まさなつさんの映画レビュー・感想・評価

まさなつ

まさなつ

2017年1月から始めました。劇場やDVDで観た作品を、ぼちぼち投稿していきます。点数はその時の気分で付けているので、相対的なものではありません。Twiter(@miyu0902mh)
もやってます。合わせて、よろしくお願いします。

でんきくらげ(1970年製作の映画)

3.0

大映の軟体動物シリーズの第3作。

って、何ちゅうシリーズや?ちなみに他には、しびれくらげ、イソギンチャクとかあるそう。そもそもクラゲって軟体動物?

まあ、それはどうでもいいことで、増村保造だから観
>>続きを読む

ブロンソン(2008年製作の映画)

3.5

イギリスで最も有名な囚人。まさか実在の人物とは!それもまだ存命?

この男にとって暴力はコミュニケーションの手段に過ぎない。言葉をかけるように殴る。もはや暴力という認識すらない。BORN TO BE
>>続きを読む

イレイザーヘッド(1976年製作の映画)

3.3

冒頭から、その画の力に吸い寄せられる。

いったい何が始まるのかと、恐る恐る観ていくと、、。

「なんなんこれ」と「凄いもん見た」が、私の頭の中で行ったり来たりして、グルグル回る。

悪夢?妄想?不安
>>続きを読む

ラスト・タンゴ(2015年製作の映画)

3.8

‪‬ここのところ、何故か、ダンスダンスダンス、、⁈

アルゼンチン・タンゴに革命を起こした伝説のダンサー、マリア・ニエベスとフアン・カルロス・コペス。
‪半世紀近くコンビを組んだ伝説の二人のドキュメン
>>続きを読む

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

4.1

「トムアットザファーム」に続き、随分間が空いてようやく2作目のドラン作品。

いや〜これはグッときた!

父親を亡くし多動性障害な息子と、そんな息子を持て余す母親。それに、向かいに住む訳ありの奥さんが
>>続きを読む

クイーン 旅立つわたしのハネムーン(2014年製作の映画)

4.0

今年に入って映画館は、これでやっと3本目と、ローペース。うち2本がインド映画というのも、、。

冒頭の結婚式の準備?シーン観てるだけで、頬がゆるみます。

ところがそこから暗転、、結婚式前日に相手から
>>続きを読む

亀も空を飛ぶ(2004年製作の映画)

4.4

100本目は日本、200本目はアメリカ、300本目はイタリアだったので、400本目はアジアから、イラン映画で大好きなこの作品を。

イラク北部に住むクルド人の小さな村。フセイン政権末期の混乱した時代。
>>続きを読む

恐怖省(1944年製作の映画)

3.7

第二次世界大戦中にドイツからアメリカに亡命したフリッツ・ラング監督が対戦中にアメリカで作った作品。

舞台はイギリス。ある男が、ナチスの絡むスパイ戦に巻き込まれる話。ヒッチコックっぽいけれど雰囲気は違
>>続きを読む

パッション(2004年製作の映画)

3.7

残酷な描写で有名なこの作品をようやく観た。

これは、確かに物議を醸しそうだわ。

キリスト教のことは分からないので、あくまでこの映画を観ての感想ということで、、。

残酷描写は、韓国映画のグロいのと
>>続きを読む

ライク・サムワン・イン・ラブ(2012年製作の映画)

3.7

イランのキアロスタミ監督が、日本人俳優を使い、日本を舞台に、どんな映画を撮るのか、興味深かったです。

「友だちのうちはどこ?」「そして人生はつづく」「クローズアップ」、、好きな監督のひとり。

これ
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ(2017年製作の映画)

3.3

ここのところ風邪気味で、今週はずっと映画館には行けてない^^;
いよいよ声も変になってきたんで今日はお家映画でガマンガマン^_^

このシリーズ何となく観てしまう、、^^;

まあ、相変わらずのしんち
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.6

🚗🚙🚕🚓🚚🏎🚌🚛🚗🚙🚕🚓🚚🏎🚌🚛、、、➡︎ガシャ、グシャ、バシャ💥

いったい何台車壊せば気がすむんや!一台ぐらいこっちに回して欲しい^_^

ファンの多いこのシリーズはどれを観たか分からなくなりまし
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.6

初、マイク・ミルズ。評判の良さにつられ鑑賞。

70年代終わりのアメリカ。40歳で男の子を産んで、夫とは離婚。一人で子育てしている母親と息子の話。

息子が思春期を迎え、どう向き合っていいかに迷い、部
>>続きを読む

RE:BORN(2015年製作の映画)

3.7

日本にもこんな肉体アクション映画が出てきたか!

TAK(坂口拓)という人、ホンマもんの格闘家みたい。決して身体は大きくないし、筋骨隆々でもないけど動きがしなやか。それにスピード感。そしてメッチャ強い
>>続きを読む

君はひとりじゃない(2015年製作の映画)

3.8

母親を亡くし心が病んだ娘と妻を亡くし娘とどう向き合えばいいかに悩む父親。彼女を担当するセラピストの中年女性。彼女も産まれてすぐに子供を亡くしている。

そう、みんな喪失感を抱えて生きている。
場所はポ
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.6

男子高校なんで、男ばかりでむさ苦しいのに、2時間も我慢できるのかって危惧したけど、最後まで結構楽しく観られた^^;

最初から、何じゃこら?な感じがプンプンして、さてどうしたものかと思ってたら、マイム
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.2

バーフバリ、万歳!

