かるむさんの映画レビュー・感想・評価

かるむ

かるむ

映画(1256)
ドラマ(72)
アニメ(0)

落下の解剖学(2023年製作の映画)

3.5

途中にショパンブレイクが無かったらキレそう!
現代人の人間関係の問題点が次々と出て来るんですよ
一つの家庭が背負いすぎていて、じゃーどうすれば良かったのよ!ってな感じです

こんなストレスフルな時代は
>>続きを読む

ONODA 一万夜を越えて(2021年製作の映画)

3.5

落下の解剖学の脚本家から小野田さんの映画?と、辿り着きました
小野田さんを見つけた男性の人生の方が興味深くてなっちゃって申し訳ないです

コヴェナント/約束の救出(2023年製作の映画)

4.0

熱い作品です!

山道の途中で、私まで劇場から逃げ出したくなりました
生きるために通訳をしても使い捨てられる現地人
そんな人間が3千人もタリバンから隠れて暮らしていると知り、絶望感でいっぱいです

ネクスト・ゴール・ウィンズ(2023年製作の映画)

3.5

完璧じゃなくて良いんです
大切なのは楽しむ事

山登りのあたり、私の気分はもうアメリカンサモアの一員!
足でリズムをとってしまいます!

ボーはおそれている(2023年製作の映画)

3.0

何の風刺なの?
そこがわからないのでお話しが見えないのです

フォロワーさんのコメントから、町山智宏氏のボーは〜の解説を読んでやっと受け取って欲しい事柄が理解できました
そこがわからないと笑えない
>>続きを読む

キル・ビル Vol.1(2003年製作の映画)

3.0

ルーシーリュウさんは和服が似合いますね〜
ヤッチマイナー!からちょっと白けちゃった
日本人だから仕方ないですよね

梟ーフクロウー(2022年製作の映画)

4.0

あっという間にラストシーン!
ハラハラドキドキの連続がもう最高です
韓国の得意なドロドロがベースなんですが、しっかりスリラーです

私、ずっと主役のリュジョンヨルの応援をしていました
そんな気分にさせ
>>続きを読む

ポエトリー アグネスの詩(うた)(2010年製作の映画)

3.5

男性と女性
性行為に対する性差についてのお話し

性を軽く考えられる身の回りの男性たち
自分のモヤモヤをどうしたら良いのかわからない孤独な主人公

どうして女性は我慢してしまうのかを考えてみる
呆れて
>>続きを読む

カラーパープル(2023年製作の映画)

3.5

本作はマイルドで軽やかですね
それでも私がされているわけではないのにDVのダメージをしっかり感じさせます

レザボア・ドッグス(1992年製作の映画)

4.0

役者の雰囲気だけで心をもっていかれます
ずっと喋ってる
入れ替わって少人数制で喋ってる
どうしてこんなに面白いの!

ジャンヌ・デュ・バリー 国王最期の愛人(2023年製作の映画)

4.0

マリーアントワネットにまつわる作品では彼女の事は少ししか触れておらずいつも逃げるように城から去る姿が印象に残っていました
彼女はとてもチャーミングな女性だったと思わせる描写が多くそれは男性だけであった
>>続きを読む

ノスタルジア 4K修復版(1983年製作の映画)

3.5

わからないので画面を隅々までみて意味を探す
着いて行くのに必死な自分がいました

哀れなるものたち(2023年製作の映画)

4.0

楽しめました!
私も人生をやり直せるとしたら、と考えてみたけど、やらなくて良いです
ベラくらい強い軸を持って人生を生きてみたい
冒険し続けていたいですね

セットもファッションも楽しかった
体当たりの
>>続きを読む

燈火(ネオン)は消えず/消えゆく燈火(2022年製作の映画)

3.5

そういや今ネオン看板って無いんだった
その事実をこんなにキューんとさせる作品があったとは!

僕らの世界が交わるまで(2022年製作の映画)

3.5

近所にいそうだけど、みんなそれを隠して生活している
どうしようもない焦燥感に息ができない
帰宅しても頭から離れない
身に覚えのある感じの作品でした

緑の夜(2023年製作の映画)

3.5

これは、テルマ&ルイーズなの?って始まって
いや、違った。これはサスペンスなんだってなって
あれ?やっぱりこれはテルマ&ルイーズ?

