mementoさんの映画レビュー・感想・評価

memento

memento

映画(1683)
ドラマ(0)

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

2.6

みなさんのスコアの良さにビックリ。やっぱり自分は優しさの足りない人間なのか。うぅむ。

登場人物のほぼ全員が残念で、どこに感動していいのかよくわからない。
映画だから丸く収まってるけど、夫も妻も息子も
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

3.0

ジャケ写よく見れば「食人」て書いてある!
知らずに観てしまって、思った以上にグロくてちょっとびっくり。でも、ただのグロじゃなくてちゃんとストーリーがあったので面白かった。  

やっぱり太っちょから食
>>続きを読む

ラブレス(2017年製作の映画)

3.8

無駄な音楽がないせいでリアルな生活を見せられているよう。自分は誰からも愛されていないと、暗闇で声を殺して泣く少年に胸が痛む。この子が最後には笑ったのはいつだったんだろう。

夫婦で言い争い、ヒステリッ
>>続きを読む

ハイヒール(1991年製作の映画)

3.6

母娘の愛情は、多くても少なくても難しい。
天才的な色使いのバランスと半地下の部屋がみごとに活きてる。

それにしても、なにもあんなゲス親父、みんなで取り合わなくてもー。

隣の影(2017年製作の映画)

3.8

北欧隣人トラブル。やられたらやり返せ!やられなくてもやり返せ!なお話。
息子の失踪が原因で情緒不安定だという猫派奥さんはどう見たって不安定どころじゃない。お隣の犬派ご夫婦に対する嫌がらせはもはや完全に
>>続きを読む

メタモルフォーゼ 変身(2019年製作の映画)

3.2

変身ていうからなんかちょっと哲学的な話かと勝手に思って観たら、まさかの韓国版エクソシスト。ホラーだったのか。

韓国の家庭にしては大声で怒鳴り合ったりしない割と穏やかな家庭に忍び込む悪魔。やる事は結構
>>続きを読む

THE POOL ザ・プール(2018年製作の映画)

2.8

超スロースターターなイケメンが重症を負った恋人とともに、深さ6mのプール(水無し)の底でワニに襲われつつ6日もかかってやっと覚醒、脱出なるかというお話。

初めからちょっと「イケメン、頭悪いのか?」と
>>続きを読む

きつね憑き(2015年製作の映画)

3.8

お祭りの夜に、きつね憑きの迷信を聞かされて「自分がきつねになったらどうしよう」と眠れない文六に、布団の中で優しい声でかあちゃんは言うのだ。
「とうちゃんとかあちゃんと3人で山に住みましょう。漁師に狙わ
>>続きを読む

違う世界に(2012年製作の映画)

3.4

ママの過去にビックリ。
誰にだって若い時代があったんだよね。

翌日ゆらゆらと一人歩くママに、そういう人のそういう人生なんだなと、なんとなく納得。良い悪いじゃなくてそういう人生。

不思議な雑貨屋さん(2014年製作の映画)

3.8

雑貨屋のおじちゃんが可愛すぎる!
でも突然のチュウは!w

夢のあるお話にホワンホワンしてるフランス語の雰囲気がピッタリ。
誰でも行きたくなるような雑貨屋さんでした。

隔離(2009年製作の映画)

2.8

なんだやっぱりそういうことかと最後に解るけど、最後まで観続けるのがたいへん。

主人公のサラがヒステリック過ぎて寄り添えないし、字幕が改行なしで長過ぎて読みきれない上に[不思議な音]だの[サラ泣く]だ
>>続きを読む

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

3.0

監督&主役のペトリは持ち物すべてをレンタルスペースに預けて1日1個ずつ必要な物を取り出してくる。それを365日続ける実験のお話。

初日、極寒のヘルシンキをスッポンポンで走り抜けるペトリ。せめてパンツ
>>続きを読む

ストレンジ・アフェア(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

5年前に亡くなった恋人の子供を妊娠…ナンダソレ。
存在感大なのに活躍しない霊媒師や、脚を骨折中の弟や、ヒステリックなママや、女に手が早そうなパパや、人の良さげな大家夫婦、いったい誰が秘密の鍵を握ってい
>>続きを読む

ドッグマン(2018年製作の映画)

3.4

犬が大好きな心優しいトリマーのマルチェロが乱暴者の友人シモーネの裏切りで刑務所行きになって1年服役。服役中に過酷な筋トレを積み、悪党たちから喧嘩の技を学び出所後復讐するお話、だと思ったら「刑務所行きだ>>続きを読む

イングリッシュ・ペイシェント(1996年製作の映画)

2.6

女「嫌いなものは、嘘よ」
男「所有するのもされるのも嫌いだ」
って…お互い全部やってる。
自分の信念を曲げるほど、相手にのめり込んだということなのか。

灼熱の砂漠で戦争絡みの壮大な物語風になってるけ
>>続きを読む

ドント・リサーチ 恐るべき素顔(2017年製作の映画)

2.6

リサーチっていうほどリサーチしてないっ!
助けようとしてくれたご近所さんとペットのモルガンが気の毒過ぎる。
赤いワンピースがいくらなんでもピチピチ過ぎだろ…。

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

2.8

離婚することになったパパとママが子供を取り合うも面倒見きれず結局他人に押し付けるけど「あなたを愛してる」を免罪符に何度も「産みの親」をゴリ押ししてくるイライラMAXなお話。

