mementoさんの映画レビュー・感想・評価

memento

memento

好きな映画、感動した映画ほどレビューって書きづらい。
感動したとかいいながらすぐに内容を忘れてしまうので、ほぼ『自分が思い出すため』のレビュー。

映画(1390)
ドラマ(0)

Buy Me バイ・ミー(2018年製作の映画)

3.0

優等生の女子大生が完璧主義のママをだまくらかしてドバイでファッションモデルやるはずが、実は高級娼婦だったけどまあいいかと仕事に励み仲間の人生台無しにして自分はケロケロしちゃうお話。

ドバイの富裕層は
>>続きを読む

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

3.4

色がきれい。
ストーリーもきれい。
こどもたちも施設の関係者の心もきれい。

残念だけど、現実はこんなにきれいじゃないかもね。

吹替え版のリリー・フランキーの声、安定感があってよかった。

ヒストリー・オブ・バイオレンス(2005年製作の映画)

3.0

前半の一般人パパなのにヴィゴ、メッチャ強~い!どうして?までは面白かった。後半、エド・ハリスの出番終了してから、う~ん…つまんね。

あの家族、何もなかったことにしてこの先生きていけるのかな?

ヴィ
>>続きを読む

ブルー・マインド(2017年製作の映画)

3.0

最後が突拍子もない変化だったので「うそ~ん!」って、言ってしまった。「合指症」ってだけでもビックリ度十分だったのに、ホラーから突然笑い話に。残念。

ひとりでいると淋しい。
みんなでいてもひとりぼっち
>>続きを読む

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

3.8

数学の問題を解くのは難しいけど、答えはひとつだから解けてしまえばスッキリする。
感情にたったひとつの答えを求めることは無理だから厄介だ。

パパもママも素敵だ。
ネイサンもチャン・メイもかわいい。
>>続きを読む

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)

1.0

半分まで頑張ったが、脱落。

(邦画によくある)音がうるさくセリフ聞こえません!
何度戻って聞き直したか。でも、聞き直す価値なし。こども騙しか?

突っ込みたいところは100回以上あったけどw、取り敢
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

2.8

何度も目出し帽被るの忘れて顔を晒すウッカリ屋さん(しかも「顔、見たなっ!」と、逆ギレw)だらけの誘拐犯グループ相手に、学校に火をつけて退学になった遊び好きな息子を取り戻そうと奮闘するガッツのあるママの>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.8

苦手なミュージカルと知らずにうっかり観たら、面白かった。

アンデルセンが書いたキレイなだけの人魚じゃなくて、魚の部分の下半身は深海魚のようにグロテスク。しかも人間が食料だようっ!

人間の姿をしてい
>>続きを読む

復讐者のメロディ(2018年製作の映画)

1.0

レオンみたいな映画を撮りたかったのかなー、な映画。
そしてちっともレオンじゃないしw

レイプされたばっかりの女子がムショ帰りのよく知らないおっちゃん(もちろんタトゥ-入り)の前で素っ裸になって隅々ま
>>続きを読む

クリムゾン・タイド(1995年製作の映画)

4.2

今は通信トラブルで上からの指令が上手くキャッチできないけど一度は発射オッケーって言われたんだもん、ロシア反乱軍に向けて先制攻撃の核ミサイル発射しちゃる!っていうジーサン軍人と、いやいやいや最後の最後に>>続きを読む

教誨師(2018年製作の映画)

4.0

文盲だったおじちゃんが最後に書いた、グラビアの裏の言葉。
感謝の言葉かと思ったら…衝撃でした。

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

3.8

彼はホントに頑張ったし笑顔もチャーミングだし友達はいいヤツだし、楽しく観られた。

でも、努力すれば夢が叶う!と思ってワクワク観てたから最後アレレレ?なんですけどw

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

3.4

男性が女性として生きるのはまったく問題ないが、よそのダンナさんと恋に落ちてはイケナイ!

チャイルド・オブ・ゴッド(2013年製作の映画)

3.6

家族も家も財産も友人も、何一つ持たないレスター。
周囲からは変人扱い(実際ヘンタイだけども)され、敵ばかりだ。
そんな暮らしの中で、彼の「生きたい」という人並み外れた強い欲求はいったいどこから来るんだ
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

2.0

マジメに観ましょう、と思っていたのだがやっぱり爆笑してしまった。
1.3倍速で観たのがいけなかったのか。

しかし、親がわが子をあんな風に使うって本気で腹立たしいんですけど。笑ってる場合じゃないぞ。
>>続きを読む

ロープ/戦場の生命線(2015年製作の映画)

3.8

ずっと観たかった映画。でもなぜかコメディだと思っていたので、全然違ってびっくり。

戦争と人間のバカバカしさ、理不尽さ。

デル・トロさらに好きになる。

アルゴ(2012年製作の映画)

3.4

前半のダラダラ感はつらい。後半はチャッチャッと進み引き込まれる。

自分勝手な人がたくさん出てきてビックリだが、その陰で自分を犠牲にして協力した人たちの素晴らしさにもビックリ。
特にカナダ大使私邸のキ
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.0

スマホやPC、SNSを駆使して娘を探すってあんまり目新しさ感じないなあ。
他人のパスワードを次々解除なんて、もちろん普通の人じゃ無理だけど、映画の中じゃしょっちゅう見せられてるし。

親が知らない娘の
>>続きを読む

トレーニング デイ(2001年製作の映画)

3.8

初日からこれはキツイっす!こんなトレーニングは勘弁でっす!

