まさなつさんの映画レビュー・感想・評価

まさなつ

まさなつ

2017年1月から始めました。劇場やDVDで観た作品を、ぼちぼち投稿していきます。点数はその時の気分で付けているので、相対的なものではありません。Twiter(@miyu0902mh)
もやってます。合わせて、よろしくお願いします。

映画(509)
ドラマ(0)

サード・パーソン(2013年製作の映画)

3.7

ポール・ハギスらしい、、かな?

事前知識なしで観ることをオススメします。



ニューヨーク、パリ、ローマ。3組の男女。

中々凝った構成。3つが同時並行的に描かれるが、知ってる役者ばかりだからか分
>>続きを読む

シリア・モナムール(2014年製作の映画)

-

大規模な空爆のニュースがありました。化学兵器を使ったことが理由とされています。空爆では問題解決にならないことは、もう皆んな分かっているだろうに、、何も変わらない。シリアの普通の人々の事を思うと言葉がで>>続きを読む

アメイジング・グレイス(2006年製作の映画)

3.8

ア〜メイ〜ジ〜ングレイス🎶

この曲の誕生にこんな秘話があったとは!優しいメロディーですが、実は重い内容なんですね。

18世紀後半のイギリス。奴隷貿易が盛んだった時代。奴隷貿易廃止を訴えた若き国会議
>>続きを読む

戦争より愛のカンケイ(2010年製作の映画)

4.1

フォロワーさんのレビューで気になり、GYAOにあったので何気に観てみたら、なんちゅう面白いんや!

基本は、堅物の中年男性と自由奔放な若い女性のラブコメディだと思うけど、描いてることが、フランスに留ま
>>続きを読む

ビニー/信じる男(2015年製作の映画)

3.7

おお、これがあのマイルズ・テラーか!

まさかボクサーをやるなんて。でもボクサーだ。ボクサーにしか見えない。

事故で再起不能な大怪我を負いながら、奇跡のカムバックを果たした実在のボクサーの話。

>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.6

インパクトある題名とはうらはらな、純粋無垢さ。

主人公の桜良の喋り方に最初は違和感あったけど、それがだんだんと慣れていくと、時折見せる弱さが切なく愛おしくなってくる。

今時、こんな純な高校男子おる
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.8

私はどちらかと言えば犬派🐕なんですが、猫好きな方には、たまらん映画やと思います。

とにかく、猫がいい。🐈猫もいいんだが、映画も負けずに中々いい。

麻薬依存症の青年が、野良猫に出会ったことから、立ち
>>続きを読む

花咲くころ(2013年製作の映画)

3.9

独立間もないジョージア。

ついグルジアと呼んでしまうジョージアには、同じ頃を描いた「みかんの丘」「とうもろこしの島」という傑作があった。

身近な内戦、傷跡残る街、食料の配給、荒んだ人々、不安定な国
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.6

OS(コンピュータ)と付き合い、恋をする!

昔から言う、、恋は盲目!そしてクレイジーなものだから、、ありうるか^_^

そう言えば、「ブレードランナー2046」でも、VRが第三者の肉体を通じて愛し合
>>続きを読む

明日に向って撃て!(1969年製作の映画)

4.7

節目には国別好きな映画を上げていたのですが、500という区切りの数字なので映画好きになった
きっかけの一つと言える大好きなこれを。

映画をひとりで観に行くようになったころ、まだ少し残っていた名画座で
>>続きを読む

カトマンズの男(1965年製作の映画)

3.8

フィリップ・ド・ブロッカ+ジャン・ポール・ベルモンド、コンビによる「リオの男」に次ぐ第二弾!これもGYAOでやってくれた。嬉しい。

香港→インド→ネパール(カトマンズ)→香港をめぐる旅情あふれるアク
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.9

スピルバーグ+ハンクス+実話、、ということで、少し不安もありましたが、今回はわりと素直に楽しめました^^;

後半は、ハンクスがサポートにまわり、メリル・ストリープが中心になったのが良かったのか、スピ
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.9

邦題のような、ウィンストン・チャーチルの半生記ではない。まして、副題のような英雄談でもないと思う?

1940年。第二次世界大戦の初期。ナチスドイツが破竹の勢いで、ヨーロッパを侵攻していた時代。戦時内
>>続きを読む

ニッポン国 vs 泉南石綿村(2017年製作の映画)

4.3

長い裁判になったなぁ〜。

時は容赦なく過ぎ、ひとりまたひとりと、、。

いつも弱者は後回しにされ犠牲となる。それが社会の縮図というなら、私達は大きな過ちを見過ごしてきたことになる、このニッポンという
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

3.9

安定してるね〜。

飛び抜けたものはないけど、安心してこの世界に身を任せられる。

高校、部活、仲間&ライバル、三角関係とテッパンの要素をふんだんに含みつつ、三部作という長丁場をブレずに突き進むのは、
>>続きを読む

BPM ビート・パー・ミニット(2017年製作の映画)

4.0

エイズは戦争。目に見えない戦争。

なるほど、戦争には、それを利用する輩も出てくる。兵士を数としか見ない上官もいる。不都合な事は隠蔽される、、。

エイズに関わらず、公害病や薬害、石綿、原発、、いろん
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.8

熊本からの帰りです。熊本城は桜🌸満開でしたが、地震の傷跡は今も残り、天守閣は改修中でした。

だからと言うわけではないですが、帰る前にやはり映画館へ。ここにはDENKIKANというミニシアターがあり、
>>続きを読む

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

3.3

懐かしのデニーズがやたら出てくるので何でやろと思ったら、これ原作は重松清の「ファミレス」っていう小説なんですね〜。

子供が結婚して、また二人っきりになって、さあどうする、、って話。

阿部寛と天海祐
>>続きを読む

サスペリア(1977年製作の映画)

