maoさんの映画レビュー・感想・評価

mao

mao

OUT(2023年製作の映画)

2.9

倉悠貴君が観たくて鑑賞。棒読みすぎるシーンとか、安っぽいシーンが多くてとても微妙だった。

犯罪都市 NO WAY OUT(2023年製作の映画)

3.5

刀で戦うのってジョンウィックくらいイカれた世界観じゃないと、本当興醒めする。
日本人役は日本人がやってくれ、と思うくらい残念な日本描写が多かった。マブリーのアクションシーンはぶち上がったけど、それ以外
>>続きを読む

ボーはおそれている(2023年製作の映画)

3.8

3時間のボーの悪夢旅行。母親との関係に悩む主人公だと思っていたら、完全に強迫観念としてボーの全てをぶっ壊しにかかっている。母親という支配から逃れられないボー、彼が見えている景色は常に地獄でしかないのだ>>続きを読む

夜明けのすべて(2024年製作の映画)

4.5

PMSに悩む藤沢さんとパニック障害に悩む山添君、この主演二人の雰囲気が凄く良かったからこそ恋愛関係に繋がるような描写を入れなかった所に好感が持てた。もちろん主演も良いけど、山添君の元上司役の渋川清彦に>>続きを読む

彼方に(2023年製作の映画)

3.5

辛いんだけどあまりに早すぎて感情がついたいかなかった。しんどい。

ショーイング・アップ(2023年製作の映画)

3.8

🎞ショーイング・アップ
ケリー・ライカート監督×ミシェル・ウィリアムズ。既に4回目のタッグらしいので、お互いの信頼具合も伺える。

今の自分にとって最上の癒し映画だった。特に大きな事は何も起こらないな
>>続きを読む

そばかす(2022年製作の映画)

2.0

久しぶりに良くない邦画を観た。多様性の上澄みだけすくって浅ーく展開しましたみたいな内容の薄さ。今更感がありすぎる内容で、現代版のシンデレラを作ろうのくだりが一番観ていてキツかった。
唯一良かった点は急
>>続きを読む

死霊のはらわた ライジング(2023年製作の映画)

3.5

血糊の量エグすぎて逆に怖くない笑
にしてもグロにグロを重ねてるのでなかなか疲れる。そもそも元の死霊のはらわたを全然覚えてないので見直したい。

レッド・ロケット(2021年製作の映画)

3.0

ショーンベイカーと相性が悪いので不安だったが、途中出てくる女の子がどタイプすぎてとりあえず最後まで観れた。でもその子とどうしようもないおっさんが惹かれ合うのはさすがによく分からないし見てられなかった。>>続きを読む

哀れなるものたち(2023年製作の映画)

4.5

ビジュアルが最高すぎて全部目の中に入れたくなる。
特にエマ・ストーンがベラの純粋無垢さを体現してて本当に圧巻の演技だった。衣装も素晴らしく着替えるたび目の保養だったし、それを着こなせる彼女の美しさで頭
>>続きを読む

アポロ13(1995年製作の映画)

3.5

これを見て何かと闘ってるトムハンクスしか記憶にないなと思った。ケヴィンベーコンも出てたのね。

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー(2007年製作の映画)

3.0

歴史的背景の知識が無いためそこまでハマらず。にしても豪華すぎるキャストで内容と反して華やかでした。

オン・ザ・ロック(2020年製作の映画)

3.5

ソフィアコッポラの父と娘の大人の人生映画。ビルマーレイ演じる父親が娘の人生を通して自分の生き方を省みたり、母親になった立場から見た娘の父親への気持ちだったり終始胸がキュッとなる。昔浮気をして母親と自分>>続きを読む

Sharper:騙す人(2023年製作の映画)

3.8

ずっと騙され続けて途中から気持ちよくなるサスペンス作品。AppleTVで見つけるまでノーマークだったけど、ジュリアン・ムーアにジャスティス・スミスとなかなか豪華キャスト。マインドファック系好きならおす>>続きを読む

私がやりました(2023年製作の映画)

3.7

有名映画プロデューサー殺人事件に新人女優と女弁護士二人が巻き込まれるサスペンスコメディ。
めちゃくちゃ軽いタッチで描かれてるので重くなり過ぎないし、とにかく主演二人が可愛い。フランスの街並み、食べ物、
>>続きを読む

スピリテッド(2022年製作の映画)

3.5

あまりにミュージカルで笑っちゃった。ほっこりクリスマス映画。誰も傷つかない優しい作品。

ベネデッタ(2021年製作の映画)

3.8

信仰と性欲のせめぎあいみたいな話かと思ったけど、そうでもなくてこれ何の話なんだろって理解しきれなかった。にしても拷問シーンキツすぎ、色々エロすぎ。人間の本質を体現され続けると観るのこんなに疲れるのな。

キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン(2023年製作の映画)

4.0

多分映画館で観てたら寝てたと思うがディカプリオとデニーロの演技で十分楽しめた。この映画の為にAppleTV加入した。
悪いジジイにのせられた男の末路、決して明るい話ではないし長いけど先住民に対しての思
>>続きを読む

アルマゲドン・タイム ある日々の肖像(2022年製作の映画)

3.0

ずっと子供にムカついたまま終わったので、なんとも言えない気持ち。アンソニー・ホプキンスおじいちゃんは最高に羨ましい。配信で観て良かった。

見えざる手のある風景(2023年製作の映画)

3.8

エイリアンに侵略されてる地球が舞台🌎貧困や失業者で溢れかえる世界で、2人の学生が金儲けのアイデアを思いつく。

エイリアンのフォルムが絶妙にキモイ👾
かなりゆるいSFなので、小難しい事は何も考えなくて
>>続きを読む

テトリス(2023年製作の映画)

3.7

途中挟まれる映像が可愛いし、エンドロールもオシャレ。カーチェイスが一番盛り上がった。クソでかく書いてある受付!とかヘンテコ日本は気になったけど、途中からスパイ映画みたいな展開に流れたのは驚いた。タロン>>続きを読む

リプリー(1999年製作の映画)

3.5

ソルトバーンの似ている作品に出てきたから鑑賞。若きマット・デイモン、ジュード・ロウ良すぎるな。ラストの泣き顔が印象的。

>|