まさなつさんの映画レビュー・感想・評価

まさなつ

まさなつ

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.2

小松菜奈に溺れました^_^

おめでとうございます㊗️

お二人とも若いですね。キラキラしてます。でも、今もあんまり変わらないですね。小松菜奈さんの方がお若いのに、二人並ぶと年上に見えるなぁ〜^_^
>>続きを読む

アナザーラウンド(2020年製作の映画)

3.7

用事があって徳島に来ています。
ここに小さな映画館がありました。

ufotable CINEMA

素通りは出来ず、たまたま上映していたのがこの映画。こんなところで出会えるとは。引き込まれる様に劇場
>>続きを読む

プリジョネイロ(2021年製作の映画)

3.8

奴隷制度。

決して過去の負の歴史ではなく、形は変えつつ今も続いている、、。

「シティ・オブ・ゴッド」のフェルナンド・メイレレスのプロデュース作品。

ブラジルの田舎からサンパウロに出稼ぎに来た青年
>>続きを読む

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

3.8

朝っぱらから、わざわざ悪夢にうなされに映画館へ、、、(^^;;

こういう映画は自発的には選ばないのですが、ここでの評判が食欲を刺激するのです。

みなさん、途中でおおよそ予想はつくのでしょうが、その
>>続きを読む

マトリックス レボリューションズ(2003年製作の映画)

3.7

マトリックス最終章。

人類vsマシーン!

人類の最後の砦に攻め込むマシーンの群れ。おお怖い^^; まるで、ロードオブザリングみたいだったり、ゾンビ映画みたいだったり^_^

すっかり戦争映画になっ
>>続きを読む

マトリックス リローデッド(2003年製作の映画)

3.9

マトリックス2作目。1作目から4年後なんで、CGとかの技術は進化してますね。

AIが進化した(し過ぎた?)先の世界!

お話は相変わらずややこしい。分かったような分からないようなとこもあるけど、十分
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

4.0

まだ、ウシャウスキー「兄弟」だった頃^_^

年末に、久しぶりに続編が上映されるとの事で、久しぶりに観ました。

現実世界と仮想世界。

当時は革新的な映像世界に魅了されました。今観ると、さすがにあの
>>続きを読む

アイ・アム・オールガールズ(2021年製作の映画)

3.1

南アフリカ産ミステリーとは珍しい。

それも人身売買とか臓器売買というキツイ話。人身売買の多くは、当たり前でしょうが、子供なんですよね。子供が犠牲になるのは観ていて辛いしやるせないです。それも実話にも
>>続きを読む

レッド・ノーティス(2021年製作の映画)

3.5

Netflixがお金いっぱいあるんで大スター使って派手な作品作ったるわシリーズ第何弾?^_^

まあ、なんと言ってもゴージャスです。

気楽に観られるし、気が散っても着いていけるし、世界旅行気分に浸れ
>>続きを読む

ムッシュとマドモアゼル(1978年製作の映画)

3.6

ジャン=ポール・ベルモンド祭り?第三弾!

ついにスタントマン役!

危険を顧みず自らスタントする方ゆえ、本領発揮というか、まさに彼ならではの役柄。

それも人気俳優とのなる二役を楽しそうに演じでます
>>続きを読む

ルーナのために(2020年製作の映画)

-

インドの貧しい田舎、生まれながらに水頭症の少女。

ドキュメンタリーです。

その見た目のインパクトは、申し訳ない気持ちでいっぱいになりますが、かなり強烈で驚きました。

それでも彼女は生きているので
>>続きを読む

21ブリッジ(2019年製作の映画)

3.5

ニューヨークのマンハッタン島には21の橋があるそうな、、。

島内で起きた犯罪者を島から逃さないために、21の橋を封鎖するときた。

何やら大掛かりな大作の設定っぽいのですが、、、そんなことはない。ど
>>続きを読む

スキャンダル(2019年製作の映画)

3.7

テレビ局のセクハラ・スキャンダル。

花のある三大女優の共演!眼福でした^_^

でも、三人が協力して、、っていうような安易さはなく、三人三様に描いていて超クール!「ヒート」のパチーノとデニーロほどで
>>続きを読む

エターナルズ(2021年製作の映画)

3.7

自然派マーベル!

