mementoさんの映画レビュー・感想・評価

memento

memento

映画(1148)
ドラマ(0)

デス・ライナーズ(2016年製作の映画)

1.6

拘束ベルトって、あんまり役に立たんのね。
5260→5toGOだっけ?・・・なんのための暗号化?

ところで犯人なんでみんなを殺してたん???

リベンジ・ショット 最後の賭け(2017年製作の映画)

1.0

刑事、騙されたフリしてんのかと思ったら普通に騙されてんの?
え?純愛?
マジびっくりなんですけど。

こんなストーリーと演技で映画つくっていいんだー
制作費ないんだったら、無理に車燃やさなくてもいいの
>>続きを読む

はじまりの街(2016年製作の映画)

3.6

女の友情物語と思いきや、思春期男子の成長物語。

DV父のせいで普通の生活が送れなくなって、友達とも別れて、ママともすれ違いで、サッカーも出来なくて、好きになった彼女は…。
そりゃ寂しいわ。ママに当り
>>続きを読む

(r)adius ラディウス(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

え!?俺のせいでみんな死んでんの?ヤダヤダ、みんなー俺に近づかないでくでぇー!オーマイガッ!と騒いでたのに、
忘れてたんだけどぉ、よぉーく考えてみたらそもそも俺ってサイコキラーだったんだよねー♪という
>>続きを読む

スイッチ・オフ/森へ 少女ネルの日記(2015年製作の映画)

2.8

ある日突然、世界中(?)の電力が消えてしまい、父と姉妹が鬱蒼とした森でサバイバル生活かと思いきや、わずか1年3カ月の間に家族が減ったり増えたり減ったり増えたり、結局プラマイ0な慌ただしいお話。

どう
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.6

なに、これ?かわいい!なーんて宇宙生命体カルビンを甘くみてたらビックリ仰天の反撃にあってしまい、優秀なスタッフが次々やられちゃうよー、カルビン地球まで行っちゃうかもよーってお話。

他スタッフが文字通
>>続きを読む

トッド・ソロンズの子犬物語(2015年製作の映画)

1.0

1.0以下のスコアがないので1.0で。

ブラックジョークでもなんでもない。
この酷い映画に犬は必要ないでしょ。

この監督自身がうんこまみれになって、捨てられて、爆弾巻き付けられて、何度も車に轢かれ
>>続きを読む

キアヌ(2016年製作の映画)

3.8

猫のキアヌもかわいかったけど、主役のポンコツコンビが、おっさんなのにかわいい!
いつも戸惑ってるような顔してるレルと、おしゃべりで家族思いのクレランス。

見張り(見張ってないけど)の車中でのクレラン
>>続きを読む

アイム・ノット・シリアルキラー(2016年製作の映画)

2.0

サスペンス観てるつもりが、まさかのSFコメディ?

アイツが犯人だったから
キャァァァッ!だったのに、
実はコイツがやってたんですよぉじゃ
お笑いですがな。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

2.4

傲慢なエリート外科医が自分の怪我を治すために『孤高の魔術師』に弟子入りして、精神修行も出来てない割に、あっと言う間にカメハメハ的な技を身につけ、ヘンテコな衣装でNYやら香港やらで右往左往しながら悪と戦>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.8

ファンタジーは好んでは観ないし予告動画でなんじゃコレ?だったけど、結構面白かった。ウルウルさせられる場面さえあった。
もぉー全部、化石にしちゃえよっ!とは思ったけど。

ミス・ペレグリンは優しく強くき
>>続きを読む

スリーデイズ(2010年製作の映画)

3.2

ボタンがーーーっ!惜しいっ!

冤罪、こわい。
例えうまく逃げられたとしても、自分はダメだ。白黒つけたい。
…つけられなかったから逃げたんだけども。

ラッセルクロウ、やはり丸々しとる。

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.0

ハラハラ、イライラ、うっそーん!ヤダわぁ~
と、結構楽しく観てたのになんなのこの結末。え?

うわっ!許せん!と思うヤツ約2名。
ダイエットアプリやる彼、素直ないい人じゃんね。

ターボキッド(2015年製作の映画)

3.6

内臓出まくり、血しぶき飛びまくりだけど程よいニセ物感で目を逸らさず見られます。

砕石場での戦いが非常に多く、ショッカーが混ざっていてもわからないレベル。

チャリで移動のキッドとアップル、可愛くてイ
>>続きを読む

ぼくらの家路(2014年製作の映画)

4.0

ドイツ版「誰も知らない」

『楽しい夏休みにしようね!』だって…?
そんな親、棄ててしまっていいんだよ。

コロニア(2015年製作の映画)

4.0

ただのジャーナリストなのに秘密警察をも欺くほど精神障害の演技がうまい彼を、華奢で可愛らしいCAの彼女があれやこれや頑張ってカルト教団のコロニアから助け出すお話。

コロニア内で彼の仕事仲間だったおっち
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.6

子供時代のサルーが可愛くてもっともっと見ていたくなる。
けれど、ストリートチルドレンや施設での子供達の扱い、胸が痛くなる。

サルーはある意味、幸運。
ニコールキッドマンはやっぱり上手い!