嫌いじゃないです
やっばい男性が次々出て来て、どんどん闇に落ちてい
>>続きを読む

ビヨンド・ユートピア 脱北(2023年製作の映画)

4.5

初めてのグレープフルーツって、SNSで赤ちゃんがやるもの
命懸けで脱北して、生まれて初めて食べるものがみんな美味しいと良いな

80歳のおばあちゃんが、もっと早く来ておしゃれしてみたかったと言っていま
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.0

フラッと観だして、ああだから10年後に集まるのね〜ってほっこりしていたら、あれこれ前半?
後半?こんなに時間何やるの?ま、でも楽しい内容だからちょっと得したような気分にもなれます
長時間だからって躊躇
>>続きを読む

最後の決闘裁判(2021年製作の映画)

4.0

当時の女性のリアルが知りたいので、義母とお友達とマルグリットの視点でもやって欲しいです

見応えありますね!
男性に都合の良い時代すぎて呆れますが、それが当たり前だったので扱いが大きくなったんでしょう
>>続きを読む

Winter boy(2022年製作の映画)

3.5

やり場のない怒りや悲しみ、居場所の無い主人公の不安定さがしっかり伝わってきて、じっと座って観ているのが辛かったです
多感とはこの事ですね
本人は不幸だと感じたんでしょうが、周りに大切にされ、実はものす
>>続きを読む

PERFECT DAYS(2023年製作の映画)

4.0

刺さりますね!

平山さんはホワイトカラーだったのかもと思わせる
モノを持っていない訳では無く、普段見えない所に押し込んである
辛い現実から逃げてあのミニマムな生活になったように感じます
夜に目を閉じ
>>続きを読む

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(2014年製作の映画)

-

リクルートしているから、あっちが後から来るのねとか、分かっているつもりでいたら斜め上からの別働隊がすごかった!
戦うイケおじ集団のバンデラスの設定よ!

エクスペンダブルズ2(2012年製作の映画)

-

あれ?これ前作を超えてきていません?
次々と大物が出て来ますね
ヘリの前で3人が銃を構えてるの、胸熱すぎます
簡単にサブスクでみられる現代、本当にありがとうございます

セリフのいじりがまた良いですね
>>続きを読む

エクスペンダブルズ ニューブラッド(2023年製作の映画)

3.5

中2男子みたいなスタローンとステイサムの会話にぷぷぷってなって、トランスポーターの黒スーツジェイソンに再会できてキュンってなって♡

知らない人が多すぎる本作
女子も要らないしどうしたの?

エクスペンダブルズ(2010年製作の映画)

-

ドリームチームですね〜
思い通りの展開になるんですが、ジェイソンとジェットリーが動く方なのでモヤモヤしません
スタローンのアクションはあれぐらいで良い
彼は出ているだけで良いのです!

REDリターンズ(2013年製作の映画)

-

元スパイのくせに、フランクはよく騙されますね
ゆるくてカッコよくてオシャレで好きです
韓国がこうゆうの作るけどちょっとグロいのよ
豪華俳優陣揃えて、え、そこの設定端折るの?って思うけど楽しいからok!

RED/レッド(2010年製作の映画)

-

ブルースウィリスさん、こうゆうのが似合いますね
ここ、笑うとこ。ここ、アクションを見るとこ。メリハリが良いです

モーガンフリーマンさんが1番楽しそうにやってます!

ゴッド・セイブ・アス マドリード連続老女強姦殺人事件(2016年製作の映画)

3.5

理想郷、おもかげから本作を観ました
警察がなかなか腐敗していますね
気分の悪い連続殺人事件が軸ですが、宗教と人種差別かな、わりとてんこ盛りです

カメラワークの良いとこがありますね
続けて2回観ました
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.0

愛の無かった生い立ちに向き合い、生き直すお話し
愛されて育っていないので、
他人に関わってもどうせまた見捨てられる。だから本当の自分を出すのはやめておこうという思考
自分の心を守っているようで、実は他
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・スタジオ 100年の思い出(2023年製作の映画)

4.5

こ〜れはテンション上がります!
ウィッシュの同時上映でスクリーンで観られました!
ウォルトディズニーさんの画像と、ミッキーの会話にやられない方はいないはずです!

素敵な集合映像をありがとうございまし
>>続きを読む

ウィッシュ(2023年製作の映画)

3.0

今年100周年のディズニー
オンアイスでは主人公てんこ盛り、デイジーがいなかったりで、ぼやけていたのを思い出しました
本作もぼやっとしていた印象
途中寝てしまいました

テーマソングはキャッチーで良い
>>続きを読む

恋のトルティーヤスープ(2001年製作の映画)

-

見たことのない野菜
知らないスパイスの名前
色彩豊かな背景
冒頭からワクワクしますね

お話しの内容はよくある感じなんですが
女子達がとにかく面白いんですよ!
ラストも多分こうだよね〜と思っていました
>>続きを読む

>|