madokaaaさんの映画レビュー・感想・評価

madokaaa

madokaaa

『観る』は極上の娯楽♡
備忘録とゆるーいレビューと。
https://www.instagram.com/madoka_ooo

映画(34)
ドラマ(0)

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.8

とてつもなくエモい映画だった。

ティモシー・シャラメ、
なんて切ない演技をするんでしょう。

ディカプリオの再来は
言い過ぎかもしれないけれど、
たしかに目を惹く存在感。妖艶さ。

ラスト近くで父親
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

4.3

父親に影響され、ビデオテープが擦り切れるほど見たT1、T2。

映画に出会うきっかけになった思い出深い作品。

アーノルド・シュワルツェネッガーに続き、2でサラ・コナーを演じたリンダ・ハミルトンが復帰
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.5

低予算でここまで面白い作品を作った監督に賞賛を贈りましょう。

ジョーダン・ピールの本業はコメディアンと言うからさらに驚き。

序盤からしっかり違和感を感じさせる作りで、怒濤のフィナーレに向けて着実に
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.2

愛の始まりと終わりを描いたリアルな物語。

結婚7年目。ペンキ屋として働くも向上心もなく朝から酒を飲む毎日を過ごすディーンと、看護師として忙しい日々を送るシンディ。

かつては愛し合った2人の関係は、
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

2019/11/10[★3.7]

色々な方のレビューを読んで、再評価させていただきました。
ひとつ言えることは、自分の考察力が思った以上に低かったということでしょうか。
見て損はない作品だと思います
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

まず、本作をまだご覧になっていない方は「シャロンテート殺人事件」「チャールズ・マンソン」さらに彼が作ったヒッピー集団「マンソンファミリー」このへんの予備知識を入れた上で鑑賞することを強くオススメします>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.6

かなり話題になった作品だけに、少しだけハードルが上がってしまったような。

でもなかなかの良作でした。

特にラストシーンは悲しくて涙が止まらなかった。

タイトルにもなっている名車グラン・トリノが、
>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

3.4

舞台はNYブルックリン。
モダンダンサーを目指すフランシスだけど、ダンサーとしてはなかなか芽が出ず、些細なことから彼氏とも別れることに。
さらに、親友ソフィ―の婚約を機に彼女との同居も解消することとな
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

2.5

タランティーノの最高傑作としてよくよく挙げられるこの作品。

内容としては、超低俗なマフィア映画と言えますでしょうが「パルプ・フィクション=くだらない話」ということで、その低俗さこそがタラさまの狙いだ
>>続きを読む

ハッピーボイス・キラー(2014年製作の映画)

3.7

ポップでカラフルなサイコサスペンス?
いや、ブラックコメディでしょうか。

精神的な問題を抱えつつも、幻想世界を救いにしながら充実した現実を送る青年。
自宅に帰ると喋る犬(天使)&猫(悪魔)がお出迎え
>>続きを読む

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

3.8

『産業ロック』なる言葉が浸透し始める70年代前半のアメリカが舞台。

ツェッペリン、ザ・フー、クリーム、イーグルス、デビッド・ボウイ、ボブ・ディランなどおなじみの名前が続々と登場し、70年代の音楽目録
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

4.6

非常に完成度の高さを感じさせる秀逸なサスペンス。
よく練られた構成とプロット、演出から細かい伏線の張り方まで全てが緻密で申し分のないクオリティとなっています。

160分弱の長尺にも関わらず、その長さ
>>続きを読む

COMET コメット(2014年製作の映画)

3.2

『コメット』

彗星の夜に出会った男女の6年間を、時系列をランダムに散りばめて綴るラブストーリー。

幻想的な映像美。ロマンティックな音楽。と、
とにかくスタイリッシュでお洒落な仕上がりとはなっていま
>>続きを読む

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

4.0

仕事熱心なテッドは、家事と育児を妻のジョアンナに全て押し付けていた。

そんな折、仕事の成果が認められ昇進が決まるが妻に別れを切り出されてしまう。

妻のいない生活、家事と育児に全く手が上がらず、6歳
>>続きを読む

ヒート(1995年製作の映画)

3.7

冷徹無比の犯罪組織のボスと鬼刑事の運命的な対決を描いた、骨太サスペンス・アクション。

ハリウッドを代表する2大スター、ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノの『ゴッドファーザーPARTII』以来の再共
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.5

『ミッドナイト・イン・パリ』

ウディ・アレンの才能、センス、感性を再確認できる作品。

真夜中のParisで体験するノスタルジックな時間旅行。

ヘミングウェイ、フィッツジェラルド、パブロといった、
>>続きを読む

ジュリー&ジュリア(2009年製作の映画)

4.1

目標もなくて取り柄もなくて、何事も中途半端。何かを極めている人のキラキラしてる姿を見て辛くなってみたり。
何かが足りないなーなんてモヤモヤしつつもただ毎日は過ぎてゆく。
わ。なんてリアルなんでしょう。
>>続きを読む

仮面の男(1998年製作の映画)