マーゴとリンカーン、優し
>>続きを読む

残酷で異常(2014年製作の映画)

3.2

粘着質なおじさんが妻を殺しちゃうタイムループもの。
一般的なイメージとはかけ離れてるけど、「座りなさい」のあの部屋は地獄なのか。

普通のループものと違って面白いのは過去の自分に戻るだけでなく、ある時
>>続きを読む

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

2.6

少年少女がそれぞれ居場所を求めて家出するというありふれたストーリーを2つくっつけてみましたワンダー!なお話。

ワンダーでもストラックでもなかったな。
博物館ステキ。ジオラマ凄い。でも停電中に歩くとブ
>>続きを読む

ベロニカとの記憶(2015年製作の映画)

2.0

じーさんが都合よく記憶を書き換えてしまうので自分はハッピー、周りはふざけんじゃないよ!なお話。

トニーも大概だがベロニカのママもスゴイな。
しかし、いくらなんでもこんな風に自分自身を騙せるか?

ヒトラー 〜最期の12日間〜(2004年製作の映画)

2.8

人多すぎて誰が誰だか見分けつかないが、ここでも医療関係者には頭が下がります。

どこまでが事実なのかわからないが、ヒトラーの被害妄想的な発言の数々にウンザリ。手柄は自分のもの、作戦失敗は他者のせい。
>>続きを読む

スターリングラード大進撃 ヒトラーの蒼き野望(2015年製作の映画)

3.8

えーーーそこまでの罪?って全員がビックリするまさかの死刑判決を受け、対ドイツの戦火の中、ダウンタウンの浜ちゃん似の衛兵ズラバエフと共に自身の死刑執行許可を取るため本部を目指す二十歳のソ連軍中尉オルガコ>>続きを読む

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

4.0

大戦が終わりデンマークの海岸でドイツの少年兵たちが文字通り命懸けで膨大な数の地雷撤去作業にあたるお話。

地雷撤去に失敗して大怪我を負った少年兵が「ママ!家に帰りたい!」と大声で泣き叫ぶ。
こんなふう
>>続きを読む

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

突然行方不明になった少年を探し回る少女がだんだん現実と妄想の世界の境を見失い…というお話。

きれいなジャケットから「けっ!ファンタジーかよっ」と罵っていた自分…ごめんなさい。
イタリアンマフィアの話
>>続きを読む

チャーリー・セズ / マンソンの女たち(2018年製作の映画)

3.2

シャロン・テート惨殺事件をチャーリー・マンソンに洗脳された実行犯側から見たお話。

チャーリー・セズって誰?なんて考えてたらcharlie saysなのか。納得。
マンソンファミリーの女達は口を開けば
>>続きを読む

ハリウッド 1969 シャロン・テートの亡霊(2019年製作の映画)

2.5

ワンハリと被っちゃって気の毒。
でもワンハリ観てたから「ああ、そういうことか」と思いながら観られたけど、そうじゃなかったら結構混乱する構成かも。

シャロン・テート役、本人と違いすぎてビックリ!

愛の臨界(2016年製作の映画)

2.4

イケメン長身医師が別れた彼女とヨリを戻そうとドイツからリスボンまでやって来るが、嫉妬深さと妄想癖により自滅してヘンテコなダンス踊ってチンピラ二人にボコボコにされるお話。

このイケメン、話も面白くなさ
>>続きを読む

The Present(原題)(2014年製作の映画)

3.6

やっぱり犬は最高のともだち。
たった4分にドラマが詰まってる!

うちのわんこはボールを投げても「けっ!」て言う。それが問題。

ソウル・キッチン(2009年製作の映画)

3.8

大衆レストラン「ソウルキッチン」のオーナーシェフのジノスは、ぎっくり腰になったり最愛の彼女と遠距離恋愛になったり店をだまし取られたりするも「売っちゃいけねえよ!愛とセックスと魂と伝統は!」なんて吠える>>続きを読む

レプリカズ(2018年製作の映画)

2.0

キアヌ扮する暴走し過ぎな科学者が、その前段階でずーーーっと失敗続きだった研究なのに、事故で亡くなった自分の家族のレプリカ作るってなったら発電機さえない自宅でたった17日間でレプリカ作り成功しました〜っ>>続きを読む

MUD -マッド-(2012年製作の映画)

3.8

それぞれの愛の形。
まだ14歳のエリスは一直線に突き進む愛しかわからない。

エリスを演じる幼さの残るタイ・シェリダンが瑞々しくていい!
今まで観た中で彼のベストムービー。彼の親友も良かった。あんな友
>>続きを読む

ピザ!(2014年製作の映画)

3.9

インドのスラム街で暮らす幼い兄弟が生まれて初めて知ったピザをなんとか食べようと悪戦苦闘するほのぼのムービー。

貧乏だから基本何も持ってない。
お金もテレビも靴もきれいな服も。
それでもカラスの巣から
>>続きを読む

レッド・ファミリー(2013年製作の映画)

3.8

北朝鮮工作員チーム「ツツジ班」。理想の家族に見えて実は赤の他人のスパイ集団。
血も涙もないロボットのようだったツツジ班が隣の韓国一家の暮らしぶりを見てるうちにその人間らしさに惹かれていくお話。

ツツ
>>続きを読む

>|