前編も面白かったけど、ここで終わるかってとこまでだったので物足りなさを感じていたけれど、それを倍、いや3倍にも4倍にもして返して来た。

ここが見せ場ってのがなくって、もう全編が
>>続きを読む

ヘヴンズ ストーリー(2010年製作の映画)

3.9

人は死に、そして生まれる。

この映画、前から観たかったのですが、中々機会がなくって、DVDも出ないし、、って、7年たっていつのまにかDVDが出ていた!

かなり長く待って期待値が高まり過ぎたか、期待
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.6

今は住んでないですが、もともとは京都出身なんで京都が舞台というだけで観たくなります^_^

知った場所も多く、どこか懐かしい味わいがあるなぁ〜。

主人公のキャラが中々魅力的です。華奢で育ちの良さそう
>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

3.8

等身大のヒーロー。いや、男泣きのヒーローと言うべきか?

永井豪と言えば「デビルマン」や「マジンガーZ」のイメージはありますが、この「鋼鉄ジーグ」というアニメは知らなかった^^; でも、海外でこの様
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

3.7

二回続けて観ました。

一回目、どこか違和感があり入り込めなかったので、二回目を。

いや、とてもいい映画なんです。それは間違いないです。

この監督の前作「あん」も、とても良かったし、特に樹木希林に
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.7

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

新年一作目はこれ。

と言っても12月に観たいのがたくさんあって、長く公開してるであろうこの映画が後回しになったぐら
>>続きを読む

地獄に堕ちた勇者ども(1969年製作の映画)

4.1

2017年最後。こんな重量級の映画でいいのだろうか?

ヴィスコンティとナチズムの組み合わせで、いったいどんな映画になるのか、興味津々でした。

と言ってもナチスを直接描いている訳ではない。ナチスに翻
>>続きを読む

美しい星(2017年製作の映画)

3.6

リリー・フランキー出てると、それだけで楽しい。

今回は、テレビのお天気おじさん。まあ何やっても楽しませてくれます。

宇宙からの侵略モノは大きく二種あって、一つは、「インディペンデンスディ」のように
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.7

内容知らずさほど期待もなく観たら、これは中々面白い。

まあ、まんまエイリアンなんですが、グロいのとか、ホラー寄りなのが苦手な人でも楽しめる、王道サバイバルSF。こけおどしやこひねりがない、とてもオー
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.8

初、湯浅監督作品。

音楽好きの人魚ってのが、色っぽい大人の人魚ではなくって、子供っぽい可愛い系の人魚なんで、どうしたって「ポニョ」なんだけど。さらに、お父さんはさしずめトトロ、、?
なんだまた、宮崎
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.7

最初から、何も起こらなくても不穏だなぁ。

イギリスからアメリカへ渡った開拓民。未知の世界に踏みこんだ人々の不安は想像を絶するものだっただろう。だから、ちょっとしたことでも、気持ちが大きく振れる。見え
>>続きを読む

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

3.7

いや〜自由だわこの爺さん。
フェリーニの8 1/2がおとなしい優等生に見えた 笑。

クリスマスに観たもう一本がこれ。この作品もサンタのような赤が印象的でクリスマスっぽいと言えるかも?(かなり無理やり
>>続きを読む

ダンシング・ベートーヴェン(2016年製作の映画)

3.8

クリスマスに向いた作品と思い鑑賞。なんせ第九ですから。

でも、フォローしてる方々のレビュー見なければ、このバレエのドキュメンタリーを観ることは決してなかった。ありがとうございます^_^

モーリス・
>>続きを読む

8 1/2(1963年製作の映画)

4.2

映画監督の頭の中。

フェデリコ・フェリーニ。イタリアを代表する大監督であることは言うまでもないですが、その作品歴の中でも難解な方の代表作。ちなみに分かりやすい方は「道」かな?

最初に観たときは、や
>>続きを読む

立ち去った女(2016年製作の映画)

4.2

スターウォーズを横目に、フィリピンのおばちゃんに逢いに、いそいそと、、。

それも4時間弱!時に間近で、時に寄り添い、時に遠目に、ずっと彼女を見続ける。相棒であり恋人であり母親として。
でも、たったの
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.4

押井さんのアニメは観たのですが、あまり覚えてはいないです。

ちょっと微妙ですね〜いわゆる「世界観」みたいなのは薄れてます。

アニメはもっと暗く思索的で難しかった印象は残っていたので、さすがに分かり
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.3

矢口監督なんで、もっとコメディに振れるかと思ったら、意外と真面目だった^^;

日常生活が、いかに電気に頼っているか、改めて考えるとゾッとします。
電力だけでなく、電池やバッテリーなども使えないという
>>続きを読む

死ぬまでにしたい10のこと(2003年製作の映画)

3.6

何となく観たいなとは思っていながら、ずいぶん時日が過ぎていつの間にか忘れていた作品。GYAOにあったので、、。

17歳の時に最初の相手と結婚。二児を生み、旦那は失業中。父親は刑務所にいて、母親とも上
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

観たいとは思いながらタイミングが合わず、ホラーっぽいし、まあDVD待ちでもいいかと思ったら、アメリカの各賞にノミネートどころか作品賞受賞もチラホラ言うやないですか、、ああやっぱり観ておけは良かったと後>>続きを読む

ブラック・サンデー(1977年製作の映画)

3.9

恋愛物が続いたので、ここらで硬派なアクション物でもと、久しぶりにこの映画。監督はジョン・フランケンハイマー。原作は「羊たちの沈黙」のトマス・ハリス。面白くない訳がない。

初公開時に、テロを扱っている
>>続きを読む

>|