4.2


大好きなLeoの作品。
オススメですね~

太陽王と呼ばれたルイ14世と鉄仮面の謎を描く大河ロマンです。

この作品中でDicaprioは、ルイ14世とフィリップという正反対の人物を見事に演じきって
>>続きを読む

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

4.0

ビフォア・サンライズ『恋人までの距離』の続編。

前作で「半年後に同じ場所で」と約束をして別れた二人。
ジェシーとセリーヌは再会したのか?
そしてその後は…の物語。

前作から9年後の作品です。
設定
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.7

サスペンスとしては一流と言われる、言わずと知れた名作。

最後まで騙されてしまう素直な自分に拍手\(^^)/

冒頭から回想シーンで構成されており、鑑賞側が刑事と一緒に伏線を辿り推理をしながら犯人を見
>>続きを読む

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

4.5

大大大好きな作品。
ウォン・カーウァイ監督、愛してます。

ジュード・ロウとノラ・ジョーンズがとてもいい。

作品としては好き嫌いがはっきり分かれる内容だと思う。
退屈と思うか、この独特の雰囲気にどっ
>>続きを読む

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

4.1

エスプリの効いた、ちょっぴり背伸びしたラブストーリー。

列車の中で偶然出会い意気投合した若い男女。
男は明日アメリカに、女はパリの大学に戻る途中。
途中下車したウィーンで過ごす夜明けまでの20時間を
>>続きを読む

そして、ひと粒のひかり(2004年製作の映画)

3.2

偶然出会ったフランクリンから“ミュール(麻薬を胃の中に飲み込んで密輸する運び屋)”の話を聞いた彼女は、危険だと知りながらも5000ドルという報酬に仕事を引き受ける。

3人のミュールとともに、麻薬を詰
>>続きを読む

モーターサイクル・ダイアリーズ(2003年製作の映画)

5.0

文句なしの満点。

どんな言葉で綴ったところで陳腐に聞こえる気がするけど、人生観すら変える力があると思う。

この作品のすごいところは、いかにしてエルネストがチェ・ゲバラになったのかという根底テーマを
>>続きを読む

ワルキューレ(2008年製作の映画)

2.3

ちょっと微妙でしたね。

長さだけの問題ではないとは思うが、なんとなくあっさり。

協力者たちの葛藤、躊躇、欲望、裏切りなどの心理描写に、かなりの物足りなさを感じてしまった。
なんとも微妙な出来と言え
>>続きを読む

告発(1995年製作の映画)

3.8

全米一悪名高きアルカトラズ刑務所を閉鎖に追い込んだ、一人の囚人と彼を支えた若き弁護士の友情を描く、実話の物語。

死刑確実と言われていた、アルカトラズ刑務所内で起こった殺人事件を担当することになった若
>>続きを読む

レッド・ヒル(2010年製作の映画)

3.8

警察官のシェーン・クーパーは、妊娠中の妻アリスのために静かな地を求めて、都会からオーストラリアの田舎町に赴任してきた。

そこへ突然、凶悪殺人鬼ジミーが脱獄し、この町にやってくるという連絡が入る。
>>続きを読む

マイネーム・イズ・ハーン(2010年製作の映画)

4.0

この物語の主人公リズワン・ハーンは、幼少期からアスペルガー症候群を患っています。

まずアスペルガー症候群とは、社会活動・コミュニケーションなどを不得意とする精神障害の事。

敬虔なイスラム教徒・ハー
>>続きを読む

恋と愛の測り方(2011年製作の映画)

4.5

『Last Night』恋と愛の測り方

ニューヨークに住む若い夫婦のジョアンナとマイケル。
ジョアンナはマイケルが同僚のローラに惹かれているという疑いを持っていた。
ある日、マイケルがローラと出張に
>>続きを読む

ツリー・オブ・ライフ(2011年製作の映画)

1.0

上映開始5分から何か悪い予感は感じていました。

まもなくその予感は的中。

2時間にもわたる厳しい睡魔との戦いがスタート。

いや、言いたい事はわかります。

畏怖の念を抱かせるような力を持つ神が、
>>続きを読む

ミルク(2008年製作の映画)

3.7

1970年代のアメリカで、同性愛者であることを公表し、公職に就いたアメリカ初の政治家 Harvey Milk の生き様を描く伝記ドラマ。

監督は『エレファント』のガス・ヴァン・サントだそうで、そもそ
>>続きを読む

ゴーン・ベイビー・ゴーン(2007年製作の映画)

4.8

近年稀に見る、深く考えさせられる重厚な作品。

正義とは何なのか?
正義とは、法や神をも問うことの出来ない裁きへの大義名分になり得るのか。

作品の冒頭でこんな言葉が出てくる。
「人間を形作るのは、自
>>続きを読む

バグダッド・カフェ(1987年製作の映画)

3.7

アメリカを旅行中に、夫と喧嘩し車を降りる一人のドイツ人女性ジャスミン。
彼女が、砂漠にポツリと佇む一軒のカフェ「バグダッド・カフェ」に辿り着くところから、ストーリーは始まります。

せかせかと働く女
>>続きを読む

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

4.6

「僕は、彼女にフラれた。生まれて初めて付き合って2年半が経つ女の子、スージーは僕のすべてだった。僕はうっかり口が滑った。彼女は怒り、僕を罵り、そして去って行った。
そして時が止まった・・・」

と、な
>>続きを読む