3.6

「決してひとりで見ないで下さい」

っていう忠告にもかかわらず、ひとりで鑑賞。

うわぁ〜最初から音楽が煽る煽る。おまけに大雨に雷、、なんか起こりそうやわな。

赤ですね。とにかく赤が目立ちます。とい
>>続きを読む

フルートベール駅で(2013年製作の映画)

3.8

「デトロイト」の事件が1967年。

この映画の事件が2009年。

同じ光景を観た。観たくはないけど確かに観た。40年経っても何も変わっていない。まるで人間は進化をやめたように、、。

ライアン・ク
>>続きを読む

ハッピー・ゴー・ラッキー(2007年製作の映画)

3.7

サリー・ホーキンスで、、。

今よりちょっと若い。でも、主役をはってる。

イギリスに住む30歳のポピー。小学校の教師。親友と一緒に暮らし、飲み歩いたり、フラメンコを習ったり、個人でやってる自動車の教
>>続きを読む

青空エール(2016年製作の映画)

3.5

これも三木孝浩監督なのか〜これで5本目。

高校、部活という青春映画のテッパンジャンル。

それも、男は野球部、女は吹奏楽部と王道の組み合わせ。よほど下手こかなけりゃ普通には楽しめるはずと鑑賞。

>>続きを読む

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

3.8

唯一の真実は愛の衝動だけ!

で、あの二人はどういう関係なん?

一緒に住んでるよなぁ。恋人?でもお互いに別に恋人?いる。姉弟?部屋をシェアしてるただの友達?
まあ、そんなことはどうでもよろしい。ドラ
>>続きを読む

ブルジョワジーの秘かな愉しみ(1972年製作の映画)

3.7

ルイス・ブニュエル、フランス時代の作品。

ブルジョワとおぼしき数組の夫婦が、食事をしょうとすると中々ありつけなかったり、変な悪夢にうなされて眠れなかったり、SEXしょうとすると邪魔が入ったりと、とに
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.7

へぇ〜結構複雑な身内の話なんや、、。

それほど観る気はなかったけれど、クーグラ+ジョーダンということで鑑賞。

アフリカの、長閑かな小国の裏の世界っていう設定が中々ユニークで面白い。うう〜ん?ていう
>>続きを読む

みじかくも美しく燃え(1967年製作の映画)

3.8

とにかく全編美しく、ため息しか出ないスウェーデン映画。

19世紀。あたかも、動く絵画のごとき、田園や森の風景と、これまた絵に描いたような美男美女。男はスウェーデン軍の中尉。奥さんも子供もいる。女はサ
>>続きを読む

アリス(1988年製作の映画)

3.7

何だかまた不思議な映画を観た。

「不思議の国のアリス」なんだから不思議でもないんだけど、なんとも不思議に気持ち悪い^^;

実写とストップモーションアニメが混在している。アリスは実写で可愛い女の子が
>>続きを読む

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.4

大阪アジアン映画祭の合間に時間が空いて、何となく観てしまいました、、「僕は明日、、」の監督とのコンビで小松菜奈が出てるっていうのもちょっとあります^_^

60年代の長崎県の佐世保が舞台。

長崎弁が
>>続きを読む

アニー・ホール(1977年製作の映画)

3.9

久しぶりに観たらこんなに面白いとは!

昔、観た時は、これがアカデミー作品賞?って思ったけど、いや、ちゃんと面白い。こんな笑える映画だったんだって、いまさら何言うとんねんて怒られそう^^;

それにし
>>続きを読む

ガーデンアパート(2018年製作の映画)

2.9

大阪アジアン映画祭にて。

インディ・フォーラム部門。

東京藝術大学在学中の監督、初長篇作。

監督は16歳の時にイメージフォーラムのフェスティバルに応募して入選したらしい。早熟ですね。

金持ちの
>>続きを読む

傷心わんこ(2017年製作の映画)

3.9

大阪アジアン映画祭にて。

これは仕事抜きで^_^

コンペティション部門唯一のアニメ作品。台湾映画です。台湾のアニメは初めて。

四話からなるオムニバス構成。それぞれ絵の感じも違う。セリフはなく、音
>>続きを読む

ポッピー ハリウッドに行く Redux(2017年製作の映画)

3.6

大阪アジアン映画祭にて

2本目の担当はこの作品。カンボジア映画です。

カンボジア映画を観るのは「シアタープノンペン」に続き二本目です。内戦や抑圧された歴史のある国ですが、こういう明るい映画も出てき
>>続きを読む

川流の島(2017年製作の映画)

3.6

‪大阪アジアン映画祭に今年も、少しですがボランティアスタッフで参加。‬映画の後の監督や出演者の舞台挨拶をレポートします。
その一作目がこれ。台湾映画です。

‪高速道路にETCが導入されて職を追われ
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.7

ジャケに騙された!

もっとコメディに振れてるのかと思ったら、かなり真面目な作品だった^^;

まず、このお父ちゃんに聞きたい。
学生時代までなら、百歩譲ってこのやり方でいいとしても、それ以上の年齢に
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.1

夫婦にもいろんな形があるんだろうけど、これ理想の形やないやろか?

「人生フルーツ」や「浮き雲」観た時にも思った。これ入れて、個人的にはベスト3かな、、。

最初に愛とか恋とかは必ずしもいらない?必要
>>続きを読む

メイド・イン・ホンコン/香港製造 デジタル・リマスター版(1997年製作の映画)

4.0

香港がまだHong Kongだった頃。

時代の大きなウネリを目前に、社会の底辺で生きる若者たちが、惑い流され翻弄される中で、自分たちの居場所を探して反抗しあがき模索する。

アメリカンニューシネマや
>>続きを読む

>|