先日「ローマンという男」でメッチャ冴えないデンゼル・ワシントンを観たばっかりなのだけど、とても同じ人間と思えない!

彼が演じるアロンゾの
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

4.0

じーちゃん生きとんのかっ!w

公開40周年記念版。
ずっと前観た 通常版とどこが違うのかよくわからなかったけど、40年経ってもやっぱり名作!ホラーの原点。

とっても怖いんだけど程よい怖さだし、なん
>>続きを読む

凍える追跡(2017年製作の映画)

1.4

謎が謎を呼び謎だらけw

いや、笑ってる場合じゃない。
暗闇で痛くない程度に前後左右からこづき回され1時間半経っちゃったような気分。ムダに過ごした時間を返してくれっ!

誘拐についてはもうどーでもいい
>>続きを読む

ゴールデンボーイ(1998年製作の映画)

3.8

汚い言葉は使いたくないんですけど、クソとクソの相乗効果のお話。

ジジイ、お前がオーブンで焼かれてしまえ!
実は銀行の貸金庫、ホントに契約してあった!とか、ないだろうか。願望。

犯罪の女王(2016年製作の映画)

3.4

司法試験直前の息子が請求されたバカ高い水道代を「隣の人が使ってんじゃねーの?」疑惑追求のためイナカから出てきた美人かあちゃんがみんなに「おばさん、おばさん」呼ばれながら、バイク乗ったりベンツ乗ったり謎>>続きを読む

アフター・アース(2013年製作の映画)

1.8

ウィル・スミス大好きな俳優の一人だったのになぁ。むぅ~。
残念息子を主役に置いて親バカっぷりをご披露。これ息子じゃなかったらぜーっっっったい抜擢しないよね?ルックスも演技力も残念すぎて、話が頭に入って
>>続きを読む

トゥモロー・ワールド(2006年製作の映画)

3.4

なんの希望もない世界。
誰が味方で誰が敵だかわからない。

子供が産まれなくなった世界に妊婦登場。
妊婦を守るじーちゃん、カッコ良すぎ!泣ける!

銃撃戦のシーンはリアルな内戦を見ているようで怖いった
>>続きを読む

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

-

ヘミングウェイの家を目指して余命短い妻と認知症の夫の旅。

これってハッピーエンドなの?
お互いを必要とする夫婦愛は素晴らしいけど、とてもハッピーとは思えない。

二人の旅は良かったんだけど…
最後は
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

3.0

13年前に失踪した父親(夫)が亡くなり、家族それぞれの見送り方。
母親役の神野三鈴と高橋一生のダメ親父を突き放し切れない思いには泣かされた。
前半重いけど、とてもよかった。

一転して後半の葬式場面は
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.0

もう思い切ってドウェイン・ジョンソンが巨大になってしまえば良かったのにw

あの巨大ゴリラのジョージが、今後どこで眠って何を食べるのか気になる。

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

白人のポリスマンが差別意識丸出しで、黒人たちに集団暴行や恫喝や殺人。一夜にして罪なき人たちの運命変わっちゃったよ、なお話。

警官ゆえの職業意識か個人的な差別意識か知らんが、集団心理ってコワイ!(暴動
>>続きを読む

クラッシュ(2004年製作の映画)

3.8

多民族が差別しあい、セレブから密入国者まで入り乱れて、ジェットコースターのように上がったり下がったり、目まぐるしく変化するストーリー。
まあ、疲れますわ。
疲れすぎて肝心な差別について考えられなくなる
>>続きを読む

パーフェクト・ワールド 世界の謎を解け(2018年製作の映画)

2.8

「世界の謎を解け」って、解かずに終わってんじゃん!ぎゃーっ!

マトリョーシカ、ロボットのくせに攻撃してくる時はいちいち怒った顔になる。結構、怖い。

デンジャラス・ビューティー2(2005年製作の映画)

3.2

序盤、きれいになったグレイシーがファンの女の子に向かって「お手入れしてる人をみんなは好きになるの」…マジですか?本心ですか?結構、ショック。

結局、バービー人形から普段の彼女に戻ったけど、バービー風
>>続きを読む

デンジャラス・ビューティー(2001年製作の映画)

3.8

FBI捜査官のサンドラ・ブロックが、飛びげりしたりドーナツ食べたりミスコン出たり鼻鳴らしたりしながら事件を解決して友達と恋人をゲットするお話。

やっぱりサンドラ・ブロックかっこいいし、かわいいし最高
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.0

これはピュアな恋愛映画なのか?
2年越しの彼女もいるけど7つも年下のキレイな子に手を出してしまったよ、夏だしね。異国だしね。…に思えてしまう。

同性、異性関係なくこういうのって、ちょっと不愉快。両親
>>続きを読む

>|