継続するなら変化は必要。

とは言え、確かに微妙ですね。

楽しめるんだけど、それ以上でもない感じ^^;

あまりワクワクもアツアツにもならないのは狙っているのかな?

7000年
>>続きを読む

ザ・ハーダー・ゼイ・フォール 報復の荒野(2021年製作の映画)

3.8

マカロニ・ウエスタンならぬ、ラップ・ウエスタン!?笑

出演者にアフリカ系が多いというのもウエスタンとしては珍しいですが、それより、レオーネ+モリコーネが、ウエスタンに新しいリズムを開拓したように、ラ
>>続きを読む

大頭脳(1968年製作の映画)

4.0

もしもルパン3世が実写化されたら、こんな映画になるんやなかろうか⁈

特にコミカルな時のルパンです^_^

ルパンだから当然ベルモンドは泥棒なんですよね。もちろんアクションはキレてるのですが間抜けな感
>>続きを読む

ヤーラ(2021年製作の映画)

3.6

マルコ・トゥーリオ・ジョルダーナ、、、この監督作品と知って、ここでの評価の低さに目を瞑り観た^_^

この監督の「輝ける青春」「フォンターナ広場」「ペッピーノの百歩」など好きなんですよね、、^^;
>>続きを読む

坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : async(2017年製作の映画)

-

タルコフスキーの架空の映画音楽⁈

そんなコメントを見ると観ないわけにはいかないですね、、^_^

「CODA」でも、タルコフスキーの話が出てきて興味深かったので、こちらも気になってました。

「CO
>>続きを読む

グリース(1978年製作の映画)

3.4

若きジョン・トラボルタが、当時の歌姫オリビア・ニュートン・ジョンが共演したミュージカル。初めて観ました。

オリビアさん、この時30歳。高校生を演じるにはちょっと、、、ですが、いわゆるハイスクールミュ
>>続きを読む

ミュージックボックス(1989年製作の映画)

4.1

ギリシャ出身のコスタ・ガブラス監督。政治色の強い社会派サスペンスと言えばこの人の名前を上げたい、大好きな監督のひとり。

この監督作品も中々観られる機会がないのですが、発掘良品で出してくれ久しぶりに再
>>続きを読む

アーミー・オブ・シーブズ(2021年製作の映画)

3.7

ザック・スナイダーの「アーミーオブザデッド」の前日談とな、、。

あれ、随分雰囲気が違う。

あの映画の金庫破り役の方の話なので、どちらかと言うとスピンオフ的な作品。

舞台がヨーロッパになり、アレも
>>続きを読む

モーリタニアン 黒塗りの記録(2021年製作の映画)

3.9

モーリタニアからグァンタナモへ。それは地獄への一方通行の道、、。

とんでもない災いは巨大な憎しみを生み、それが人の思考を曇らせる。犯罪に苦しめられたのに、犯罪で返してしまう、、。

正義の名の下に不
>>続きを読む

ほんとうのピノッキオ(2019年製作の映画)

3.7

ちょっとキモカワイイ、ピノッキオの大冒険!

ガローネ監督は前作の「ドッグマン」が中々面白かったので期待してました。

いやぁ〜ダークですね。デル・トロみたい、、^_^

ピノッキオが出会うキャラ達が
>>続きを読む

結婚のすべて(1958年製作の映画)

4.1

シネ・ヌーヴォ 「東宝青春映画の系譜」

こんな特集をやるのはこの映画館ならでは。その最初が大好きな岡本喜八監督のデビュー作といのが嬉しい。観たかったのです。

どちらかというと男くさい映画のイメージ
>>続きを読む

皮膚を売った男(2020年製作の映画)