ビジター 征服(2014年製作の映画)

1.0

なんかえらくゴツいおばちゃんが甘えたような口調で話してたかと思うと、打って変わって部下の男性たちをこれでもかってほど罵りまくり、半分死んだようなおじちゃんを捕まえてSMの女王さまのような拷問をやりたい>>続きを読む

人生スイッチ(2014年製作の映画)

2.4

短編で見やすいかな?と思ったけど、みんな簡単にキレ過ぎてコワイ。

1話目、まずまずおもしろい。
2話目、おせっかいなおばちゃんオーナー暴走するが潔い。
3話目以降、ほぼホラー。笑いのツボが違うのか?
>>続きを読む

サプライズ(2011年製作の映画)

3.0

1番のサプライズはミキサー攻撃。
まさか、こんな使い方があるなんて!

犯人グループ、キツネ、ヒツジ、トラのマスク被ってるらしいけど、ヒツジしか判別出来ず。

なんだかんだ言ってたけど、次男、顔も丸い
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

3.5

前作に比べ、ストーリーもアイテムも若干地味め。
鳩とか、鳩とか、鳩とか...。

オープニングの絶壁登るとこがハイライト。何度見ても手のひらがゾワゾワします。

ヒロイン、美女ですか?なんかビミョ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

4.0

もー、あれもこれも欲しいアイテムがいっぱい!

イギリスのトンネルは我々が思っている以上に広く大きい。
イーサン・ハントって、本名でスパイやってたのか?身内、たいへんだな。
エマニュエル・ベアールはい
>>続きを読む

ハウンター(2013年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

責任感の強い地縛霊的な(?)幽霊が、嫌だっつーほどリープして、観てる方が忍耐力つける修行をさせられてしまう映画。

なんやかやあって、家族揃って成仏できたようで良かったでっす。Oh、リトルミスサンシャ
>>続きを読む

クレイジー・パーティー(2016年製作の映画)

2.8

面白いシーンが結構あったのに、下ネタジョークが多すぎて脱力。下ネタじゃなくても笑えるよ。

生意気なチビッ子にはジェニファー・アニストンの『あの手』を使おう。

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

3.6

人の動きを感知する自動照明って「ぴゃーーーっ!ヤダッ!」ってなることある。
いや、この間あった。
パパ、人知れず庭のお手入れご苦労様。

ゴズリングとエマストーンカップル、楽しそうでお似合い。パパ、す
>>続きを読む

アイ・アム・レジェンド(2007年製作の映画)

3.0

ハゲのゾンビたちが「シャー!」だか「ハァー!」だか耳障りな雄叫びをあげ終始うるさいが、ウィル・スミスとワンコのほぼ二人芝居(ゾンビはカウントせず)のとこまではとっても良かった。
終盤、突然アララの失速
>>続きを読む

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(2005年製作の映画)

4.0

ファンタジー苦手な自分でも楽しかった。

いつものことだけど、ティルダスウィトンとケイトブランシェットの見極めが難しい。なんかコツを覚えないと。

スプリット(2017年製作の映画)

3.0

えーっっっ!あの優しいタムナスさんが、こんなヘンタイだったなんてー!

いやー俳優さんてスゴイわぁ。

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

仕事も家族も失ったエリートのおじさんが、心機一転サウジアラビア行ってホログラムの売り込みで活躍するんかと思ったら、毎日朝寝坊してタクシー通勤のあげくちょっぴり危険地域なんかもドライブして、脂肪腫できた>>続きを読む

ライオット・クラブ(2014年製作の映画)

1.0

想像以上の胸クソ映画。ファニーゲームに並びます。
彼らよりコールガールのオネーサンのほうが、よっぽどマトモでした。

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.6

ホラーじゃないのに結構コワイ!

研究者や医療従事者って、世の中に広く知られることもなく、こんな風に自己を犠牲にして世界を救ってくれてるんだろうなあ。ありがたいなあ。
あ、あとサルたちも。

マット・
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.2

キャッチコピー『だから少女は幻想の国で、永遠の幸せを探した』の「だから」が悲しいです。

そういう時代なのかもしれないけれど「かーちゃん、しっかりしろ!」と言いたい。

>|