃないかなと思った
原作はとってもいいのに、大人の事情 が
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.5

ずっと愛し続けられるだけでいい
ロマンチックな物語だった
ファッションも可愛い最高

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.1

セリフはすごく少ないのに劇伴が途切れなくてかっこいいしずっとスリル

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.5

今の気分にめちゃくちゃマッチ
前向きになれる作品だった最高

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.6

展開が予想できるゾンビ映画。
俳優陣の演技力が素晴らしい。

レビューめちゃくちゃ高いけど、たぶん私は全然合わなかったのだろう、、
子供の涙には純粋にやられたけど正直突っ込みどころがたくさんあった。確
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

4.5

トムクルーズかっこいい
MA-1かっこいい
ストーリー展開がいい、伝わりやすい

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

4.3

理不尽すぎる
問題提起した映画が多いのはいいと思うけど

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.9

ルディの仕草がめちゃくちゃ素晴らしい。手を動かすときも指先まで、顔の角度も絶妙なところまで本当に女性らしさがあった。

マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白(2016年製作の映画)

3.7

意外とあっさりしてた
もっと壮絶なものかと思ってた
でもまず想像してた内容とは違ったものなのかも。脱北者 というよりも、人生で何を選ぶのか

バース・オブ・ネイション(2016年製作の映画)

4.6

英語字幕吹替なしだったがなんとか観た。
なぜこれが公開中止になってしまったのだろう。今こそ知るべき内容。
ナットターナーから勇気がうまれて、音楽がうまれて、希望になった。
かっこいい。

>|