3.8

いかにも痛そうな題名^^;

でも、そう言うことなのね^_^

難民問題や人種問題や格差社会の問題を、芸術への皮肉も込めて描くという変わったアプローチが新鮮ではありました。

それにしても現代アートっ
>>続きを読む

スヘルデの戦い(2020年製作の映画)

3.6

第二次世界大戦のヨーロッパ戦線は、連合国軍対ナチスドイツで、どちらかの視点で描かれることが多かったのですが、最近は他のヨーロッパ諸国製作の映画も日本で観られるようになって、それぞれの国の視点で描かれる>>続きを読む

ファイター、北からの挑戦者(2020年製作の映画)

3.6

私は闘い続ける、、、。

中国で拘束され離れ離れの父親。
自分を捨てた母親。
脱北者と呼ぶ南の人々。
ボクシングの対戦相手。

北朝鮮から抜け出し南に住む女性。過酷なな過去を背負い厳しい人生を歩む彼女
>>続きを読む

Mr.ハンサム(2004年製作の映画)

3.7

第二回インド大映画祭@シネ・ヌーヴォ!

くる病を患う青年と盲目の少女。格闘家のイケメンと美人の女子大生。

対照的な二人のカップルを、同じ俳優がそれぞれ二役で演じる合わせ技。

コマ送りの様な映像に
>>続きを読む

ジャン=ポール・ベルモンドの 恐怖に襲われた街(1973年製作の映画)

3.6

危険なスタントを自らやるというと、香港ならジャッキー・チェン、アメリカならトム・クルーズ、そしてフランスならこの方、ジャン・ポール・ベルモント!

その姿勢が色濃く出たのがこの作品。

刑事である彼は
>>続きを読む

これは君の闘争だ(2019年製作の映画)

-

ブラジル版大人はわかってくれない!

ブラジルの学生達の熱い熱い闘いのドキュメンタリー。

みんなが平等に良質な教育を受けられること。

主張は至極まっとう。それを蔑ろにする大人達への高校生達の闘争!
>>続きを読む

オレゴン大森林/わが緑の大地(1971年製作の映画)

3.9

我が敬愛するポール・ニューマンは監督もしていて、その手腕は高く評価されているのに、どの作品も何故か中々観られない^^;

発掘良品でこの作品を出してくれたので、ようやく観ることが出来ました^_^

>>続きを読む

最後の決闘裁判(2021年製作の映画)

4.0

1300年代、風景も美術も服装もヨーロッパの中世らしい重厚な佇まい。

でも、描いていることは現代にも通じる話。

いつの時代も、愚かな男達の横暴や見栄や嫉妬や猜疑心によって尊厳が踏み躙られる女性達。
>>続きを読む

コインロッカーの女(2015年製作の映画)

3.4

コインロッカーベイビーって、昔はたまにニュースでも報道されたけど、最近はあまり聞かないのは、報道されないだけなのか?実際になくなったのか?

コインロッカーに捨てられた少女と、彼女を育てた闇金融の女親
>>続きを読む

同級生マイナス(2020年製作の映画)

3.7

先日観た台湾映画「大仏+」が中々面白かったのですが、この監督の新作がネトフリにありました。2作目をネトフリで作らせてもらえるというのは、それなりに才能を認められたという事でしょうか?^_^

監督の自
>>続きを読む

アポロ 11 完全版(2019年製作の映画)

-

アポロ11号!

これホンマにドキュメンタリー⁉︎

そう言えば、月面着陸はスタジオ撮影したフェイク、、なんていう説もあったなぁ^_^ 「カプリコ1」なんて映画も、、面白かったですが^^;

それはと
>>続きを読む

ある少年の告白(2018年製作の映画)

3.6

罪ってなんだろう?

信じている教えがあって、それに反することは罪なのか、、、。

LGBTQに関しては少しは理解も進んできたようにも思いますが、まだまだ根強い偏見はあり、アメリカには実際にこんな矯正
>>続きを読む

>|